チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 2020年05月04日 」一覧

FF7リメイク プレイ日記 6

いよいよ神羅本社ビルに潜入します。
オリジナルではガレキの壁よじ登ったらもう神羅ビルに着いちゃったけど
リメイクではプレートに上るまでが既に一つのダンジョン。
プレート都市は地上300メートルにあるからこんだけ苦労するわけですよね。
上からの景色は絶景です。崩壊した七番街は痛々しいけど・・・。

神羅ビル突入時、非常階段かエレベーターかの選択があるけど
迷わずエレベータを選びました。
オリジナル版は最初非常階段を選んだんだよね。
んでガチで59階分上らされるとは思わなかったんだよ・・・。

神羅ビルはなんというか六本木とかにあってもおかしくなさそうなオフィスだわ。
見学ツアーで神羅カンパニーの輝かしい栄光を収録した映像を見させられる。
よくもまぁここまで作り込んだねぇ。
オフィス内は非常事態ということもあってオフィスには結構人が残って対応に追われてる。
ここら辺もリアルすぎだわ。
リアルすぎるからこそ大剣背負った金髪の兄ちゃん
右腕が銃のイカツイ男がウロチョロしても何も言われないことに違和感があるw

曲者揃いの神羅幹部の中で、都市開発部門総括のリーブさんだけは唯一マジメな人。
神羅の良心だけど自分の意見は基本聞き入れてくれないカワイソウな人。
でもリーブさんクビにならないんだよな。仕事は凄いデキる人なんだろうな。

 
どんどん上に進んでいって遂に宝条のラボまで辿り着いた。
エアリスを救出し、ここでレッドXIII初登場!
うおぉ完全に獣だわこれ。毛のフサフサ感まで伝わりそう。
これで人語を普通にしゃべるもんだからびっくりする。

レッドXIIIは仲間になるけど操作はできずゲストキャラ扱い。
もうストーリーも終盤だから育成してる時間はないってか。
次回作ではきっと正式に操作できるでしょう!