チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 2022年06月14日 」一覧

ガツン、とおかね

車代金振り込んできた!
やはり100万を超える大金を振り込むのは緊張するな・・・。

もちろん現金一括ですよ。ローンなんて組みたくない。
おかげで貯金がほぼすっからかんになってしまった。
また頑張って貯金しますハイ。

しかしなんでこんなに金が溜まらないんだろうか。
自分ってそんなに散財してるかなぁ?
それと3人も子供がいるからやっぱり生活費がえれぇことになってるのか。

 
【悲報】『ハピネスチャージプリキュア!』 シリーズで一番不人気っぽい感じになってしまう…

これには激しく同意する。
何故ならストーリーがめちゃくちゃだから。
自称地球の神が「プリキュアは恋愛禁止」とか言っておいて自分は恋愛にうつつを抜かし、
神のクセにいざプリキュアがピンチになっても何もできない能無しゴッド。

さらにラスボスが自分の兄貴ということがわかり、
ラスボスが地球を狙う理由も弟の惑星が栄えているからという嫉妬。
プリキュアは地球規模の兄弟喧嘩に付き合わされるという。

あとプリキュア自体も衣装が地味。キラキラ感が全くない。
仲間の衣装もただの色違い。
キュアプリンセスは全然プリンセスっぽくない。
小さな王冠がちょこんと頭に乗ってるだけ。寿司パックに入ってるバランかよ。

・・・とまぁツッコミどころ満載なプリキュアだったわけですよ。
何とかならなかったのかね。

 
ちなみに個人的に面白かったプリキュアは
「初代」「ハートキャッチ」「スマイル」「魔法つかい」「トロピカルージュ」あたり。
魔法つかいプリキュアは最終回が完全に泣かせにきてる展開だった。

最強と思うプリキュアはドキドキプリキュアのキュアハート最終形態。
描写的に惑星破壊可能、たぶん宇宙レベルの強さ。
愛の力で宇宙がヤバイ。