チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 獣電戦隊キョウリュウジャー 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2014/2/9分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第48話(最終回)「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」

率直に言ってしまうと最高の最終回だった!!
こんなに目頭が熱くなったのはシンケンジャー以来だろうか。
やってくれたぜキョウリュウジャー!

キングとアミィは大気圏上(外?)にあるデーボスの基地に乗り込むが
ここでデーボスを倒しても爆発に巻き込まれて自分も死ぬことが分かる。
キングは「必ず帰ってくる」と約束してアミィを基地から突き飛ばした!
キングとデーボスのタイマンだ!変身できないのに無謀すぎる!
でも普通に殴り合ってるのが凄すぎるぜ。しかもアクションも上手い。

地球のメロディを奏でる為に、地上に残された仲間は歌う!!
地球のパワーを貰ってキョウリュウレッド復活だ!
悠然と歩みながら静かに「キョウリュウチェンジ・・・」と変身するシーンがカッコよすぎた。
超パワーを得たキョウリュウレッドはデーボスを撃破!
みんなの応援で強くなる展開はいいね。

基地もろとも爆発してしまったキョウリュウレッドはどうなった!
みんなが悲しみに暮れる中、2日後にキングは帰ってきた!
さっすがだぜキング!獣電竜さまさまですよホント。
抱き合うキングとアミィを見て弥生はどう思ったんだろうか・・・。

キャンデリラとラッキューロはしっかりと地獄でトリンを援護し
その後は人助けをする為に人間界で頑張る事を決意した。
でも怪人姿のままではちょっとアレだろw
せめて人間の姿で頑張ってください!

途中の盛り上がり方から後味まで大満足の戦隊でした。
こんなに面白かったんだ。そりゃおもちゃも超ヒットとなるさー。

 
仮面ライダー鎧武 第17話「桃のライダー、マリカ光臨!」

ヘルヘイムの森の秘密を知ったミッチーはユグドラシルの一員となった。
さっそく「葛葉紘汰の戦極ドライバーを奪ってこい」という指令が出される。
街は守りたいけど、紘汰さんを裏切れないし・・・
ミッチーの葛藤は重い、重すぎる。
これからもずっとその葛藤と付き合わなきゃいけないんだぞ。

ミッチーの選んだ行動は、自分の手は一切汚さずに他人を使う事だった。
ドリアンライダーを雇ってミッチーは陰からこっそり見物だ。
普通にずる賢い手段。戦隊のザコ幹部がよく使う手だw
この時点で失敗フラグがムンムンである。
案の定、ドリアンが好き勝手やり始めて計画に支障が出始める。

ジンバーレモンのパワーはドリアン以上だった。
というわけで秘書の湊燿子が相手だ。桃のライダー、仮面ライダーマリカだ!
さすがに第二世代ライダーはやっぱり強いな。
ミッチーが任務を放棄して紘汰を助けてなければ危うかった。

でもこの行動によってミッチーはユグドラシルをクビになるんじゃ・・・
と思ったけど、プロフェッサー戦極と口裏合わせてごまかした。
戦極をして「兄より頭が切れるんじゃないか?」と言わしめた。
ミッチーの茨の道はまだまだ続く。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第2話「ひめとめぐみの友情!ハピネスチャージプリキュア結成!!」

キュアラブリーが誕生してサイアークをやっつけるぞー。
と思ったら戦い方が分からないので逆にピンチになった!
キュアプリンセスに連れられて逃げる!
まさかの初戦敗退だ!おおぷりきゅあよ、まけてしまうとはなさけない。

ひめはサイアークの恐ろしさをめぐみに語る。
一応、ひめは姫様としてずっと頑張ってきたんだな。
勝率ゼロとはいえ、怖いけど戦い続けてきたって立派じゃないか。
確かにそういう意思がなければプリキュアなんてとっくに辞めてただろう。

ネカティブ思考なひめをめぐみが励ます!
ひめに幸せ注入して元気を取り戻した。
めぐみのコミュ力はやっぱり高い!説得が上手い人はプリキュアに向いてるw
というわけでめぐみとひめはコンビを組んでプリキュアを続ける事にした。
コンビ名はハピネスチャージプリキュアだ。
変身ポーズもキマった!考えた甲斐があったなw

リベンジマッチは勝利!キュアプリンセス、初の白星である。
ここから挽回だ!


スーパーヒーロータイム感想 2014/2/2分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第47話「だいはんげき!さいだいさいごのブレイブ」

最終決戦前の大暴れだ!
それぞれの場所で活躍しているキョウリュウジャー達が眩しいな。
鉄砕の子孫の人は新キョウリュウグレーに、そして優子さんが新キョウリュウシアンに!
スピリットレンジャーという魂の存在ではなく、ホンモノの戦士ですよ。
グレーは分かるけど、なんで優子さんがシアンなんだ・・・。
ラミレスは何を考えてんだ。

ドゴルドはエンドルフを裏切って空蝉丸と組んでエンドルフを倒した。
ドゴルドは空蝉丸のセリフがずっと気になっていたようだな。
最期は空蝉丸に倒されて本望のドゴルド。
空蝉丸が「腹立たしい」とドゴルドの口癖を言うシーンが凄くよかった。
ドゴルドと空蝉丸は取り込まれていたとはいえ、長い間一緒にいたんだよなぁ。
奇妙な友情も感じているんだろう。

他の幹部達も倒して次回は遂に最終決戦か。
熱い展開で見てる俺も手汗握る。

 
仮面ライダー鎧武 第16話「新アームズ!ジンバーレモン誕生!」

貴虎は弟がこの実験に絡んでいたという事で頭を悩ます。
シドを問い詰めるがしらばっくれている。
貴虎主任は大変だなぁ。

ミッチーが貴虎相手に内部告発を求めたが、貴虎は弟にならってことで
ヘルヘイムの森の真実を見せる。
ミッチーの腰が抜け、公表する気が失せてしまう程の秘密・・・。
なんだよそれすっげー気になるんだけど・・・。
虚淵シナリオのことなので覚悟しておいた方がいいな。

レモンエナジーロックシードの使い方が分からない紘汰だったが
戦闘の最中でバックルの部分に追加パーツを嵌める事で使用できる事を発見。
オレンジとレモンのミックス変身!ジンバーレモンだ!
文字通り、陣羽織みたいなフォームだ。スーパーシンケンレッドみたいな感じ。
ゲネシスドライバーじゃないといけないとかそんなことはなかったのか。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第1話「愛が大好き!キュアラブリー誕生!」

まずはプリキュア10周年おめでとう!
冒頭でキュアブラックがお祝いの言葉を述べてくれました。
気のせいか、キュアブラックが少し大人びて見える。

というわけで新プリキュアはハピネスチャージプリキュアだ。
10周年だからといって「ディケイドプリキュア」じゃなくてよかった。
同じことを考えていた人は絶対いるハズ!
そうなってたら「おのれディケイド」でスレが埋まるレベル。

今回のキャラデザインは今までと大きく変わった気がする。
例えるなら「ふしぎ星のふたご姫」を大きくした感じというか
昭和の魔法少女っぽいというか・・・。

冒頭で青い方のプリキュア「キュアプリンセス」が戦ってるんだけど
なんというか弱い!弱すぎる!!
お姫様だからという言い訳を抜きにしても弱い。
プリキュアになりたてとかじゃなくて、以前からプリキュアっぽいのに弱い。
同じプリキュアのキュアフォーチュンからも見捨てられるレベル。
やっぱり姫様は戦っちゃいけないんだよ。

んでそのキュアプリンセス=ひめ(本名は長すぎるので省略!)が
友達を探す為にやってきて、そこで愛乃めぐみと出会う。
めぐみは前作のマナのように完璧超人ではないけど、コミュ力が凄く高い。
ひめともあっという間に打ち解けてしまった。
適当な方法で友達を探したけど、これが見事な大当たりのようだ。

さっそく敵が登場。「幻影帝国」の幹部ナマケルダだ。
人の幸せを不幸に変えて、怪物「サイアーク」を使役する。
サイアークてソードマスターヤマトかよ。
話の中盤からゴクアークとかレツアークに変身するなきっと!

そしてひめの持ってた愛の結晶がめぐみの心に反応しキュアラブリーに初変身だ!
プリキュアの事を知ってたので、この世界でプリキュアは一般常識っぽい。
特に戸惑う様子もなくスムーズに受け入れてる。
運動能力も高そうだから期待できる。この時点でキュアプリンセス超えたかもw

立ち上がりの展開はいつも通りのプリキュアだったけど
はてさてどうなることやら。10周年って事で期待。


スーパーヒーロータイム感想 2014/1/26分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第46話「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」

キングとダンテツが親子激突だ!
ブレイブな奴らなので拳で語り合うのが手っ取り早い。
なんか通じ合ったらしいけど、視聴者側にはさっぱりだ。
俺には拳で語り合う才能はない。

デーボスは用済みとなったダンテツを始末しようとする。
どうせ始めっから仲間にする気はなかったんだろ。
まぁでもいきなりデーボスがキョウリュウジャーの中身になる!と言われても信用できないな。
デーボスの判断は正常なのかも。

他のキョウリュウジャー達の前に逃げてきたアイガロン、キャンデリラ、ラッキューロ登場。
そういえばイアンにとってアイガロンは親友のカタキだったな。
でもそのアイガロンが自分はいいから仲間を助けてくれと懇願している。
実に複雑な気持ちだな。人間みたいな行動されると考えちゃう。
んで追っ手から仲間を守る為にアイガロンは自ら犠牲となる。
哀しみの戦騎らしく、哀しみの最期だった・・・これは泣けるぜ・・・。

地底の闇から今まで倒した怪人が復活しようとしている・・・が、復活しない!
なんと、地底の闇ではトリンが暴れて復活を阻止していた!!
なるほど、ダンテツがトリンを倒したのはこういう事だったのか!!
地獄にいるデーボモンスター達を倒す為に送り出したんだな。
いやー信じていてよかったぜ。

 
仮面ライダー鎧武 第15話「ベルトを開発した男」

紘汰と戒斗はベルトを開発した男、プロフェッサー戦極とご対面。
待遇を良くするから引き続き実験の協力をしてくれないかと持ち掛ける。
要はモルモットを続けてくれないかって事なので紘汰の返事は当然NO。
戦極博士が一番怪しい。現時点ではこいつが最もラスボスに近いわ。
それにしても秘書の女強いな。こいつがピーチライダーか。

DJサガラが紘汰を気に入ったのか、こっそり逃がしてくれる。
脱走の際、ミッチーとも合流してリアル逃走中。
モニタで見ていた貴虎は弟がいる事に相当ショックな様子だ。
弟を可愛がっていたからなぁ。

量産型ライダー黒影の弱さにワロス。
おいおい変身しなくても倒せるのかよ。戦闘力強化(笑)
それとも生身の紘汰達が強いのか。ダンスやってる人はケンカも強いの?
だがシドが変身したチェリーライダーはさすがに強かった。
シドは相手が人間でも普通に殺しそうだ。

敵はユグドラシル社の一択だと思っていたけど、
貴虎、シド、戦極博士、DJサガラみんな違う思惑を持っているようなので
社内でも派閥が分かれそうだな。
貴虎は意外にいい人なんじゃないかと思えてきたし。

 
ドキドキ!プリキュア 第49話(最終回)「あなたに届け!マイスイートハート!」

さぁベールがラスボスだ!
と思ったらベールは闇を取り込めず、逆に取り込まれてしまった。
ここにきて計画は大失敗かw
1万年の眠りを得て、闇ことプロトジコチューが完全復活だ!!

ラストバトルは完全ガチバトル。
エネルギー波などで街がえらい勢いで破壊されていきます。
最近のプリキュアはおとなしくなったと言われているけど
ビルを幾つも貫通する演出を見るとやっぱりそんな変わってないなーと思う。
ドラゴンボール的バトルが大好きなんだなぁ。

プシュケーを奪われても、トンデモ精神力の持ち主のマナは華麗に復活!
みんなの力と三種の神器の力を合わせて、キュアハート・パルテノンモードに変身だ!
パルテノンモードがとんでもなく強すぎて笑うしかないw
街一つを吹き飛ばすプロトジコチューのパンチを片手であっさり止めた!
超スピードで移動し、キック一つで大気圏までぶっ飛ばす!
ジョナサンが「ビッグバンに匹敵する」とか言ってたけどちょっと言いすぎだろw
キュアハートが宇宙一強くなっちゃった。

圧倒的な力でプロトジコチューは浄化。
他の幹部達はまた1万年後にって事で地球にお別れ。イーラの恋は一生実らないな。
まぁキュアハートがいる限りムリだよなw

エピローグはトランプ王国が地球の国として認められた。
プロトジコチューが開けた次元の穴から自由に行き来できるようになってるらしい。
そしてプリキュアは世界的に有名な地球のヒーローとして今後も活躍するのでした。
なんとも珍しい終わり方だわ。元の日常に戻らないあたりがマナらしい。

マナがとにかく完璧超人すぎるプリキュアだったな。
全くヘコたれない精神力は周りの人物に影響与えすぎ。
ドキプリはなかなか面白かった。


スーパーヒーロータイム感想 2014/1/19分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第45話「うそだろオヤジ!シルバーのさいご」

人間の全ての感情のエネルギーが溜まり、遂にデーボスが完全復活した。
その名も「蝶絶神デーボス」!
なんで蝶なの?集めてたの人間のデータじゃなかったの?
どこぞのパピヨンホムンクルスが喜びそうな名前だな。

衝撃展開。ダンテツがなんとデーボス軍に就いてしまった。
どういうことなのこれ・・・本当にトリンを倒しちゃったよ・・・。
何か理由があるんだろこれ。俺は信じるよ!

デーボス軍の新しい戦騎は、アイスロンドとキルボレロだ。
明らかにマント姿の体型と違う気がするんだが気にしないでおこう。
というわけで前の戦騎達は用済みになってしまった。
密かに話を聞いてたアイガロンも見つかり、始末されそうになる。
最終決戦直前にこんなゴタゴタがあって大変だなぁ。

 
仮面ライダー鎧武 第14話「ヘルヘイムの果実の秘密」

ヘルヘイムの果実を食べた初瀬はインベスになってしまった。
紘汰は元が人間であるインベスをどうしても倒す事ができずに葛藤する。
倒しちゃったら初瀬を殺す事になってしまう。
まともな神経の持ち主だったらそう思うだろう。

ミッチーはユグドラシル社に潜入。
そのコソコソ行動が逆に目立つと思うんだが…。
普通にスーツ着て堂々としている方が逆にいいんじゃないか?
大企業なんだからきっと社員の顔なんて全員把握してないだろうし。

そこでミッチーは衝撃的なデータを発見。
1話で行方不明になったチーム鎧武のリーダー・裕也は、
あの果実を食べて怪人になり、鎧武は知らずにそいつを倒してしまっていたのだった!!
おいおいなんだよこれ・・・紘汰が裕也を殺しちゃっていたのか。
こんな事死んでも紘汰には話せないよな。間違いなく発狂してしまう。

しかしその初瀬インベスをあっさりと殺した新世代ライダー。
メロン、レモン、チェリー、ピーチ、一気に出てきたなー。
チェリーの正体はシドだった。「奴は人を襲う化物だ」と完全に割り切っている。
果たして本当にそれが正しいんだろうか。

いやーやってくれましたな虚淵シナリオ!
一気に鬱ライダーになったわ。
龍騎といい、ライダー同士が戦う系統はロクな話にならない。

 
ドキドキ!プリキュア 第48話「ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!」

キングジコチューとの決戦だ!
キュアロゼッタは超巨大ランスを召喚して止める!
なんだよこの怪獣映画。

キュアハートは「私は生徒会長、相田マナよ!」と完全にバラしている。
たぶんいつものノリで名乗っちゃったんだろうな。
マナの事だから気にしないんだろうけど。

キングジコチューの中の国王の心は完全に消えてはいなかった。
というわけで助ける為に口から体内に飛び込む!
「ここは私に任せて先に行って!」という展開は萌える・・・いや燃えるな。
王道だけど、テンションを上げるにはもってこいのイイ話。
やはりプリキュアは完全に少年漫画のノリ。

王様を改心して救った!
ところが王を纏っていた闇はベールが吸収してしまった。
やはりずっとこれを狙っていたのか。
これが本当のラスボスだな。


スーパーヒーロータイム感想 2014/1/12分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第44話「わらうカオス!はめつのカウントダウン」

デーボス軍の新しい幹部も喜びと悲しみの感情を司るようだけど
あまりにも仕事上手で元々の幹部達涙目w
あっという間にゲージが溜まっちゃったよ!
カオスは最初からこいつら呼べばよかったんじゃん。

んで、デーボスがとりあえず復活!
怪物姿ではなく、一応は他の幹部みたいな姿で喋ることもできる。
やっぱり前のデーボスは仮の復活だったんだな。
強さも段違いだ。キョウリュウジャーピンチ!

カオスがラッキューロをクビにした。
ラッキューロのジョウロがなくても怪人を巨大化できるようになったからだ。
なんだかカワイソウだな。いっそのことキョウリュウジャーの味方しちゃえ!
大好きな少女漫画の為に!

 
仮面ライダー鎧武 第13話「鎧武、バロンの友情タッグ!」

ヘルヘイムの森の植物が沢芽市の住民にまで及んでしまった。
身体からキモイ植物が生えてくるなんてトラウマだな。
病院もパニックになっている。

そして原因はインベスゲームをやっていたビートライダーズ達の所為にされる。
住民の怒りがビートライダーズに向けられる!
あの悲痛な叫びを聞いた紘汰は胸が痛いだろうな。
沢芽市の大人にとって、ビートライダーズは不良の溜まり場なんだろうな。

貴虎はビートライダーズを駆逐する為、ドリアンライダーの凰連を雇った!
今や悪とされているビートライダーズを倒すドリアンは
住民達の目からは正義のヒーローに映っているw
あのトゲトゲ鎧は正義の味方というより世紀末のヒャッハーだけど・・・。

戒斗は紘汰と一時的に組んでドリアンと戦う!
友情タッグはこれか!あまり友情を感じなかったんだけど…。
まぁ戒斗はツンデレだから仕方ないね。
バナナロックシードを鎧武に渡してフォームチェンジもアリなのか。
戦極ドライバーさえあればフルーツはなんでもいんだな。

 
ドキドキ!プリキュア 第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」

遂にキングジコチューがマナ達の住む大貝町に出現!
でかあああああいッ!!クローバータワーよりでかいぞ!!
あのクローバータワーってスカイツリーっぽいね。意識してるんだろうか。
当然だけど住人達は大パニックですよ。まるでウルトラマンだわ。

かつてトランプ王国にキングジコチューが登場した時も
住人達に「自分だけは助かりたい」という想いが溢れ、みんなジコチューになった。
それと同じように、大貝町もみんなジコチューになってしまうのか…
と思いきや、そこは人間の優しさ、協力し合っている!
マナは人々の愛を信じていた!本当に愛のお方です。

愛溢れる説得によって、まずはレジーナが改心。
もうキミタチ本当にラブラブですね。
そのままの勢いでキングジコチューも改心させちゃえ!

キングジコチューがトランプ国王である以上、奴がラスボスというのは考えにくい。
って事は本当のラスボスは国王を包んでいる闇そのものか
これまで散々怪しい行動を見せたベールだな。


スーパーヒーロータイム感想 2014/1/5分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第43話「たましいのつるぎ!うなれストレイザー」

ソウジの両親は不仲だった。
父が剣術家で母がファッションデザイナーってどういう組合せだ。
そりゃー話も合わないわ。
まずこの二人が結婚した経緯を知りたい。

戦隊なんか止めなさいとまくし立てる母を説得するのは人間姿に変身したトリンだ。
トリンの声優、森川智之が自ら出演。
キョウリュウジャーは声優の出演が多くて面白いねw
ソウジはそれがきっかけでトリンの剣術をマスターすることに成功。
修行にはメンタルや心のケアも大事だよね。

ドゴルドがプライドを捨ててエンドルフの部下になった。
そして新しい敵っぽい人物も登場。
デーボス軍もどうなるか全く分からん。

 
仮面ライダー鎧武 第12話「新世代ライダー登場!」

ユグドラシルからデータを収集されていると知り
ミッチーは変身をなるべく控えようと提案したが
紘汰はインベスに襲われている人々が見逃せず、構わず変身しまくる。
いつの間にそんな正義のヒーローに目覚めたんだ。
ユグドラシルの人間も助けてたしね。
紘汰が少しずつ人間として成長しているね。

ユグドラシルの方も着々と計画が進んでいる。
アーマードライダーの量産に成功したようだ。
仮面ライダー黒影みたいなデザインなのは、きっと黒影が一番ザk・・・ゲフンゲフン!

そしてゲネシスドライバーという新しいベルトを開発。
エナジーロックシードを使い、仮面ライダー残月・真に変身だ!
要はそれ、メロンジュースですか。果実絞ってましたよ?
ますます鎧武達に勝ち目がないじゃないか。

 
ドキドキ!プリキュア 第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」

エースとレジーナというより
アン王女を含む全ての謎の真実が明らかになった。
レジーナも一緒に過去の映像を見るよ!

トランプ王国の王は、娘のアン王女と幸せな生活を過ごしていたが
アンが謎の奇病にかかり、このままでは死ぬという事態になる。
んで助かる為には魔が封印されているエターナルゴールデンクラウンの力を借りる必要がある。
だが、娘を助けたい一心で王の中のジコチューが増大し
「娘が助かるなら世界なぞどうなってもいい」という強大なジコチューと
ジャネジーに支配されてキングジコチューとなってしまったというお話。

アン王女は助かるも、ジコチューと戦い続ける選択を強いられ。
自分の父親であるキングジコチューを倒せず、ジコチューに支配される前に
自分の心を光と闇の二つに分け、それが亜久里とレジーナになったのでした。
レジーナはキングジコチューの娘であることに間違いはなかったのか。

まぁ要はアン王女は後の世代に問題を丸投げしたってことですな。
確かに大切な人と世界の平和どっちを取る?という問題は非常に難しい。
ずっと解決できなかった問題に、今マナが挑む!
どうするのかドキドキですよ。


スーパーヒーロータイム感想 2013/12/22分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第42話「ワンダホー!せいぎのクリスマス」

ドゴルドがダンテツを乗っ取ろうと企んでいるけど
彼なら大丈夫だろうという妙な確信が自分の中にあった。
だってキングの親父だぜ?
見た目からして最強臭が漂うんだもん。

んでやっぱりドゴルドはダンテツを乗っ取ることはできなかった。
そればかりか、エンドルフが自力でドゴルドの支配から脱出する。
野望もバレちゃってドゴルドにとって散々な日だな。
怒りのあまりに潰瘍ができちゃうんじゃないのか。

そしてデーボモンスターを退けたキョウリュウジャー達は
サンタクロースになって子供達を喜ばせたのだった。
随分とメカメカしくて巨大なサンタですな。
普通に怖いわ。

 
仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」

ヘルヘイムの森に全ライダーが集結。
メロンライダーこと残月も激おこですよ。
ライダー達によるロックシード狩りというより
残月によるライダー狩りとなってしまった。
まぁ一応作戦通りなんだけど、ちょっぴり皆が不憫だ・・・。
グリドンがだんだんカワイソウに思えてきたぜ・・・。
ドリアンはなんかメロンに惚れちゃった!

潜入に成功した紘汰は、ユグドラシルの拠点にてインベスゲームの真実を知る。
インベスゲームやライダーの戦い自体、ユグドラシルの実験場だった。
モルモットにされている事が分かってさすがに紘汰も怒る。
やっぱりライダー戦国時代ってのはでっちあげだ。

しかしユグドラシルが敵だと困った事になる。
別に悪の組織とかではなく、表向きは沢芽市に豊かな暮らしを提供している有良企業だからだ。
少年達の戦いは険しい。

 
ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」

三種の神器の最後の品、エターナルゴールデンクラウンをゲット。
選ばれた者にありとあらゆる知識を授けてくれるという。
きっといけない知識も含まれているんだろうな・・・。

それに亜久里が触れたら全ての事を思い出した。
悲しい運命に立ち向かう為、レジーナとの決着を付ける為に戦う。
というわけでエースとレジーナは、早い話がドラゴンボールの神とピッコロの関係だった。
ここまで来たらもう予想通りだったね。
じゃあ合体したらフリーザ第二形態と戦えるぐらいに強くなっちゃうの?


スーパーヒーロータイム感想 2013/12/15分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第41話「ヤナサンタ!デーボスせかいけっせん」

戦隊ヒーローはクリスマスシーズンでも戦います。
現実の警察や消防隊だって休日関係ないもんね。
ホント、お疲れ様です。

というわけで世界各地にデーボスが出現した。
正確にはデーボスもどきなんだけど、それでも強いぞ!
やっぱり分隊じゃなく、全員揃わないと本来の力を発揮できないのか。

ドゴルドは徐々にエンドルフの性格が表に出ていた。
まさかエンドルフが逆乗っ取りとかしないだろうな、戸愚呂兄みたいに。
そしてドゴルドの次のターゲットはキングの親父だ!
あの親父だったら乗っ取られても気合でぶっ飛ばしそうな気がする。

 
仮面ライダー鎧武 第10話「ライダー大集結!森の謎を暴け!」

ヘルヘイムの森の調査の為にミッチーが良いアイデアを提案。
各チームのライダーに新たなゲームで勝負を持ちかけて釣るという作戦。
みんなで行けばメロンライダーなんて怖くない!
バロンなんか勝負と聞いてあっさり乗っかっちゃうあたりが可愛い。

だが突然のインベス大量乱入ハプニングにより、作戦が半分失敗する。
他のライダーはスタコラサッサとヘルヘイムの森へ向かうのであった。
グリドンなんか相変わらずのセコさである。
かといってインベス達を放っておくこともできない。
このままじゃランキングから一気に低下するぞ。

龍玄の新アームズはキウイだ!
武器はでっかいチャクラムみたいなもの?盾のようにも使えそうだけど。
それにしても新武器でもロクな活躍できないな。
龍玄はやっぱり弱い。

 
ドキドキ!プリキュア 第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」

レジーナは「プリキュアの弱点はマナにあり」
って事で、マナをみんなから引き離す作戦に出る。
これはいいセンいってるかも。マナのリーダーシップは凄いからなぁ。

これでプリキュア余裕だろと考えたんだろうけど、
マナ抜きでも結構強くて苦戦するレジーナ達。
幹部全員+ジコチューでも勝てないとかどんだけ。
マナがいなくても心は繋がっているのだ!
六花なんかいかに自分はマナLOVEなのか語りまくってますよ。

六花はレジーナに「本当はマナのことが好きなんでしょ!」と問い詰めた!
初めは否定するも、次々と論破されて遂に「マナのことが好き!!」と言っちゃった!!
しかもそこにちょうどマナが到着して告白聞かれちゃった!
やべぇすっげー笑っちゃったw
なんという公開処刑だ。聞いてるこっちが恥ずかしい。
おいおい大丈夫かよこのアニメ。


スーパーヒーロータイム感想 2013/12/8分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第40話「グッとくーる!オッサンはつらいよ」

のっさんもいい年なのでお見合い話が持ちかかる。
んでお見合いするんだけど相手はキャンデリラだったw
ラッキューロもキャンデリラも人間臭いな!

何を企んでるんだと疑ったりもしたけど、なんか様子が変だ。
おいおいまさかキミタチガチ惚れですか?
お互いの正体分かってるのにも関わらず?
過去の戦隊で敵の女性幹部とヒーローが結婚した例はあったような気もするが思い出せない・・・。

今回のデーボモンスターは映画監督怪人だ。
いちいち演出が80年代になって笑ってしまった。
画面もしっかり4:3になって、映像にノイズも走る。アナログですよアナログ。
この妙なこだわりがいい。

 
仮面ライダー鎧武 第9話「怪物インベス捕獲大作戦!」

異次元の隙間の所為でインベスが人間界に出現し、人を襲い始めた。
というわけでチーム鎧武はインベスを何とかしようという話になる。
ライダー同士で戦わないで、たまには怪人と戦おう!!

戦い方を見てると、戦闘能力は鎧武が上だが、賢さでは龍玄の方が上だ。
というか紘汰が単純にバカなのか?
ギャグ回だからバカに見えただけなのかもしれない。

インベスを追ってるうちに、あのヘルヘイムの森の果実が
人間界に浸食しているのを発見してしまう。
ユグドラシルの人間が処理してるけど、このままではどうなっちゃうのか。
茨の道しか見えない。

 
ドキドキ!プリキュア 第43話「たいせつな人ヘ!亜久里の授業参観!」

亜久里がプリキュアであることが祖母にバレた!
んで・・・何か問題あるのだろうか・・・と思ってしまいました。
亜久里は養子だし、出所自体不明の人物なんだから。

しかも謎なのは、赤ちゃんから現在まであっという間に成長したそうじゃないか。
なんなの?かぐや姫なの?将来的に月に帰っちゃうの?
アン王女の転生体としかもはや考えられない。

正体がバレても、祖母は亜久里を大切にしているし
亜久里ももちろん大切に想っていた。
ほら、やっぱり何も問題なかったわ。

今回のレジーナは空気でした。
イーラ達と何も変わらない。


スーパーヒーロータイム感想 2013/12/1分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第39話「せいぞろい!10だいキョウリュウパワー」

トバスピーノ登場といい、見慣れない敵といい
今回は劇場版ストーリーの番外みたいなものなのか。
まぁ俺は映画見てないのでちょっと分からないんですけどね。

10人のキョウリュウジャーが全員揃って名乗り上げはさすがに鳥肌モノ。
同じ恐竜戦隊のジュウレンジャーは最初
「『ジュウ』だから10人も出てくるのか?」と思われてたらしいけど
10人戦隊はキョウリュウジャーで遂に実現した!!
グレーとシルバーが色的に微妙に被る!!
このメンツではやっぱりシアンが浮いてると思うw

キョウリュウジャーの戦力はこれで全て整った。
デーボス軍との最終決戦も近いね。

 
仮面ライダー鎧武 第8話「バロンの新しき力、マンゴー!」

舞と戒斗はどちらも親の会社がユグドラシル社に潰された。
実は似た境遇だったって事で、戒斗は少しだけ舞に心を開く。
戒斗のツンデレっぷりに苦笑を隠しきれませんw
ブラーボにやられたキズが完治してないクセに舞を守ったり
インベスと戦ったりしてんだもんなぁ。

放送ごとに弱くなっていくバロンに遂に光が!
新しいロックシード、マンゴーでフォームチェンジだ!!
うん、なんか強そうというより美味しそう。
武器はハンマー・・・というよりはメイスか鎚だな。
ハンマーだとグリドンと被っちゃう!一緒にするなと怒られそうだわ。

 
ドキドキ!プリキュア 第42話「みんなで祝おう!はじめての誕生日!」

星座占いの話で、亜久里は自分の星座を知らないという。
つまり、誕生日を知らない。ということは・・・?
亜久里は円家の養子ということが判明した。
アン王女と何かしらの関係があるのはほぼ間違いないだろうな。

そんな亜久里の為に誕生日会を開こうと提案するマナ。
それって勝手に決めていいもんなの・・・。
そもそも里親は彼女の誕生日の設定をしなかったの。
そろそろお節介認定してもいいだろうか。

そしてレジーナ登場。
最初はあんだけ猛威を奮ってきたレジーナも
今じゃ他の幹部と同じように普通に撃退されちまうw
心もだいぶ揺らいでいるようだし、むしろレジーナの誕生会やれば一気に改心できたんじゃないのw