チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 特命戦隊ゴーバスターズ 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2013/2/10分

特命戦隊ゴーバスターズ 第50話(最終回)「永遠のキズナ」

これが最終決戦。
結局マサトを犠牲にしてヒロムのカードを取り出す方法は変えないらしい。
変えないというか代替案を思いつかなかった。
ツライけど受け入れるしかない。みんなの覚悟がこもった最終決戦だ。

そして無事にカードを取り出すことに成功!
こんなに動揺するエンターは初めてだ。
エンターはマサトのデータを盾にするが「あ、それもういらねーから」と一蹴。
「エンターざまぁwww」と言いたいところだけど…
それはマサトがもう助からないって事なんだよな…。

みんなで協力してついにエンターを完全シャットダウン!
しばらくしてマサトも消滅。ビートJスタッグの後姿が切ないぜ…。
って消えたマサトに対するフォローが少ないよ!
少しは思い出してあげてください!

エピローグは皆がそれぞれの道を歩んで終了したゴーバスターズ。
やや大人向けな内容だったかもしれないけど
新しい試みをたくさん導入したって事で新鮮だったな。
新要素をもうちょっとおいしく調理して欲しかったという願望もあるけど。

 
仮面ライダーウィザード 第22話「不死鳥の暴走」

攻介はビルの屋上に住まわせてもらえることになったみたいだ。
なんのビルかは知らないけど、明らかに他の人から見たら不審者だろ…。
だって攻介ってつまりはホームレスだろw

フェニックスはメデューサの言う事にはもう従わない。
好き勝手生きることを決めたようだ。
復活すればするほど強くなるフェニックスは
メデューサの石化攻撃も跳ね除ける強さを身に付けていた。
自由になったフェニックスは強いぞ!
今まではウィザードと戦いたくてもガマンさせられていたからなぁ。
欲を開放すると力出るよね。

フェニックスは分かりやすいが、ソラが何を企んでるか読めんな。
結局フェニックスはソラに踊らされているような感じだし
ワイズマンの意志に従っているような素振りも見えない。
ハチャメチャしたいだけなんだろうか。

 
ドキドキ!プリキュア 第2話「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」

キュアハートに変身したマナ。
おぉ、さすがデキる子。身体能力が格段に上がっても上手く順応している。
これは即戦力のプリキュアだわ。
でもキュアソードは孤高タイプなので、キュアハートを戦力には考えてない。
この子がデレる日を楽しみにしているよ!

んでマナはさっそく親友の立花にプリキュアのことをバラすw
立花はわけが分からず混乱。誤魔化してるぐらいにしか考えてないだろう。
妖精達が慌ててプリキュアのことは秘密にしてと口止め。
掟というよりは、他の人を巻き込まないようにする為っぽい。

マナと立花の前にジコチュー登場。
親友に隠し事はしたくないってことで、
巻き込む事を承知で立花の目の前で変身!
まぁ立花の方もいつでもカマーンって感じだけどね。

立花はマナを絵本の「幸福な王子」に例えていた。
ということはマナは自らの犠牲を承知で人助けをしてるってことだ。
マナはどうしてあそこまで人助けに拘るんだろう。
これは何かありそうだな。


スーパーヒーロータイム感想 2013/2/3分

特命戦隊ゴーバスターズ 第49話「覚悟と選択」

エンターがレッドバスターみたいになってこりゃ強そうだ!
と思ったらそうでもなかったってのはどういうことなの?
全員で囲んでフルボッコにしちゃったよ。

楽勝ムードかと思いきや、エンターはしつこく復活。
どうやらヒロムの根性データを学習していたようだ。
正義の力の源は精神的によるものが多いので
敵がこれを身につけたら単純に厄介な気がする。

このままじゃ埒があかないってことで
どうしてもヒロムの中のNo.13のカードを取り出す必要がある。
マサトが思いついた方法とは…。
どうやら犠牲を出さないといけない方法のようです。
本当にその方法でやる気か?まさに覚悟と選択だ。

亜空間で最終決戦が始まる。
後味悪いエンディングは避けて欲しいね。

 
仮面ライダーウィザード 第21話「ドラゴンたちの乱舞」

凛子がピンチだぜ!
ところがどっこい、フェニックスは意外に大人しかった。
しかも凛子の説得で少し考えが変わろうとしている。
ベルゼバブの秘密まで教えてくれたしな。

ファントムはファントムで思うところがあるんだろうな。
しかしファントムと人間の共存かー。
なんか仮面ライダーキバみたいなテーマになってきたぞ。

攻撃が当たらないベルゼバブに対し
ウィザードが新しいアイテムを使用。
分身して4つのドラゴン形態が全員登場だ!!
まさにドラゴン乱舞。チート技に近い。
なんでこんな高度な魔法を使えるのに毒を治せなかったんだろう。

 
ドキドキ!プリキュア 第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」

新プリキュアが始まった。
プリキュア10作目は「ドキドキ!プリキュア」だ。

主人公・相田マナは優秀だ!優秀すぎる!!
生徒会長で成績もよくて運動神経もよくて誰からも頼られてまさに完璧超人。
歴代プリキュア主人公はドジっ娘というジンクスを打ち破った!!
でも人助けしすぎて回りが見えてないってのはある意味ドジか。

他のプリキュアになるであろうキャラも
生徒会書記とかお嬢様とかでみんな優秀。
プリキュアになるぐらいの器だったら本来これぐらい優秀の方がいいのかも。
ハトプリのつぼみはプリキュアになってもしばらくダメダメな子だったし…。

カラーリングといい幹部が人間型といい、
フレッシュプリキュアみたいな感じですね。
しかし幹部の声優が田中真弓に田中敦子とかすげー豪華だ。

今回の敵・ジコチューに襲われピンチ。
キュアソードが助けに来るも、マナを庇ってやられそうになる。
マナが「力が欲しい」と願ったら覚醒し、妖精を介してキュアハートに変身。
いつもの流れっちゃあ流れだけど、キュアソードは既に戦ってるという設定なのか。

ドキドキの名の通り、ドキドキさせてくれる展開があるだろうね。
まぁマナが危なっかしくて違う意味でドキドキして見てましたが!


スーパーヒーロータイム感想 2013/1/27分

特命戦隊ゴーバスターズ 第48話「仕掛けられていた罠」

エンターのバックアップはヒロムの中にあった!
以前、エンターがヒロムの中に何かを埋め込んだけど
あれがメサイアカードNo.13だったのか。

エンターがいつもヒロムにとどめをささない理由も分かった。
あれはただの余裕の表れじゃなかったんだな!
エンターはいつまでもヒロムと戦っていたいんだろうな。
もうどんだけ大好きなんだよ!

ヒロムは自分の身を人質にして
カードを取り出さないと心中するという大胆な作戦を思いつく。
これにはエンターも応じざるを得まい!
ところが本当に心中爆発してしまった!
なにかんがえてんだエンター!

しかしヒロムは無事。なんとメサイアカードが勝手に防護していた。
なんてこった、自ら死ぬことも許されないのか…。
エンターの対策は本当に完璧!歴代戦隊悪役でもトップクラスの頭脳かも。
復活すればするほど強くなるエンターは
「レッツ…モーフィン…」と呟く。
まさか、まさか!

 
仮面ライダーウィザード 第20話「近づく真相」

前回で晴人の目的を理解してくれたと思いきや
さっそく忘れてしまった攻介であった。
これはひどいwビーストの戦闘能力は猛獣レベルでもオツムは鳥レベルだわ。

今回のターゲットは常に誰かと絡んでないと孤独で発狂する女性だ。
うわーなんてめんどくせー女だ!
旦那とラブラブのようだけど、旦那が長期出張したら絶対浮気するタイプ。
もちろん言い訳は「寂しかったから!」

ファントム・ベルゼバブが女の友達を操って彼女を無視させ、
孤独にして絶望させるという作戦だ。
これがあっさりうまくいく。
いやー確かにこれはキッツイかもしれんけど
女の方にも心当たりがありそうな発言してたぞw
操らなくてもいずれ絶望してたんじゃね?

一方、凛子は正体がフェニックスである男性を調査していた。
男は元々花屋さんで働いていた優しい人だったらしい。
へぇーあの風貌でね…意外だわ。
正体まであと一歩!ってところで凛子ピンチ!

 
スマイルプリキュア! 第48話(最終回)「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」

遂に最終回だ!
最強ピエーロは地球を削り取っちゃう程のケタ違いパワーを持っている。
パンチは惑星衝突レベルだ。
それくらってもボロボロになるだけのプリキュアの防御力もスゴイ。

ミラクルジュエルの力を使えば奇跡を引き起こせるが
そうするとメルヘンランドとの関係が完全に絶たれる。
つまりはキャンディ達と永遠にお別れってことだ。
「そんなのはイヤだ!」と泣きじゃくる皆さん。
もうみんな泣きまくり。涙も鼻水もダッラダラである。
世界より友達の方を選んじゃうとは
やっぱりまだまだ子どもだなぁと思った。

世界を守ることの大切さをやっと理解してウルトラプリキュアに再変身。
レインボーバーストを放ったらお姫様姿の超巨大みゆきがピエーロを包み込み消滅。
あちゃーピエーロあっさりだったな。
以下「アルティメットみゆき」禁止。

んで地球も元通りになり、世界に平和が訪れた。
しかしキャンディと永遠のお別れだ。
ここでも号泣しまくり。セリフがよく聞き取れない。

そしてあんだけ劇的な別れを描いたのに
ラストであっさり再開できちゃった!!
「星にたくさん願い事したら来れたクル~」じゃねーよw
星すごすぎんだろ。幸運の星も遠慮して自ら引っ込むレベル。
ちょっと俺にもその星教えてくれよ。いや教えてくださいキャンディ様。
プリキュア5でさえ妖精との再開に一週間かかったのに。
記録更新ですな!

スマプリは珍しく追加戦士がいなかったので
いつも以上にテンプレ通りの展開で中だるみを感じちゃったけど
まぁプリキュアはテンプレ通りが一番いいよね。
あと、キャラデザが自分好みだった。


スーパーヒーロータイム感想 2013/1/20分

特命戦隊ゴーバスターズ 第47話「リセットとバックアップ」

クワガタロイドはヒロムの弱点を知っていた。
あーそういえばそんな設定あったな。
ニワトリを見た聞いただけでフリーズする体質って正直どうなん。
車の免許すら持たせてもらえないと思う。

このままじゃマズイってことで弱点克服の為の特訓だ!
かわいいニワトリの絵から徐々にリアルに近い絵を見せて
少しずつ慣れていく原始的な方法である。
どうみてもギャグにしか見えないw

結局弱点は完全に克服できなかったが
チームワークで勝利する!
だがエスケイプどころかエンターまでがオートで復活だ。
復活できるのはバックアップがあるから。デジタルデータは便利だね。
そしてエンターのバックアップはなんとヒロムの中にあるという!
つまりはヒロムがいる限り、エンターは何度も復活するということだ。
エンターは本当にとんでもない奴だな。

 
仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」

今日も攻介は大量のマヨネーズをつけて食べてるけど
これって収録の度にやっているんだよね。
収録がNGだったら何度もマヨネーズを食う羽目に…。
中の人のコレステロール値が心配だ!

とりあえず攻介にファントムとかゲートとかを説明。
一応の誤解は解けたようだけど、基本的に彼は頭が悪いので
そのうちどうでもよくなってまた敵の言い様にされるかが心配だわ。

今回のゲートは妻を亡くした絵描きの人。
妻の肖像画だけが生きる希望だ。絵をぶっ壊せば絶望する簡単なお仕事です。
なんかほっといても勝手に絶望しちゃうんじゃないのか。

新しい魔法石から作られた指輪は土の龍、ランドドラゴンだ!
全属性のドラゴンがこれで出揃ったかな?
さらに強いフォームは出てくるんだろうか。

 
スマイルプリキュア! 第47話「最強ピエーロ降臨!あきらめない力と希望の光!!」

ピエーロが地上に降臨!
世界を滅ぼすという巨人がたくさん出てきた!
でかぁぁぁぁぁいッ!!山よりも遥かにでかいぞ!!
確かにこんなのとどうやって戦うんだよ。

ロイヤルクイーンの力でキャンディが覚醒!!
人間だ!人間になったぞ!というか小さい女の子だ。
こんな少女が巨人を止めるとか言ってるけど大丈夫なのか。
物理的に止める意味ではなかったからある意味安心w

プリキュアVSピエーロ&巨人ズの大バトル!
殴る蹴る必殺技を叩き込む!
後ろでピエーロが子供には絶対分からないであろう難しい言葉をペラペラ喋ってる。
FFのラスボスが言い放ちそうなセリフだわ。

あまりの強大な力に全員やられてしまうが
プリキュアお得意の絶対あきらめない精神と奇跡の力で大復活!
合体技まで繰り出して巨人達を消滅していく。
ピエーロビビってるビビってるw

ピエーロが全てのバッドエナジーを自身に集めて超巨大化!
地球よりでかい暗黒の渦がでてきたぞ。
ラストバトルはハートキャッチプリキュアみたいな感じになるんだろうか。
アルティメットまどかの出番だな。


スーパーヒーロータイム感想 2013/1/13分

特命戦隊ゴーバスターズ 第46話「新たな融合と熱暴走!」

残りのメサイヤカードは1枚。
エネトロン流出反応を待ってそれを叩けば終わる。
特命課にも余裕が出ているようだ。
ヨーコがまたうざくなった。

エネトロン流出ハッケーン!
ってことで現場に行ったらエンターとエスケイプが登場。
お前ら復活してたのか。
しかもエスケイプがエンターをパパと呼んでいる。
記憶が全てリセットされたようだ。
ますますエンターの都合の良いようになってる…。

ブルーバスターVSエスケイプ再び。
リュウジは熱暴走し、敵味方関係なく攻撃する。
暴走状態の方が敵よりヤバイ。変身解けたヨーコにも攻撃するし…。
ヘタすりゃ死んでただろ。

エスケイプを倒してもエンターがすぐに復活させてしまった。
しかもこれまではできなかった生物や植物をメタロイドにする新能力にも目覚めている。
エンターの狙いは一体なんなんだ。

 
仮面ライダーウィザード 第18話「魔力が食事」

仮面ライダービーストに変身する男の名前は仁藤攻介という。
人の話を最後まで聞かないおバカなやつである。
しかも住所不定で寺でテント暮らし。
冒険家という名のホームレスじゃないか。
とにかく目的はファントムの魔力を食うことである。
大好きなマヨネーズでガマンすればいいじゃないか。

ビーストとなったきっかけは、ある遺跡でベルトを発見して身に着けたら
魔力を食い続けなければ生きられない身体となってしまったこと。
深刻な状態の割にはポジティブだなぁ。
元々こういう性格なのか。

メデューサがその部分に目をつけ
協力してくれたら魔力をやるとビーストと取引をする。
真意は、ビーストのエサであるファントムを倒そうとするウィザードと戦わせる為だ。
おバカなビーストはあっさり同意するのであった。
というわけでウィザードVSビーストVSファントムという三つ巴の抗争が始まる。
でもビーストはバカだから、エサで釣ればあっさり協力してくれそうだな。

 
スマイルプリキュア! 第46話「最悪の結末!?バッドエンドプリキュア!!」

スマイルプリキュアVSバッドエンドプリキュアだ!
ただのニセプリキュアってわけじゃない。
性格も容姿も技も似ている。
バッドエンドピースなんかどっちもドジっ娘だ。

バッドエンド達は、各元キャラ達の性格を少し歪ませた方向で
バッドエンド論を説こうとする。
もちろん戦いながらね。
バトルは相変わらず激しいガチバトルだ。
こう見えても説得がメインなんだよなw

「私はキュア○○!」×5という感じでみんな覚醒。
気合さえあればいくらでも復活するのです。
今作は特にお説教に力が入ってるなぁ。
だんだんと強引になっていませんか?

バッドエンドプリキュアを倒したが、ジョーカーは大笑い。
ピエーロが遂に復活してしまった。
凄まじいバッドエナジーの影響で地球が砂漠化してエライことに。
やっぱり地球規模の戦いになったか。


スーパーヒーロータイム感想 2013/1/6分

特命戦隊ゴーバスターズ 第45話「謹賀新年 小さな強敵、再び」

お見合い話。しかも二人も。リュウジとヒロムの姉だ!
ヨーコとヒロムが思いっきりストーキングする気マンマンだ。
リュウジはともかく、ヒロムの姉は間違いなく仕事の話だろ。

リュウジがえらく緊張している。
ゴリサキなんか完全に親の立場で送り出そうとしている。
でも職業を秘密にするのはよくない。
ゴーバスターズって別に秘密の組織じゃないよね?

ヒロムの姉の方はやっぱり仕事関係だった。
まぁそんなこったろうと思ったぜ。

ヴァグラスの戦闘員がうっかりでモチをメタロイドにする。
戦闘員って絶対に数人はボケボケのヤツがいてかわいい。
ゴーオンジャーでヘコんだ戦闘員と炎神が慰めあう話があった気がするw

 
仮面ライダーウィザード 第17話「もう一人の魔法使い」

サブタイでついに二人目のライダーが登場か!
楽しみにしていたんだけど、安定のCMネタバレで既に名前を知っちゃってるという…。
ネタバレ反対派としてはどうもなぁ。

んで新キャラ登場なんだけど、なんでもマヨネーズをかけるマヨラーだ!
うん、マヨネーズはなんでもいけるよね!俺も共感する。
でも今はできるだけ控えるようにしてるけど…。
そしてファントムが登場しても全くビビらない。
こいつが二人目のライダーといってるようなもんだな。

ファントムの攻撃で晴人が毒状態となる。
魔法使いなのに毒は治療できないん?
ドラクエでもキアリーは基本中の基本の魔法だぞ。
回復系は苦手なんかね。

謎の男の正体は魔法使いだった!
というわけで仮面ライダービーストに変身。
動物の力がこもった魔法を操るぞ!
仮面ライダーオーズのラトラーターコンボに似てるな。

 
スマイルプリキュア! 第45話「終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!」

本当の本当に後がなくなった三幹部。
次に黒っ鼻を使ったら死にますよと宣告される。
黒っ鼻が自分の命を削っていることに関しては何も言わないんかい。
見事にジョーカーの意のままだな。

命をかけた三幹部の戦いが始まる。
プリキュア達もさすがに苦戦している。
そりゃー相手は命をかけているんだ。
というか命をかけさせれた。本当に不憫なのは三幹部だわ。
真に倒すべきはジョーカーだよ。

三幹部は絵本の悪役の怨念が生んだ存在だった。
幽白の裏御伽チームのメンバーもこんな感じだったなぁ。
ウルフルン達のセリフから悔しさが満ち溢れている。
本心は読者から好かれたかったんだろうな。
全く涙を誘う話だぜ!

それを聞いたプリキュア達は戦いをやめる。
和解の方向に向かうというのか!これは予想外!
みゆきの最大の武器はウルトラハッピーなんだね!お花畑女と呼んでてスイマセン。
みんなを包み込むような優しい笑顔で心が浄化された三幹部達であった。
そして妖精の姿になる三幹部。元はメルヘン王国の住人だったのか。
平和的な決着でよかった。彼らが死ななくてよかったわ。

だがしかし、バッドエナジーのカウントはいっぱいになりピエーロ復活寸前。
バッドエンドプリキュアなるものが生み出された!!
ここからは一切容赦無しのガチバトルになるんだろうか。


スーパーヒーロータイム感想 2012/12/23分

特命戦隊ゴーバスターズ 第44話「聖夜・使命果たすとき」

エスケイプが本気を出してきた。
本気というよりパパのことを考えすぎて突っ走ってるという感じ。
ファザコンこえー。

そのエスケイプにやられるヒロム。しばらく戦えない程のケガだ。
そこにメガゾードがなんと10体も来るという反応が!
これはなかなかの絶望感だ。
やっと倒したメタルクウラが何体もやってきて感じた絶望感に似てる。

というわけで残るメンバーで総力戦だ!
たくさんの巨大ロボが戦う戦う!
手汗握る展開で興奮した。熱い話だねぇ。

メサイヤはエスケイプまでも取り込んだ。
うわ、ひでぇやつだ。自分に忠実で慕ってくれる人でも容赦しないか。
ヒロムも復活したところで持てる力の全て発揮して戦い
ついにメサイヤをシャットダウン完了した!
黒木司令の「よっしゃああああああああ!!」がもうたまらんw
あの司令がこんなに声を挙げて喜ぶなんて!
やったぜゴーバスターズ!!俺も盛り上がった!!

ラスボス倒しちゃったけどいいの?
と思いきや、メサイヤに取り込まれたエンターも復活したようだ。
しぶといやつだなぁ。

 
仮面ライダーウィザード 第16話「クリスマスの奇跡」

今回のターゲットは金髪の兄ちゃん。
ファントムから守る為に彼をストーキングだ!
あんなについてきちゃ本人からもウザがられるわw

彼が幾つもバイトをしている理由は
自分が育った養護施設の子ども達にプレゼントを買う為だった!
なんというツンデレ!しかもかなりレベルたけぇ!
カッコよすぎんだろ。しかもそれを黙ってやる辺りがね。
そんな人の事情にもずけずけ入り込む晴人が悪人に見えてくるわ。

フェニックスが金髪兄ちゃん襲い、プレゼントを燃やして絶望させる。
まぁ分かりやすい作戦だな。
ウィザードに変身してウォータードラゴンで倒す。
でもやっぱり復活する。フェニックスだから。
なにこの無限ループ。

燃えてしまったプレゼントは、サンタにもらった指輪の奇跡で全部元に戻った!
クリスマスなんで今回だけだよって感じだ。

 
スマイルプリキュア! 第44話「笑顔のひみつ!みゆきと本当のウルトラハッピー!!」

みゆきが何故いつもウルトラハッピーでいられるかという事が語られる。
小さい頃に出会った女の子がハッピーの楽しさを教えたようだ。
元々は引っ込み思案だったんだな。ハトプリのつぼみみたいだ。
まぁポジティブってことはいい事だよ。
俺もその方が好感が持てる。

ウルフルンが単身で出向こうとする。
居場所が無くて半ばヤケクソみたいな感じだ。
あぁもうすぐコイツは最期を迎えるんだなと考えちゃう。
三幹部はいいキャラしてて面白かったんだけどなぁ。
同じ三幹部でもスイプリのトリオ・ザ・マイナーは全く愛着が沸かなかった。
あーいうのは別に退場してもいい。

キュアハッピーの覚醒はシンプルな理由だったな。
ウルトラハッピーを守る為に戦うというもの。
それよりもウルフルンの幸せに対する拒絶っぷりがちょっと異常だな。
過去になんかあったとしか思えないわ。

さて、残りのデコルはあと1個!
だがピエーロ復活もあと1回だ。
クライマックスも近いな。


スーパーヒーロータイム感想 2012/12/16分

特命戦隊ゴーバスターズ 第43話「決意のクリスマス」

クリスマスでもヴァグラスが出てくれば出動します。
消防隊とかと一緒で、休暇も不定期なんだろうな。
土日は絶対に休みたい自分としては尊敬する。

2枚のメサイヤカードを使って剣と盾の二体のメタロイドが合体だ。
縦半分で合体して声が男と女?お前はあしゅら男爵か。

エンター達が今回収集するデータは「怒り」ってことで
ゴーバスターズは怒らずに戦うことを強いられる。
怒りなしでの戦いは厳しい!聖人みたいな心が必要だわ。
綾波レイならできるな。

なんとか敵を倒してめでたしかと思いきや、エスケイプが動いた!
メサイヤをオモチャにしてると分かったエンターを、
旧エヴァのカヲル君ばりに握りつぶした。
まさかの展開!

 
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」

あの映画監督の悟史がファントムだったってことで
彼を慕う女優の千鶴に知られないようにする。
そりゃー尊敬する人がバケモノって事を知ったらショックだよな。
ヘタすりゃ演劇どころか人生もやめてしまうかもしれない。

しかも千鶴は悟史の励ましが必要ときたもんだ。
ファントム・リザードマンを倒し、千鶴には悟史はアメリカへ行ったとウソを付く。
切ない話だけど、悟史からの伝言と映画のラストシーンを見てまぁ救われたのかなぁ。

新しい指輪の力でウォータードラゴンに変身。
モーセのごとく湖を割り、しかも凍らせるとかとんでもない魔法だなw
だんだん魔法がチートじみてきたぞ。

 
スマイルプリキュア! 第43話「れいかの道!!私、留学します!!」

れいかが留学するらしい。
というわけでれいかに二つの選択肢を迫られる。
留学するか残るかだ。今んとこ留学への道を進むらしいが…。
というかれいかの話は「道」がよく出てくる。
サムライみたいな武士道キャラだ。

ジョーカーがれいかの前に登場し、留学決定をお祝いする。
曰く、自分の道を進めて、友達にも祝ってもらえ、ジョーカーもプリキュアが減って喜ぶ。
誰もが損をしないWIN-WIN状態だ!ジョーカーの言う事も確かに一理あるなw

あまり煽りすぎるもんで、結局れいかは自分の正直な気持ちに従った道を歩む。
寄り道もまた道ってことで、今はみゆき達と一緒にいることを決意した。
ジョーカーが余計なことをしなければ普通に留学してたんじゃないのかw
調子に乗りすぎたな。

いやーキュアビューティかっこいい。
思考が中学生とは思えない。
シンケンジャーも匹敵する武士道っぷりだわ。


スーパーヒーロータイム感想 2012/12/9分

特命戦隊ゴーバスターズ 第42話「突撃!メガゾードの中へ」

冒頭からのバトルだ!
こういうときは敵のパワーアップイベントと相場が決まっている。
メガゾードにカードを取り付けてメガゾードがメタロイド化?
んでさらにメガゾードが生まれ・・・?
何その無限ループ。

今回のメガゾードは電車だ。
ネガティブ思考の人間の前に止まり、データ収集の為にさらっていく。
停車時のアナウンスがいちいち面白いw
ゴーバスターズが乗り込もうとするときに
「駆け込み乗車はキケンですのでおやめくださーい!」というのも面白い。

ネガティブ状態の人をヨーコが励ます。
「ぼ~くらはみんな~い~きている~」とか歌っちゃうぞ!
それで喜べる人達が乗っててよかったな!
俺だったら他人のフリをするわ。

 
仮面ライダーウィザード 第14話「帰って来た映画監督」

晴人はコヨミとデート。
凛子刑事の動揺っぷりにわろた。
彼女は完全に三枚目だな。

メデューサに襲われている青年を助けたウィザード。
面影堂に連れて行ったら、そこにいた女性があー!と気がつく。
どうやらこの青年は失踪してた映画監督で女性は出演者らしい。
どんだけフリーダムな監督だ。自分は法に縛られないワイルドマンとか思ってる性質か。

晴人はその青年をゲートだと思っていたが、なんと正体はファントム・リザードマンだった!
しかも儀式のときに襲い掛かってきた因縁の相手でもある。
リザードマンは戦い方がセコいなw
俺の中のリザードマンって何故か剣と弓で戦うイメージ。

ゲートは女性の方だった。
ちょ!そいつ殺しちゃダメと言わんばかりにメデューサはリザードマンを攻撃。
あぁ聞いてなかったのか。連絡は大事だぞ。

 
スマイルプリキュア! 第42話「守りぬけ!なおと家族のたいせつな絆!!」

なおの家族に新しい子どもが増えるとのこと。
7人目らしい。おいおい生みすぎだろう。どこのビッグダディだ。
なおの家もそんなに広くなさそうだし、
きっと両親のベッドファイトを何度も目撃してるに違いない。
なおはムッツリーニだな。

親が留守の間、一番上のなおが弟妹達をしっかり守るミッション。
でもやっぱり一部がはぐれてしまう。
まぁあんだけ大人数だと難しいよな。

そこにラストチャンスとなったマジョリーナが襲撃。
弟妹達の目の前で変身せざるを得ない状況となる。
それでも家族を守る為だったら!ってことで変身した!
いやーアツイ展開だね。
過去2回のようにいいタイミングで仲間が駆けつけてくるのもアツイ。
覚醒マーチの前でさらばマジョリーナ。

正体がバレた…と思いきや、なんか夢だと思ってる!
全員空気を読んでる…とかではないよね?
緑川家の将来が不安だわ!都合の悪いことはみんな夢。
コマリマーックス!


スーパーヒーロータイム感想 2012/12/2分

特命戦隊ゴーバスターズ 第41話「怪盗ピンクバスター!」

メサイアカードを持っているというオッサンがいたので
引き渡すように交渉したら、1000万円という金額をふっかけられた。
金持ちかつ金にガメついオッサンだ。特命局相手でも容赦ない!
こういうヤツはちょっと脅してやればいいんだ。

そこに怪盗ピンクバスターと名乗る怪盗が登場してカードを奪う。
「○○バスター」だけどゴーバスターズとは何の関係もない。
でも本当に関係ないの?妙に強いんだけど!
怪盗よりゴーバスターズの方が安定だぞ。

カードを返す代わりに仕事を手伝えってことでヒロムが仕方なく手伝う。
おや、なんかだんだんいいコンビになってきたぞ!共闘までしちゃうぞ!
どうやらピンクバスターは義賊のようだ。
自分のせいでメタロイドが現れ一般人に迷惑をかけたことで
メタロイドを倒すということが目的とのこと。
わざわざそこまでするのか。だから怪盗じゃなくてゴーバスターズの方が合ってるって!

一緒にいるうちにヒロムはどうやらピンクバスターに惚れられてしまったようですw
戦いのあと「あなたの心を盗んでやるわ」とどっかで聞いたセリフを吐いて去る。
まぁまず怪盗をやめるところから始めないとスタートラインにすら立てないぞ。

 
仮面ライダーウィザード 第13話「夢を継ぐ者」

老舗の饅頭屋さんは、結局店をたたむことになったようだ。
えぇ~誤解が解けてハッピーエンドとかじゃないのか。
瞬平があんなに頑張ったのにねぇ。
職人の世界は厳しいな。

その代わり、息子が親の夢を継ぎ、転職先も親が斡旋してくれた。
また修行を積んでいつか自分の店を構えてほしいね。

んでウィザードはファントムの幹部メデューサとバトル。
幹部クラスはやっぱり強かった。ウィザード勝てず。
あんだけドラゴン使ってたけど、今回は使わなかった。
やっぱりドラゴンはしんどいのか?
こういうときの為にドラゴンを温存しとけよw

そしてメデューサはやっぱりトドメをささずに去っていくのだった。
ファントムはトドメをささないクセでもあんの?

 
スマイルプリキュア! 第41話「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」

やよいがマンガコンクールに応募する!
この頃からマンガ家になる為に行動しているやよいは立派だ。
んで内容は戦うヒロインもの。
ちょ、これ比較的描きやすいんじゃない!実経験的にw

皆が応援するけど、やよいは一人でやりたいと申し出る。
しかし思うようにペンが進まない。
やっぱり趣味で描くマンガとは違うんだろうな。
同人誌描いてる知人も「趣味ではいいけどプロだとしんどそう」とか言ってたし。
でもやよいの感情移入っぷりが凄い。本当にマンガが好きなんだなー。

もうあとがないアカオーニが本気で勝負にかかる。
将来の夢を侮辱されたキュアピースが覚醒!
なんかバチバチいってる!超サイヤ人2だ!
必殺技前に稲妻を体に受けてもビリビリしなくなった!
個人的にはキュアピースの必殺技が一番威力ありそう。