チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 チャンピオン 」一覧

チャンピオン(2019-15号)の感想

・バキ道
この腐敗した今の大相撲に鉄槌を下すため、二代目野見宿禰が覚醒したというわけですね。
いやー完全にファンタジーだわ。
というわけで回想が終わって、金竜山が大相撲理事長を挑発していた。
赤っ恥を欠かされた大相撲協会は黙っていない!
そして金竜山は地下闘技場に場所を指定した。
ここで野見宿禰による無双が始まるんだろうか。

ここまで見ると完全に別マンガですな。
もはや刃牙が全く関係ない。

・バキ外伝ゆうえんち
「ゆうえんち」の主催者・蘭陵王はとにかくヤバイというのが分かった。
どうにかしてゆうえんちに参戦しないといけないんだけど
何をすればこんな奴から気に入られるんだろうか。

・弱虫ペダル
巻島さんを見かけたときの坂道の顔見てくださいよ。
まるで久々に再開した恋人を見るかのようだよ。
大丈夫ですかこのマンガ。

・ふしぎ研究部
からかい上手の田中さんですわ。

・足芸少女こむらさん
いやいやどうみても足だろそれ!


チャンピオン(2019-14号)の感想

・バキ道
宿禰はあれで最新にして最古の筋トレをしているらしい。
いやいや実際に動いてこそ筋トレだよと徳川さんがツッコむ。
んで坊さん曰く、実は身長2m、体重250kgのイメージ力士と闘っているとのこと。
リアルシャドーじゃん!!お前もバキと一緒かッッ!!

じゃあトレーニングする理由は何?と聞いたら
「大相撲に鉄槌をくだす」とのこと。
なるほど、当初からその目的だったのね。ほんで今に繋がると。
普段表に出てこない宿禰がそう思うほどに今の相撲は腐敗していたのか。
もう宿禰が完全に主人公じゃん。

・弱虫ペダル
自分のことより、仲間のためなら何倍も強くなれる。
それが小野田君の走りである。
特に憧れている人だったらその効果は倍だ!
そこまでいくと他人依存だわ。

・ふしぎ研究部
褒められて調子に乗っちゃうことね先輩が可愛いです。

・足芸少女こむらさんn
幽霊は足がないから怖いって、こむらさんが言うと妙に説得力があるなw

・謀略のパンツァー
変態を見られてピンチと思いきや
お前もノーパン仲間だったのかよ。


チャンピオン(2019-13号)の感想

・バキ最凶死刑囚 REVENGE TOKYO
「REVENGE TOKYO」はバキ新装版の書き下ろしで死刑囚のその後を描いたやつなんだけど
本誌にも掲載してくれたぞ!!

REVENGE TOKYO第一弾はドリアン。
その後のドリアンは中国でキャンディの絵を描きながら站椿の修業をしていた。
絵を描き終えるまではずっとこの姿勢なので下半身がムキムキになってるらしい。
幼児退行した精神はちょっとは戻っているのかな?
でもキャンディを食べまくってるには変わりないけど・・・。

それにしても中国はこいつを死刑にしないのかな・・・。
いやだって彼は死刑囚ですし。

・弱虫ペダル
巻島から手紙をもらえただけでこんなに表示がパァァァとなるなんて。
ちょっと好きすぎるのでは?あれ恋する乙女の顔だぞ。

・ふしぎ研究部
まったくおませさんなガキ共ですね!

・謀略のパンツァー
このためにわざわざTバックを履いてきたというのか。
変態ばかりですね!!

・足芸少女こむらさん
この足芸は風紀を乱している・・・のか・・・?


チャンピオン(2019-12号)の感想

・バキ道
徳川さんが宿禰と初めて出会ったときの話。
四股だけでこんな神々しい雰囲気を放つとは・・・。
邪気を本当に払っているんじゃないのかと思う。

・弱虫ペダル
真波に続き今度は小野田君の回想。
憧れの先輩の巻島が遠くに行くってことでショックを受け、金城が小野田に何かを託す。
決着寸前の回想はちょっとなぁ。

・ふしぎ研究部
ほんわかなお話でした。

・謀略のパンツァー
完璧な計画に加え計画通りにいったじゃないか!
でもまさかの記憶を無くすて不幸すぎるでしょw

・魔法少女サイト
なんかエライことになっていた。
全人類総精子化とか・・・。
誤字じゃないよ、静止じゃなくて本当に精子だよ。
世界の秘密が明かされるそうで。


チャンピオン(2019-11号)の感想

・バキ道
辻相撲事件は当然ながらマスコミに報じられ、相撲協会の耳にも入ったようで。
ここからどういう動きになるのかが楽しみである。
今度は横綱相手に何かしちゃうのかな?

・弱虫ペダル
それまで拮抗していたけど小野田君が徐々に離されつつある。
少しのハプニングが致命的な差を生む。
ここから追いつけるのか?追いつけるんだろうな。

・ふしぎ研究部
うっかり服だけを溶かす液体を作っちゃうだなんて天才だわ!

・こむらさん
ところでその足は衛生的に大丈夫なの?

・謀略のパンツァー
パンツを見るどころか告白されてるじゃん!
でもラッキースケベの探求の為、その告白を断るのであった。
いろんな意味ですげーなコイツ。


チャンピオン(2019-10号)の感想

・バキ道
スクネは大関にあっさり勝利。
コンクリートに叩きつけることはさすがにしなかったようだ。
というかしたら一発で死ぬよね絶対・・・。
しかしこんなことが本当に相撲協会への挑戦になるんだろうか。

・バキ外伝 ゆうえんち
克己から語られたのは兄・葛城無門について。
やっぱりというか克己以上の天才だったようで。
というか親父(独歩じゃない方)も結構やばい奴なんじゃないか?

・弱虫ペダル
一瞬、真波が主人公になりかけたけど、やっぱり小野田坂道は追いついた。
またまた勝負は振り出しに戻ります。

・足芸少女こむらさん
行動がトリッキー過ぎてアレだけど、純愛物語なんだよなぁ。

・ふしぎ研究部
千晶かわいかったです。
バレンタインイベントはドキドキするので他の人でもう一回お願い!!


チャンピオン(2019-9号)の感想

・謀略のパンツァー(新連載)
なんともまぁチャンピオンらしい変態系ラブコメマンガが始まったもんですわ。
ハーレム系主人公はなれるようになるもんじゃないんだよ。
天上人による采配なんだよ。
ところがどっこいヒロインもなかなかの変態なようで。
アホな漫画が始まったとしか言いようがない。

・バキ外伝 ゆうえんち
「ゆうえんち」とは、やはり賞金付きの非合法な格闘試合のことだった。
ゆうえんちに出場した選手は高確率で死ぬ。それほど過酷なレベル。
それを聞かされてもなお、葛城無門は行くんだろうな。
もはや修羅だからな!

・弱虫ペダル
真波山岳の回想は終わりましたか?

・ふしぎ研究部
節分ってことで高浜さんは鬼だった。
恵方巻きの話で「太巻きを頬張るなんてなんかいやらしい」と考える高浜さんの方がいやらしいよ!!

・こむらさん
足でこんな水流引き起こせるのなら空だって飛べるかもしれない。


チャンピオン(2019-9号)の感想

・バキ道
スクネが大関に路上相撲を挑む。
沸くギャラリー、止めに入る警察。
でも警察ごときじゃ止められない。矢でも鉄砲でも火炎放射器でも持ってくることだなァ。

大関のブチかましッ!!
でもやっぱりというかスクネにあっさり止められた!!
そしてオリバにもしたように皮膚の上から骨を掴む。今度は肩甲骨を掴んだ。

もうこの時点で勝負アリだね。
とどめと言わんばかりの投げ。このままだとコンクリに頭から落ちるぞ!
さすがに警察の見ている前でこれはマズイんじゃ・・・。

・弱虫ペダル
この漫画にそういう話はあまりふさわしくないわw
委員長とかぶっちゃけどうでもいいです。

・ふしぎ研究部
ギャルになったことね先輩めっちゃ可愛いじゃん。


チャンピオン(2019-7号)の感想

・バキ道
金竜山の相撲はスクネも「きれいな相撲」と呼ぶ程だった。
スクネは表には出てこない力士だけど、ちゃんと大相撲をチェックしているのねw
んで、相撲の威厳を再び取り戻すために何かをやらかすようです。
まず始めたのは・・・大関とのストリート相撲!

・バキ外伝 ゆうえんち
やり方がえげつないよね。どんな相手でも容赦なしかよ。
さすがマスター国松も「空道は暗殺拳」と言っちゃうぐらいだからな。

・弱虫ペダル
残り1000メートル!
なんか勝負の行方も振り出しに戻った感があるわ。
ここからがスタートです。

・ふしぎ研究部
高浜さんは今年も災難だなぁ。

・足芸少女こむらさん
手を使いすぎると酔うってどんな体質だよ!!
びっくり人間大賞はアンタだよ。


チャンピオン(2019-6号)の感想

・バキ道
スクネの髪を結うシーンで半分以上費やした気がする・・・。
そんなに重要かこれ?

徳川さんのところにお客さんが来てた。こ、こいつは元横綱・金龍山!!
最大トーナメント以来ですね。やはりバキ世界の相撲といったらコイツか。
しかも100キロ以上痩せて全くの別人になってる。
最初猪狩かと思ったわ。

次のスクネの相手は金龍山か?
でも彼は相撲協会と喧嘩するみたいなことを言っている。
相撲協会の問題って現実世界で起きてる例の騒動を反映しているんですかね。
バキ世界でも角界は闇なのかもしれない。

・バキ外伝 ゆうえんち
ヤモリみたいに窓に張り付いている柳龍光がどうしても笑いを誘う。
まぁこんな風に襲撃受けたらそりゃビビっちゃうのも仕方ない。

・弱虫ペダル
小野田君がヒメを歌い始めたらそれはいよいよ本気モード。
翼を広げた真波にも追いついたぞ。
しかしそこまでずっとニヤニヤしてるとさすがにちょっと気持ち悪い。

・ボスレノマ(最終回)
レノマがニーナナのボスになるところまでの話なので仕方ないんだけど
もう終わっちゃったか・・・。
もう1人~2人ぐらい敵を出してもよかったのに!
あと最終回はやっぱりリクとの初対面シーンがよかったかな。

・足芸少女こむらさん
なんか足に加えて胸も強調してませんか?
足を貫いた方がいいぞ!!