チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 2020年06月02日 」一覧

FF7リメイク プレイ日記 14

バトルシミュレータ制覇の続き。
正直な話、ここからが本番だと思う。

★6 レジェンドモンスターズ

・1戦目 ボム
正直これは問題ないと思う。
ここまで来たプレイヤーだったら自爆を使われる前に倒せるんじゃないかな。

・2戦目 トンベリ
即死攻撃が怖いFFシリーズでお馴染みのヤツ。
これは全力でヒット&アウェイ。別名チキンプレイ。
近距離で戦う場合はとにかく背後を取って殴る。
遠距離なら安全かと思いきや、「うらみ節」や即死攻撃の「うらめしや」があるので
近距離の方がまだ安全かもしれない。
制限時間はないのでゆっくり戦おう。

・3戦目 ベヒーモス零式
上半身と下半身のHPを均等に減らし、同時に部位破壊するのがオススメ。
暴走モードに移行したら防御重視で。
理不尽要素がなく、バランスの良い強敵。

・4戦目 ボム&トンベリ
まずはボムを速攻で始末すること。
残ったトンベリは2戦目と同じような戦法で。

・5戦目 モルボル
ここでしか現れない隠しモンスター。
各種状態異常が怖いFF定番モンスターだけど
最大まで鍛えたちりょう+はんいかのマテリアを装備して
常にレジストを味方にかけ続ければただの巨大な肉塊と化しますw
あとは常に背後から攻撃するようにすれば問題なし!

 
★7 トップシークレッツ

召喚獣4連戦+裏ボスとのバトル。
文句無しの最大難易度。
自分はクラウド、バレット、エアリスで攻略した。

とりあえず共通していえることは、召喚獣の必殺技対策のためにバリア+はんいかは必須。
ガード不可な上に被ダメもでかいので、ウォールかけないと死ぬ。

・1戦目 シヴァ
ファイア系の魔法でダウンするので、
MP節約のためにファイアで攻撃してダウンしたところでフルボッコ作戦。
攻略サイトには防具に「れいき+ぞくせい」で無効化するのがいいとか書いてあるけど
4戦目のために「ほのお+ぞくせい」の方が良いと思った。
シヴァ程度で苦戦してたらこの先やってけないぞ!

・2戦目 デブチョコボ
HPは高いけど攻撃は遅いので簡単に見切れる。苦戦はしないと思う。
「クエーーーーー!」に気を付ければ余裕。
ボムとトンベリを召喚するのでクラウドのラピッドチェインでさっさと片付ける。

・3戦目 リヴァイアサン
頻繁に攻撃範囲外に出たり空飛んだりして鬱陶しいことこの上ない。
遠距離攻撃が基本。ウォータービームは近距離では当たらないのでクラウドに切り替えて殴ろう。
空飛んだらエアリスでサンダー連打するしかない。
ぶっちゃけバレットの攻撃力では貧弱なので・・・。

・4戦目 バハムート
正直かなりの強敵。5戦目よりツラかった。
避けるのが難しい攻撃ばかりだし頻繁に使ってくるしジリ貧になりがち。
そこでメインのダメージソースは「反撃の構え」
ショートカットに登録しておくとスムーズ。
ガード不可の「ヘビーストライク」は避けるのに慣れよう!

HP減ってくるとイフリートを召喚するけど
ここで防具につけた「ほのお+ぞくせい」マテリアが生きてくる。
イフリートが回復してくれるので逆に戦況が有利になるw
メガフレア対策に、カウントダウンが「1」になったら全員にウォールかけよう。
じゃないと全滅します。

・5戦目 プラウド・クラッド零号機
プラウド・クラッドはオリジナルFF7の中盤でスカーレットとハイデッカーが乗ってたロボット兵器。
その試作機とかなんだろうね。

コイツは基本的に背後に回り込んで殴るようにすればOK。
一回一回のダメージはでかいけど、モーションも遅いので回避は容易。
炎系の攻撃は「ほのお+ぞくせい」でヘッチャラ。
雷属性が弱点なので、エアリスの聖なる魔法陣+サンダー系も織り交ぜよう。
するとあら不思議!全然苦戦しなかった!!

 
そんな感じでなんとかクリアしました。
クリアまでに3回ぐらい全滅したわ・・・。
まぁうまくいって何よりですわ!