チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 チャンピオン 」一覧

チャンピオン(2018-43号)の感想

佐藤タカヒロ先生の追悼の特集と、刃牙道の宮本武蔵のまとめが掲載。
横綱・泡影との取組と千秋楽の相手、本当に見たかったです・・・。
幻になってしまって悲しい。

・バキ外伝 ゆうえんち
涙の卒業式。卒業式という名の最期の格闘。
これ以上やったら明らかに死んじゃうのにそりゃ「できません!」と叫んじゃうわ。
病院に行くことよりも大切なことなのか。

・弱虫ペダル
総北ワンツーフィニッシュで終わるワケないでしょ!
まだハコガクが落ちたわけじゃないからな!!

・ふしぎ研究部
ことね先輩が走るときっと凄いんだろうな・・・。

・ボスレノマ
あれだけ「調達屋になれ!」と言っておいて方法は知らんのかいw
でもさすがアタマのキレるレノマ。
徐々に対応しつつあります。


チャンピオン(2018-42号)の感想

・バキ外伝 ゆうえんち
磯村露風によるバットを使ったバランス修行だ。
本当にこんなんで強くなるの?と疑っちゃう内容なんだけど・・・。
さすがはサーカス出身というか、こんな達人芸を習得しちゃうのもスゴイ。

なんやかんやで回想が終わり、大ケガしている松本太山が登場。
バキ本編では松本パパは既に亡くなっているけど、まさかこれが彼の最期となる?
やっぱり「ゆうえんち」って東京ドーム地下闘技場のことなんじゃないのか。

・弱虫ペダル
御堂筋、ここで脱落。
小野田君は後ろからしっかりとついて来てた!
このままワンツーフィニッシュなるか?
いや、ならないだろうな。

・ふしぎ研究部
どんな成長剤だよ!
それ持って今すぐアフリカ砂漠の緑化に貢献してください。
ノーベル平和賞すぐとれるから。

・ボスレノマ 囚人リク外伝
まずはレノマの最初の理解者ゲット。
情報を制する者が戦況を支配するってのはレノマもよくわかってるはず。


チャンピオン(2018-40号)の感想

最近チャンピオンの感想を忘れがちだなぁ。

・ボスレノマ 囚人リク外伝(新連載)
レノマの少年時代を描いた外伝。
いきなりムショにぶち込まれる所から始まるんだけどねw
さすがレノマだわ。それにしても少年レノマは意外に小さいんだね。
ここからニーナナのボスに上がっていくんだけど、想像がついてしまうw

・バキ外伝 ゆうえんち
松本太山の筋肉は無門の攻撃にビクともしないッ!!
無門に足りないのはやはり体重だね。バキでも体重差がどう影響するかは散々語られている。
パンプアップして筋肉増強して多少のダメージを与えたけど勝利にはとても届かない。
無門は敗北を知ることになるのでした。

・ふしぎ研究部
うむ、実にラッキースケベ。
俺もふし研に入りたいわ!

・弱虫ペダル
御堂筋に一杯食わされて水溜まりに突っ込んじゃったけど
根性で強引に御堂筋と同じコースを走ってしかも抜いた!
抜いちゃうんかい!!


チャンピオン(2018-37+38合併号)の感想

・バキ外伝 疵面
活きのいいカニをもらったということでカニ鍋。
花山はハサミ使わなくても自前の握力で簡単に身を絞り取れるぞ!
すると残りの生きてるカニが急に脱皮を始めた。
あんな握力で花山に握られたくないということで脱皮をした?
そんなバカなwww

・バキ外伝 ゆうえんち
無門が強くなりたい理由は「自由でいたいから」
そう答えるか。勇次郎やオリバが聞いたら喜びそうなセリフだわ。
でもそんな不自由な生活をしているようには見えないけどね。
サーカスやってる頃にいろいろあったからなぁ。

・弱虫ペダル
あの二人について行くこと自体が大変だわ。
ここで離されちゃ意味ないぞ!

・ふしぎ研究部
今度は本当の海です!水着姿まぶしい!
大祐のズボンの中が大変なことになっているなw
海から出られないのはそういうことでしょう。


チャンピオン(2018-36号)の感想

・バキ外伝 疵面
花山組内でアイスクリームメーカーが見つかり
「誰だよこんなの置いたの、ヤクザっぽくねーだろwww」と騒然となるが
次第にそれは花山の持ち物だということが雰囲気で分かり、組員がガクブルしてくる話。
笑うしかないだろこんなんw

・バキ外伝 ゆうえんち
葛城無門は愚地克巳の兄だとッ!?
実の兄弟?それとも義理的な?
こいつはちょっと衝撃だぜ。

・弱虫ペダル
雨の中でも二人の実力は互角?
ほんの少しのミスが命取りになりそうなギリギリっぷりだわ。

・ふしぎ研究部
ことね先輩はかける催眠を間違えたなw
読者的にはラッキーだけど!


チャンピオン(2018-34号)の感想

・バキ外伝 ゆうえんち
葛城無門と町田隼人のパワー対決だ。
葛城は見た感じスラッとした体系だけどパワーで互角だぞ!

ナレーション「力を入れていない時は、十六歳の少女の乳房のごとき弾力で、力を込めた時は、岩よりは柔らかいが生ゴムよりは硬い」

「十六歳の少女の乳房のごとき弾力」って部分が伝わりません!!
作者は知ってるんですか?

・弱虫ペダル
今泉めっちゃ頑張ってる!
頑張ってるんだけど不穏なフラグが立ち込めているぞッ!!

・ふしぎ研究部
トイレの花子さんが男子トイレにいる時点でツッコめよw
大祐は恐怖に負けちゃってるぞ。


チャンピオン(2018-33号)の感想

・バキ外伝 ゆうえんち
成長した葛城無門の登場。
天内悠みたいな美形のファイターになっちゃって。
彼のシャツが破れて上半身が露わになると、菩薩のようなイメージが出てきた。
彼は菩薩みたいらしい。ちょっとイメージが伝わらん・・・。

・弱虫ペダル
ヘイヘイビビってる!御堂筋ビビってるぞ!!
ねぇねぇ今どんな気持ち?
今いらんと言ってた友情パワーで追いつかれる気分はどんな気持ち?

・ふしぎ研究部
そりゃー蚊に感謝しちゃうわ。

・鮫島、最後の十五日(最終回)
奇跡的に猛虎に勝ち、十四日目の相手は遂に横綱・泡影ということが分かった。
でも、作者の急逝により、もう続きは見れません・・・。
泡影との取組と千秋楽の相手が誰かも知りたかったです。
予想だと白水か天鳳だとは思うんだけどね。
本当に残念です。


チャンピオン(2018-32号)の感想

・バキ外伝 ゆうえんち
やっぱり久我さんつえーや。プロレス3人組も相手にならん。
突っ込んできた車に激突されてもうまく衝撃を受け流す男の姿がいた・・・。
そいつは大きくなった葛城無門でした。久我は弟子をとったのかな。

・弱虫ペダル
うおおおおお今泉頑張ってくれえええええええ!!
鳴子の魂を引き継いでブッちぎってくれええええ!!

・ふしぎ研究部
自分が裸に見えちゃう催眠術もあれば
相手が裸に見えちゃう催眠術もきっとあるんですよね?
大祐チャンスだぞ!!

・鮫島、最後の十五日
王虎やら火竜やらいろんな思いがのっかってんな。
これは猛虎もたまらんだろうな。
十三日目も遂に決着かな。


チャンピオン(2018-31号)の感想

・ドカベン ドリームトーナメント編(最終回)
40年以上に渡ってチャンピオンに当たり前に存在してたドカベンも遂に終わっちゃうのか。
また新エピソードが始まるんじゃなくて、本当に最終回なの?
最後は山田と中西の勝負でした。やっぱり山田はすごいや!
岩鬼の助言で決めたところが凄い。

・バキ外伝 ゆうえんち
暗器使い・久我重明はこの3人のレスラーごときパパッと倒してほしかったけど
このレスラー達も思った以上に強いじゃん。実戦経験あるだろうな。

・弱虫ペダル
鳴子、役目を果たしてここで乙る。
今泉のハートは今燃え滾っているだろうな!
凄く頼もしく思えるわ。

・鮫島、最後の十五日
鮫島に何かが宿ったとしか思えない程の動き。
無我の境地とか天衣無縫の極みとかもうそんな感じ。

・ふしぎ研究部
ことね先輩の写真集か・・・。
というか教師は何やってんだよ注意しろよw


チャンピオン(2018-30号)の感想

・バキ外伝 ゆうえんち
極東プロレスの3人が久我重明を迎え撃つ。
そしてお近づきの印にヘイヘイダンスを踊る3人であった。
プロレスラーは観客がいなくてもこういうパフォーマンスをやっちゃうんだろうか。

1人が車のドアをブチ破り、それを久我に向けてブン投げる!
だけど久我はそれを足で受け止め、そのまま足でドアをクルクル回す。
ヘイヘイダンスよりもこっちの方が100倍凄いパフォーマンスだわw

薄々感じていたけど、なんというかとてもバキを読んでる感じがしない。
どっちかというとこれは餓狼伝だわ。

・弱虫ペダル
今泉と小野田から喝を入れてもらって元気100倍!
小野田君が言ってたけど、今年のインハイは本当にキツイ勝負だね。
みんなでゴールするのが信条の総北が、今回は犠牲を払ってまで走ってるぐらいだし。

・ふしぎ研究部
これって立派なデートですね!
千晶は2番目に好感度が高いと思うわ。
1番はもちろん高浜さん!

・聖闘士星矢
オデッセウスの行動がもはや哲学すぎてわからない。

・鮫島、最後の十五日
神の領域に達しないともう勝てないレベルでは。
その領域にに達しそうなのが今の鮫島。