チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 FF7リメイク 」一覧

FF7リメイク プレイ日記 14

バトルシミュレータ制覇の続き。
正直な話、ここからが本番だと思う。

★6 レジェンドモンスターズ

・1戦目 ボム
正直これは問題ないと思う。
ここまで来たプレイヤーだったら自爆を使われる前に倒せるんじゃないかな。

・2戦目 トンベリ
即死攻撃が怖いFFシリーズでお馴染みのヤツ。
これは全力でヒット&アウェイ。別名チキンプレイ。
近距離で戦う場合はとにかく背後を取って殴る。
遠距離なら安全かと思いきや、「うらみ節」や即死攻撃の「うらめしや」があるので
近距離の方がまだ安全かもしれない。
制限時間はないのでゆっくり戦おう。

・3戦目 ベヒーモス零式
上半身と下半身のHPを均等に減らし、同時に部位破壊するのがオススメ。
暴走モードに移行したら防御重視で。
理不尽要素がなく、バランスの良い強敵。

・4戦目 ボム&トンベリ
まずはボムを速攻で始末すること。
残ったトンベリは2戦目と同じような戦法で。

・5戦目 モルボル
ここでしか現れない隠しモンスター。
各種状態異常が怖いFF定番モンスターだけど
最大まで鍛えたちりょう+はんいかのマテリアを装備して
常にレジストを味方にかけ続ければただの巨大な肉塊と化しますw
あとは常に背後から攻撃するようにすれば問題なし!

 
★7 トップシークレッツ

召喚獣4連戦+裏ボスとのバトル。
文句無しの最大難易度。
自分はクラウド、バレット、エアリスで攻略した。

とりあえず共通していえることは、召喚獣の必殺技対策のためにバリア+はんいかは必須。
ガード不可な上に被ダメもでかいので、ウォールかけないと死ぬ。

・1戦目 シヴァ
ファイア系の魔法でダウンするので、
MP節約のためにファイアで攻撃してダウンしたところでフルボッコ作戦。
攻略サイトには防具に「れいき+ぞくせい」で無効化するのがいいとか書いてあるけど
4戦目のために「ほのお+ぞくせい」の方が良いと思った。
シヴァ程度で苦戦してたらこの先やってけないぞ!

・2戦目 デブチョコボ
HPは高いけど攻撃は遅いので簡単に見切れる。苦戦はしないと思う。
「クエーーーーー!」に気を付ければ余裕。
ボムとトンベリを召喚するのでクラウドのラピッドチェインでさっさと片付ける。

・3戦目 リヴァイアサン
頻繁に攻撃範囲外に出たり空飛んだりして鬱陶しいことこの上ない。
遠距離攻撃が基本。ウォータービームは近距離では当たらないのでクラウドに切り替えて殴ろう。
空飛んだらエアリスでサンダー連打するしかない。
ぶっちゃけバレットの攻撃力では貧弱なので・・・。

・4戦目 バハムート
正直かなりの強敵。5戦目よりツラかった。
避けるのが難しい攻撃ばかりだし頻繁に使ってくるしジリ貧になりがち。
そこでメインのダメージソースは「反撃の構え」
ショートカットに登録しておくとスムーズ。
ガード不可の「ヘビーストライク」は避けるのに慣れよう!

HP減ってくるとイフリートを召喚するけど
ここで防具につけた「ほのお+ぞくせい」マテリアが生きてくる。
イフリートが回復してくれるので逆に戦況が有利になるw
メガフレア対策に、カウントダウンが「1」になったら全員にウォールかけよう。
じゃないと全滅します。

・5戦目 プラウド・クラッド零号機
プラウド・クラッドはオリジナルFF7の中盤でスカーレットとハイデッカーが乗ってたロボット兵器。
その試作機とかなんだろうね。

コイツは基本的に背後に回り込んで殴るようにすればOK。
一回一回のダメージはでかいけど、モーションも遅いので回避は容易。
炎系の攻撃は「ほのお+ぞくせい」でヘッチャラ。
雷属性が弱点なので、エアリスの聖なる魔法陣+サンダー系も織り交ぜよう。
するとあら不思議!全然苦戦しなかった!!

 
そんな感じでなんとかクリアしました。
クリアまでに3回ぐらい全滅したわ・・・。
まぁうまくいって何よりですわ!


FF7リメイク プレイ日記 13

ハード17章だけど、進める前にバトルシミュレータの残りに挑戦することにした。
★5の「ソルジャー3rd昇進試験」からHARDじゃないと挑戦できない。
もちろん目標は全制覇で!

★5 ソルジャー3rd昇進試験

ぶっちゃけ問題は5戦目のモススラッシャーだけだと思うので
いかずち+ぞくせいを防具につけてしまえば余裕。
もちろん、ぞくせいは☆2以上になってることが条件。
1人ずつ挑むことになるけど、4人とも一緒の戦法で。

 
★5 ツインチャンピオン

ゴーストはレイズ系で完封。
人間系は弱点のほのおで攻めれば問題なし。
ヘルハウンドが厄介だけど、「みやぶる」の説明にもあるように
実は回復魔法が効くのでレイズかければ9999ダメージ入るのでオススメ。
5戦目はスイーパーを雷系でさっさとやっつけ、残りを丁寧に戦って勝利しました。

 
あとは「レジェンドモンスターズ」と裏ボスがいる「トップシークレッツ」だな。
さすがに一筋縄ではいかないと思うので、よく対策して挑もうと思います。


FF7リメイク プレイ日記 12

ハードは16章までクリアできた。
12章からを簡単に箇条書きで。

・12章
ボスのレノ&ルードよりも道中の方が厳しかった。
特に空中兵がウザくて強い!
MP使ってでもファイア系の魔法で早めに倒さないとボコられる。
あと関係ないけど空中兵のプロペラ、あれ腕がもげないのかね。

・13章
アノニマス戦は一回ドハマりして全滅した。
やっつけてもやっつけても沸いてくるネムレス共が鬱陶しくて仕方ない。
ほのお+はんいかマテリアを用意した方がいいなこれ。

・14章
スキルアップブック集めのためになんでも屋クエストをこなした。
サハギンプリンスがぶっちゃけかなりの強敵。
二回目のアプス戦はうろちょろしてるアプスベビーを放置すると
「突進」でフルボッコされる可能性があるので数はできるだけ減らした。

・15章
ほのお+ぞくせいといかずち+ぞくせいを適宜切り替えて進む。
ヘリガンナー戦は基本バレット中心で戦い、常に瓦礫の影に隠れるようにした。

・16章
サンプルなんちゃらかんちゃらはそこまで苦戦しなかった。
魔晄の息に注意すればOK。

次は17章かー、ここボス多いからしんどそうだわ。


FF7リメイク プレイ日記 11

ハード攻略がだんだんキツくなっていきます・・・。
エアバスター戦は意外になんとかなった。
あのビリビリさえ避ければ問題ないわ。
全力でビッグボンバーを捨ててやったぜw

鬼門だったのがウォールマーケットのヘルハウス戦!
四属性の魔法が必須な上、攻撃のタイミングもかなり限りられてるので
バリア解除するタイミングを常に見極めないと厳しいわ。

メインはエアリスにしてマテリアで魔力やMPマシマシにし、
聖なる魔法陣展開して弱点属性のガ系魔法連打が攻撃の要。
一回全滅したけど二回目は倒せました。
クラウドの残りMP1、エアリスの残りMP12とかだったよ。ホントギリギリ。

10章のアプス戦はセオリー通りの戦いで問題なし。
ぞくせいマテリアまじ強いw

11章はボス戦が2回あるのでここもまた苦戦必至。
グロウガイスト戦でMPを温存しなきゃいけないんだけど、
どうしても魔法を駆使しないと倒せない相手なんだよなぁ。
聖なる魔法陣+魔法のコンボはもはやド安定。

エリゴルはHARDだとなんとリフレクを敵味方全員にかけてくるという仕様!
回復魔法も反射しちゃうので、チャクラといのりが必須。
元々この2つのマテリアはずっと付けてるので大丈夫だったけど。
そこ意外は特に苦戦はしなかったかな。
前のボス戦の方がヤバかったわ。


FF7リメイク プレイ日記 10

ハード攻略は序盤は順調です。
とにかくゴリ押しせず、攻撃が来そうかなと思ったらしっかりとガードして
こんな感じで進めたら余裕サクサクで進みますわ。

ちなみにザコ戦は基本逃げない。
まだ育成したいマテリアが残ってるのでAPが欲しいんですよ。
シミュレータ周回はだるいので、ハード進めながらやるのが効率が良い。

ボス戦はさすがに攻撃が痛い。
レベル50マックスでも痛い攻撃喰らったら普通に死のピンチに陥る。
初ボスのガードスコーピオンですらテイルレーザー喰らうとエライことに。
初見じゃないので行動パターンがある程度分かっており
その都度対応した行動を取れば大丈夫という感じ。

セットするマテリアだけど
少なくとも全員に「かいふく」「そせい」「HPアップ」「MPアップ」は最低限必要だと思った。
それに加えてアイテム禁止、休憩でもMPが回復しないので
「チャクラ」または「いのり」もほぼ全員分必須。
MPをいかに節約してボス戦に挑むかがカギだなぁ。

余ったスロットにはボスの弱点属性+「ぞくせい」「バリア」「ちりょう」「ガードきょうか」
操作キャラには「せんせいこうげき」「ATBれんけい」「わざたつじん」など
ATBを少しでも早く溜めるような物がいいかも。
厳しかったら生存重視の構成でいいんじゃないかね。


FF7リメイク プレイ日記 8

チャプター18はFF7リメイク最終章。
ここのストーリーはリメイクの完全オリジナル要素。
決められた運命から脱却する道を歩むというメタ要素もあるシナリオ。

フィーラーが巨大なボスとして立ちはだかるんだけど
要はこれ「俺の決めた道から勝手に外れんじゃねーよタコ!」
って感じでフィーラーが発狂してるってことかね?
FF7という世界がパラレルワールドになっていく!

そして最後に待ち受けるのはセフィロス!
ラスボスはやっぱりコイツかよ。
んで戦ってみたら意外にそこまで強くなかった。
もちろんゴリ押しでは勝てないぐらいだけど
セフィロスよりヘルハウスの方がよっぽど苦戦したわ。

セフィロス倒したらFF7のエンディングと同じ演出が出てきて俺興奮。
クラウドが精神世界に行ってセフィロスと一騎打ちをするシーン。
リメイク第一作でこの演出をもう使ってしまうのか。
できれば最後のお楽しみに取っておいて欲しかったなぁ。
まぁ当然セフィロスがここでやられるわけではないんだけど。

エンディング時にセフィロスもエアリスも意味深な発言ばっかり。
セフィロスとエアリスはこの先に待ち受ける運命を知ってるの?
フィーラーが消えてしまった今、FF7オリジナルとは別の世界線を辿り始めた。
ビッグスが実は生きていたり、ザックスも実は生存してそうな感じだし。
これひょっとしたらエアリス生存ルートもありえるかもね!!

というわけでクリアしました。プレイ時間は40時間弱。
ミッドガルだけでここまでのボリューム。いやー最高だったわ。
次回はいつリリースされるか全く分かりません!
エヴァ新劇場版並のペースになるかもしれん・・・。

まだまだやる事はあるのでクリア後の要素を楽しみたいと思います。


FF7リメイク プレイ日記 7

セフィロスが出てくると一気にホラーチックになるねw
あのBGMが流れるとこっちまで心臓バクバクしてしまうわ。

ジェノバを持ち去ったと思われるセフィロスの後を追い社長室へ。
んで何故かプレジデント神羅がビルから落っこちそうになっていた。
どういう状況でそうなったんだよw
セフィロスの仕業なんだろうけど何故あそこで止めたんだ。

プレジデントの息子、ルーファウス神羅が登場。
オリジナル通りクラウドと一騎打ちのバトルになるんだけど
ルーファウスが無駄にスタイリッシュでカッコイイんだけどw
銃で加速移動したり、ダンテばりのスタイリッシュ!
うん、普通に強かったです。パターン覚えてリロードの隙に攻撃すればOK。

神羅ビル脱出時もボス戦。思えばチャプター17はボス戦が多かったわ。
バイクゲームは最後に出てくるボスが強くて2回ほど全滅したんだけど・・・。
ゴリ押しで攻めてもマジで勝てない。特にあのビームは絶対に喰らってはいけない。

 
これが終わってチャプター18。最後のチャプターです。
そうそう、FF7リメイクでしか見られないあのウジャウジャは「フィーラー」というらしい。
なんでも「運命の番人」だとか。
決められた運命から外れる行動をすると強制的に運命通りに正そうとする。

おいおいこれって今回のシナリオでめちゃくちゃ重要な要素なんじゃないの?
セフィロスの刀でバレットがやられた時、フィーラーがバレットの傷を癒した。
これはFF7オリジナル版でそんなシーンは無かったから。
つまり本来バレットはここで死ぬ運命ではないので、フィーラーが矯正したと。
他にもフィーラーの行動にはFF7オリジナル通りにさせるのがチラホラ思い当たる。
FF7リメイクの世界ってまさか・・・。


FF7リメイク プレイ日記 6

いよいよ神羅本社ビルに潜入します。
オリジナルではガレキの壁よじ登ったらもう神羅ビルに着いちゃったけど
リメイクではプレートに上るまでが既に一つのダンジョン。
プレート都市は地上300メートルにあるからこんだけ苦労するわけですよね。
上からの景色は絶景です。崩壊した七番街は痛々しいけど・・・。

神羅ビル突入時、非常階段かエレベーターかの選択があるけど
迷わずエレベータを選びました。
オリジナル版は最初非常階段を選んだんだよね。
んでガチで59階分上らされるとは思わなかったんだよ・・・。

神羅ビルはなんというか六本木とかにあってもおかしくなさそうなオフィスだわ。
見学ツアーで神羅カンパニーの輝かしい栄光を収録した映像を見させられる。
よくもまぁここまで作り込んだねぇ。
オフィス内は非常事態ということもあってオフィスには結構人が残って対応に追われてる。
ここら辺もリアルすぎだわ。
リアルすぎるからこそ大剣背負った金髪の兄ちゃん
右腕が銃のイカツイ男がウロチョロしても何も言われないことに違和感があるw

曲者揃いの神羅幹部の中で、都市開発部門総括のリーブさんだけは唯一マジメな人。
神羅の良心だけど自分の意見は基本聞き入れてくれないカワイソウな人。
でもリーブさんクビにならないんだよな。仕事は凄いデキる人なんだろうな。

 
どんどん上に進んでいって遂に宝条のラボまで辿り着いた。
エアリスを救出し、ここでレッドXIII初登場!
うおぉ完全に獣だわこれ。毛のフサフサ感まで伝わりそう。
これで人語を普通にしゃべるもんだからびっくりする。

レッドXIIIは仲間になるけど操作はできずゲストキャラ扱い。
もうストーリーも終盤だから育成してる時間はないってか。
次回作ではきっと正式に操作できるでしょう!


FF7リメイク プレイ日記 5

コルネオから神羅が七番街プレート崩落を企んでいることを聞いてしまった!
普通に考えて人間の所業じゃないなこれ。
どのぐらいの人が住んでるんだろ。

リメイクではこのイベントに大幅な改良が加えられていて
オリジナルだとあっさりズドーンはいオシマイという感じだったのに。
リメイクではスラム住人を避難させたり、まさに大惨事の前ってのがよく分かる。
映像がリアルなだけに避難してくれてるのに安心した。

プレート崩壊のシーンはなんというか見てるこっちの心が痛くなる。
ケットシーがちょっと登場したんだけど、初登場がうなだれるところか・・・。
避難したとはいえ、それでも犠牲者は結構出ただろうな。
というかプレート上の住民はどうなの?
上級国民様もタダじゃすまないでしょ。

 
オリジナルではビッグスらみんな死亡したけど、
リメイクではウェッジがまさかの生存!!
なんというラッキーボーイ。猫のおかげだなきっと。
支柱にいたビッグスとジェシーはどうなんだろ。
まぁみんな生きてるとちょっと萎える気もする。

というわけでやっぱりFF7リメイクは面白い。
ミッドガルの話だけでこんなに広げてくれるとはね。
そして戦闘もやりごたえがあって楽しいし、
自分には酷評されている理由が分からんですわ。


FF7リメイク プレイ日記 4

やってきましたミッドガル最大の歓楽街、ウォールマーケット!!
うん、クオリティが凄い!一目でいかがわしい街だって分かる!!
あまりにもリアルすぎてCERO的に大丈夫なのかw

コルネオの所にいくティファを助けるためにいろいろとイベントをこなす。
基本はオリジナル版と同じようなイベントだけど、3人の代理人の話はリメイクのみ。
こんなどうでもいい奴の掘り下げまでしてくるのかw
マダム・マムとサムとの間に何があったなんか気にならんわw

蜜蜂の館のイベントはなんかもうすごい。
これだけで一つのエンターテイメントになってる。
3年先まで予約がいっぱいってのもある意味説得力がある。
そこでは音ゲーみたいなミニゲームがあるんだけど、
判定がだいぶ甘いので音ゲー苦手な人でも大丈夫なんじゃない?
たまに嫌がらせとしか思えない場所にノーツ出てくるけどw

しっかしこのクラウド、ノリノリであるw
「はぁ・・・」とため息つきながらダンスするんだけど、いざやってみたらガチですよw

闘技場だけど、最後に出てくるヘルハウスにかなり苦戦した。
属性変えてくるわバリアは張るわで攻撃タイミングがイマイチ分からんかった。
MP枯渇してエーテル使わせたぐらいだからな!!
エーテルなんて滅多に使わないアイテムなのに。

攻撃に転じてバリアを解除した瞬間すぐに弱点魔法をぶっぱするのがいいかも。
バリアを再展開するのがかなり早いからね。
防御や回復ばかりに気を取られると攻撃のタイミングをすぐ見失うわ。
今作は本当に敵の特徴をよく把握した立ち回りをしないとあっという間にやられます。

そしてウォールマーケット最狂(?)のイベント、クラウド女装!
女装するまでの過程がオリジナル版と全然違うw
気合入りすぎでしょなんじゃこりゃ。
そして女装クラウド大人気ですよ!
コルネオもキモさを増して大興奮!ほひ~!

でもやっぱりティファのドレス最強だわ!!
コルネオも「たまら~~~~ん!!」と絶叫するのが分かるレベル。
エアリスも可愛いけど・・・その・・・ムネg(自主規制

 
ティファとエアリスはここで初対面になるけど
クラウドとエアリスがお互い知り尽くしているような雰囲気の中で
ティファの心がほんの少し揺らいだのを見逃さなかったぞ!
そりゃまぁ気になるよね。伍番街に落ちてからクラウドに何があったんだ・・・と。

スクワット勝負

オリジナル版にあったミニゲームもクオリティアップして登場ですよw
スクワット勝負も余裕だね!!