チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 スマイルプリキュア! 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2012/6/03分

特命戦隊ゴーバスターズ 第15話「金の戦士と銀のバディ」

金色の戦士の名前はビートバスターだ!
名前は陣マサトでリュウジの先輩の天才エンジニア。
13年前の事故で亜空間に閉じ込められたが…何故かここにいる。
しかも老けてない!主婦達が羨ましがるぞ。亜空間エステはいかがですか?
銀の方はバディロイドなんだけど、なんとコイツも変身した!
本当に金と銀のゴーバスターズだ!
なんかコントをやってるような二人だ。

エンターは勝手に家に忍び込んで掃除機をメタロイドに!
最近のエンターはお茶目度が一気に増した。
俺だんだん好きになってきたぞ!

ビートバスターは協力してくれるかと思いきや
エネトロンを横取りして去っていってしまった。
え、なんなのコイツ・・・。
何か重大な理由がありそうだな。

 
仮面ライダーフォーゼ 第38話「勝・者・決・定」

始めはユウキのことを敵視していたエリーヌも
選抜試験を通じて認め合う仲に。
ユウキの宇宙に対する純粋な思いが伝わったか。
まぁ誤解しても仕方ないよなぁ。ユウキ変人だし。

でもエリーヌはアクエリアス・ゾディアーツ。
ゾディアーツとは戦わなければならない宿命。
試験合格後、決着をつける弦太朗とエリーヌの対峙シーンがカッコよすぎる。
どこの熱血少年漫画だよみたいな。

アクエリアスの回復ポイントである両肩を同時に壊して勝利を収めた。
強敵と書いて「とも」と呼ぶ間柄が死んだような雰囲気だな!
まぁ翌日には普通に戻ったけどね!記憶は消えちゃったけど。
あとは理事長の謎を追うのみ!

 
スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

体育祭ネタ。
クラスでリレーの走者を決めるんだけど
プリキュアチームが走ることになった。
いかにも運動が苦手なやよいが不安でおびえている。
無理させる必要もないのにねぇ。

足の遅いやよいをどうフォローするか。
そこはチームワークでカバーだ!
幸い、クラスでもトップレベルであろうなおとあかねがついている!
チームワーク育成にも貢献したであろうな話でした。

ちなみにみゆきは意外なことにそこそこ速い感じ。
毎回毎回ありえんドジっ娘ぶりを発揮するので
やよいよりもこっちが問題だと思ったが、そうでもなかったわ。
ウルトラハッピー状態で脳内麻薬が分泌されまくっているのかもしれない。


スーパーヒーロータイム感想 2012/5/27分

特命戦隊ゴーバスターズ 第14話「サバ?救出作戦」

チューバロイドのバージョン2が登場。
レクイエムを奏でろとかどうたらで、中二病が入りまくっている。
音攻撃も相変わらず全然なんともない。
まさかそれが違いとかじゃないだろうな…。

と思ったら音攻撃でダメージを受ける者がいた!
どうやらバージョン1の音攻撃を受けた者にダメージが通るらしい。
音攻撃は平気だぜと油断させておくという作戦か。
いちいち手が込んでるなぁ。

ヨーコが敵に拉致られてしまったので救出へ向かう。
きちんと作戦を立ててから実行しているぞ!ってそれが当たり前なんだけど!
エンターに変装はなかなか大胆だなw

無事に敵も倒してバディロイドとの絆も取り戻してめでたしめでたしだけど
最後に金と銀の戦士が現れた!
ゴーバスターズにもやっと追加戦士がきたか。

 
仮面ライダーフォーゼ 第37話「星・徒・選・抜」

天高にまた変なヤツが…エリーヌ須田とかいう日本語の怪しい女生徒だ。
そんな人でも友達になろうとするのが弦太朗だ。
エリーヌは宇宙飛行士への夢にかなり真剣。
パッと見て軽い気持ちで宇宙飛行士になりたいというユウキを敵視している。
まぁユウキのあの様子じゃあ仕方ないよね…。

てなわけで宇宙飛行士の選抜試験だ!
この試験は実際の宇宙飛行士試験でもやるのかな?
ちょっとしたゲームで面白そうだ。

今回のゾディアーツは水瓶座のアクエリアス・ゾディアーツだ。
日本語が思いっきりアヤシイ…おいこれ絶対エリーヌだろ!
これで正体が違ったら腹を切ってやるぐらいの勢いだわ!
実際正体はエリーヌだった。よかった腹を切らずに済んで…。

アクエリアスは能力が鬱陶しい。
何度ダメージを負わせても回復してしまう。
RPGだったら是非とも欲しい仲間だ。
FF12のポーション王子も便利だったわ。

 
スマイルプリキュア! 第17話「熱血!あかねのお笑い人生!!」

もはや恒例となった、お笑いコンビのプリキュアゲスト出演。
今年はFUJIWARAだ。
これってどういう基準で選ばれるんだろう…。
オーディションとかあるのかな?
オードリーがゲストで出たときの若林の演技についてはそっとしといてあげようw

お笑いといえば関西。関西といえばあかねだ!
というわけでFUJIWARAの大ファンらしいあかねが目をキラキラさせている。
他のメンバーもFUJIWARAを知ってるようだけど、れいかだけが知らない。
むしろお笑いも知らない。誰かがボケてもマジレスしちゃう。
一ノ瀬ことみと一緒に練習してこい!

町でお笑いコンテストがあるってことで、あかねを中心に5人がチーム組んで出演。
練習して本番に臨むが、緊張しすぎてセリフがガッチガチw
みゆきお得意のドジが発動しまくるが、みんなにウケている!
結果オーライかもしれないけど、それってお笑いで笑わせてるわけじゃないんやで…。

マジョリーナ登場。FUJIWARAに変な首輪をつけて、コントをつまらなくしてしまう。
しょうもない道具ばっか作ってんだな…。

戦闘ではお笑いをバカにするマジョリーナに対してFUJIWARAが覚醒だ!
変身?え?変身しちゃうの?って口でキラーンとか言ってるだけだった。
キュアゴリラはちょっと面白かったぞw
だがしかし、頼むからプリキュアオールスターズには絶対に出ないでください!


スーパーヒーロータイム感想 2012/5/20分

特命戦隊ゴーバスターズ 第13話「サプライズな休日」

バディロイドへのサプライズってことでお出かけだ。
ゴリサキは動物園か…なんでそこが好きなんだ…。
何か悲しいエピソードを連想してしまう。

ウサダの行きたい所である遊園地にて、ヴァグラス出現。
何故か今回のエンターはノリノリだ!パンダの着ぐるみを着る必要あったのかw
今回のメタロイド、チューバロイドもよくわからんヤツである。
音攻撃を放つんだけど、「ボエ~」とそのポーズがなんかウケる。

音攻撃はくらっても大したことないんだけど、
そのままで終わるわけがないのでなんかありそうだな。
…と思ったら謎が明かされずにチューバロイド倒しちゃったよ!
結局なんだったんだよ!

…と思ったら今度はバージョン2が出てきた。
しかも次回へ続いた!
ギャグ回かと思ったけどガチなんだな。

 
仮面ライダーフォーゼ 第36話「本・気・伝・歌」

JKがライダー部を脱退する。
そしてコズミックステイツの変身が解けた。
コズミックステイツはみんなの絆の力があって変身できるらしい。
ライダー部の部員が増えると友情管理が大変そうだわ…。

レオ・ゾディアーツがかなり強い。
他のホロスコープスのスイッチも扱えるとかどんな特異体質だ。
メテオストームでも厳しい戦いを強いられている。
正攻法がダメなら別のやり方で攻める!
戦闘技術に関してはメテオが圧倒的にウマイ。
フォーゼは友情パワーで何でも突破しちゃうけどね!

弦太朗はJKの父親に会いに行ってギターを教わり、JKへの説得材料とした。
本当にこの人の行動力は異常だわ!
仮面ライダーオーズの映司も他人を救うことしか考えない正義バカだったな。
この二人は気が合うと思う。

そこまでした弦太朗に心打たれてJKと和解。
コズミックステイツも復活し、カプリコーンを撃破。
スターの夢は途切れちゃったけど、これでいいんだろうな。

 
スマイルプリキュア! 第16話「れいかの悩み!どうして勉強するの!?」

れいかは何でそんなに勉強するのかとツッコまれた。
当たり前のようにやっていたので、言われて初めて気付いたようだ。
残りの4人はツッコむ以前にもっと勉強すべきだ!

というわけでれいかの自分探しの旅が始まる。
別に今のままでもいいのに余計な事を言ったからこんなことにw
れいかよ帰って来い!

アカオーニ登場。今度のアカンベェは問題を出してくるぞ!
やよいは「1+2+3+4」も分からんのか…本当に中学生ですか?
他のみんなもこんなにバカだとは思わなかった…。

ピンチのときにれいか登場!
さすがれいか、次々と問題を解く。
おースゴイ…ってか答えられて当然だって!
みんな騙されちゃイカン!

最後の問題は俺も分からんかった。
「道程」(高村光太郎:著)の始まりを言えだって。
でもれいかは答えた!さすがですビューティーさん
プリキュアを極めるというビジョンを持ったので、もう迷いはないッ!


スーパーヒーロータイム感想 2012/5/13分

特命戦隊ゴーバスターズ 第12話「変装はお好き?」

エンターの狙いは新型メガゾードを完成させる為のクリスタル。
そのクリスタルは香港の女優が付けているイヤリングだ!
というわけでゴーバスターズの任務は女優の護衛となる。

女優がヨーコそっくりだった!
って自分には全然別人に見えるんだが…。
髪型が違うだけなんだろうけど、俺には同一人物には思えないっす!
そんな俺は鈍感人間です。

ソックリってことで変装作戦を決行だ!
んでメタロイドの方もコピー能力を持っているぞ!
こっちの方がほぼ確実に相手を騙せる。
どっちがニセモノかわかんねー!→じゃあどっちも攻撃しちゃえw
ワイルドだな。

敵は倒したけど結局イヤリングは奪われてしまう。
まぁそうなるだろうとは思ったけどね。

 
仮面ライダーフォーゼ 第35話「怪・人・放・送」

謎のDJジーンが巷で人気のようだ。
んでそのDJの正体はJKだった。
こんなこともやっていたのか。
そりゃ情報通になるわけだ。

JKの旧友のギタリスト・五藤が今回のゾディアーツ。
しかも山羊座ってことでホロスコープスだ!
どうやら覚醒した校長のラプラスの目によって見つけたとのこと。
一気にホロスコープスが増えそうだ。
だが五藤は戦う気ナシw
ゾディアーツになるとギターが物凄い弾けるので、それにしか興味がないっぽい。

JKの過去が少し明かされた。どうやら旧友と一緒に一流アーティストになりたかったようだ。
諦めたかのように見えてまだ諦めていない。
まぁボーカルとかよりバックダンサーの方が早くなれる気がする…。

コズミックステイツの調子が悪い。
最後のスイッチってことでやっぱり危険なんだろうか。
まぁあんだけチートな能力を持っているので、それ相応のリスクはあったようだね。

 
スマイルプリキュア! 第15話「ドタバタ!みゆきの母の日大作戦!!」

母の日ってことでみゆきが親孝行する。
みゆきの母の声優は國府田マリ子だッッ!!
もうこれだけで俺は大満足ッッ!!

みゆきが母の手伝いをしようとするが、ドジっぷりを発揮して空回りしまくり。
砂糖と塩を間違えるなんてわざとやってるとか思えない。
普段みゆきがどんだけ家事をやっていないのかがわかった。
お手伝いは母の日関係なくやっておこう!

他のメンバーは全員プレゼントを用意していたッ!
こいつら…できるッ!!
みゆきもプレゼントにアクセを作ったが、どうも見た目が悪くて納得がいってない。
「大切なのは気持ちだよ」というお約束のお言葉で立ち直りましたとさ。

ウルフルンもバカにしていた。
こいつには母という概念が理解できないのだろうか。
そういえばどういう生物なんだろうな。
ピエーロによって作り出された存在だけなのかもしれない。


スーパーヒーロータイム感想 2012/5/6分

特命戦隊ゴーバスターズ 第11話「ねらわれたウィークポイント」

ウィークポイントがエンターに目を付けられたらヤバイだろうなとは思ったけど
さっそくその弱点を突かれる話が出てきてしまったか…。

今回目を付けられたのはリュウジの熱暴走。
ゴリサキが弱点をカバーする装置などを作ってあげるけど
音がデカくて鬱陶しかったりと軽く迷惑装置になってた。
気遣いが空回りしまくってるゴリサキは落ち込む。
これが美少女キャラだったら萌えたのに…。
「ふぇぇ…ごめんなさぁい…」とかな感じでね!

エンターはリュウジの熱暴走後の隙を叩くという作戦だった。
ゴリサキが助けに来なかったら確実にリュウジはやられていた。
やっぱりコイツは厄介だわ。

 
仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」

京都にある4つの石碑を破壊するのが理事長達の狙いだった。
別々のグループに分かれて阻止しようとするが、結局間に合わず。
んで、何が起きるんです?ピラミッドパワーが発現でもするの?
Mrマリックが元気に走り出しちゃうの?

しつこく付いてくる優希奈に弦太朗は仮面ライダーの正体をバラすが、彼女は知っていた。
今までずっと戦ってきた弦太朗のことを見ており、危なっかしい行動に見てられなくなり
「もう戦いなんかやめて普通の高校生に戻ろうよ!」と切望する。
お前もゴーバスターズのヒロムの姉みたいなことを言うんだな。

弦太朗は決して見返りが欲しくてやってるのではなく
素で人助けが平気でできる漫画の主人公タイプな人間だ!
そんなわけで誰にも止められないのだよ。
やってることがすげーイケメンすぎるわ。

頑張って校長ことリブラ・ゾディアーツを倒した!
理事長に怒られてるwwwへっへっへ、お前もダークネビュラ行きだぜwww
と思いきやなんか新しい能力に覚醒して免れた!
しつこいヤツだけど、こういうタイプは長続きしないな。

 
スマイルプリキュア! 第14話「修学旅行!大阪で迷子になっちゃった!?」

修学旅行の続き。今度は大阪に来ております。
んで、みゆきとやよいが迷子になってしまう。
うん!普通に予想の範囲内!
だって頭がウルトラハッピーな方々だし!

意外にも迷子になっても冷静にプラン通りに楽しんでるw
きっとこういう事は今までにも何度かあったんだろう。
あかね、なお、れいかは全力で探してるけど、彼女らの方が逆に心配だ…。
なおなんかさっきからメシのことしか考えてない。
ハラが減って力が出ない。

マジョリーナが通天閣を青っ鼻アカンベェにする。
超デカイ!ヤバイ!まともに戦えるのか!
だから青っ鼻にはワザは効かないと何べん言えb(ry

キュアデコルの力で蝶々の羽が生えて空を飛んだ!
へーこんな使い方もできるのか。
いろんなコスプレができそうですね!(違


スーパーヒーロータイム感想 2012/4/29分

特命戦隊ゴーバスターズ 第10話「戦う理由」

ヴァグラスが積極的に活動している。
バスターマシンの設計図を入手したことで
新兵器を作ろうとしているのだろう。
これから厳しい戦いを強いられそうだ。

ヒロムの姉のリカが、ヒロムに戦いを止めさせようとしている。
ニックが言っても説得力がない。むしろ逆効果だ!
心配する気持ちはまぁ分からんでもないけど、
世界の危機だから多少は理解してくれてもいいのに。
「弟と世界どっちが大切なんだ?」と聞いたら迷わず「弟!」と答えそうだ…。
お前は悟飯を溺愛するチチか。

今回のメガゾードは一番厄介なタイプγだけど
ゴーバスターズも成長しているようで、割と楽勝に倒せるようになった。
だからこそのヴァグラスの新兵器への伏線だろうな。

 
仮面ライダーフォーゼ 第33話「古・都・騒・乱」

修学旅行で京都に来ております。
京都駅でのロケだ!周りに映っているのは間違いなく一般人でしょう。
TVのロケって分かると覗きたくもなるよな。

クラスメイトの優希奈が弦太朗にスゴイ積極的だ。
なんで?どこでフラグが立った?そもそもアナタは誰ですか?
これにユウキが嫉妬して女の戦いになるかと思いきや
嫉妬してるのは流星かよwww
こないだの件で一気に好感度上がりすぎだろう。

一方、我望理事長は謎の組織と接触していた。
…って財団Xだと?仮面ライダーWからまさかの再登場!
なんと財団Xから資金援助を受けていたらしい。
どうやら、仮面ライダーWとフォーゼは同一世界らしいです。

理事長の秘書の立神は、秘書というよりかはボディガードじゃないのか…。
かなり武闘派だよ!しかもレオ・ゾディアーツだよ!
園ちゃん先生を秘書として復帰させたらどうか。

歌星は父親について、父親の友人の教授の元を尋ねていた。
少しだけ天ノ川学園などの秘密が明かされた。
要は各地に秘められたパワーポイントを制御する為に研究してたらしい。
何となくゾディアーツ達の企みが読めてきたかもしれない。

 
スマイルプリキュア! 第13話「修学旅行!みゆき、京都でドン底ハッピー!?」

フォーゼに続いて、こっちでも京都で修学旅行だ!
さすがにフォーゼと同一世界ではないようだw
女子中学生らしいはしゃぎ方で見ていて可愛い。
恋バナでキャーキャーするところなんてまさにそれだ。
でもみゆきの好きな人がピーターパンって…。

おみくじを引いたらみゆきが「大凶」という結果に…。
んでさっそく不幸な目に逢いまくるみゆきであった。
何このおみくじ!即効性かよ!
キャベジンでもそんなにすぐきかねーぞ!!

不幸な目にたくさん逢いつつも、なんとかポジティブに生きるみゆきだった。
戦闘中でも不幸パワー全開だったけど、仲間のサポートに助けられる。
なおがナイスサポートだよ!かっこいいぜ!
それに比べてあかねときたら…ゲフンゲフン!


スーパーヒーロータイム感想 2012/4/22分

特命戦隊ゴーバスターズ 第9話「ウサダ奪還作戦!」

ウサダはヨーコの相棒であると共に教育係も兼ねている。
ウサダが執事だとすると、ヨーコは手のかかるワガママお嬢様という感じ。
なんかアニメみたいな話だな。

ウサダはプリプリ怒ってるけど、そりゃヨーコが悪い。
確かに勉強は面倒で好きになれないかもしれんけど、サボるのはよくない。
ヨーコを戦いに出すのはまだ早かったんだよ!彼女未熟すぎだよ!

ケンカ別れして一人になったウサダが誘拐される。
しかし誘拐犯がなんかヘタレだ。
似たような展開を仮面ライダーWで見たことがあるぞ!
エンターが偶然現場を目撃し、事件が大きくなった!

ウサダ奪還作戦は、まずワザとバレるような罠を仕掛け
エンターが油断している間に本命が行動。
これは面白いね。裏の裏をかく作戦は見ていてワクワクする。

まんまと騙されたエンターは、いつもの笑顔を消して大激怒だ!
ドラゴンボールでいうと、いつも穏やかだったフリーザが
「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」
というシーンのそれ。

今回でヨーコとウサダの信頼関係が戻ってめでたしめでたし。
また同じことをやらかすと思うけどね!

 
仮面ライダーフォーゼ 第32話「超・宇・宙・剣」

弦太朗を死なせた流星は冷酷なヤツだけど、実はかなり悩んだようだ。
流星も弦太朗のことをいつの間にか認めていたんだね。
こりゃものすごいトラウマになりそうだな。

タチバナは弦太朗と賢吾をラピッドハッチに転送する。
そして回復する手がかりはラピッドハッチの側面に記されていると助言。
そこには賢吾の父のメッセージが書かれていた。
ちょっと待ってよどうしてそんなことを知っているんだ…。
まさかタチバナの正体って…。

残されたライダー部は弦太朗の為に戦う!流星も戦う!
そして賢吾は最後のスイッチのコズミックスイッチをベルトに挿し
三途の川を渡りそうだった弦太朗は同じく精神世界でシンクロ変身だ!!
弦太朗、復ッ活ッ!パワーアップして復ッ活ッ!

最後のフォーム、コズミックステイツはまさに宇宙パワー!
スペースシャトル型の剣を持ち、今までの全てのスイッチの能力が使用できる!
しかも組合せ自由だ。これはスゴイ、スゴイぜ!!
間違いなく宇宙がキテるな。

アリエス・ゾディアーツを倒し、弦太朗と流星は固い友情で結ばれた。
そういえば友子は流星の服の裾をぎゅっと掴んでいたなw
彼女のおかげであるかもしれない。

 
スマイルプリキュア! 第12話「目覚める力!レインボーヒーリング!!」

ジョーカーが幹部三人に青っ鼻を渡す。
青っ鼻から作られたアカンベェはプリキュアの技が効かない体質を持つらしい。
もらったウルフルンテンションあがりすぎw

みゆき達は修学旅行が近いってことでテンションが上がっている。
まぁハメを外したことはできないだろうな。
だってクラス委員長れいかがいるし!
キャンディはついていっちゃダメだっつーの!

さっそく青い鼻のアカンベェ登場。
うん、本当に技が効かなかった。全員でぶっぱしても同じだった。
れいかが冷静に分析しようとしてたのに、構わず技をぶっぱなすもんなぁ。
少しは彼女の話を聞いてやれとw

みんなのピンチにキャンディが覚醒した。全員で放つ技のレインボーヒーリングだ。
やっぱり全員系必殺技がないと締まりませんな。
これやったらみんなどうなるの?やっぱり疲れちゃうの?
技を放出後、5人の女の子がハァハァ言ってたらいろんな意味であぶない。


スーパーヒーロータイム感想 2012/4/15分

特命戦隊ゴーバスターズ 第8話「マシン設計図を守れ!」

今回の任務は新しいバスターマシンの設計図を守ることだ。
ゴーバスターズも知らなかったことから、新マシンは極秘だったようだ。
それを何故ヴァグラスが知っているんだ…。

そんなわけでエンジニアと打合せ。
エンジニアの一人はリュウジの元同級生だった。偶然の再会。
エンジニアという夢は叶えたけど、思い通りの仕事ができないのが悩みのようだ。
あーこれもありがちだね。希望職に就けたはいいが、
いざ仕事するとこんなハズじゃなかった、というギャップに悩む人がいるんだよ。
夢を見るのはいいが、現実もある程度理解しておかないといかんよ。

そこを突かれてヴァグラスに情報を流しちゃったようだ。
これはひどい。その程度の悩みで最高機密情報を売るなよ。
先週の整備士の失敗といい、大丈夫なのかこの組織は…。

今回のメガゾードは地下から襲ってきた。
これはやられたな。ヴァグラスの方が頭いいんじゃないか。
エンターがいつも余裕な態度なのも頷けるわ。

 
仮面ライダーフォーゼ 第31話「昴・星・王・国」

前回、流星が昴星高校でゾディアーツを目撃したってことで調査。
調べたら、天ノ川学園と交換学生で昴星高校に行った山田が正体。
しかも、山田は流星が探していた牡羊座のアリエス・ゾディアーツだった!
流星はその瞬間超ドキドキしただろうな。アッー的な意味ではなくて。

山田はなんか自分だけの王国を作ろうとしているみたいだ。
学校一つ支配しただけで王様気取りかよ。
跡部様と領土争いでもしていてください。

アリエスの能力は眠り攻撃。ラリホーだラリホー。羊が一匹羊が二匹…。
眠らされてはどうしようもない…。弦太朗はじめ、みんな寝ちゃう。
眠眠打破をあらかじめ飲んでおかないといかんな。

眠らせる能力は、正確に言うと生体反応を操る能力が正しい。
よって寝ている人間を起こすこともできる。
流星はこれで次郎も目覚めるかもしれない!って事で、アリエスと取引する。
友達の為ならどんな手段も厭わないってことで、ガチでフォーゼと戦う。
そして遂にフォーゼを倒してしまった。
危険に思ったタチバナさんはメテオを強制解除!メテオの正体もバレた!
さらに弦太朗の脈拍までが止まった!
もういろいろとヤバイ。

 
スマイルプリキュア! 第11話「プリキュアがチイサクナ~ル!?」

道端に落ちていた変なハンマーを叩いたらみゆき達が小さくなってしまった!
その変なハンマーはマジョリーナの物である。またお前か!!
だけどまた偶然プリキュア達に被害が及んだので、運がいいのか悪いのか分からん…。

なおは虫が苦手なようだ。姉御キャラなのに乙女なところがありますね。かわいい。
しかし、デカイ虫にビビらないみゆきが異常だ…。
身長の倍以上ある虫に出会ったら、虫は基本平気な俺でもビビるぞ!
ありゃもはやエイリアンじゃねーか。
体重100キロのカマキリとリアルシャドーするしかない。

なおは虫に助けられたおかげで、少しだけ虫嫌いを克服した…のか?
まぁアカンベェなんて虫以上に気持ち悪いと思うんだが…。
そのことを指摘したら苦手意識持っちゃいそうだから言わないだけなのかもしれない。
ボケ&ツッコミ体質のあかねにとっては試練だ!


スーパーヒーロータイム感想 2012/4/08分

特命戦隊ゴーバスターズ 第7話「エース整備不良?!」

最近の戦隊には珍しく、整備班にスポットが当てられたお話。
整備班の一人、小山君は誇りを持ってお仕事をしていたけど
ある時チェックに漏れがあってエースが壊れてしまう。
ヒロムにこっぴどく叱られる小山君。そりゃそうだ、医療ミス以上にシャレにならない。
自信満々でやった結果がこれだからヘコむわな。

エースが出撃できない間はどうするのか?
答えは簡単、他の仲間が全力でサポートするのみだ。
一人で戦っているのではなく、他の仲間もいるんだってことを伝えたかったんだろうな。
ただ闇雲に怒っていたヒロムも反省し、小山君に励ましの言葉を与えてめでたし。
相変わらずガチな設定の戦隊だわ。
でもメガゾードは微妙にバカっぽかったけどなw

 
仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」

ランは過去に先輩にひどい裏切りを被ったことがあった。
よって学校の先輩は信用できないという。
何で「先輩」をひとくくりにしちゃうのかね。
「アニオタはピザデブメガネ」と言うのと同じだわ。

大杉先生に基地バレして大変だけど
新入生の悩みも解決する対応っぷりはすごい。
彼らならどんな部活をやらせても優秀な成績を残す気がする。

大杉先生は全力でライダー部を潰す気マンマンだったけど
ランに「ハルにスイッチを渡した教師はあんたか!」と誤解されることで気付いたようだ。
怪人騒動と教師がつながっている…これに気付いたのは大きいぞ!
一連の事件が解決したら大杉先生はライダー部の顧問となるのだった。
ハルとランもライダー部入り(仮入部)だ!新体制がここにできあがったぞ。
まぁ、あまり変わらなさそうだけど…。
パワーダイザーも全然出番ないし!

 
スマイルプリキュア! 第10話「熱血!あかねのお好み焼き人生!!」

サブタイ通り、あかねのお話。
あかねパパがギックリ腰をやらかしてしまい、お店を休むことに。
その間、あかねが腕を振るう!店の娘なだけにお好み焼き作りはお手の物だ。

しかし、父のお好み焼きの味とどこが違うのかが分からず悩むのだった。
もうこの時点で予想はしていたけど、足りないのは気持ちというオチ。
料理は愛情をこめればおいしくなるぞ!
失敗しても料理を作ってもらえたってことでおいしい思いはするw

ウルフルンがだんだんアカオーニと違う意味でバカキャラになってきている…。
初登場のときの硬派な悪役というイメージはどこいった!
人間界の料理が食べたくてヨダレたらしながら街をさまよう姿にワロタ。
フレッシュプリキュアのウェスターさんみたいになるかもしれんw

バトルシーンではサニーが活躍していました。
いけ!サニー!ほのおのパンチだ!
さすがにいきなり必殺技をぶっぱしてヘタれるという事はしなくなったね。


スーパーヒーロータイム感想 2012/4/01分

特命戦隊ゴーバスターズ 第6話「合体!ゴーバスターオー」

ロボット同士は元々合体できる設定だったらしい。
今は特訓中というだけの話だ。
ボタンをポチッと押せばあとは勝手にやってくれるとかじゃないんだ。
本当に本格的だなぁ。

ヒロムが訓練にてこずっている。
リュウジにはその原因が分かるらしいが、あえて本人に言わない。
自分で考えて気がついてこそ、成長のカギだからだ。
いつまでも気付かない人はいわゆる向いてないってやつなんだろうな。
これは現代社会でも同じ。

エンターが基地の格納庫に進入してきた!
こうもあっさり進入されると先行きが不安である。
こうして見るとヴァグラス側の方が勢力が強そうだ。
エンターのあの余裕っぷりがマジで不気味…。

ヒロムは今回の騒動で自分に足りないものを見つけ、合体に成功する。
そんなわけでゴーバスターオー初登場だ。
それぞれ動かす担当が決まっていて、これも設定が深く練られていそうなロボである。
気合と根性で動かす時代は終わったのか。

 
仮面ライダーフォーゼ 第29話「後・輩・無・言」

4月ってことで入学式。
弦太朗は早速友達作りに余念がない。
思えば生徒全員と友達になるって1年以内に達成しないといけないよな…。
そして新学年になると再びリセット。
弦太朗の目標は永遠に達成されないのかもしれないw

気が弱そうなモジャモジャの男子と、合気道使いの女子に目をつけた。
男の方は女の子に守ってもらっているのが気になっているお年頃だ。
そしてスイッチを手に入れて、蠅座のムスカ・ゾディアーツとなる。
急に強大な力を持ったヤツにありがちで、とにかく調子に乗りまくる。
メテオがコテンパンにしたときはスカッとしたw

女の方は複雑な気持ちだ。
なんせ怪人とはいえ、仲の良い男の子が目の前でボコボコにされているのだから…。
女の復讐は怖いぞ!

大杉先生がいつにも増してウザイ。
ライダー部の活動をとことんジャマしてくる。
しかも今回、ラビットハッチの存在がバレた!!
バレてもちょっとコキャッとやれば大丈夫のような気がするけどw
個人的には大杉先生が顧問となるような気がする…。

 
スマイルプリキュア! 第9話「うそ~!やよいちゃんが転校!?」

はい、ウソです。
だって4/1なんだもの!!

やよいがウソの転校ネタをみゆきに話したところ
物凄い勢いでクラス中に広まって手がつけられなくなってしまう。
一刻も早く止めたいけど、言い出すタイミングが全くない!
ムリヤリ話に割り込めばいいだけだけど、本人の性格ではできないだろうな。
お別れ会まで企画されて完全に詰んだw
仕方ない、今回のプリキュアはみんなアホの子ですから。

アカオーニがやって来たのでひとまずそっちへ。
どんどんウソをつけ!と言うアカオーニに対して
「ウソつく人は許せない!」と次々と批判をするプリキュア達。
やよいは胸の傷をえぐられまくりだ。ますます涙目!
もうやめて!彼女のライフはゼロよ!!

やっと言うタイミングができてみんなにごめんなさいをする。
許してもらえてよかったね。
さっきまでみんな何といってたか言い聞かせてやりたい気分だけど!