チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 俺たちに翼はない 」一覧

俺たちに翼はない 12話の感想

俺たちに翼はない 第12話(最終回)「俺たちに翼は…」

俺たちに翼はない 12話

俺たちに翼はない 12話

主人格の鷹志(ヨウジ)が引きこもった理由が明らかとなった。
幼い頃に母親から小鳩と共に虐待を受け、
小鳩を守る為にカルラという人格が生まれて母親を手にかけたことが原因のようだ。

そしてヨウジは罪の意識から奈落の底に沈むことを決意。
後にタカシという人格が生まれて小鳩を任せることになった。
だけどタカシはちょっと問題が起きると、妄想で幼い頃にハマった
ゲームの世界「グレタガルド」に行ってしまうという問題があった為
鷲介と隼人という人格がさらに生み出された。

共通していることは全ては小鳩の為なんだよね。
よってヨウジを救えるのも小鳩しかいない!!
もう昔の私ではなく、こんなに成長して強くなったんだよと説得して
トラウマを抱えているヨウジを奈落の底から救った。
そしてヨウジは全ての人格と統合し、今を生きることを決意したのだった。

そういう感じで他のギャルゲアニメみたいに誰かと結ばれる終わりではなく
主人公自身が救われるという感動的な終わり方でした。
あとは後日談的な話で、ヨウジが関係者方々に多重人格者であったことをネタばらし。
それでも受け入れてくれたみんなは心が広いなぁ…いい仲間達だ…。

肝心のヒロインズはどうなったかというと、第1話みたいなハーレムもどきに落ち着いたw
ヒロインズの恋はまさにここからだろうな…。
みんな虎視眈々とヨウジ君を狙って当の本人が一番苦労しそうだぜ!
メインヒロインは明日香さんかと思ったけど、全体的に見れば小鳩ではないかと思ったw

いやー面白くて素晴らしいアニメだったわ。
カルラのカオス回も俺は決して忘れない!!


俺たちに翼はない 11話の感想

俺たちに翼はない 第11話「妹萌えという概念を知っているか?」

俺たちに翼はない 11話

俺たちに翼はない 11話

鷹志がグレタガルドから帰ってきた!
本人と分かった時の明日香姫の笑顔がかわいい。
これ完全に鷹志にフォーリンラブしちゃってますよね?
もう恋人ごっことか完全に超えてますよね?

んで教室では鷹志と山科さんとハリューが何故か妹萌え談義をしていた。
一体彼らに何が起こったんだ、特にハリューw
また電波な歌の作詞でも考えるのだろうか。

二人で柳木原を歩いていたら話しかけられる話かけられる!
鷹志はもちろん覚えはない。そりゃそうだもの、鷲介と隼人の関係者だもの!
というか、今までよくバレなかったな…。
声かけられる率が高すぎだろw

明日香が遂に「グレタガルドはないんだよ」と鷹志にハッキリ告げる。
多重人格の自覚がない鷹志は信じられないといった様子。
困惑する鷹志に明日香は自分が抱えている秘密も告白。
彼女は幼い頃に妄想上の弟「明日夢」を作り出し、
以来寂しさを紛らわす為に明日夢とおしゃべりをしていたのだ。
そうか…彼女は「隣人部」に入れる素質の持ち主だったのか…。
自分と境遇が似た鷹志だからこそ、徐々に惹かれていったのだという。

ショックを受けた鷹志は再びグレタガルド(妄想の世界)に引きこもる!
そこで明日香はなんとマウントポジションを取って鷹志をブン殴り始めたw
実力行使っすか!なんつー過激なヒロインだ!!
いきなり変わった鷲介や隼人も殴られてばっかりで可哀相www

栄えある王の・・・

カルラ「フハハハハハ!!栄えある王の…」

カルラ涙目w

カルラ「ぐぼぉあっ!!」

お前なにしにきたんだwww

何はともあれ、明日香の力ずくの説得もあって、鷹志は多重人格を受け入れるのだった。
顔はボッコボコになってるけどね!
普通はヒロインを悪漢から守ったような状況に見えるけど
こんな顔にしたのはヒロインだからね!!

さて、次回で最終回。小鳩と主人格の鷹志(ヨウジ)の件だな。
というか主人格が出てきたら明日香とかたまひよとかのヒロインはどうなるんだ?
彼女達にとっては別人だから報われない恋じゃないか…。


俺たちに翼はない 10話の感想

俺たちに翼はない 第10話「ずっと、ファンでいてくださいね」

俺たちに翼はない 10話

俺たちに翼はない 10話

鷹志はまだ戻ってこない。いつまで引きこもっているんだ…。
そんなわけで学校へ行くのは隼人だった。鷲介ばかりだと疲れるよね。

学校では隼人が大活躍だw
イジメを受けても全く動じないのはさすがである。あのメス豚共ざまぁ!
鷹志が流されるままにやってきた卒業文集製作も、隼人がテキパキ指示して場を騒然とさせる。
やべぇ、隼人カッコよすぎるだろwww
高内さんちょっと惚れかけてませんか?

鷹志以外と交代しているときの明日香とのやり取りが面白い。
物言いはキツイけど、なんかこっちの彼女の方が生き生きしているような気がするんですが…。
鷹志の為に好感度上げておけよw

んで、夜になって隼人の本来の時間がやってきた。
鳴と香田亜衣が隼人にくっつく!おまわりさん!ここにロリコンが!
んで食事に行くんだけど、よりによって場所がアレキサンダーとはw
必死に顔を隠す隼人が滑稽でウケるw

どうにもならないのでここで鷲介に交代!ムチャ振りの隼人必死だな。
鷲介が女の子二人を連れているのを見てみんな不審に思うのであった。
たまひよが怒ってる!怒ってるよ!!

鳴と亜衣がたまひよの小説について語っているのを聞いて
鷲介が君のファンはここにもいるんだよと優しく励ますのであった。
悪いことは言ってないので嬉しいだろうなぁ。
特にヒノエリにいろいろ言われた後ではね。

そんな感じでたまひよを慰めることができたのでした。
鷲介に交代して正解だったな。
隼人だったら「なんだその本はコノヤロウ」とか言って火に油を注いでたかもしれんw


俺たちに翼はない 9話の感想

俺たちに翼はない 第9話「胸が高鳴るーっ!!」

俺たちに翼はない 9話

俺たちに翼はない 9話

多重人格のことが明日香にバレた。
とにかくごまかす鷲介だったが、明日香は断定している様子。
明日香は自身が抱えている秘密を話すから、事情を聞かせて欲しいと。
彼女の秘密…?なんかあるのか?視聴者に聞こえるように喋ってくれ!

翌日も鷹志が出てくることは無かった。
今回は深くグレタガルドに行ってしまっている模様。
鷲介が鷹志の代わりを務めるのだが、やはりクラスメイトは戸惑っている。
シュウちゃん全然鷹志になりきれてないっすよw

それにしても山科さんの突然のハイテンションは一体なんなんだ…。
前回は根暗なひきこもり少女みたいな感じだったのにどういうことなの…。
思えば登場人物は二面性を持つ人が多い。山科さんとか翔とかハリューとかね。
前回、明日香は人格交代した鷹志を見て「本物だ!」と言っていた。
おそらく明日香の秘密もそれ関連なんだろうな。

隼人編では鳴の自転車探しもクライマックス。
YFBとR-ウィングが仲良くケンカしてて微笑ましいw
そんな彼らも協力してくれるというから心強い。
あの血生臭い抗争がウソのできごとのようだ…。

んで自転車は結局放置自転車として撤去されて役所に保管されてあったw
一番心配していたポケベルも無事。
咄嗟にポケベルを隼人から隠したけど、意外な人からメッセージが届いたんだろうなw
第一候補はだろうな!アイツは隠れシスコンだ!

その時の鳴の嬉しそうな表情が可愛すぎてときめいた。


俺たちに翼はない 8話の感想

俺たちに翼はない 第8話「巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!」

俺たちに翼はない 8話

俺たちに翼はない 8話

アバンで意識の底に伽楼羅が降ってきたw
そこで夢テレビを見ている少年こそが、小鳩の本当のお兄ちゃんであり、
主人格の「羽田鷹志(ヨウジ)」である。
小鳩を泣かせない為に伽楼羅がヨウジを説得するが、ヨウジは引きこもりを続けるのだった。
何故ヨウジはずっと表に出ずに引きこもっているのか…。

隼人と鷲介はいずれ鷹志をコックピットに座らせて
自分達は消えようと考えていたんだね。
でも主人格はタカシではなくヨウジにあることを知り、厄介な問題となる。
小鳩の「本当のお兄ちゃん」発言はショックだろうな。

んでもって鷹志編。山科さんが本編でまともに登場した!
相変わらず悲惨な役目は彼が負っています。
早く学校を卒業すれば楽になるのにね。
柳木原内には鷲介や隼人が築いたネットワークがあるからなぁ。

っておいおいマテマテ。
原作にあるはずのHシーンは普通はカットされるんだけど
何故かホーク卿とスパロウの毒抜きシーンはノーカットーーー!!

これはアリなのかw

もちろん、ほとんどが謎の白いモヤに包まれてよく見えないけど
何をしているかってぐらいは分かるよこれ。
まさかスタッフは山科さんをプッシュしているのかw

鷹志の方もそろそろ精神的に限界が来ているのか、スクランブルの頻度が多くなった。
そして明日香の目の前でスクランブルが起きて鷲介と交代してしまう。
とりあえず誤魔化す鷲介だったが、明日香は多重人格と気付いた!!
察しがいいというか、鷲介の誤魔化し方がヘタクソというかw
これからカオスになっていくぞ…。


俺たちに翼はない 7話の感想

俺たちに翼はない 第7話「栄えある王の凱旋だ!」

俺たちに翼はない 7話

俺たちに翼はない 7話

面白すぎて腹が痛いwww
とんでもねぇ…とんでもねぇ人格だよ伊丹伽楼羅!
さすがグレタガルドの王!もうやりたい放題でカオスすぎるぜ!
夢テレビにも干渉するとかぱねぇ!栄えある王の凱旋であるぞ!
ちなみに今回の脚本はなんと王雀孫が担当!やはり原作者だけあって濃厚だぜ…。

翔は伽楼羅と面識があり、しかも一番気に入っている人格だ。
王の帰還に翔のテンションだだ上がり!
YFBとRウィングの路上クリスマスパーティーは本当にメチャクチャしてた。
YFBの連中は伽楼羅のことを知らず、隼人だと思って接していたが
キャラの違いにみな戸惑いを覚える。

LRさんマジリアクションw

いつもラップ調で喋るLRさんが素に戻ってワロタwww

射精がしたい!

伽楼羅「射精がしたい!」

もうそのまま逮捕されてしまえよ!
グレタガルドにはオ○ニーというのがないんですか?
ただのセクハラ大王じゃねーかw

ハリューやらいろいろ加わってテンションが最高潮に上がり、
ハリュー・クロードが作詞した歌「身長140cmの世界」が熱唱される。

身長140cmの世界

これはひどいw
やっぱりお前ら全員逮捕されてしまえよ!

自宅に戻り、小鳩が出迎える。
小鳩は伽楼羅のことを覚えていたみたいだ。
アバンでも言ってたけど、伽楼羅はかなり以前から存在する人格。
伽楼羅の中では小鳩はプリンセス・ダヴであり、彼の守るべき存在だ。
伽楼羅と小鳩の会話もどこかおかしい。
「結婚を前提に性交させてください」は新しいな!世のカップルの皆さんも使ってみては?

小鳩が突然感情を激しくし、「本当のお兄ちゃん」という言葉が出てくる。
「本当のお兄ちゃん」だって?羽田鷹志が小鳩の兄ではないのか?
どうやらまだ人格がいるらしい。そしてその彼が基本人格なのかもしれない。

そして伽楼羅は小鳩を守る為に再び意識の奥底へ沈んだのだった。
彼はこれで退場なのですか?かなり面白いヤツだったのでまた出てきて欲しいところだわw


俺たちに翼はない 6話の感想

俺たちに翼はない 第6話「ひいッ!らめえ、声出しゃう~!」

俺たちに翼はない 6話

俺たちに翼はない 6話

マルチネスが何者かに襲撃された。
R-ウィングの大主教の仕業である。
隼人への報復に動き出したか。今、夜の街を闊歩するのは危ない。
特にアリスはすぐに帰した方がいい。

アリスパンツェ・・・

幼女のクセにこんなおませなパンツを履いているぐらいだからな!
それにしてもエロイ。ボクはロリコンじゃないのになんかそそられる><

自分の周囲の人に被害が及んだことに激しい怒りを覚える隼人。
そんな隼人を鷲介の人格が抑えようとする。
おまじないのように呟いている「世界が平和でありますように」とは
主人公達の中に眠る「何か」を抑える為の言葉だったのだ。
んで今回、怒りでその「何か」が表に出てきそうになった。
決して邪気眼とかではない。

日和子が鷲介を手当てするシーンがヒドすぎワロタwww
なんかヌレヌレになった(消毒液)割れ目にそっと指を這わせて…
あっ・・・これは確かに感じちゃうよね!というかサブタイこれか。

隼人はその後、翔の元を訪ねるが、彼もなにやら様子がおかしい。
そのクセ妹の事はどうでもいいような態度を取るので、また隼人がヤバイ状態に…。
隼人は鳴のこと大好きじゃねーかコノウwww
と茶化したいところだけど、今はそれどころじゃないんだよ…。
そういえば香田亜衣がいたけど、まぁスルーしておこう。

隼人の忠告を聞かず、まだ街にいた鳴に危機が…。
そして遂に表に出てきた「第4の主人公(人格)」伊丹伽楼羅!
伽楼羅を「世界が平和でありますように」という大層な言葉で抑えてきたので
まるでコイツが出てくると世界が滅ぶみたいな扱いだなw
もうなんつーか他の人格と違って迫力がスゴイ。
「我はグレタガルドの王位継承者・ガルーダ!」とマジで言っちゃうぐらい。


俺たちに翼はない 5話の感想

俺たちに翼はない 第5話「なんたるホーク卿の徳高きことよ!」

俺たちに翼はない 5話

俺たちに翼はない 5話

やっと鷹志編だ。
原作では一番最初にやるのに何故今になって…
という気持ちも分からなくもないw
グレタガルドの件が最初は本当に謎だから…。

鷹志と明日香の馴れ初めからスタート。
恋人なのか違うのかよく分からない始まりであった。
こんなカワイイ女の子がカノジョになってあげるというんだから
例え演じているだけでもその気になってしまえばいいのに。
鷹志君も男としてアレだね!

鷹志には秘密があり、実は異世界グレタガルドの聖騎士ホークだったのだッ!
ナ、ナンダッテー!?
鷹志の意志とは無関係に突然召還され、グレタガルドでは皆に慕われる騎士として活躍。
だがグレタガルドの住民がどう見ても現実世界にいる奴らである。
そして突然素に戻ることもあり、グレタガルドってなんなの!?

次回予告でDJコンドルがチラッと言ってたけど
グレタガルドとは鷹志の脳内妄想である。いわば厨二病
「召還」されている時とは、ただ他の人格と入れ替わっている状態だ。
それを鷹志は自分は異世界の騎士であると勝手に脳内設定しちゃっているという
いろいろな意味でカワイソウな人なんだよ…。
ぜひ、シュタゲのオカリンと仲良くしてくれ。


俺たちに翼はない 4話の感想

俺たちに翼はない 第4話「ドラさん……私、今妊娠しちゃったかも……」

俺たちに翼はない 4話

俺たちに翼はない 4話

サブタイには夢が詰まってるね!
まぁサブタイどおりの内容をしない方がいいぞ!

隼人さんマジモテモテっす!
こんなかわいい女の子二人に腕組まれたりムネを押し付けられたりと
通常の健康男子であれば股間を反応させながら枕を噛んで悔し涙を流しているだろう。
それでもクールな隼人はお前実はソッチなんじゃないか?と思ってしまう。

鷲介編ではバイト中に不審者発見。
不審者をなんとかしようとする鷲介だが、ケガを負ってしまう。
しかし、鷲介の様子が急におかしくなり、口調も荒いものに…。
というかこの声は…隼人?

というわけで主人公達の秘密が明かされた。
そう、彼らは同一人物で多重人格者だったのだ!
朝は羽田鷹志、昼は千歳鷲介、夜は成田隼人が出てきている。
鷲介がケガを負った時のショックで隼人が出てきたということだ。
本来ならいきなりのバトンタッチは推奨されないらしい。

鷲介が普通に羽田の家に寝泊りしている理由。
そしてR-ウィングのヤツが鷲介を見て逃げ出した理由がそこにあった。
3人の容姿は別人として描かれてるけど、実際は同じ顔である。

秘密も明かされたってことで俺つばの本番はここからだ!
ここまで出番がほとんどなかった鷹志編がようやくくるのか?


俺たちに翼はない 3話の感想

俺たちに翼はない 第3話「小鳩さんは可愛いなあ」

冒頭からいろんな意味でぱねえええ!!
水泳大会でとにかく女の子という女の子が脱がされまくる。

わっふるわっふる!

えぇいジャマだ!その黄色いヤツ!

これはアレですか?2話から続く、あからさまなサービスシーンってやつですか?
お色気度は2話からパワーアップしてるけどね!
DJコンドルもイキなことしてくれるじゃねぇかw
狩男は前回以上にハッスルしているのかもしれない。

俺たちに翼はない 3話

俺たちに翼はない 3話

それはおいといて本編。
まず鷲介編では、鷲介がアレキサンダーでバイトを始める。
紀奈子が受験で休止し、代わりに入ってきた日和子が指導役に抜擢されるのだが、
ブ厚いマニュアルだけを渡して「覚えろ」とかムチャだろw
冷たい態度を取ってるけど、本をほめてくれた事に関しては素直に嬉しいようだ。
でも鷲介はまだ読んでないんですけどね!
ボロを出す前に早く読み終わらないとフラグが折れちゃう!

隼人編では、鳴の自転車捜索の途中、自称自警団・柳木原フレイムバーズ(YFB)の連中と遭遇。
LR2001のラップ調会話が何気にうめぇw
隼人は終始めんどくさそうな態度をしていた。まぁこんな連中だからなぁ。
んでYFBと別れた後は鳴を送るんだけど、鳴のちょっとしたイタズラによりフラグが…!
「ククク…計画通り!」とか思っているのかもしれない。
それでも鳴はかわいいなぁ。

その後、YFBとR-ウィングの抗争を目撃する隼人。
R-ウィングは、高架下でパーカッションを叩く針生蔵人を崇拝しているようだけど
蔵人自身はどうでもよさそうだった。一方的に教祖サマにされているだけかw

裏の顔の鳳翔が登場し、何やら因縁がありそうな蔵人と衝突寸前。
R-ウィングのヤツに銃で撃たれてもピンピンしてる翔すげー。
本当はメッチャ痛いクセにね。これが究極の厨二病だ!
隼人が間に割って入り、ひとまず衝突は防がれた。
この様子だと隼人編がメインで進むのか?隼人の苦難はまだまだ続きそうだ。

「世界が平和でありますように」