チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 烈車戦隊トッキュウジャー 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2015/2/15分

烈車戦隊トッキュウジャー 第47話(最終回)「輝いているもの」

皇帝ゼットに敗れてしまったライトだが、仲間が駆けつけてくれた。
さらに昴ヶ浜の星まつりの灯篭が光の線路となって闇を打ち払う!
これは凄い演出。まさにキラキラって感じで感動すら覚える。
自分ですら見惚れちゃったのにゼットなんかまさに胸が震える勢いだろうな。

ゼット、モルク、ネロVSトッキュウジャーで最終決戦だ!
途中でモルクとネロはゼット自ら闇となってゼットに取り込まれる。
何だかんだでこの二人はゼットへの忠誠はアツイんだよな。
だからこそキラキラを求めるゼットは、自分の中の皇帝の理想像と一致しないので
モルクは不満だらけだったんだろう。
あれだ、ハンターハンターのキメラアントの王とプフみたいな感じだね。

トッキュウ1号も仲間からの力を貰って、レインボーカラーとなる!
眩しい!マリオ64の最終決戦のクッパみたいだ!
例えが悪いかもしれんけど、真っ先に思い付いたのがそれだから仕方ない。

そして皇帝ゼットを倒した。
完全には消滅せず、グリッタが皇帝を助けて闇の彼方へ消えていった。
シャドーラインは完全消滅というわけにはいかなかったけど
グリッタがまぁ何とかしてくれるでしょう。

トッキュウジャーのそれぞれの家族が、大人の姿の彼らを覚えてくれていた。
イマジネーションの力なのか、戻らないと思われていたがみんな子どもの姿に戻る。
明もレインボーラインの保線員としてこれからも働き続ける。
まさにハッピーエンドって感じですね。
清々しい気分でトッキュウジャーを見終える事ができて満足ですわ。

 
仮面ライダードライブ 第18話「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」

今回の事件はロイミュードが復讐代行人として悪人共を捌いている!
正義の味方っぽいけど「復讐代行」の時点でもう全然正義っぽくない。
悪人が別の悪人をやっつけてる、そんな程度だわ。

この復讐代行サイト事件はゲンさんが先輩と共に5年前に追っていた事件で
結局真相を突き止められずに終わってしまった事件だ。
なのでゲンさんが過敏に反応する。
引退した先輩の無念をここで晴らす!的な感じで燃えている。
剛も勝手にこの事件を追うけど、今回は空回りしたなw
マッハすぎて行きすぎちゃったか。

ところがゲンさんはそのロイミュード・ジャッジの動きになんか心当たりがある。
そして正体はゲンさんの先輩だった。
え?なんなの?どうなってるの?
犯人を追っているうちに自分が犯人になっちゃったの?
どんなイマジネーションだそれ。

 
Go!プリンセスプリキュア 第3話「もうさよなら?パフを飼ってはいけません!」

今回の舞台は全寮制の学校だから、妖精を住まわせる事が難しい。
ましてやはるかにはルームメイトもいるので、今までのように
主人公の家で作戦会議なんてすることもできない。

んでパフの存在が寮生にバレて、色々と問題となる。
パフを犬として寮で飼おうとするが、寮はペット禁止だと風紀委員の如月さんに鋭く睨まれる。
「じゃあ寮でペットを飼えるようにしようよ」とはるかが提案。
ルールでダメなら新しいルールを作ればいい。
こんな発想が即座にできるなんてはるかは大物だわ。
カリスマの才能の片鱗が見えた気がした。

みんなにOKを貰う為に、パフは愛嬌をたっぷり振りまくる。
確かに可愛いが冷静に考えるとあんまり犬っぽくない・・・。
可愛ければいいのだ!可愛いは正義!
だが如月さんは元々犬が苦手っぽいのでなかなか心を開かない。
みなみが言っていた「いろんな人がいる」というのはこの事だ。
自分の意見を無理に押し通せば反感を喰らうし、難しい壁にブチ当たった。
はるかはこの壁をどう乗り越えるのか?

ディスダークの幹部、クローズの他にシャットという幹部も登場。
ナルシスト系の性格でいかにも悪って感じだよね。
ハピプリの幹部みたいに、「憎めない敵」系のキャラが今のところ一人もいない。

ゼツボーグが襲ってきたけど、パフは身を呈して如月さんを守ろうとする。
こ、これは如月さんの心を溶かす為の作戦だなきっと!やりおるわこの珍獣め。
ゼツボーグを倒して騒動が治まったあと、如月さんはペットを飼う許可を出す。
「計画通り」ニヤリ。


スーパーヒーロータイム感想 2015/2/8分

烈車戦隊トッキュウジャー 第46話「最後の行き先」

やっぱりライト一人だけでは厳しかったか。
そんなわけで一時撤退。戦隊は仲間全員で戦って初めて力を発揮するのだ!
過去の戦隊で仲間をバラバラにさせる作戦があったけど
割と有効だったもんなー。

子供に戻った残りの4人は、ワゴンさんが密かに用意してくれた
5人の写真を見てライトの事を思い出す。
そんな方法でいいのか!結構簡単に記憶を取り戻せるんだなw
また子供に戻っても安心じゃん。

んで手書きの定期券をまた作って
イマジネーションでレインボーパスに変える。
万能ですねイマジネーションって。

ゼットは闇の力を更に強め、キャッスルターミナルが巨大ロボになった。
闇の力ではゼットには勝てない。
やはりライトにはキラキラじゃないといかんな。

 
仮面ライダードライブ 第17話「デッドヒートを制するのはだれか」

メディックによるハートの治療がどうみてもイチャイチャしてるようにしか見えない。
ブレンが激しく嫉妬している!しかもメディックの方に!!
そっちかよ!どの視聴者をターゲットにしてるんだよ!

りんなの元カレはロイミュードが変身したわけではなく本人だった。
彼は科学者で、自らの意思でロイミュードに協力しているようだった。
力に溺れたとかそんな感じなんだろうな。

ハーレー博士がタイプデッドヒートを調整してやってきたぞ!
すげぇ濃いキャラだ。本当に博士なのかよこの人・・・。
もうまさにアメリカンって感じ。アームレスリングのチャンピオンか何かですか?
「HAHAHA!」の文字が凄い似合う。
ってまぁ博士役の大月ウルフ氏は昔からの特撮ファンにとっては嬉しいゲストだろうね。

タイプデッドヒートはマッハが使用する。
さすがに新装備は強いな。
でも暴走するリスクはまだ残ってるんかいw
オーバーヒートにはご注意くださいってか。

 
Go!プリンセスプリキュア 第2話「学園のプリンセス!登場キュアマーメイド!」

お嬢様学校の入学式に遅刻をやらかしたはるかであった。
なんだ、やっぱりお前もドジっ娘なんじゃないかw
歴代プリキュア主人公の面目躍如(?)といったところか。
生徒会長のみなみの寛大なお心に感謝することだな!

はるかはみなみのような完璧な人を目指して特訓。
確かにみなみは完璧超人だけど、最初から何でもできたわけではないと言う。
まぁそりゃそうだ。小さい頃からの努力の賜物ですね。
はるかは何でもすぐにできると思い込んでいたらしいけど
それはちょっと失礼な発言ですよ。

そんな文武両道な彼女は、ゼツボーグが現れても特に取り乱さずに対応する。
さすがですね!同じ生徒会長の相田マナと是非とも対談させたい。
みなみの「学校を守る」という強い意志にドレスアップキーが反応した。
そしてみなみはキュアマーメイドに変身!
ゆ、有資格者でしたァ~~~!!(大擂台賽のアナウンサーっぽく)

早くも完璧な人がプリキュアになったんだから
キュアフローラの立場が危ぶまれるw


スーパーヒーロータイム感想 2015/1/25分

烈車戦隊トッキュウジャー 第45話「君が去ったホーム」

昴ヶ浜が闇に飲まれた時にライトはゼットの闇に汚染され、
ゼットはその中でライトのキラキラを見て憧れた。
第1話から既にそういう関係が出来上がってたのか。
伏線回収長かったな。

このまま最終決戦に臨んだらもう二度と子供の姿に戻れないどころか
人々から存在を忘れられてしまう。
そこでライトは黙って4人のトッキュウパスを処分して子供に戻し、
一人だけで戦おうとするのだった。
なんてこったい、最近はこういう自己犠牲展開が流行りなんだろうか。
キョウリュウジャーも最後は自分が残ってレッド一人で戦ったよね。
彼の場合はちゃんと生きて戻ってきたけど。

そのままシャドーと戦うんだけど、勝利のイマジネーションが見えない。
やっぱり一人で戦うのはムチャすぎたか。
残された4人は恐らく記憶を取り戻して戻ってくるだろうな。
王道を裏切らないのが戦隊だ!

 
仮面ライダードライブ 第15話「その想いが届くのはいつか」

魔進チェイサーは最初の仮面ライダーだったって事で
霧子が一気に彼に心を傾けるようになる。
霧子はチェイサーの中にはまだ正義の心が残っていると信じているようだ。
でもロイミュードはマッハで撲滅主義の剛は反発。
霧子はこれからずっとモヤモヤするだろうな。モヤモヤしじまぁ~ず。

大女優リラを守る謎のロイミュードは元恋人の占い師なのか。
・・・と思いきや結局正体はリラの闇の部分だったのかよ!
アヤシイと思った奴ほど犯人じゃないな。
仮面ライダーフォーゼの頃を思い出すわ。

魔進チェイサーはメディックの調整によって再び死神になる。
やっぱりまだ仲間になる展開はないか。
これから仲間になるという保証もないけど。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第49話(最終回)「愛は永遠に輝く!みんな幸せハピネス!」

フォーエバーラブリーとレッドの最終決戦。
相変わらずラストバトルは格闘戦が激しいね。
愛がいっぱいに溢れて超笑顔なのにレッドを殴る殴る!
これ逆に怖くないっすか。

とにかく愛を力説しまくって遂にレッドも折れる。
これが愛の力だ!むしろ愛はパワーだ!物理的な意味で。
力でねじ伏せたと言ってはいけない。

改心したレッドは惑星レッドを復興させる為に帰る。
ブルーとミラージュもついていくとの事。
しかもレッドはブルーの兄だという事が分かった。
ちょ、さりげなくとんでもない事をバラすなw
お前らの惑星規模な兄弟ゲンカに付き合わされたプリキュア達の身にもなれよ!
というか地球の神なのに地球からいなくなってどうすんだよ。引き継ぎしろよ。
最初から役に立たなかったクセに最後は地球放置とか草生やすしかないw
まぁ別に居なくてもいいよね。

めぐみと誠司の関係は特に変わらずに終わりました。
ま、そうだよね。フレッシュプリキュアの最終回でも、大輔君は告ったがはぐらかされたしね。
ハピプリは恋愛を押し出しても基本は一緒か。

というわけでハピプリおしまい。
恋愛面を押し出すのは別にいいけど、なぜ多角関係の展開にしたんだ・・・。
めぐみと誠司がだんだんと近付くというシンプルな感じで良かったんじゃないかな。


スーパーヒーロータイム感想 2015/1/18分

烈車戦隊トッキュウジャー 第44話「昴ヶ浜へ」

グリッタの協力で昴ヶ浜へ行く事ができるようになった。
さぁ遂に乗り込むぞー。

でも今はライトから闇が出ているというこの謎を解き明かさなくてはならない。
昴ヶ浜が闇に飲まれたとき、ライト以外の4人はレインボーラインで目覚め
ライトはシャドーラインで目覚めた。
第1話の話だけど、この時点で既に関係あったのか。
さらにライトから出ている闇はゼットの闇。
ゼットがライトのキラキラに憧れているという設定。
まさかこれは・・・。

そして昴ヶ浜でライトとゼットが対峙したとき、ライトから物凄い量の闇が溢れた!
黒いトッキュウ1号に変身。うおーなんだこれは。
まぁブラックって戦隊ではおかしくない色だけど、なんだか不気味だわ。

 
仮面ライダードライブ 第14話「彼女を狙う黒い影はだれか」

人気女優がストーカーされてるって事で警備任務。
特状課の仕事じゃねーだろと思いきや、どんよりが出ているから頼まれた。
どんよりが出たら何でもやらされるんだな・・・。

んで現場にさっそくストーカー登場。
剛に写真をアッサリ撮られて逃走。
何コイツ。大したことないじゃん。
ガチのストーカーはそんな如何にも怪しい格好はしてない。

ロイミュードの仕業だったので倒そうと思ったらなんか違う?
ストーカー怪人は確かにいたんだけど、ストーカーから守る怪人もいた。
女優を守ろうする怪人がブレンの言ってたイレギュラーな存在か。
イレギュラーは排除って事で死神のお仕事。チェイサー登場。

だけどチェイサーは「人間を守る」という言葉が脳裏に焼き付いて離れない。
そこでブレンがネタばらし。
魔進チェイサーの正体は最初のライダー・プロトゼロだったのだ!
霧子の命の恩人である助けたライダーだ。
ロイミュード側に利用されてるのか改造されたのか。
霧子が複雑な思いを抱くだろうな。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第48話「憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー!」

赤い惑星を舞台に最終決戦。ハピネスチャージプリキュアVSレッド。
最初は互角の戦いを見せるかと思いきや、レッドが本気出してあっという間に皆を倒した。
プリフィケーションも効かない。神の力は伊達じゃないって事か。

レッドが愛を憎む理由をペラペラ語ってくれた。
レッドは元々この赤い惑星の神であり、この惑星を愛していたんだけど
結局文明が滅びて愛の無力さを思い知り、地球にも同じ目に遭わせると。
なんだそれ!ただの八つ当たりじゃねーか!!
八つ当たりで他の関係ない惑星を滅ぼそうとすんな。

というか文明が滅びた理由は何だよ、そこ語ってよ。
神なのに食い止められなかったのかよ。
ブルーもそうだけど、神のクセにできない事多すぎだろ。もう神を名乗るの止めなよ。
惑星代表の大統領とかにしとけよ。

ラブリーが説得を試みる。まぁ言ってる事は同じなので省略。
愛は幻じゃないウンヌンカンヌン。
それを聞いてレッドは「じゃあ俺を愛せ!」とラブリーをハグする。
え?意味わかんねーんすけど!!
何だよなぐさめてくれる女が欲しかったの?
惑星の神が考える愛はわかんねーわ。

地球でのみんなの祈りがMOTHER2ばりに集められ、フォーエバーラブリーに変身。
次回で最終回。この悲劇のヒーロー気取りの赤神様を倒しちゃって!


スーパーヒーロータイム感想 2015/1/11分

烈車戦隊トッキュウジャー 第43話「開かない扉」

ドールハウスシャドーは文字通り
怪人が持っているドールハウスに閉じ込める能力を持っている。
そこにヒカリとカグラが吸い込まれてしまった。
しかしそのドールハウスはデカいな。
あの怪人はいつもこんな大きなハウスを持ち歩かなくちゃいけないのかw

5分以内に来ないとドールハウス燃やしちゃうよーと平然と言ったり
時間まで待てないからもう燃やしちゃえと先走りするとか
結構エゲつない事をする怪人なんだな。
この外道っぷりにライトが怒る。
そしてそのライトから闇が・・・。
ちょっと待て・・・ここに来て何者なんだライトって。
皇帝ゼットと何かしら関係ありそうだわ。

ヒカリの機転でドールハウスからの脱出に成功する。
本気で閉じ込めたいならあそこの窓も完全封鎖すればよかったのに。
ここから逃げてくださいと言ってるようなものだよ。

 
仮面ライダードライブ 第13話「私の弟にはなぜブレーキがないのか」

詩島剛はアメリカでマッハの開発者のハーレー博士に選ばれたようだ。
ベルトさんとハーレー博士は当然知り合い同士。
ロイミュードとの関係はあるのかな。

剛は刑事の進ノ介とは異なり、多少アウトローな手段も用いるという事。
ガンマン達をハメたりして勝利した。
その際にドライブと対立しちゃっている。
「進兄さん」とやたら親しげにするクセに、やる事はやるんだな。
これもアメリカンな性格から来てるのかもしれない。

あとマッハはどうやら体の負担が大きいらしい。
「追跡撲滅いずれもマッハ!」という決めセリフには理由があった。
マッハで倒さないとしんどいからなのか。
身体が限界になるエピソードとかが待っていそうだわ。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第47話「ありがとう誠司!愛から生まれる力!」

レッドが召喚した赤い星が地球に衝突しようとしている!
赤い星に向かうプリキュア達の前に現れたのはダーク誠司だった。
宇宙空間(成層圏?)で激しいバトルだ!

とは言ってもいつもの展開で結局は説教なんだけどね。
「愛は素晴らしい!」と何度も連呼されるとちょっとムズ痒い。
なんかの啓発セミナーじゃないのかと思えてくる。

めぐみは「誠司、愛をありがとう!」感謝を述べる。
なんかそれ誠司にトドメ刺してませんかー?
いろいろとキレイな言葉を並べているけど、別に誠司が好きという告白の言葉じゃないよね?
「これからもお友だちでいてくれますか?」と同じような言葉に聞こえるぞw

かといってフラれた直後なのに「誠司が好き」とか言ったら
それはそれで問題発言だけどさ!
結論:やっぱりブルーが悪い

全員の説教祭りで誠司浄化。
愛という単語が飛び交いすぎてもう凄かった。
なんだよ愛愛って、おさるさんかよ。


スーパーヒーロータイム感想 2014/12/28分

烈車戦隊トッキュウジャー 第42話「君に届く言葉」

なんか総集編+最終決戦前の決意表明みたいな感じだった。
もう目標は見えているので彼らは迷わない。

ミオはみんなを引っ張るお姉さんみたいな感じだけど
トカッチに「たまには自分の事も気にしようよ!」とツッコまれる。
あれ、最近このような展開をどこかで見た気がする。プリキュアだっけか?

やっぱりミオだって中身は子供。
ガマンしていただけで、本当は自分も家族に会いたいのだ。
本心を見抜かれたトカッチにちょっと惚れちゃった?
トカッチはフラれそうだけど・・・。

 
仮面ライダードライブ 第12話「白い仮面ライダーはどこから来たのか」

現さんが事件の捜査会議で「怪人の仕業です!」と発言したら盛大に笑われてしまった。
カワイソウだと思うけど、最初は現さんもその立場だったハズだ!
怪人を実際にこの目で見て、どんよりも体験したのでもう特状課側になってる。
ガンバレ現さん!君は三枚目ポジションとして重要なキャラだぞ!

謎のカメラマンが登場してやたらと絡んでくる。
何このテンションの高さ。テンション高すぎて身体能力も凄い(関係ない)
スクープゲットの腕も確かだ。なんと仮面ライダーの正体まで突き止める。
進ノ介は大丈夫か。弱みを握られるのは痛い!

ロイミュードとの戦闘中、白い仮面ライダーが登場!
あのカメラマンが「レッツ変身」の掛け声と共に変身した。
その名も仮面ライダーマッハ。マフラーをなびかせバイクに乗る。
正当な仮面ライダーだなw
ベルトの音声が面白い。変身解除したら「オツカーレ」とか言いよる。

そしてあのカメラマンは霧子の弟だった!!
アメリカにいる弟が帰ってくるとか言ってたけど、彼の事だったのか!
あのテンションの高さもアメリカンなノリですか。
面白い男が登場したなぁ。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第46話「愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!」

レッドに洗脳され、誠司が敵として立ちはだかる。
中二病をこじらせた感じなデザインのアーマーを身に纏い、プリキュアと戦う。
ブルーは相変わらず役立たずである。

ダーク誠司(仮称)は強い。プリキュアを圧倒する程だ。
しかも相手は誠司なので迂闊に倒す事もできない。
めぐみの呼びかけにも全く反応しない。
レッドの人選はかなり正しかったな。
少なくともブルーよりかは頭が回るようだw

全世界にサイアークが登場し、まさに絶望的状況。
諦めかけていたその時、世界中のプリキュアが助けてくれた!
おーこれはなかなか熱血展開だ。アツイぞアツイぞ。
でもキミタチ母国のサイアークはどうすんの?
ボスがいるぴかりが丘が最優先事項なんだろう。


スーパーヒーロータイム感想 2014/12/21分

烈車戦隊トッキュウジャー 第41話「クリスマス大決戦」

とにかく皇帝とグリッタを離す事が目的だが、各々で理由が異なる。

シュバルツ&明とノア・・・皇帝に取り込まれたグリッタを救う為
モルクとネロ・・・グリッタを消して皇帝の力を発揮させる為
トッキュウジャー・・・なんだかよく分からないけどグリッタは守る!

この中ではトッキュウジャーが完全に蚊帳の外だなw
基本見てるだけの事が多かったし。

シュバルツとノア夫人は皇帝とグリッタを離す事に成功。
だがそのおかげで皇帝の闇が大量に覚醒されてしまった。
より禍々しい姿に変身。トゲトゲが凄い。まるで世紀末。
グリッタが言っていた恐ろしい事ってこういうことか。

皇帝ゼットはノア夫人とシュバルツ将軍を始末する。
シュバルツの死に際に、勝負に負けたけどキラキラを手に入れたのでそれには勝ったと。
カッコイイ事言いやがって!皇帝はますますキラキラから遠ざかったなぁ。
永遠に手に入らないんじゃないのか。

 
仮面ライダードライブ 第11話「暗黒の聖夜を防ぐのはだれか」

自爆覚悟のドライブだったけど、介入があって助かった。
敵にも味方にも救われた形になったな。
一旦戻るけどベルトさんはさすがにプンプン。
心も通わせた立派なパートナーなんだからね。

ボルトもどきの正体は彼の残留思念をデータ化したものだった。
暗黒の聖夜を止めようと動くがチェイサーが邪魔をする。
でも「多くの人が犠牲になるぞ!」という言葉を聞いて止まってしまった。
ブレンがチェイサーに何やってんだと怒る。
人々が救われるのはいいんだけど、ここまでくるとさすがにチェイサーに対して疑問に思う。
何者なんだチェイサーって!

するとチェイサーはナンバー「000」のロイミュードに変身してしまった。
自身も知らないナンバーだ。ベルトさんは何か知っている?
ひょっとしてプロトドライブと同時期に開発されたものなのかもしれない。

新しいライダーもチラッとだけ現れた。
どんなライダーなんだろうか。また車なのか戻ってバイクなのか。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第45話「敵は神様!?衝撃のクリスマス!」

クリスマスですねー。ひめのテンションもアップですよ。
そういえばひめは何で王国に帰らないんだろう。
庶民の生活に慣れすぎちゃったかい?

んでクリスマスに大森ご飯でコキ使われるとかどんなブラックだよ。
みんなもうちょっと文句言っていいんだよ!
女子中学生がサンタの格好してチキン売ってますよ!
ちょっとこれは取り締まった方がいいんじゃないですかねぇ。

プレゼント交換だけど誠司が数に入ってない事に泣いた・・・。
まぁ全部女子モノっぽいギフトだからしょうがないんだけどさぁ。
あ、めぐみが誠司にマフラーあげてた。よかったな!忘れてなかったんや!
どうでもいいけど、あみだくじって普通下半分は隠してやるもんじゃないの?
見えてる!番号見えてるって!!

お、誠司とめぐみが急接近!
これはこれはカップル成立ありえるで!
行け誠司もうひと押しだ!

ってサイアーク空気読めよおおおおおお!!
そんなわけで登場したのは全ての黒幕にしてディープミラーの正体、レッドだ!!
ブルーと同じ神らしい。何の神だよ!説明しろよブルー!
「神」という名前の種族なだけなんじゃないの?

そしてレッドは誠司を洗脳し、新たな敵が誕生してしまった。
何その中二病センス全開の服装は。ダークフレイムマスターなの?
トッキュウジャーもライダーも番組の最後は楽しいクリスマスで〆たけど
プリキュアはヒドイクリスマスで終わってしまったぜ。


スーパーヒーロータイム感想 2014/12/14分

烈車戦隊トッキュウジャー 第40話「誰があいつであいつが誰で」

シュバルツ将軍はやっとグリッタを救える!
と思いきや、グリッタはシュバルツを止めた。
皇帝の中にいる事で皆にとって何かメリットがあるようだ。
うわぁ皇帝の中あったかいナリィとか思ってはいけない。

誰が敵なのか分からない状況の中で、どさくさに紛れて皇帝はレインボーラインに侵入。
明からアプリチェンジャーを奪ってトッキュウ6号に変身していたようだ!
まぁチケット君でも6号になれるぐらいだから、使えば誰でも変身できちゃうんだな。
んで皇帝の中のグリッタから話を聞く。
どうやら皇帝とグリッタが離れると、とんでもない事が起こるらしい。
大界王神が内にいる間の魔人ブウみたいなものか。

シャドーの本拠地、キャッスルターミナルが地上に浮上。
そこはなんと昴ヶ浜だった。
思わぬ所で故郷を見つけちゃったなぁ。

 
仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」

魔進チェイサーは結構律儀な人ですね。
わざわざ人気の無い所に呼び出して決闘だなんて。
チェイサーは関係ない人間は邪魔だから巻き込みたくないらしい。
そういう決闘バカタイプは俺も嫌いじゃないな。

ロイミュードの幹部、ハートが直々にお出まし。
それを見てベルトさんが怯える。
人間だった頃のベルトさんを殺したのはハートだったのか。
デッドゾーンという一種のバーサーカーモードみたいなスタイルでドライブを圧倒。
おぉ普通に強いぞ。ドライブピンチだ。
このままではやばいので自滅覚悟な作戦を取る。
進ノ介はそこまでの覚悟ができる人間だったのか。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第44話「新たなる脅威!?赤いサイアーク!!」

ブルーとミラージュは和解してめでたしめでたし。
でもめぐみの心は沈んだままだ。まぁフラれたって事だからな!!

落ち込んでるめぐみの元にみんなが押しかけてパジャマパーティー!
こういう事ができる友達っていいよね。めぐみはいい友達に恵まれた。
んでそこでブルーの愚痴が次々に出てくる!

ひめ「ブルーがとっとと好きと言えばこんな事にはならなかったんだよ!」

確かにw

いおな「恋愛禁止とか言っといて一番恋愛してたのは自分でしょ!」

確かに確かにwww

ゆうこ「ずっと気になってたんだけど、ブルーの胸元って開いてるよね」

たしk・・・え?そこ??
ゆうゆうのレベルが高すぎて付いていけません><

めぐみの前に赤いサイアーク登場。ディープミラーの仕業だ。
ディープミラーの次のターゲットはめぐみだった!
ミラージュの時みたいに、人が弱っている所に付け込んで懐柔しようとしている。
なんて嫌らしいヤツなんだ!人間、フラれた直後がゲットしやすいとか言うけどさ・・・。

危うかったけど何とか耐えた。全くヒヤヒヤさせやがって。
だけど次は誠司が危ない。彼はめぐみ程メンタルが強くないので闇堕ちありえるぞ!!


スーパーヒーロータイム感想 2014/12/7分

烈車戦隊トッキュウジャー 第39話「終わりの始まり」

明がシュバルツとの約束を果たす時がきた。
彼は自分の仕事をトッキュウジャーに託してシュバルツの部下に戻ったのだった。
本当に行ってしまったのか。
戦隊の仲間同士が戦わなきゃいけなくなるという状況は正直あまり見たくない。
そういうのは仮面ライダー龍騎や鎧武でたくさんです!
ってアレは最初から仲間ですらなかったかw

ノア夫人の作戦は闇を無駄使いして皇帝の闇を弱めよう作戦。
グリッタ嬢がだんだんと表に出てきている。
時は来た!って事でノアとシュバルツが全力で動き始めた!
シャドーラインの内部のゴタゴタを見ると、トッキュウジャーいらないんじゃなかな、とさえ思えてくる。

 
仮面ライダードライブ 第9話「どうすればクールボディになれるのか」

新しいフォーム、タイプ・テクニックはクールにならないといけないらしい。
パッションが必要なタイプ・ワイルドとは対称的だな。
んで進ノ介は装着できず。
キザ=クールじゃないと思うんだぜ!
仮面ライダースカルをお手本にすることをオススメする。

電気による火災事故が起きた。
現場付近でどんよりが起きたので特状課が調査する。
どんよりが起きたらどんな現場でも飛び込んでいかなきゃいけないのかな。
もはや何でも屋じゃん!

まぁロイミュードの仕業って事でわかりやすい事件だった。
子供を拉致るとか非道い事したけど、キレた進ノ介が逆にクールになってタイプテクニックへ。
物凄い精密動作が可能なフォームだ。タイヤは胸に付いているけど斜め掛けじゃない。
緑色が強くてバッタみたいだわ。まぁ初代ライダーはバッタですけどもw

 
ハピネスチャージプリキュア! 第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

キュアラブリーvsクイーンミラージュだ!
究極の三角関係バトルが始まろうとしている。
ちなみにブルーはあっさりミラージュに縛られて宙ぶらりん。
なにこの神よわっ!役に立たねぇ・・・。

戦いながらラブリーはミラージュの本音を聞き出そうとする。
本当はブルーが好きなんだろ。とっととゲロっちゃいなよ。
要約するとそんな感じ。

ラブリー「私はブルーのことが大好きなんだからーーー!!」

うわあああ遂に言っちゃったああああ!
誠司君完全敗北のお知らせ。
この場に誠司がいなかった事が救いだな。
あやうく新しいサイアークが生まれるところだったわw

改心しかけたと思ったらディープミラーが無理矢理ミラージュを戦わせる。
もう身もボロボロなのになんてことだ。
幻影帝国はブラック企業です。

イノセントでミラージュを癒した。
ブルーもやっと本当の気持ちをミラージュに打ち明け、一件落着な感じ?
それを最初っからやっていればこんな事になはならなかったんだ・・・。


スーパーヒーロータイム感想 2014/11/30分

烈車戦隊トッキュウジャー 第38話「映画つくろう」

映画の宣伝かと思ったらカグラが変ちくりんな映画を作る話だった。
イマジネーション力で映画監督にはなりきれても
監督力は全く身に付かなかったようだ!!
映画役者の人はこんなアホな演出をさせられても降板しないあたりにプロ魂を感じたw

怪人も映画に関する能力を持った奴だった。
一大スペクタクルでトカッチばかりヒドイ目に遭ってて笑ってしまった。
先週も恐竜にやられる妄想をしてなかったか?
来年公開のキョウリュウジャーとの共演映画でトラウマが呼び起されるかもしれん。

 
仮面ライダードライブ 第8話「その胸に宿る秘密とはなにか」

ロイミュードと人間の共同なんて無理だったんや!
怪人と手を組んだカメラマン・久坂は結局ヒドイ目に遭っちゃう。
同僚の励ましが無かったらとっくに闇堕ちしてサイアークになってるレベル。

魔進チェイサーとのリベンジマッチだ。
ドライブも新武器を引っ提げてやってきた。
その名も「ドア銃」だ!「ハンドル剣」に続いてまたそういう系統のネーミングかよw
進ノ介のネーミングセンスは仮面ライダー電王の良太郎並である。
今度の武器はきっと「ワイパーなんとか」だな!

 
ハピネスチャージプリキュア! 第42話「幻影帝国の決戦!プリキュアVS三幹部!」

三幹部との最終決戦だ。
プリンセスVSナマケルダ、ハニーVSホッシーワ、フォーチュンVSオレスキーだ!
ラブリーはブルー&妖精と一緒にクイーンミラージュの所へ。

バトルというかほとんどワガママを言う人間に対する説教だったな。
「○○の方が一番!」→「そんな事ない!今の方がもっと楽しい!」→「ぐぬぬ・・・」
そんな感じ。プリキュアによくある展開。
これを見ているチビっ子達は「プリキュアのいうとおりだねー」と思うんだろうか。
少し大きくなると幹部達の言う事にも一理あると考えたりしないだろうか。

んでイノセントフォームで幹部達を倒す。
これって結局浄化という方法で強制的に考えを変えさせただけだよねw
その事にチビっ子達が気付きませんように。