チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」一覧

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 12話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第12話(最終回)「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」

兄好き 12話

兄好き 12話

両親が外出することになり、今夜は修輔と奈緒の二人きり!
このシチュエーションを奈緒が利用しないわけがない!
てなわけで色香を振りまいて修輔を悶々とさせる生殺し作戦が始まったのだった。
なんという鬼畜な妹だ。

作戦は、さりげにパンツが見えるような位置に立ったり
いきなりメイド服を着てみたり、マヨネーズがこぼれて白い液体がかかってみたり
シャワーでヌレヌレな状態になってみたり。
奈緒のお兄ちゃんの息子が大変なことになっているに違いない!
奈緒のお兄ちゃんの息子ってことは奈緒の甥か!
まぁそんなことはどうでもいいが…。

家の外から「ハァハァ」という息遣いが聞こえ、不審者を疑う。
見てみたらAGE探検隊だった。
なんかジョギングという名目で廃品回収という名のエロ本ハンティングをするようだ。
迷った挙句、奈緒に押される形で結局ついていく修輔だが、ここはきっぱりと断れよw
お前の中ではエロ本>>>>妹か!!

また妄想

修輔の安定の妄想である。
静留ちゃん一筋なのですがアナタは!!

結局修輔は風邪をこじらせてしまい、ダウン。
彩葉や繭佳も乱入してきてめんどくさい展開に!
病人の前で暴れるなお前ら。修輔がプールで溺れたときもそうだったよな。
取り合いに参加しない繭佳を見習いなさい。

まぁ生殺し作戦は失敗に終わったけど
修輔が奈緒に感謝してドキッとしちゃうところで終了。
意外と普通の終わり方でした。俺たちの戦い(恋)はこれからだ!
変態アニメには違わなかったけど、そこまで突き抜けてはいなかったねw
面白かったからヨシ!


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 11話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第11話「世界の中心で兄を叫ぶ」

兄好き 11話

兄好き 11話

オーケイ、ちょっと待て。

わけが分からない

というのも、10話が放送休止となってしまい
今週10話をやるものかと思ったら飛ばして11話を放送。
よって何がなんだかさっぱりです!

と、とりあえず公式や、唯一10話が放送されたtvkで見た人のレビューサイト等を見て内容を補完…。
なるほど、簡単にいえばトッテモアヤシイ電波ゆんゆんの谷田貝姉妹に皆が振り回されてるってことか。

んで今回はこの電波姉妹からどうやって逃げるかを考えているようだ。
いつもは陰でこそこそニヤニヤしている奈緒もピンチだ!
でも実害を受けたのは実は彩葉という…。
完全にとばっちりでカワイソスw しかも唇を奪われるというw

修輔ももちろんこの状況から逃げたいのだが
時折ノリノリになっている当たり、実は楽しんでいるのかもしれん。
さすが救世主様だ!違う意味での救世主かもしれんがな!


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 9話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第9話「夏だ! 祭りだ! 兄妹のM:I:V」

兄好き 9話

兄好き 9話

奈緒達とお祭りに行く話。
修輔は行く気がなかったが、奈緒が「浴衣の下に下着を付けてないから…」
とわざとらしく言ったら修輔が全力で反応して母にまたもや小遣いをねだる土下座!!
それでこそ修ちゃんだね!

んで祭りでは奈緒と彩葉の誘惑の嵐!
公衆の面前で一体何をやっているんだお前らは。

黒くて太いモノを・・・

定番というかなんというか、
チョコバナナをいやらしくおしゃぶりするキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

彩葉も擬似フ○ラ

彩葉も負けじとフランクフルトおしゃぶりキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
チョコバナナはまだしも、フランクフルトはしゃぶるもんじゃねぇよ食えよw
「ふとぉい…」だの「おくちにはいらないよぉ…」など言うもんだから
修輔の股間の紳士がエライことになっている!
俺もエライことになっている!

他には「ちんちん焼き」の屋台にて

ちんちん焼き

「お兄ちゃん・・・ちんちん焼き・・・食べたいな・・・」

もういろいろとヒドすぎて笑うしかないw
そんなに兄のちんちん(焼き)が食べたいのなら
家でいくらでも(作って)食べればいいじゃないか。

一方、AGE探検隊はこの祭りに眠るお宝を求めていた。
ここら辺の話もバカバカしくて笑える。
あ、賢者ってことはこの方々はやっぱりどうて(ry

繭佳が旅行から帰ってきて早速浴衣姿披露ですよ。
修輔の期待するごほうびはもらえなくて涙目w
B地区ピンポンは彼にとってごほうびに入るのだろうか。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 8話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第8話「兄のトップをねらえっ!」

兄好き 8話

兄好き 8話

今回は乳首解禁話だ!
ただし、修輔のな!!

テストで赤点だった修輔。
繭佳のミッドナイトパシリを続けていれば成績も落ちるってもんよ。
このままでは夏休みも補習になってしまうので、
責任を取って繭佳が修輔に追試勉強に付き合うことに。
一応、罪悪感は感じていたのか。

当然、二人きりの状況を許さない奈緒&彩葉が乱入。
どうみても勉強のジャマにしかなっていない…。
典型的なギャルゲ主人公だったらこの状況でも賢者モードを保っているんだけど
修輔は繭佳の胸を凝視したり、奈緒のパンチラを物凄い速さでチラ見したりしているッ!
さすがは修輔だぜ!これが思春期パワーだ!
しかしパンツすら見てもらえない彩葉がピエロすぎる…。

煩悩パワーで追試も合格し、彩葉が持ってたチケットでプールへ。展開早っ!
プールってことで修輔のエロパワーがますます爆発しそうだ。
だが覚醒したのは修輔ではなく繭佳の方だった。
修輔の乳首を凝視しているうちに完全に虜になってしまったようだ。
BLで慣れていても、リアル男乳首には慣れていなかったとのこと。

ことあるごとに乳首が触れて甘美な声を上げる修輔も修輔だ。
へ、変態だ、ここに変態カップルがいるぞーーーっ!!
水着回なハズなのにどうして萌えないんだろうか。
男の乳首ばっか映しやがってコンチキショウwww
しかもムダに細かく書かれているもんだからぱねぇ。
繭佳は修輔の乳首だけが好きという結論でおkですか?

繭佳が海外旅行に行くらしく、ようやく解放されるかと思ったら
BL本おつかいの手紙が…。
全く反省してねぇ…。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 7話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第7話「兄たちのAKIBA」

兄好き 7話

兄好き 7話

彩葉は修輔の自家発電の頻度が少なくなってるのを見て怪しむ。
というか自家発電の回数までチェックされてるとか地獄すぎるw
彩葉は修輔がそんな行為に及んでいる間は何をしてるんだろう…。
やっぱり修輔に感化されて彩葉自身も…(続きはコミケで!)

理由はAGE探検隊のAKIBA散策の為だった。
秋葉原にはあんなモノやこんなモノがたくさん眠っている!
その為に彼らは溜めに溜めておいたのだ(何を)
そして当然のごとく修輔をストーキングする奈緒と彩葉であった…。

萌え属性は十人十色。
AGE探検隊のメンバーも人によってそれぞれの萌え属性があるようだ。
それぞれ人妻、妹、幼なじみって割りと普通だね。
修輔はスカトロ属性にされていてカワイソスwww
今は黒パンスト好きって普通に告白すればいいのに。

それぞれのジャンルを熱く語っていくうちに反発が起こる。
オタク同士のトークにおいて、相手の萌え属性を貶すことはタブーなのに…。
お前たちはみんな萌えを語る資格なんてないッ!!
修輔は中立の立場でこの中じゃ一番まともだな。
そんな変態トークを聞いていてもドン引きしない奈緒は鉄壁の心臓だわ。

初心に返って和解するAGE探検隊だけど、それはメイド喫茶のおかげじゃないのかw
というかまるで水商売みたいなメイド喫茶だな…。
500円でメイドさんとゲームができるあのメイド喫茶はまだあるのだろうか。

宣伝乙

今回は他アニメの看板が多かったw
アキバが登場するアニメは高確率でこういう宣伝が入ってる気がする。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 6話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話「兄は黒パンストの夢を見る」

兄好き 6話

兄好き 6話

繭佳のBL本買出しプレイはまだ続いていた。
修輔は黒パンストご褒美の為にこのペット生活を続けている感じだ。
男としてのプライドはどこへ…。
変態紳士としてはますますレベルアップしていく。

朝、奈緒が起こしに来て、そして彩葉が起こしに来て、さらに繭佳も起こしに来て
ってこれはどこのエロゲだドチクショウ!
しかも全員黒パンスト穿いてるとか狙ってる、狙ってるよ!
繭佳は元々穿いてたけど、あとの二人は間違いなく直球ストレートですよ。
修輔の望むプレイになんでも応えてくれそうだわ。

修輔のことが好きなのかと問われ、繭佳はどちらかといえば好きと答える。
しかし、あなたたちの言う好きとは違うという言葉を付け足した。
恋愛対象として好きなのではなく、ペットとして好きという意味なのか?
もしそうだとしたら修輔は舐められていますねw
いや…人によってはそっちの方が喜ぶのかもしれないけど…。

繭佳に猛烈にBLを勧められ、仕方なしに借りた一冊を読んでみるが
やはり修輔にBLの才能はなかったようだ。
というかあられても困る。俺もBLだけは…BLだけは…ッ!!


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 5話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第5話「ミスターX 兄襲!」

兄好き 5話

兄好き 5話

深夜にナイショでエロ本を買いに行った修輔は、道端で誰かとぶつかり、
エロ本とその人が持っていたBL本が入れ替わってしまう。
翌日、ミスターXと名乗る人物がBL本の件で修輔を脅迫した。
修輔はあまりのショックでそのBL本を破ってしまっている。
その様子を一部始終観察して楽しんでいる奈緒が…。

クラス委員長の近藤繭佳の出番が一気に増えた。
3人のヒロインの最後の一人がようやく登場かー。
しかしこの繭佳、怪しい、明らかに怪しい。
まぁ案の定、ミスターXの正体は彼女だったってワケで。
3人の中で一番可愛いと思うのに腐女子か…。

エロ本を人質に、繭佳のペットになってしまう修輔。
だけど修輔はエロイベントにワクテカと期待が止まらない!
やべぇ…なんて斜め上にポジティブな野郎なんだ…。
しかも「委員長はひょっとして僕の事好きなんじゃwww」とまで思い始めた。
修輔め…なかなかやりおる。他のハーレム系主人公は修輔を見習うといいよ!

修輔は黒タイツ越しから見える繭佳のパンチラに覚醒し、変態度はますますアップする!
彩葉は陰から嫉妬の炎を燃やすのに対し、奈緒はまた変態性癖が増えた兄に喜んでいる!
奈緒…お前がナンバーワンだ…。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 4話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」

兄好き 4話

兄好き 4話

奈緒が海に行きたいと兄に駄々をこねる。
断る修輔に対し、脅迫じみた手段で金を出させるとはなんて妹だ…。
修輔が母親に土下座して5000円をもらう姿が情けない。
でも奈緒はそんな兄を見て興奮してるんだけどね!

というわけで海にやってきました。海といえばやっぱり水着。
奈緒の水着姿が…ってまぁ発育のほうは正直…だけどね。
そこに偶然、春華、尋乃、彩葉とバッタリ。
偶然か?それは本当に偶然か?あの衛星はなに!?

奈緒と彩葉は表向きは仲良くしているけど、
裏では激しい修輔取り合い合戦が始まっています。
春華と尋乃は完全に傍観者だ。wktkしながら見るなw
確かに三角関係ってのは傍から見ると興奮しちゃうけどさ!

あまりの苦しさに修輔は妄想の世界へ。
そこでは修輔のお気に入りのゲームキャラ静留ちゃんとキャッキャウフフしていた。
あのスク水ニーソの女の子です。残念ながら個人的にはグッとこない。
ニーソ属性は持ってないし、スク水は巨乳のおにゃのこが着ている方がいい。
あのおっぱいぱっつんがスク水萌えの境地なのです!(力説)

修輔が溺れてもどっちが人工呼吸をやるかで言い争い。
ダメだこいつら…修輔の事を後回しにしていやがる…。
本当のいい女の子ってのは自分が退いてでも修輔を助ける道を選ぶんだよ!
んでモタモタしている間に人工呼吸はAGE探検隊のヤツがやりやがった。
これはヒドイw さすがに今回ばかりは修輔に全力で同情するw
奈緒も彩葉も嫁失格です。

帰りの電車の中で「やっぱり奈緒の水着姿が一番可愛かったよ」とか言っちゃってこのう!
誰か修輔を止めるんだ!変態シスターに欲情してもBADENDしかないぞ!


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 3話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話「ライバル出現!兄妹大ピンチ!」

兄好き 3話

兄好き 3話

デートをすることになった修輔と彩葉。
だがあまり乗り気ではない修輔。
まるで罪を償う為に仕方なくやっているかのようだ。

朝から出かけた兄が怪しいと思った奈緒は修輔を尾行。
一番怪しいのはお前だ奈緒。
んで尋乃と春華は兄を尾行中の奈緒を目撃し、面白そうだからと尾行。
今度はAGE探検隊の連中が修輔を目撃し…ry
こいつら大変だな。

彩葉はとにかくベタベタしまくりだ。
秘技あててんのよは男子にとってヤバイ。
映画やショッピングなど、定番のデートコースを行く二人。
あれ、途中から修輔も楽しんでるんじゃん。

奈緒のお陰で何とか別れ際のチューは避けられたものの、修輔は奈緒から拒絶プレイをくらう。
いつも朝起こしに来る愛しの妹が来ない!
奈緒大好きの兄にとってこれは精神的にキツイ。
悶々とする日々を過ごし、とうとう欲求が爆発して元のエロ兄貴に戻ったのでした。
わざわざ深夜のコンビニに行ってエロ本を買いに行くとか行動力があるな。
追いかけて陰から応援する奈緒もどうかとw

翌日の朝の修輔はゲッソリしているがお肌がツヤツヤして何かをやり遂げたような顔をしていた。
AGE探検隊に土下座して戻り、変態兄貴復活!
めでたしめでたし…なのかw


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 2話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話「ツインテール、兄妹を襲撃」

兄好き 2話

兄好き 2話

今日もお兄ちゃんを誘惑しまくる奈緒であった…。
わざと修輔のエロゲに出てきたスク水ニーソで突撃するとか変態を極めてる。
お兄ちゃんそれはおっきしても仕方ないっすよ。
んで修輔の理性が暴発する前に「お兄ちゃんの変態!」と寸止めして楽しむとかホンマ鬼畜やでぇー!
くそーこんな妹欲しいな。

んで今回は奈緒のクラスに土浦彩葉が転校してきた。
修輔が子供の頃の写真に写ってた金髪ツインテールの女の子だ。
5歳の頃までこっちに住んでおり、10年ぶりに戻ってきたという。
恋のライバル登場ですね分かります。

彩葉は修輔の事を覚えていたようだが、修輔は完全に忘れている。
帰る道中に待ち伏せしてた彩葉が金髪ツインテに髪型を変えてようやく思い出した。
再会を喜び合う胸キュン展開になるかなーと思ったが、
なんと彩葉は修輔に性的な意味で猛アタック!
いきなりベロチューとかなんなんだコイツはッ!
しかも恋人のつもりらしいですよ。やべぇ…彩葉からも変態オーラを感じます!

修輔はどうやら彩葉に後ろめたい感情を抱いているようで。
お医者さんごっこで彩葉のハダカが見たいが為にそういう約束を交わしてしまったとの事。
煩悩が招いた自分の行いを悔い、修輔は奈緒のエロアピールにも反応しない程変わってしまう。
変態な兄が好きな奈緒は取り乱すが、「健全になって良かったのでは」という友人のツッコミは聞かないッ!

彩葉はなんで修輔の性癖や事情をいろいろと知ってるんだ…
と思ったら自分の部屋に望遠鏡がwww
やべーなストーカーじゃねぇか。ちょっとヤンデレの素質アリですよこの子。
でも悔しいけど彩葉の積極さにドキドキしちゃう俺がいるんです!

奈緒は奈緒で修輔のリコーダーに興奮して間接キスを堪能したりしてるし!
そのリコーダーを自分のおまたに突っ込んでもおかしくない雰囲気だったわ。
「これ以上やったら変態になっちゃう!」とか言ってけど、十分変態だからな。

予想以上に面白いなこのアニメ。
ヘタなツンデレが出てくるより、アブノーマルな方向へ突き進んでくれた方が良いw