チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 チャンピオン 」一覧

チャンピオン(2021-33号)の感想

・バキ道
鎬紅葉曰く、勇次郎は男性ホルモンが通常の10倍もあるので
自分以外はみんな異性という認識をしているようだ。
いや、さすがにそれおかしくない?どういう理屈だよ!

ここである冒険家(男性)がインタビューに答えているんだけど
その冒険家は過去に勇次郎に「手ごめ」にされたらしい。
襲ってる!あの勇次郎がガチで襲ってるよ!自分以外みな異性ってそういうことかよッ!!
「強くなりたくば喰らえッッ!」は勇次郎の言葉だけど、これが勇次郎の強さの秘密か(適当)

なかなかに衝撃的な話でした。
勇次郎がいきなり宿禰に「このデブ・・・」とキレてるのがどうでもよくなるぐらいでした。
ひょっとしたら生物相手だったら何でもイケるのかもしれない。
ドラッグオンドラグーン3にそんなヤツがいたな。

・弱虫ペダル
水入りペットボトル12kg背負ってのハンデマッチが始まった。
得意分野を潰して勝率を上げる川田の卑怯な作戦だ。
分析力はなかなかのモンだね。
問題は勝ちを確信しまくっていることだなw
小野田君はさすがに負けないで欲しいね。

・メイカさん
自分だけに水着を見せてくれるとか・・・。
ここまでされてどうすんの?どうすんの??

・ふしぎ研究部
大祐とLINE交換できてウッキウキの高浜さんが可愛すぎる。
恋する乙女は最高です。

・クズハナちゃん
かーちゃんジャマすんなって!!
せっかくいい雰囲気だったのに。


チャンピオン(2021-32号)の感想

・バキ道
宿禰がオーガに興味津々!
んで徳川さんが範馬勇次郎の武勇伝を次々に語りだす。
総理大臣官邸に殴り込むというエピソードもあったねぇ。宿禰はあまり信じてないっぽい。
息子の刃牙なんかアメリカ大統領を拉致ってるしな!

・弱虫ペダル
川田も一応小野田に坂勝負では勝てないという自覚はあるのか。
意外に調べてるじゃん。何も考えずに勝負挑んでボロ負けする展開を期待したのに。
んで確実に勝つ方法を考えて陥れようとする。
それが急勾配の上り勝負かつハンデ戦だ!
えぇー意外にプライドがないのな。勝つためには手段を選ばないのか。

・ふしぎ研究部
まぁことね先輩のあんな揺れっぷりを見ちゃったら視線が泳いじゃうよね。
大祐は悪くない。

・クズハナちゃん
完全にいい雰囲気じゃんこれ。
華子も乙女モードになってるし。

・メイカさん
岡さんがお気に入りです。


チャンピオン(2021-31号)の感想

・バキ道
というわけで大将戦は宿禰が圧勝で終わったのでした。試合終了ッ!!
地下闘技場戦士vs大相撲の6番勝負は地下戦士に軍配が上がった。
って大相撲の皆さん普通に立って出席しておられる。
零鵬なんて肋骨何本か折れてるんだぞ!!ここに立っているだけで凄い。
関取チームは負けたけど、大相撲はやっぱり強かった!という言葉で締めた。
あれ、結局何が目的なんだっけ・・・。

終わった後、宿禰が徳川さんに「オーガって知ってるよネ」と声をかける。
オイオイオイまさか範馬勇次郎に挑む気か!
いやー勇次郎だったら喜んで受けちゃうだろうけど、面白い対戦カードになりそうだなぁ。

・弱虫ペダル
今泉は川田は性格最悪だけど、負けん気が強くて粘りがあるため、ロードレースに向いていると。
いやーでもチームワークで戦うのが総北なんじゃなかったか。
実力主義は京都伏見で十分ですよ。
何も知らない呑気な小野田君に毒牙が向けられているぞ!

・ふしぎ研究部
そんな大量の塩どこから持ってきたんだよw
スク水姿のことね先輩がグッ。

・クズハナちゃん
漫画とかのツイスターゲームってどうしてこういう時にしか出番がないのかw
ただのエロハプニング製造メーカーになってるぞ!

・メイカさん
夏休みはメイドで、たまにデートもしてくれるとか最高じゃん。


チャンピオン(2021-30号)の感想

・弱虫ペダル
杉元に勝って想像以上に調子に乗っちゃってるな。
まぁ今のうちに喜んでおくといいさ。
レギュラー陣には誰も勝てないだろうからw

・クズハナちゃん
華子ちゃんよく頑張りました!
このクリパで激しい乙女バトルが始まろうとしています。

・ふしぎ研究部
ことね先輩を守ってあげたい。

・メイカさん
もうコウタが好きだってことを全然隠す気が無いじゃんw


チャンピオン(2021-29号)の感想

・バキ道
宿禰のアバラ投げによって零鵬の肋骨が数本イッた。
それでも零鵬は立ち上がろうとする。
いやーそのダメージはさすがに深刻でしょう。無理だってやめときな!
死んじゃう死んじゃう。

宿禰は今度は肩甲骨を掴んでブン投げた。
160キロの巨体が顔から落ちる。
いやー普通に死ぬでしょこれ。あまりにも一方的だね。

・弱虫ペダル
杉元に何が起きた。足つっちゃったか。
川田が勝っちゃうと余計にイキっちゃうじゃないか。
今泉さん何か言ってやって。

・クズハナちゃん
今の華子ちゃんには仲間の為に行動する理由があるから強いね。
惚れた男の為ならもっと強い!

・ふしぎ研究部
大祐をめぐって二人の乙女がバチバチ。
いいねぇこのシチュエーション。

・暴食姫と異世界シェフ
トリコのセンチュリースープかよ!!

・メイカさん
これも付き合ってると誤解されても構わない感じですやんw


チャンピオン(2021-28号)の感想

・バキ道
今度こそ始まった大将戦
二人が選んだファイトスタイルはやはり相撲!
一番得意な型で闘るのが一番だよね!

零鵬は相撲で有利な体制である諸差しに持っていった。
それに対して宿禰は・・・出た!オリバを戦闘不能にした肋骨を掴むやつ!
そしてそのまま投げに入る!
いきなり致命傷なんじゃないのこれ。
1分以内に終わらせるというのがマジになりそう。

・弱虫ペダル
負けず嫌いの川田が引き離す。それを必死に追う杉元!
最初は川田うぜー奴だなと思ってたけど、だんだん彼に同情してきた。
今泉のせいだな!!

・ふしぎ研究部
二人でボートだなんて完全にデートですね。
穴が開いていたのは呪われてるとしか思えない・・・。

・メイカさん
私服もいいじゃないか。

・クズハナちゃん
極道ですよこの扱いw
極道の娘。


チャンピオン(2021-27号)の感想

・バキ道
宿禰と零鵬が四股のパフォーマンスだ。
古代相撲の四股が本当にこんなんだったのかはさておき(というか多分ムリw)
零鵬はそれを見ても余裕そうな表情だ。むしろちょっと煽ってる。
横綱の品格はどうしたッ!!
宿禰の方がデカいから有利な気がするけど、ただでは終わらないんだろう?

・弱虫ペダル
どっちも勝利を譲らない雰囲気。
これはいつものメンタル勝負になりそうですな。

・ふしぎ研究部
田中さんに歯磨きしてもらうとかマニアックなプレイだ・・・。
化物語思い出した。

・クズハナちゃん
いやーやっぱり若すぎですよクズハナママン。
早乙女クンの為に頑張っちゃうんだろうなw

・メイカさん
催眠術にかかりやすい=ムッツリ
ほうほう。


チャンピオン(2021-26号)の感想

最近知ったことがありまして
クズハナちゃんの絵柄がどこかで見たことあるなぁと以前から思ってたんですよ。
どうしても知りたくなって遂にググったら「あまえないでよっ」の作者だと分かった。
あーそうだったのかぁ!!分かってスッキリ。

・弱虫ペダル
一応川田は何の理由もなくイキってるわけじゃないのか。
悔しかったんだねぇ。それは男らしい。

・ふしぎ研究部
旭先生は黒です。
でも読者には全員の色が分かってしまっていますw

・メイカさん
このやり取りで付き合ってないと言えるの?
それとも俺が見逃しただけで実はもう付き合ってるんじゃないの?

・クズハナちゃん
クズハナちゃんのママ若すぎでしょ!
そして道場で教えてるとは思えない。


チャンピオン(2021-23号)の感想

・バキ道
これで大相撲チームの敗北は確定なんだけど、最後の試合はするのか!?
最強横綱・零鵬の過去回想がここで始まる。
どうやら零鵬は中学生の頃から化け物染みた身体能力を持っていたようだ。
なんとなく花田にソックリな気がする・・・。
地下闘技場戦士としても十分通用する強さじゃないのか。

・バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ(特別読み切り)
別紙で連載してる外伝が本誌に出張掲載。
もうね、漫画タイトルだけで笑えるんだけどw
ちなみにこのスピンオフ。作者公認じゃなくて黙認してるだけらしいぞッッ!!

烈の中国拳法は一つ眼巨人のサイクロプスにも通じる!
転生時に神から特別な能力を貰わなくても十分無双できそうw
さすがは烈さんだぜ!

・弱虫ペダル
もともと自転車競技部にいた問題児が再入部!
今の自転車部は大したことないと思って来たようだ。
一波乱ありそうな感じだけど、ナメくさって勝負挑んだら勝てずに涙目という展開なんだろうなw

・クズハナちゃん
牛込さんはムチムチなままでいいよこれ。
ダイエットしなくてもいいよ。

・ふしぎ研究部
田中さんの胸を掴んだことが勝因ですな。
ダブルでおいしいじゃねーか!

・異世界シェフ
ミノタウルスも味は牛と変わらないの?

・メイカさん
反撃のメイドプレイが始まりますw


チャンピオン(2021-21号)の感想

・バキ道
刃牙vs炎 決着!!
超速カウンターでアゴを打ち抜き華麗に勝利だ。
さすがチャンピオンッッ!!

炎は相手の土俵に乗ってしまったことが敗因だと分析。
そして素直に刃牙の勝利を称える。
爽やかな決着で何より。

・弱虫ペダル
小野田君は御堂筋とお友達になりたくてしょうがないw
電話してる姿がまるで恋する乙女だわ。

・ふしぎ研究部
ことね先輩それは反則ですよ。
可愛すぎでしょ。

・クズハナちゃん
鷹江さんよく頑張った。今のアナタは恋する乙女だ!
序盤でパパ活してたビッチとは思えない!!

・メイカさん
なんかこっちはあまりハーレム感はないな。
メイカだけ激LOVEになってるという雰囲気。