チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 ドラクエ11 」一覧

ドラクエ11 プレイ日記 14

ベロニカを失うという悲しいイベントを乗り越え
天空魔城へ乗り込む為の最終準備へ。
まずは聖地ラムダからゼーランダ山の頂上へ行き
天空のフルートを吹き鳴らしたら伝説の獣・ケトスが現れた!
ラーミアのクジラ版ってことですね。
空飛ぶ乗り物を手に入れたぞ!

空にある神の民の里へ行き、命の大樹の苗木の記憶を読み取って
かつて伝説の勇者ローシュが勇者のつるぎを作ったのを見る。
勇者のつるぎが奪われたんだったら作ればいいじゃない!

んで必要な物が聖なる種火オリハルコンガイアのハンマー
揃ったらヒノノギ火山にて作るというおつかいイベント。
やっぱり出たな伝説の金属オリハルコンw

オリハルコンを取りに行った天空の古戦場だけど
何でそこにパフパフ娘がいるんだよw
誰がこんなところ来るんだよ!!
おっかないモンスターぐらいしかいないだろここ!
このパフパフ娘が一番おっかない。

そんなわけで遂に勇者のつるぎが完成!!
みんなで協力して作成するイベントは正直ちょっと面白かった。
なんかみんなで代わりばんこでモグラ叩きやってるようにしか見えなかった。

さぁ遂に時が来た!!
ラストダンジョン、天空魔城へ乗り込むぞ。
演出がいいよね、最終決戦前としては十分!
凄くテンションが上がってくるわ。


ドラクエ11 プレイ日記 13

外海に出ようとしたら実は船にカミュがいた。
しかも記憶喪失で。記憶喪失なんでスキルが使えない。ザコい!
敬語使ってるカミュの違和感がすごい。
なんだかブルッと身震いしちゃう。

途中、覇海軍王ジャコラに遭遇。
お前か!海底王国を襲っていた奴は!!
因縁の相手なので遠慮なくやっつけることに。
被ダメが増えるクリムゾンミストに気を付ければ大丈夫な相手でした。

そしてクレイモラン城下町へ。
黄金の魔物に襲われるというイベントが起きて、カミュ中心で話が進む。
カミュはこのクレイモランのバイキングの一味だったようだ。
マヤというツンツンな妹がおり、何やら色々あったらしい。
人気出そうなキャラですね彼女。

黄金の魔物のアジトの黄金城へ。
そこのボスである鉄鬼軍王キラゴルドとバトル。
キラゴルドはなんとマヤだった。呪いのアイテムでそうなっちゃったようだ。
こうなってしまった責任を取るしかないなカミュよ。
責任を取るといっても変な意味じゃないからなッ!!

キラゴルドを倒し呪いも解け、カミュ兄妹のイベント終了!
そしてカミュが復帰。記憶ももちろん戻った。
仲間ももうすぐで全員揃うね。

シケスビア雪原を通って聖地ラムダへ。
道中、セーニャが助けてくれた。やっぱり生きてたんですね!
聖地ラムダはなんか安全そうだもんね。そりゃだって聖地だし。

ベロニカの気配がするってことでその場所に行ったら・・・。

・・・え、ウソ、マジかよ。

 
ベロニカの息がないんだよおおおおお!!
 

命の大樹が崩壊したあの時、ベロニカは全魔力を使ってみんなを助けたということが分かった。
でもまさかのベロニカ死亡イベントとかそんな・・・。
さすがにこれはショックが大きいわ。
ちょっとこれは許せないプレイヤーとか出てくるんじゃないかってレベル。
思い切ったシナリオだなぁ。


ドラクエ11 プレイ日記 12

シルビア復帰で船が使えるようになったぞ!
さぁ他の仲間も探しに行こう!

と、なんかいきなり謎の場所に飛ばされた。
「預言者」という人が何故か釣りをしている。
なんか哲学的な事を主人公に伝えて元の場所に戻った。
一体何がしたかったんだ・・・。

ネルセンの宿屋で不思議な夢を見るイベント発生。
なんか暗闇の中で鎧の戦士がぶつぶつ嘆いていて普通に怖い夢なんだけど!
こんな悪夢をセールスアピールする宿屋の主人は肝が据わり過ぎだろ。
逃げるって!こんなん逆に客が逃げるって!!

その後でユグノア城跡に行ったら夢の戦士がいてバトルになった。
正体はユグノア王にして亡くなった主人公の父親のアーウィン
未練が亡霊となっちゃったようだ。

そして過去回想が始まり、ユグノアが魔物に襲われるまでの経緯が語られる。
回想中でも主人公は自由に動き回れるけど、敵と戦えるのはどういうこっちゃ・・・。
簡単に言ってしまえばウルノーガが全部悪い!ってことで。
あの時からデルカダール王に憑りつきやがったんだな。

さて次はグロッタの町へ。
なんかモンスターがカジノを経営している!!
主人公らも歓迎されてコインまでタダでくれて「さぁどうぞどうぞw」とか言われるけど
こんなんアヤしすぎるでしょ!!

経営者は六大軍王の一人、妖魔軍王ブギー
ってマルティナもいるー!しかも何そのバニーな格好!!明らかに操られてますやん。
でもこの方がエロさがだいぶアップしているのでそのままでいいんじゃないっすかねw

呪われしマルティナ
とバトル。
魅了状態にさせる攻撃がうざい。どうやって魅了するかって?
そりゃおまえぱふぱh(規制されました)
いやー18禁にされかねないバトルでしたね。

その後で妖魔軍王ブギーとバトル。
こいつの行動はもうホントにとにかく嫌らしい!!
エロいという意味じゃなくて鬱陶しい!!
超さそうおどりだとか魅了だとかギガマホトラとか嫌がらせように放ってくる。
気の抜けるBGMがまたウザさを加速させているわw

踊ってるキャラがいる+攻撃の高いキャラが魅了されると一気に全滅の危機に陥るので
魅了をツッコミで治療できるシルビアは必須。バイキルトとハッスルダンスもグッ。
とにかくMPの消費が速いので魔法のせいすいも必須。
攻撃は基本的にバイキルトかかったグレイグの全身全霊斬り。
そこでグレイグが踊りだすとUZEEEEEEEEEEE!となる。

あー倒した倒した。とにかく時間がかかった。
MPも何度も尽きたし、ぶっちゃけ今までで一番苦戦したわ。
これでマルティナ再加入。そしてグロッタカジノが解禁!
本物のカジノがここにある。


ドラクエ11 プレイ日記 11

やや久々のプレイ日記。
えーとどこまで書いたっけ?

最後の砦を出て、目的地はドゥーランダ山にあるドゥルダ郷
ここはユグノアの王族が代々修行をする場所なんだってさ。
少林寺みたいな雰囲気をしておる。若かりし頃の烈海王とかいそう。

大師と話してイベントへ。
短期間の修行を終えて主人公が覇王斬を覚えた。
そしてそこにロウもいたので再び仲間に。
ロウはグランドクロスを覚えたんだけど、
どちらかといえばグレイグが覚える技だろ・・・。

お次にメダチャット地方に行ったら何やら変なイベントに遭遇した。
シルビアだ!シルビアがいたぞ!!変なパレード隊連れて!!!
おいおい何だよこのイベントカオスすぎるだろw
パレード参加しますか?の選択で「はい」を選んだら主人公の衣装も変わった!
もうね、移動時は常に手振ってんの。しかも真顔で。
プチャラオ村の住民も「なんか大勢で来たこの人達は魔王の手下じゃないよね?」
とか言われてメッチャ警戒されてる。
いやーバカバカしくて面白すぎたわw

シルビア関連のイベントは親父との和解。
何となく察してたけど、シルビアの故郷はソルティコの町。
しかもジエーゴの息子で本名はゴリアテという。
剣術や騎士道を嗜んでいたのもそのせいだった。
世界の人々を笑顔にする為に家を出たけど、やっぱ家の事は気にしてたんだね。

和解を果たしてシルビア再加入。
パレード隊はそのままソルティコの町に留まることに。
いくら屋敷が広いとはいえ一気に人が増えすぎてジャマだろw
あいつら24時間ずっとその服着てるの?あんなワサワサしてかゆそう。
サンバ高校かよ。


ドラクエ11 プレイ日記 10

最後の砦の場所とはイシの村だった。
スタート地点がまさか人々にとっての希望の場所になるとはねー。
おい聞いてるかイシの村を迫害しやがったデルカダールの連中め!

幼なじみちゃんや母親と久々の再開。勇者が無事だと聞いて喜び合う。
いやーよかったよかった。
勇者様も少しは嬉しそうな表情をしてよw
ハッスルダンスとか踊ってもいいんだぜ。

最後の砦にはデルカダール王もいて、文字通り最後の拠点にしていた。
グレイグは今までの罪滅ぼしのつもりか、がむしゃらに魔物と戦っているらしい。
グレイグと組んでデルカダール城奪還作戦を行うことになった。
未だに少し気まずい感じになる二人w 彼の氷の心はまだ溶けないか。

デルカダール城に忍び込み、一番奥にいたのはホメロス。
もうコイツは改心する気はなさそうだから殺っちゃおう!殺っちゃおう!!
闇の力をゲットしてから完全にチョーシにのってる。

ホメロスが去って、屍騎軍王ゾルデと戦うことになった。
今の魔王軍はこのように6つの軍に別れてそれぞれに軍団長がいるらしい。
なんだかダイの大冒険みたいだな。むしろ絶対意識してるでしょw
ネーミングもなんかそれっぽいもん。

ゾルデはオーブの力で影を作り出す能力がある。
NPCとして加入するグレイグのサポート能力が強くてMPを温存する必要はない感じ。
常に全力攻撃を出していけばいい感じかな。

勝利後、グレイグが正式に仲間になった。パープルオーブも取り戻す。
完全に誤解が解けた後でグレイグが
「私はあなたの盾となりましょう」と勇者に忠誠を誓うグレイグがカッコよすぎた。
もうホントに頼もしい限りですよ!
さぁ出発しようじゃないか!世界を取り戻す旅へ!

グレイグのステータスは戦士タイプかと思いきや
回復もできて守りに秀でた呪文や特技があるのでパラディンタイプかなと。
一人旅の不安が一気に解消された気分w


ドラクエ11 プレイ日記 9

クレイモランから東に進むとゼーランダ山に。
山を登ったら聖地ラムダに着いた。ここはセーニャとベロニカの故郷らしい。
二人の両親もいたけど親バカすぎてちょっと引いた・・・。

長老と話をし、始祖の森の祭壇にオーブを掲げなさいってことで行く。
そこでオーブを使ったらラーミアが!・・・ではなくて、命の大樹へ続く虹の橋が現れた!
なんか神聖な場所にいるって感じでワクワクするわ。
これぞRPGの醍醐味。

一番奥に勇者のつるぎが・・・ってロトの剣にソックリすぎないかい?
ドラクエ11の世界の名前もロトゼタシアだし、ロトシリーズになんか関係あるの?
否応なしに繋がりを想像しちゃうじゃん!!
ただの過去作ファンサービスでしたーw ってオチはやめてくれよ。

しかし招かれざる者が・・・ホメロスとデルカダール王!
そしてデルカダール王から出てきたのは・・・こいつがウルノーガか!
グレイグは何も知らないってことは、ウルノーガとホメロスが全ての黒幕か。
ホメロスが裏切った理由は、グレイグとの差が離れていくのが許せなかったらしい。
なんかこれもありがちな理由ですな。

主人公から勇者のチカラを奪い、勇者のつるぎを手に取ったら魔王のつるぎに変わる。
魔王ウルノーガの誕生だ!うわあああ主人公がやられた!!
命の大樹を支配したウルノーガは、大樹を枯らせ世界中に闇の力をバラまいた。
うおおおおおなんてこった・・・世界崩壊じゃないか。
ムービーのおかげで深刻な状況が凄く伝わってくる。
やっぱり世界規模の災害はムービーじゃないとピンと来ないよね。
FF6の世界崩壊もムービーで見たいのでリメイク切望!

 
そして時が流れ、皆とはぐれた主人公は海底王国ムウレアで目覚めました。
魔王の目を欺く為に魚の姿にされていたw
なになに?ファインディングニモでも始まるのかい?

世界はエライことになっちゃったけど、勇者は再び立ち上がる!
頑張れ勇者えりや!お前が世界の唯一の希望だ!
なんか見てる俺もテンション上がってきた。
俺が勇者だ!

さて、地上に戻ったはいいけど、また一人旅から始まるのか。
しかも世界崩壊の影響なのか「(モンスター名)・強」というように
敵がなんか強くなってる!
とりあえず避難地帯でもある「最後の砦」とやらに行ってみるか。


ドラクエ11 プレイ日記 8

どうもウルノーガとかいう奴が全ての元凶らしい。
デルカダール王がおかしくなったのもコイツのせいか?
黒幕の名前が出てくるとテンションが上がるな。
今作のドラクエにテンションシステムはないけど!

そんなわけでオーブ集め。
メダチャット地方のプチャラオ村へ。
壁画のおかげで盛況してる村だけど、ちょっと盛況しすぎやしませんかね。
しかも村の人々が口を揃えて「あの壁画のおかげ」って言う。あの壁画は絶対にアヤシイ。
ドラクエは絵に飛び込むというイベントも好きだね。

そしてボスを倒してまほうのカギを入手。
ボスに関しては特に言うことなし。俺は美女なんかに釣られない。
その後はバンデルフォン城跡の地下でパープルオーブをゲット。

メダチャット北東部にある怪鳥の幽谷へ。
その前に立ち寄ったメダル女学園にいる人から「怪鳥の幽谷は危ないから行くな」
みたいなことを言われたけど、次に進むヒントにしか聞こえないw
というかちいさなメダル関連のイベントも大掛かりになってきたなw
メダルの為に学園て!

怪鳥の幽谷の一番奥にいたごくらくちょうを倒し、シルバーオーブゲット。
なんだか普通のザコと変わらない感じの強さだった。
こっちが強くなりすぎてる?

お次は寒い寒いシケスビア雪原
ここのクレイモラン城下町は魔女によって氷に閉ざされてしまってる。
何故か女王様だけが無事って不思議だな。
女王様になんか王家に代々伝わる能力があるのかも。

ミルレアンの森にて、怪物と戦っているグレイグの姿が!!
グレイグの危機を救ったことで、ほんの少しだけ理解し合えたんじゃないかな?
案外この人は悪くないのかもしれない。

氷の魔女リーズレットは女王様に化けていたことが判明。
化けてたのは分かるけど、みんな氷漬けになった街で何してんだよw
一人でたき火に当たってのんびりしてたの?
実は彼女も女王もボケボケなのかもしれない。

魔女封印の為に古代図書館へ行き、リーズレット戦へ。
氷を使った攻撃が多く、雪だるまに変える特技を使ってきた。
なんかアナ雪のエルサに見えてきたぞ。

意外な形で終わったクレイモランのイベントを終わらせてブルーオーブゲット。
これで6つ全部揃ったかな?
さぁいよいよ命の大樹だ!!


ドラクエ11 プレイ日記 7

次に向かうはソルティコの町
ここにはカジノがあるけど遊ぶのはまた後にしよう・・・。
外海への水門を開けてもらう為、ジエーゴの屋敷へ。
ロウの人脈に乾杯!

白の入り江という場所で人魚ロミアにあった。
人魚とかこりゃまたベタな・・・。ドラクエ6でも人魚のイベントあったよね。
しかしこの人魚ロミア、結構可愛いですな。

ロミアはナギムナー村のキナイという漁師を待っており
その村に行ったらキナイは既に死んでて孫がその村にいた。
どうもナギムナー村では人魚は忌み嫌われる対象となっているようだ。
こりゃあれだな、禁断の恋的な感じなんだろうな。

イベントを進めると話がだんだん重くなってきた・・・。
しょうがないのでロミアに事の事情を話そうとしたらまさかの選択肢!
ロミアにキナイは生きてるとウソをつくかつかないかの二択。
いやーウソはいかんでしょってことで「いいえ」を選んだら
ロミアは信じられないような青ざめた表情をして錯乱し
村で彼の墓を見て真実を確認すると、彼の後を追うように泡となって消えたんだけど・・・。
ひゃーなんだこれ。悲しい話を見せられてしまったわ。
時折混じるドラクエ的鬱展開。

まぁでもあのままウソをついて永遠の待ちぼうけをさせるよりかは
あの世で一緒にさせた方がよかったんじゃない?
ウソついて「やっぱりキナイこねーじゃねーか!」と発狂されるよりかはマシだわ。
まぁ発狂する頃には主人公達みんなトシで死んでるかもだけど。
人魚と人間の関係が悪化することは間違いなしだな。

ロミアがくれた「マーメイドハープ」を使って海底王国ムウレアへ行き。
女王様から「グリーンオーブ」をゲット!!

そうそう、今は命の大樹へ行くためにオーブ集めをしとるんですよ。
オーブ集めと言ったらドラクエ3。
なんかドラクエ11は過去のドラクエに似たイベントがちょくちょくあるね。
ファンサービスなのかもしれんけど、そんな事しなくても十分ドラクエらしいよ。
あんまりやりすぎると手抜きと思われちゃうぞ!

 
スキルの振り方だけど、こんな感じにしてる。

主人公→片手剣・ゆうしゃスキル中心
カミュ→ブーメランスキル中心
セーニャ→両手杖・スティック・まどうしょスキルをバランスよく
ベロニカ→両手杖・まどうしょスキルのみ。ムチはいらん
シルビア→まずおとめスキル上げて「ハッスルダンス」狙い。武器はムチで
マルティナ→ヤリスキルを中心。おいろけは趣味でw
ロウ→さとりスキルを上げてるけど、武器は何がいいんだろう。とりあえず両手杖で


ドラクエ11 プレイ日記 6

指示されたとおりに進んでバンデルフォン地方へ。
ここはなんか広いな。途中のネルセンの宿屋が地味に便利。

グロッタの町に到着。
ここの主なイベントは「仮面武闘会」
おっと誤字じゃないよ!本当に仮面武闘会なんだってば!
何のためにマスクするのかよくわからん・・・。
賞品が探していた「虹の枝」だった為、参加することに。

この仮面武闘会なんだけど、どうみてもドラクエ4の武闘大会のオマージュ!
BGMもDQ4のやつそのままだし、対戦相手にビビアンとかベロリンマンとかいて
懐かしくなってしまったじゃねーかw

主人公は町のヒーロー的存在のハンフリーと組んで出場することに。
試合前にハンフリーはなんか怪しげなドリンクを飲むんだけど
この時点でイヤな予感しかしない。
その薬は大丈夫ですか?「ふしぎなくすり」の類とかじゃないよね?
「オクレ兄さん!!」とか叫び出したら俺は大爆笑だったのに。

順調に勝ち進んで決勝。相手は武闘家マルティナと老人ロウ
マルティナの足技が美しすぎてやばい。
間違いなく彼女はドラクエ11のお色気担当。
2戦目に戦ったビビアン&サイデリアもいい感じではあった。
このドラクエは本当に全年齢対象ですか?CEROの審査はどうなっている!!

武闘大会の攻略はこれといってないな。
正直ハンフリー強いし、回復さえ怠らなければ欠伸しても勝てる。
ハンフリーも上やくそう使ってくれるしね。
正直負ける要素がないw

気になるイベントが決勝中にあったけど見事に優勝。
しかしハンフリーは倒れてしまう。
あのクスリのせいだ!あのクスリのせいだろ!!
クスリはダメ、ゼッタイ。

実はハンフリーはこの町で起きているトラブルの元凶の配下ということが判明。
孤児院を維持するために仕方なくやったとのこと。
でもハンフリーさん元々ムッキムキで素で強そうなんですが・・・。
自分で弱いとか言ってるけど信じられん。

んでその元凶のモンスター・アラクラトロを撃破した。
もう外見からして毒攻撃とか使ってきそうなの。蜘蛛だし。
たまたま3人ゾーンだったからよかったわ。
3人のれんけい技である「妖精たちのポルカ」がすげー便利。

次はユグノア城跡にて、主人公が赤子だった頃が語られる。
主人公の本当の故郷はユグノアだったようだ。
ロウの正体は主人公の実の祖父。死んだと思われた孫が生きていて本当によかったね。
ユグノア王と王妃も殺されてるし、ロウにとっては生きた心地がしなかっただろう。
そしてマルティナの正体は亡くなったとされたデルカダール王女。
主人公の母にお世話になっており、主人公にとってはお姉さん的存在。
姫で武闘家とかどこかのおてんば姫を思い出しますね。

改めてマルティナとロウが仲間に加わった!これで7人パーティー!
マルティナがダントツで可愛いので彼女はレギュラーメンバーにしたいと思います。
ロウは攻撃も回復もできる賢者タイプ。
でも素早さがだいぶ遅いのでそこがネック。
回復はやっぱりセーニャかなぁ。


ドラクエ11 プレイ日記 5

5人パーティーになって賑やかになったところでダーハルーネの町へ。
ヴェネチアみたいな水の都って感じだわ。
そこで町長の息子の声が出ないという呪いにかかっており
「さえずりのみつ」を取り霊水の洞窟まで行く。
DQ4とDQ9に出てきたさえずりのみつが11でも!

イベントをこなしたらデルカダール兵がここまでやってきた。
集団でストーカー行為はやめてくださいよもう。
どうやってここまで嗅ぎつけてきたんだよぉ。

主人公達を全然捕まえられない頭の残念な連中の集団をかいくぐり
ホメロスとのバトルが始まった。
ソードガードされると武器ガード率が大幅に上がってうざい。
ベロニカの呪文攻撃が頼りになってくるな。
シルビアはバイシオンなどの便利な補助呪文使えるんじゃん!
マホトーンでセーニャが封じられたら命の危機を感じた。
回復役封じやめてーーーー!!

さすがはデルカダールの側近の騎士。それなりに苦戦したわ。
イベント後はシルビアの船が主人公の窮地を救ってくれたのと
町のナイスアシストがあって逃げのびた。
ホメロスの悔しそうな顔www

船を手に入れてますます行けるところが広がった!
船を手に入れる瞬間ってなんかいいよね。