チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 仮面ライダーオーズ 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2011/08/28分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第27話「いつもより豪快なチェンジ」

今回のザンギャックの狙いは、各国の大統領とスゴーミンの身体を入れ替え
降伏宣言をして地球を征服しようという作戦だ。
これは誰が考えた作戦だ?久々にマトモだぞ。
ワルズ・ギル殿下ではないと信じたい…。

そのザンギャックの行動隊長の変なワザによって
ルカとハカセの身体が入れ替わってしまった!
誰かと誰かが入れ替わる話って定期的にやるよね。
話が作りやすいからなのだろうか。

ハカセはルカの身体になってもヘタレのままだ。
女の身体になったらいろいろとよからぬことができちゃうけど
それを全く考えないあたりがハカセらしい。
いや…ルカに脅されているのか…。
ハカセはもう寝ることさえ許されないな。

逆にハカセの身体になったルカはイケメン化した。
あのモジャモジャヘアを整えれば超イケてるじゃないか!
しかも性格もワイルドなので男らしさがアップ。
ほら、女子高生にもモテモテだし。
…もうずっと入れ替わったままでいいんじゃないのか?

企みに気付いた(というかバレた)ゴーカイジャーによって危機は免れた。
ひょっとしてザンギャックの幹部みんなバカなんじゃないのか…。

 
仮面ライダーOOO 第48話(最終回)「明日のメダルとパンツと掴む腕」

完全体ウヴァに立ちはだかったのは…セルメダルを大量に吸収した映司!
そして、かつての王が使用した10枚目のメダルでタトバコンボに変身だ!
タトバのくせに強い!これが初代オーズの力なのか?
ウヴァは最後に「助けてくれ…」と小者臭丸出しでした。
最後までいろんな意味でカワイソウなヤツだったな。

真木によってメダルを破壊され、打つ手がなくなったオーズ。
そこに、アンクが持っているメダルを全て映司に渡した!
本当の意味で最期のタジャドルコンボ。やばい、このシーンはやばい。
既にヒビが入ってるメダルを使ったら間違いなく消滅するのに…。
それを分かっていながらもアンクは全ての力を使って映司を助けたんだな。

まさにアンクと一心同体になりながら戦う映司。
真木が持ってる全てのコアメダルの力を解放して世界の終末を迎えようとしたが
最後は全員の力を合わせて阻止した。
映司の欲望の力が勝ったッ!王道な展開で見てて気持ちがいい。

しかし、赤いメダルは割れ、アンクという存在は消えてしまった。
全てが終わって映司は再び世界を旅している。
ちなみに一人である。比奈ちゃんのことは知りませんwww
そして割れた赤いメダルをずっと持っている。
これはいつかアンクが復活するよ、というフラグと見てよろしいのだろうか。
その後は視聴者のご想像にお任せするって感じですね。

鬱エンドとなるかと思ったけど大丈夫だったみたい。
まぁアンクに関しては残念だけどね。
前作のWみたいに、ひょっこり帰ってくるという話があっても面白いよね。
オーズ公式サイトに載ってる所持メダルを見ると少し幸せになれます。

 
スイートプリキュア♪ 第28話「ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」

もうすぐ夏休みも終わり。
エレンが二学期から学校に通うという話が挙がった。
手続きとか大丈夫なのか?そんなあっさり入れるのか!
音吉さんってマジで何者だよ…。

今回もエレンの天然ボケっぷりが発揮される話です。
エレンがボケまくって傍から見れば面白いけど、普通はドン引きだろ…。
天然ボケというか単に人間界での常識を知らないだけだからなぁ。
それを分かってて学校に行かせたんだとしたら、音吉さんはとんでもないドSだな。
まぁ孫娘もSくせぇし…。

最近はフェアリートーンが頑張りすぎている。
うん、俺も出番が多いなーと思い始めたところなんだよ。
ぶっちゃけハミィより出番多いんじゃないのかと。
エレンが仲間になった今、ハミィはお払い箱ですwww

フェアリートーンが頑張りすぎて疲れてプリキュアがピンチだ!
そうだよね、フェアリートーンがいないと変身も必殺技もできないもんね。
そのピンチに駆けつけたのはキュアミューズ。あら、微妙にお久しぶり。
出たくてしょうがなかったんだろうw

以前から響にだけ聞こえる謎の声。
そろそろこれの正体も明かされるのか?
薄い本がますます盛り上がるな。


スーパーヒーロータイム感想 2011/08/21分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第26話「シュシュッとTHE SPECIAL」

サタラクラJrはマーベラス達3人を拉致って何するのかと思いきや
クイズ番組を開催した。
なんかこの展開どっかで見たような…。
あーあれはプリキュア5GoGoの36話だな。

クイズに正解して「ピンポ~ン」と言わせれば解放するというルールだが
何を言っても正解にならないという理不尽ルールだった。
「1+1は?」という問いに「2」と答えて「ブブーいちごでしたーwww」と同じぐらいのレベル。
途中からバカバカしくなって答えないというのが海賊らしい。

ここで活躍したのはハリケンジャーだ!
こちらから問題を出してサタラクラJrに「ピンポン」を言わせた。
なんだ、その程度のことでいいのか…。幼稚すぎるぜ。

戦闘の際、ゴーカイジャーと共に戦って豪華コラボだ。
大いなる力を渡してうんぬんより、こっちの方もいいな。

そしてゴーカイジャーを認めたハリケンジャーは大いなる力を渡す。
久々にゴーカイオーの新形態が見られたわ。
でもトドメの必殺技は風雷丸かい。オイシイとこ取りだな。

 
仮面ライダーOOO 第47話「赤いヒビと満足と映司の器」

映司グリードとアンクのタイマン!
ここだけ見ると非常に熱血なシーンだわ。
まぁ夏だからそんな気分にもなっちゃうんだよ。
甲子園とか鳥人間コンテストとか…。

鴻上ファウンデーションに回収された映司は資料室に保管されたとのこと。
映司はようやく自分の欲望に気付く。それは「力」だ!
思えば紛争地域にて目の前で少女が空爆された時からずっと欲していたんだろう。
オーズになることでその欲は満たされたと思うけど、まだまだ足りなかったようだ。

そこで会長は、超大量のセルメダルを公開し、自由に使っていいと言われる。
あまりにも大量すぎて、これ全部使ったらどうなるんだと不安を隠しきれないだろう。
でも映司だったら使うね!今は使わなかったけど絶対使うね!

なんやかんやでウヴァまでもが完全体に。
チキン野郎だったヤツがこんなに強くなるとは…。
最初いた敵グリードでこいつが一番最後に生き残るなんてね。
チキンでいる方が長生きするのか…。

そして映司はあのセルメダルを使うことを決意する。
なんだか世界の終末が訪れそうな雰囲気だわ…。
真木はお人形でテンパってる場合じゃないぜw
来週で最終回だけど決着つく?

 
スイートプリキュア♪ 第27話「カチッカチッ!30分で世界を救うニャ!」

30分で世界を救うと書いてあるけど
15分ぐらいは日常シーンだったので実質5分ぐらいしか経ってないかも。
そのうち2分ぐらいは変身シーンだったわ。
ウルトラマンなんか毎回3分以内で日本を救ってるぞ!!
それまでは怪獣暴れ放題。

トリオザマイナー登場。
バスドラがリーダー気取りでいることが多いけど、今回はバリトンが仕切る。
なんというかこいつ等に限っては誰がやっても同じのような気がしたぜ。

バリトンは「トロイの木馬」作戦を提案。
お、なんだかマトモっぽい作戦だ。
トロイの木馬の伝承どおり、何かに紛れ込んで油断したところを総攻撃する作戦か?
…と思ったら名前に特に意味はなかったとかw
ただそれが言いたかっただけなんかい。

戦い始めた頃には残り時間も少ないのであっという間に倒される。
先週の悪のノイズのパワーアップとはなんだったのか。
30分なんて余裕でした。


スーパーヒーロータイム感想 2011/08/14分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第25話「海賊とニンジャ」

シュシュッと参上!ハリケンジャー編だ!
今までの過去の戦隊ゲストは一人のみの登場だったが、今回は3人もいる!
ここまでいるともはやゲストって感じがしない。
それにしてもみんな老け…ゲフンゲフン!大人になったなぁ。

宇宙忍者、サンダールJrとサタラクラJrが登場した。
Jrってことはあいつ等の息子か!
サンダールはかなりの実力者だったからまだ分かるけど、何故サタラクラをまた出した…。
しかも性格に難アリってところまでソックリだぞw

ゴーカイジャーが二人と戦うが、かなり強い!勝てない!
しかも何人かが異空間に閉じ込められてピンチだ。
対抗するためにはハリケンジャーの大いなる力が必要となるが
ハリケンジャーの3人はまだ様子見。
本当に彼らが大いなる力を受け取るに相応しいかどうかを見極めてからだ。

やっぱり宇宙海賊って信用されてないんだな…。
他のスーパー戦隊達がゴーカイジャーのいい噂を流せばいいのにw
ジョーはツンデレという情報を流せば何人かは食いつくに違いない!

んでハリケンジャーの3人はやっぱり力を貸したくない、だからレンジャーキーを返せ
と、きっぱり言うのでした。
まぁあんなの見ちゃったら仕方ないよね。

 
仮面ライダーOOO 第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

映司はいよいよ体の一部がグリード化した。
あぁ、遂にこのときがやってきたのか。
結局、映司が欲望を持つということは叶わなかったのだろうか。
劇場版オーズを見るからに、既に彼は欲望を持っていると思うんだけどね。
それが何なのかはまだハッキリと分かっていないだけかもしれない。

メズールが消え、ガメルが完全体になって街で暴走!
ガメルはメズールを慕ってただけに、彼なりの悲しみを出してるんだろうね。
セルメダルを集めてメズールを復元しようとするも、何も起こらない。
「あ、あれ・・・?どうして・・・?」と嘆くガメルが切ないなぁ。

バースが苦戦する中、伊達さんが帰ってきた!手術は大丈夫だったのか!?
二人のバースが競演し、ガメルと戦い、倒した!!
思ったけどバースが量産可能だったらもっと増やしてもいいんじゃないのか。
ほら、鴻上ファウンデーションにはライドベンター隊(笑)がいるだろ。
そうすればガタキリバコンボもどきができるぞ。

アンクと映司が衝突。
アンクの欲望とは、命そのものだった!
グリードに生きるという概念はない。ただそこに存在しているだけ。
信吾に憑依して人間生活を続けるごとに、本当の意味で生きたくなったんだろうね。
恐らくアンクは人間が好きになったんだよきっと。

なんか和解しそうな雰囲気だったけど、真木が邪魔をしてきた。
真木にメダルを注入され、映司は完全にグリードの姿になってしまう。
ここからどう物語を締めるんだろうか。あと2回で終わりなのにね!

 
スイートプリキュア♪ 第26話「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」

タイトル通り、フェアリートーンが活躍する話。
フェアリートーンって全員同じ人が声をやっているんだよね。
しかも声優ですらない工藤真由がやっている。プリキュアのOPなどを歌っている人ね。
頑張りすぎでしょ…。

こうしてみるとフェアリートーンって結構アクティブだな…。
シンケンジャーの黒子達みたいだわ。サポート力は抜群!
ただ、あっちこっち行かれるといざというときは困るなw
だから敵に捕まっちゃうんですよ。

トリオ・ザ・マイナーが悪のノイズでパワーアップした!
やべぇ、ちょっときめぇ。バスドラはとくにやべぇ…。
マッチョを活かしてガチムチパンツレスリングを始めないか不安だ。
ナンノモンダイデスカ?

襲い掛かるトリオザマイナー。おぉ、確かに強くなっている!
響と奏もいつもと違うのに気付いているようだ。
エレンは悪のノイズの所為だと気付いてもいいと思うんだが…。

キュアビートがソリーで集中力アップだ!
なんでも、ソリーのソはソウルのソってことらしい。
へぇードーピングみたいなこともできるのか。
メロディとリズムって今までこういうことしたっけ?
取扱説明書を求むッ!!

そんなわけでなんとか倒したけど
音符の大部分が持っていかれてしまった。
試合に勝ったけど勝負には負けたという感じだね。
ひょっとして初めての展開かも。


スーパーヒーロータイム感想 2011/08/07分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第24話「愚かな地球人」

内容を書くのがバカらしい程にカオスな内容だったw
一体どうしてこうなった!!
おい脚本出てこいやと思って調べたらカーレンジャーの人かよ!
それは仕方あるまい。

ジェラシットがまた登場し、生ゴミとして捨てられた所から始まる。
そしてたこ焼き屋のおっちゃんに拾われ、ペットとして生きるのであった。
ぶっちゃけここまで書けばもう十分だろ。
みんな、よく頑張ったッ!!

今回のゴーカイジャーはただの傍観役だ。
まぁたこ焼き屋のおっちゃんとジェラシットを助けたりはしたけど
みんなポカーンとして様子を伺うばかりですよ。
とにかくジェラシットが忙しい。

最後なんかたこ焼き屋のおふくろさんと駆け落ちするとかなんなの!?
テレビの前のちびっこは間違いなく意味わかっていない!!
地球人は愚か也。

 
仮面ライダーOOO 第45話「奇襲とプロトバースと愛の欲望」

いつまでもグリードの出方を伺ってはジリ貧なので
こちらから奇襲をかけるという作戦に出る。
バースの修理にまだ時間がかかるので、試作品のプロトバースで出撃だ。

んでトラップをたくさん駆使し、奇襲は成功する。
これが人間の戦い方だ。ことごとく引っかかるグリード達が情けないw
というか里中が優秀すぎる。グリード相手でもいつもの感じだ。
やはりこんな人が強いのは納得がいかん…。

あともう少しというところで真木博士に阻まれてしまった。
彼のグリード姿がちょっとキンタロスに似てると思った。
それはともかく、真木の圧倒的な力でさらにメダルを奪われるというオチに。
いよいよ打つ手なしか?

グリード同士は結託しているけど、アンクは相変わらず不機嫌。
人間に一番近いグリードはアンクなのかもしれんね。
というわけでメズールとガメルが完全体!
メズールがバチャバチャと暴れまくりだ。もう彼女濡れまくりですよ。本当の意味で。

またプトティラに頼るしかないのか?と思ったら
ラトラーターコンボと久々のトライドベンダーで勝利した。
トライドベンダーのことをちゃんと覚えていたんですね!
ライダーには1回登場したきりで空気になってしまう乗り物がたくさんある。
ねぇパワードイクサさん?

 
スイートプリキュア♪ 第25話「ヒュ~ドロ~!エレンの弱点見~つけたニャ!」

花音町でお祭りだ。
当然ながらそれを楽しむ3人だけど、お化けの着ぐるみを見たときのエレンの反応がおかしい。
意外なことに、エレンはお化けが苦手だった。
なぜだ…ネガトーンなんかどう見てもお化けじゃないか。
あと喋るネコもお化けの分類に入ると思う。

やはり出てくるトリオザマイナー。
思えばこいつ等もお化けみたいな連中だわ。
バスドラはエレンを未だにマイナーランドに戻って来いと言い続けている。
しつこい男は嫌われるわよ!
まぁこいつに好かれたいとも思わないけど。

エレンがお化けが苦手なのを知って、お化けを使って3人の絆をバラバラにしようとした。
またなりすまし作戦ですか?それはセイレーンがよくやってたテだ!
どうやら引き継がれていたらしいw

エレンがお化けにビビりまくりで友情ピンチ!
かに思えたが、なんと騙されたフリをしていただけだった。
ほほう、なかなかやるじゃないの。
でも、お化けにはガチでビビっていただろエレンさんよw
響と奏はエレンをイジるネタができてウマウマだな。
薄い本ネタを作るとしたら、間違いなく彼女が受けである。


スーパーヒーロータイム感想 2011/07/31分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第23話「人の命は地球の未来」

今回はゴーゴーファイブ編だ。
ゴーゴーファイブは正義のヒーローというより、
人の命を守るレスキュー隊員であることを前面に押し出した演出が好きだった。
警察達が協力して彼らの戦闘の為に道路を封鎖したりね。

ルカがアイムに良くしてくれるのは、亡くなった妹のことがあるからかね。
ゴーゴーファイブは5人全員が血の繋がった兄妹姉妹の戦隊だ。
兄妹の絆を描いた話もたくさんあった。
今回はそれにかけているのだろうか。
まぁゴーゴーファイブ本編では誰一人として亡くなってないんだけどね。
なくしたのは職だ。

今回のキーワードは「人助け」ってことで街に繰り出す。
最近、鎧がでしゃばりすぎていませんか?
そんなに老人達を連れてくんな。
人助けとはちょっと違う気がするぜ。

本当のレスキューはこうだ!
ってな感じで救急車に乗っていたのはゴーピンク・巽祭だ。
救急救命士らしく、人の命の大切さを説く。
変身できなくなっても十分活躍できそうだ。

ジョロキアが邪魔してきてゴーゴーファイブの大いなる力を奪おうとする。
今回ジョロキアが召還した戦隊は理央、メレ、大剣人ズバーン。
追加戦士ですらない彼らもレジェンド戦隊の一員として数えられていたのか。
理央メレはまだなんとか理解できるがズバーンはちょっとなんか違くねw

今回の大いなる力は燃えるレスキュー魂だったってことで。

 
仮面ライダーOOO 第44話「全員集合と完全復活と君の欲」

アンクはグリード全員と協力する気でいた。
だが、相変わらず上から目線である。
カザリなんか明らかに面白くなさそうな顔をしている。
コツコツと計画を進めていたのが急にこんな事態になるもんなぁ。

映司のグリード化を止めるにはどうすれば良いか?
鴻上会長曰く、自分の欲を持て!とのこと。
欲がない映司の欲探しミッションが始まったのだった。

しかし映司は金持ち出身の家庭の為、贅沢には慣れていた。
普通金持ちは欲求が強いもんだけど、さすがは家を出て悟りを開いた映司である。
こうなったら人間の三大欲求を突くしかないな!
食欲はムリそうだし、睡眠欲は鴻上会長の言う欲となんか違う気がする。
となると性欲か…。でも映司は常時賢者モードくせぇ。
世界の人間がみんな映司のような人だったら戦争は起きない気がするわ。

オーズ&バースVSグリード全員
こいつぁ無理だ…今まで以上にオーズに勝ち目がない…。
そしてカザリがコアメダルを奪い、遂に自らのコアが全部揃って完全体となった!
見た目そんなに変わってないけど強すぎて手も足もでねぇ。

そんなわけで危険を承知でプトティラコンボだ!
やっぱりプトティラはさらに強かった。カザリ、敗北。
無様な姿で逃げる中、真木がトドメを指した。
そして真木も遂にグリードの姿に!
映司のグリード化も近いな。

 
スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

エレンともっと仲良くなりたいと思っている響と奏。
この超絶ラブラブの二人の輪に入るのか…。
いろんな意味で白い花が咲き乱れるに違いない。

そんなわけでサンドアートコンテストに参加。
何を作るかで早速揉める二人。エレンはおろおろするばかりだ。
んでスタッフが来た際にエレンが咄嗟にネコと言ってそれに決まる。
無論、ハミィのことだ。やるなエレン…。

協力して砂のハミィを作るんだけど、表向きは仲は良いが何か違う。
エレンは常に遠慮しているのだ。線引きして接しているというのかな。
本当の友達とは、そういった遠慮をせずに言い合える仲という事を教わる。
こうして徐々に二人の事を知っていけるといいね。

そんな感じで三人の絆が深まり、三人変身&三人同時必殺技をお披露目だ。
楽しそうにするあの表情がたまらない。
この中にミューズが入るのは想像できないな…。
そのミューズさんだけど、今回はちょっと覗いてすぐ帰っちゃった。
ハブられて今頃枕を涙で濡らして泣いてるに違いないw


スーパーヒーロータイム感想 2011/07/24分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第22話「星降る約束」

ジョーと鎧が買出しに行く途中、自転車に乗っている少年と遭遇。
小生意気な態度の少年で、話を聞くと友達との約束を果たす為に来たという。
ぶーぶー言う鎧だったが、ジョーはクールに協力する。
いやーカッコイイね、器の大きさが違うね。
一番ハートが熱いのはジョーかもしれない。

その少年の約束の場所にザンギャックが出現。
パワーストーンが封じられており、パワーアップが目的だ。
このままでは少年が危ないと悟ったジョーは急いで駆けつけるのだった。
アタマの回転も早い。まさに完璧な人物だわ。

そんなこんなでザンギャックと対峙するゴーカイジャー。
時は既に遅く、パワーアップが完了してしまった。
そしてそのパワーを利用して、巨大な小惑星を呼び寄せてしまう!
黒マテリアか!

行動隊長「巨大な小惑星を呼び寄せたのだ!」
アイム「巨大な小惑星…」
マーベラス「でけぇのか小せぇのかどっちだ!」

確かにwww

怪人を倒しても巨大な小惑星はすぐそこに迫っていた!
活躍したのは豪獣神だ!ドリルで小惑星ごと砕く。
俺のドリルは天を衝くドリルだ!!ギガドリルブレイクと叫びたい。

砕かれた小惑星が流星群となり、地球からはキレイに見える。
少年も約束を果たして大満足だろう。
男女二人だったら最高のシチュエーションだったなw

 
仮面ライダーOOO 第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」

アンク、復活ッ!!
だが、紫コンボによって赤コアメダルを幾つか砕かれてしまったので
完全復活はもう二度とできないだろう。
アンクが不機嫌なのもその所為かもしれない。
そして泉信吾の肉体を再び乗っ取り、どこかへ行ってしまうのだった。
もう以前みたいに仲良しでいることは難しそうだ。

そしてアンクは目が緑に光るおっさんからヤミーを作る。
あれはウヴァだな。コアメダル1枚だけという状況ながら反撃の機会を伺っていたんだろう。
なんてしぶとい…しかしもう手段を選んでられないハズだ。
ハゲタカヤミーを使役してセルメダルを溜め、オーズが倒したところでウヴァ復活だ!

鴻上会長は今の状況を危惧していた。
特に徐々にグリード化している映司が気になっている。
コアメダルを破壊する紫メダルはいてもらっては困るとのことだ。
まさか鴻上ファウンデーションまでが映司の敵になろうとしているのか。

さらにアンクとウヴァはカザリ軍団と合流。
グリードが全員集合だ!
こりゃまた厄介なことになってきたぞ。
映司の未来はバッドエンドしか見えない…。
仮面ライダーブレイドのような結末になるのだろうか…。

 
スイートプリキュア♪ 第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさい海ニャ!」

セイレーン改めエレンはまだ悩んでいた。
心の中のモヤモヤはまだ晴れていないようだ。

マモルという少年に出会い、いろいろ話をする。
どうやらマモルの父親は船医で、仕事で1年間も家を空けるとのことだ。
それがイヤで父親のカバンを持って家を飛び出した。
そりゃー寂しいよね…。やっぱり親はなるべく子供のそばにいてやるべきだよ。

だがエレンは「一人でも生きていけるように強くなればいい」と厳しく説教する。
これは自分自身にも言い聞かせているように感じる。
ハミィと縁を切ったあとはずっと一人ぼっちだったからだろう。
こうやって半ばヤケクソに自虐ネタを振りまいて生きていくのだろうか。
エレンも寂しい人だなぁ。

だけど今のエレンは一人ぼっちではない!
それを教えたのは響と奏でした。
かつては敵だったのに、友達と言えるようになるなんて二人は天使やでぇー!
特に響なんて母親の姿を使って騙されたんだよ?
肉親に手を出すという最大の愚行を犯しても許しちゃうんだよ?
エレンはもう二人に足を向けて寝れんな。

そしてハミィが最大の功労者だ。
変身を躊躇っていたエレンの心を動かしたのはハミィだ!
一番彼女を信用しているのがこのネコちゃんだからね。
ニャ~ニャ~言ってるけど、セリフだけ見るとアツイこと言ってるわ。
エレンもそりゃ泣いちゃうよね。

そういえばトリオザマイナーが超級覇王電影弾みたいな技を使用したぞ!
ちょっと笑ってしまったじゃないか!


スーパーヒーロータイム感想 2011/07/17分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第21話「冒険者の心」

今回はボウケンジャー編。
マーベラスがご機嫌ナナメな中、いつの間にかボウケンレッドの明石暁が船に乗り込んでいた。
どうやって入ったんだ…冒険しすぎだろ…。

暁はゴーカイジャーに「黄泉の心臓」というプレシャスの回収を手伝って欲しいと頼む。
変身できなくなってもボウケンジャーとしての任務はまだ続けていたのか。
さすが心の底からの冒険野郎!マクガイバーだマクガイバー。
そういえばボウケンピンクとはどうなったのだろうか…。

機嫌が悪いマーベラスはあまりノリ気ではなかったが、次第に冒険の楽しさにハマっていく。
トラップとか乗り越えるの好きそうだもんな。
むしろマーベラスだったらわざとトラップ発動して楽しみそうだ。
ハカセがそれに振り回されるというイメージ映像までできてしまうw

黄泉の心臓は死者を甦らせる力を持つ。
そんなわけでザンギャックもこのプレシャスを狙っていた。
そして最深部にはボウケンジャーがかつて倒したハズのリュウオーンが!
さては黄泉の心臓だな。ザンギャックの手が回るのはえーな。

過去の戦隊ヒーロー出演もいいけど、悪の怪人再登場もいいよね。
今やってる映画ではいろいろ出てきたが、やはり地上波でも!と思う。
さすがに女性幹部の再登場は厳しいだろうな。
最近の作品ならともかく、昭和時代の戦隊なんておばちゃ…ゲフンゲフン!!

 
仮面ライダーOOO 第42話「氷とグリード化と砕けた翼」

真木からグリードの特徴が語られた。
グリードは人間でいう五感を持たず、それらを欲する為に行動している。
紫メダルによってグリードになりかけている映司は既に味覚が失われてしまった。
アンクがアイスキャンディーを好きなのは、
人間体で初めて食べたアイスの味に衝撃を覚えたからなんだろうな。

映司はグリード化を止めようとしてないんだよね。
むしろ、それを受け入れる節すらある。そこまで問題ではないというのだろうか。
比奈と信吾はそのことを知り、映司のグリード化を防ごうと動き出す。
今のところは映司に「戦うのをやめて!」と呼びかけることしかできない。
ま、映司がその忠告を聞くわけがないんだけどね。

ヤミーに襲われている人々の為に戦うオーズ。
そんな中、コアメダルを奪いにアンク(ロスト)が現れた。
プトティラとの激闘の末、アンク(ロスト)を倒したら、本家アンクが復活!!
しかも人間体ごと出てきた。あれ…信吾が乗っ取られたわけじゃないから
同じ人間が二人いるってことじゃ…。セルメダルはいろんな意味で万能だな…。

復活して早々、アンクは信吾の元へ寄り、何かをしようとしている。
さぁ一体彼は何をたくらんでいるのだろうか。
本命はお礼、対抗はケンカ、大穴は愛の告白。

 
スイートプリキュア♪ 第22話「ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」

プリキュアに変身したセイレーン。本人が一番驚いているようだ。
そりゃームリもない。悪の歌姫からいきなり正義のプリキュアだもんな。
逆にプリキュアが悪の幹部になっても驚くだろう。
仮面ライダーがいきなりイカデビルになるようなものだ。

ハミィは能天気に喜んでいるが、戸惑いを隠しきれないセイレーンは皆の前から去る。
アフターケアも大事だというのにこの天然ボケネコめ。
響と奏の方がよっぽど分かっているじゃないかw

今まで自分が苦しめた人を見て罪悪感に悩まされるセイレーンだった。
ラビリンスを裏切ったイースも最初はこんな風に悩んでいたものだ。
人々を苦しめてきた自分が、今さら人々を守る資格なんてあるのだろうかと。
まぁそう思うだけで立派だよね。
どっかのボケネコはセイレーンと音符のことしか考えてなさそうだしw

ハミィがトリオ・ザ・マイナーに捕まった。またか。
駆けつけたプリキュアも、木のネガトーンに動きを封じられる。
枝がね…こう四肢をまさぐるように(自主規制

ハミィを守りたいという気持ちが覚醒し、ハートのト音記号が出現!
正真正銘のプリキュアの証だ!そしてキュアビートに変身!!
ギター型のロッドはカッコよさすら感じるぞ。
やっぱり仲間になりたてのプリキュアは強いね。
これから2組の夫婦漫才が見られると思うと胸が熱くなるなw

映画のプリキュアのCMでまた別のプリキュアっぽい人物がいたな。
もちろん、ミューズとはまた別の人だ。
今は別に誰だっていいや。むしろ音吉さんでいいよw


スーパーヒーロータイム感想 2011/07/10分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第20話「迷いの森」

お宝ナビゲートはとある森を示した。
そこは「アース」の戦士、ギンガマンが住まう森だ!
というわけで今回はギンガマン編だ。

マーベラス達は地球に詳しくないが、
地球人である鎧は素早くその場所を察知してくれた。
相変わらず大活躍の彼だな。
でも「迷いの森」の名前どおり、迷わずに進むことはできなかったみたいだ。
まぁスムーズに進んだらお前何者だよ!と全力でツッコんでたけどね!

ギンガレッド・リョウマと、6人目の戦士・黒騎士ヒュウガが登場だ!
うん、やはりおっさんになっている。
そりゃあ13年前の作品だから仕方ない。
そしてヒュウガは鎧に「オレにレンジャーキーを渡せ」と言う。
そこまでして戦いのか。まさにヒーロー魂ここにアリって感じだよね。

鎧は迷う。
まだゴーカイジャーになりたての自分より、ベテランのヒュウガの方が役に立つと考える。
だがマーベラスとバスコの戦いを見て、本当は自分もヒーローとして戦いたいと言い放つ。
その心意気が認められ、ヒュウガは大いなる力を授けた!
まぁレンジャーキーをよこせと言ったのも本心だと思うけどねw

黒騎士ヒュウガが登場したんだったら、カクレンジャー編もイケるだろ!
なぜならニンジャレッド・サスケと中の人は同じだからである。
個人的にはギンガブルーにも登場してほしかったな。
照英=ギンガブルーってことは特撮マニアには割と有名なお話。

 
仮面ライダーOOO 第41話「兄妹と救出と映司去る」

アンクがもう一人のアンクに取り込まれてしまった!
しかし完全には取り込めていないようで、右手から微かに気配を感じた。
まだ可能性はある!少しでも可能性が残されていればそれは生存フラグだ!
番組的に考えてね。

そしてアンクの宿主だった泉信吾が遂に復活!
やべー物凄い元気じゃないか。
アンクがいなければすぐに命を落としかねないという状態がウソのようだ。
やっと比奈は本当に兄と再会できたね、よかったよかった。

信吾はアンクに乗っ取られたときの記憶はあったようで、
アンクが最後にメダルを隠していたのも知っていた。
そしてオーズのサポートもしてくれるという。これは頼もしい!
そんなわけでメダル投げや、場に応じてのメダル選びの特訓を行う。

3枚を同時に同一方向に投げるのはやっぱり難しいんだ…。
アンクはグリードがいなくなったら野球選手かブリッツボール選手になるべき。
でもメダル選択は完璧だった。アンクと一緒にいてコツを掴んでたんだろうね。

だけど映司はせっかくの兄妹の再会を邪魔しないようにと黙って去る決意をする。
出たよ中二病がカッコイイと思う余計なおせっかいが。
いつだって映司は自分のことは後回しだ。
まぁ後藤さんにはバレバレなんですけどねwww

サポート無しのオーズは弱い!戦闘中にメダルを考えて交換するヒマがないからだ。
改めてアンクの存在の大きさが浮き彫りになる。
かといっていきなりコンボで戦おうとすると身体に負担がかかるし…。
パートナーはやっぱり必要だなぁ。

 
スイートプリキュア♪ 第21話「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!!」

ハミィは捕らえられ、フェアリートーンも全て奪われる。
あとはセイレーンが不幸のメロディを歌えば世界は終わる。
まるでクライマックスのような状況だ。
マイナーランドのあの海賊みたいな下っ端集団は一体なんなんだ…。

それでもハミィはセイレーンを信じる!
なんつーか信じすぎてコワイ。まるでセイレーン教だ。
何でもかんでも信じるのは真の友情とは言えない気がするんだぜ。
何度も騙されても疑わないんだもんなぁ。

OK、謎が解けた。
ハミィはかなりレベルが高いドM。

だけど、あまりにも真っ直ぐなハミィの想いはセイレーンに影響を与えていた。
どんなに悪の心を植えつけられても、根本まで腐っていなかったようだ。
歌おうとしても歌えない!涙を流しながら硬直するセイレーンだった。
セイレーンの隠された想いは爆発寸前だ!思考回路もショート寸前!

セイレーンを見限ったメフィストがハミィをいじめ始めたのをきっかけに
遂に溜まっていたものが爆発して覚醒!!
なんというかいきなりプリキュアに変身してしまった!!
なんだそりゃ、そんなんアリか。
セイレーン自身が一番ビックリしている。そりゃそうか。

まずは顔見せ程度という感じで、ネガトーンを倒したのはいつもの二人。
次回から本格的に活躍するんだろうな。
でもキュアパッションのときみたいに、いきなりは仲良くできないだろう。
そして直後のCMでさっそくグッズ展開が…。抜かりはないですね。


スーパーヒーロータイム感想 2011/07/03分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第19話「15戦士の鎧」

みんなに手料理を振る舞う鎧。しかもオイシイと評判だ。
今まで料理当番だったハカセの立場がピンチだ!!
強くて家事もできて良い性格をしている鎧の存在にハカセが悩む。
このままじゃリストラされると思ってるんだろう。

今回のザンギャックの行動隊長の能力は「骨を抜く」という能力を持つ。
うわ…結構グロい能力だなと思ったらそっちの意味ではなく
「骨抜き」にされて無気力状態に陥るということだった!
えぇい紛らわしい!ギョギョ~ばっか言いやがってさかなクンか!

そんな感じでハカセと鎧以外の人が骨抜きにされてしまう。
初めての二人の共闘だけど、今のハカセの状態では難しい。
だが鎧はハカセのことも尊敬しているという話を聞く。
鎧は性格もイケメンだなぁ。でも個人的にはちょっと鬱陶しい性格だw

ハカセは15人のヒーローを合体させるんだ!とアドバイス。
先ほどの戦いでゴーオンゴールドとシルバーを合体させたのでイケるハズ!
んで精神を集中させて、胸に15戦隊の顔がついたフォームに変身だ!
仮面ライダーWを超えたというかむしろディケイドコンプリートフォームだな。
というか微妙に気持ち悪い。蓮コラに通じたものがあるわ…。

 
仮面ライダーOOO 第40話「支配と誕生会と消えるアンク」

ヤミーの親は会長夫人だった!
ニワトリヤミーもピ~ヒャララとムエタイダンスに夢中だ。
登場する度にあのBGMを流されると笑いがこみ上げてくる…。

アンクの誕生会をやってあげるなんてみんな優しいな。
彼をクスクシエの仲間の一員として認めているんだね。
アンクは相変わらずぶっきらぼうな態度を取っているけど
ケーキのロウソクをちゃんと吹き消すあたりがツンデレだ!
どうせなら鴻上会長を呼べばよかったのに。

ヤミーの気配を町内会長から感じ取った映司達はそこを訪れる。
だが、厳重な警備体制が敷かれてあって攻め込むことができない!
さすがに人間相手と戦うわけにはいかないので一時撤退。

監視カメラが欲望の元となっているのに気付き、カンドロイド達に妨害をさせる。
んでヤミーが出てきて、オーズとバースが一気に叩く!
後藤さんはいい仕事をしているね。伊達さんも草葉の陰で喜んでいるよ(死んでません)

ヤミーを倒したはいいが、戦いで疲れたところを記憶喪失アンクに狙われた!
そしてオリジナルアンクは取り込まれてしまった!
おいおい…アンクの誕生会は死亡フラグだったのか…。
突然いい事があるとロクなことにならんな。

 
スイートプリキュア♪ 第20話「アアアア~!セイレーン、最後の作戦ニャ♪」

セイレーンが「究極の作戦」を思いついた!
その作戦は…やっぱりダマすことだった。
何が究極の作戦だ…手順が増えただけでやることは一緒じゃないか。
メフィストもトリオ・ザ・マイナーもツッコまない!!
もうなんでもいいッスよ。

そしてセイレーンを信じきっているハミィはダマされてしまうのであった。
純粋すぎるのも考えものだなぁ。
まだフェアリートーンの方が分かっているじゃないか。
ハミィ相手だったらジャンケンにも全勝できるかもしれない。
「次はグーだすから」と言ったら素直にパー出しそうだわ。

ハミィの友情に揺らぐことなく、セイレーンの作戦は成功した。
さすがにプリキュアを助けるようなことをしたら信じちゃうだろうなぁ。
トリオ・ザ・マイナーも思いっきり疑ってたし。
「敵を騙すにはまずは味方から」セイレーンはかなり慎重に進めていたんだな。

そんなわけで大ピンチに陥る。
フェアリートーンがないプリキュアなんて、メダルがないオーズと一緒だ。
ここは来週登場するであろう4人目のプリキュアに期待するしかない。
次回は見逃せないね。


スーパーヒーロータイム感想 2011/06/26分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話「恐竜ロボットドリルで大アバレ」

伊狩鎧がゴーカイシルバーのレンジャーキーを持っている理由。
ごく普通の人だった鎧がトラックに轢かれそうになった少女を助けて重傷となる。
治療中、精神世界にてアバレキラー、タイムファイヤー、ドラゴンレンジャーと出会い
お前はまだ死ぬべきではないと言われてアイテム一式渡されたとのことだ。

ちゃんとレジェンド戦隊に選ばれた人だったんだね。
まるで幽遊白書だ。生き返らせる代わりに霊界探偵となって戦えみたいな感じ。
とりあえず、ヒーローとしての心構えは合格のようだね。彼らは海賊だけど!

マーベラスはまだ鎧を仲間として認めるわけにはいかなかった。
仲間になりたければ自分に無いものを見せてみろ、とのこと。
ザンギャックを敵に回す事は宇宙を相手にするということだ。
ってザンギャックって宇宙的にも考えてもそんなにデカイ帝国なんですか。
地球征服を目論んだ過去の怪人組織がちっぽけに見えてくるな。

だが、鎧の覚悟も本物だった。
あんなにおちゃらけていてもハートはアツイ!
生身でもゴーミン達とある程度戦えるとかすごいじゃないか。
そんなところが認められて正式にゴーカイジャーのメンバー入りとなった!
船内がにぎやかになりそうだな。

ゴーカイシルバーのロボットはスゴイぞ!
タイムレンジャー、ジュウレンジャー、アバレンジャーの大いなる力を用いて
ドリルマシン、恐竜ロボ、人型ロボの三段変形が可能な「豪獣神」だ!
一人だけでみんな倒しちゃった。さすがのマーベラスも関心だ。
そのうちゴーカイオーとも合体するんだろうな。

 
仮面ライダーOOO 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」

悪夢にうなされるアンク。
もうそろそろこの身体でいるのも限界なんじゃないのか。
映司に体調のことを聞いちゃう辺り、心底では怯えているのかもしれない。

今度のヤミーの親は新町内会長だ。仕掛けたのは記憶喪失アンク。
街の至るところに監視カメラを仕掛け、住民を監視する。
オーズやアンクのことは追い出したいっぽい。うぜぇ会長だぜ…。
というかいつの間にそんなにカメラ仕掛けたんだよw

んでヤミー登場。なんかムエタイっぽい音楽が流れているw
ファイトスタイルもどう見てもムエタイだ!タイキックがオーズに炸裂する!
笑ってはいけない仮面ライダー24時。
ムエタイといえばバキ。範馬勇次郎のかっこうのエサだッッ!!

後藤バースのパートナーは…里中?
しかも彼女、非常にやる気が感じられない。
ヤミー反応にものん気に化粧してから行くとか抜かしやがる。
この使えねぇ女…かと思いきや、遅れて現場に駆けつけた彼女は強かった!
格好はちょっとアレだけど、サポート力はホンモノだ!
鴻上会長が彼女をずっとクビにせず置いておくのも分かる気がする。

プトティラコンボで追い詰めようとしたが、寸前のところで逃げられる。
モニター越しに見ていた町内会長は悔しそうな雄叫びを挙げるが、驚愕の事実がここに。
なんと、ヤミーの親は奥さんの方だったのだ!
こ、これがカカア天下ってヤツか…。

 
スイートプリキュア♪ 第19話「グニャグニャ~!プリキュアに変身できないニャ!」

まだまだ続くよセイレーンの友情分離作戦。
今度はハミィに変装だ!…ってまたコスプレすんの?
しかも奏にはバレている。さすがに何度もやられちゃね。
というかネックレスぐらい取れよwww

そんで騙されるフリをするという作戦を取るのだが
作戦でもめて結局言い争いをしてしまう。
変装してもしなくても同じだったとは!!
もう何もしなくてもいいのでは…勝手にケンカを始めたところを叩けばよろしい!

そんなわけで二人は別々の空間に閉じ込められ、変身ができなくなる。
セイレーンは二人の息がピッタリの時に変身できると気付いたようだ。
以前にも似たような事に気が付いているハズだが、まぁいいや。
それにしてもセイレーン達が食ってるすき焼きがうまそうだ。

二人が動けないってことでキュアミューズの登場だ!
ミューズは学校の生徒たちを守り、響と奏は奇跡の一致を見せて変身する。
離れていても心は一つ!さすがはベストカップルだ!
そんな二人を見てテレビ向こうの大きいお友達も心が一つになっているぞ!
いろんな意味で。