チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

聖痕のクェイサー 5話の感想

聖痕のクェイサー 第5話「戦場の白ユリ」

視聴者の8割はサブタイから違う意味を想像してしまうのではないだろうか。
そういう物語じゃないぞ!
カーチャと華は…あれはユリを超越していると思うんだけど…。

シスターテレサに焦点を当てた回。
少女時代のテレサは活発で明るい娘だった。
だがアデプト12使徒の塩素使いのクェイサーに襲撃され、
テレサ以外は皆殺しにされてしまう。
原作だと結構エグイ描写入ってるんだよね。

その塩素使いがサーシャ抹殺の依頼を受けて登場。
塩素の臭いでトラウマが引き起こされ、恐怖に怯えるテレサ。
この外道は何がなんでも倒さなければならない。
主にテレサの為に!

塩素と鉄が反応して塩化鉄となったり、塩素と水から塩酸を作り出すなど、
中学の化学レベルで理解できる分かりやすい演出が魅力。
化学の授業で悩んでいる若人は聖痕のクェイサーを見るといいぞ!
分からない問題に「ソーマ」と書いても俺は責任を持たない。

最後はカーチャのコソーリな手助けもあって粉砕。
塩素と銅は反応しにくい。ちぃ覚えた!
塩素使いが死に、トラウマが解消されたテレサに笑顔が戻った。
テレサちゃんかわいいのう。俺もクェイサーになりたい…。