チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 東方ダンマクカグラ 」一覧

復活テイルズ?

なんかテイルズの新作の「テイルズ・オブ・アライズ」が評判いいみたいだね。
もうテイルズはこのまま惰性で続いてテイルズファンしか買わないのかなー
とか思っていた自分は反省しなきゃいけないようだw

どこらへんで高評価を得ているのかわからないけど
そこまで言うのであればやはりやってみたくなっちゃうね。
自分が最後にプレーしたテイルズっていつよ!ってレベルだからなぁ。
やっぱりデスティニーかエターニアが好きな初期テイルズファン。

 
東方ダンマクカグラ

慣れてきた。
このチュウニズムのようなプロセカのような音ゲー画面は
バックのアニメーションを切ることで見やすくなった。
まぁそれでもまだ微妙に見にくいんだけどね。

ダンカグ

こんな感じのプロフィール画面ですけども、とりあえずは3タイプとも
全部SSRで埋めれるようには集めたいな。
課金するまでもなくそのうち集まりそうだけどね。

あれからEXTRAのフルコンは増えていないけど、
ナイト・オブ・ナイツがやっぱり叩いて楽しい譜面なので
せめて好きな曲はフルコンできるように頑張ってみるかね。


ゲームをねだられるときの親の気持ち

夏休みに宿題や家庭学習を頑張ったご褒美として
娘達にスイッチのマイクラを買ってあげたんですよ。
以前からずっと欲しい欲しいと言っていたので、そのお願いを叶えました。

俺が小学生の頃にスーファミが欲しい!と親にゴネまくったことを思い出した。
そうか、子どもがゲームをねだった時の親の気持ちはこんな感じだったのか。
ほんの少しだけセンチメンタルな気分になった。

しかし説明書無くても大丈夫だろうかという心配をしたけど
さすがは小学生。めきめき操作方法を覚えていくね!
いとことマイクラで遊んでいたから全くの未経験ではないけど
それでも吸収力は凄いわ。

その適応力を勉強にも・・・と言ってしまう時点で俺は紛れもなくうざい部類の父親w
ゲームのやりすぎに注意!!

 
ゲームいろいろ話

デレステがアニバで無料10連やってるので、こういうときだけ便乗w
今のところの収穫はSSRが2枚。SRが4枚。
ただのコレクションゲーとなっております。
たまーにミュージックプレーヤー代わりに聴くぐらいかな。

ウマ娘はエイシンフラッシュを引いたけど、育成やる時間ないなぁ。
他にやるゲームが無ければやってもいいけど、
育成に時間がかかるのがネックとなっておりまして
そこに時間かけるぐらいだったら原神やるわ、ってことになる。

ダンカグはちょいちょいやったんだけど
まぁ東方版デレステみたいなもんだなと思えば。
音ゲーはパッと見チュウニズムみたいだけど、
もっといろんなパターンのノーツを用意してもよかったのでは?
でもぶっちゃけ簡単すぎてあまり手応えがないんですよ。
LUNATICをやればいいんだけど、EXPERTをフルコンしないと解禁されない仕様。
まぁこっちはのんびりやっていきます。

プリコネは☆6ジータ実装。
彼女はおそらく活躍するだろうね!
残念なのは☆5ジータを「ゴジータ」と呼んでいたのが、今後呼べなくなることだw
なんかいい呼び名ないかね?


ダンカグタイム

東方ダンマクカグラをインスコ。
とりあえずチュートリアルだけやってみたんだけど
まぁよくある感じの音ゲーでしたね。
これって何かの特許侵害に当たらないのかな?
KONAMIがDJMAX(だっけ?)を訴えてたことがあったじゃん。

それはともかく、やはりガチャシステムがあるようなので
また音ゲーの腕前より所持キャラの性能でスコアが決まるガッカリシステムになる予感。
ソシャゲ音ゲーにそういうのを求めてはいけないってことですね!

時間できたらポチポチやってみたいと思います。
東方アレンジはインスト系だったらそれなりに聴いてるので。

 
アニメ感想

ゲッターロボアーク 3話

拓馬の母親は白衣を着た謎の四人組によって殺された。
見るからに博士みたいな人だったから早乙女研究所を疑ったのか。
こんなステキなかーちゃんを失ったらそりゃ怒るわ。

敵軍団が襲撃し、分身や変身する怪人に手こずらされ、ピンチに陥るD2部隊。
ゲッターアークが出撃し、早乙女研究所もフル武装!
個人的にはゲッターよりも早乙女研究所の武装に笑ってしまったw
おかしいでしょあの火力!

 
出会って5秒でバトル 2話

能力を上手く使ってバトルを勝ち進むという感じ。
どういう原理かは分からないけど、アキラ君順応しすぎじゃないですかねぇw
霧崎円という奴がどっかで見たことがある顔すぎる。
頭脳を使って身体能力も上の奴を倒すというのが好きなので
このアニメは面白いと言えますわ。