チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 みつどもえ 増量中! 」一覧

みつどもえ 特別編の感想

みつどもえ 特別編「OPPAI IPPAI ママ元気」

みつどもえ 特別編

みつどもえ 特別編

OPとEDが一期のものになってる。
どうやらこれは一期のDVDに収録された話らしい。
DVD買ってなかった自分としてはありがたいw

ひとはのほっぺの柔らかさは世界一イィィィィィ!!
おっぱいみたいな柔らかさってことでふたば大興奮だ。
矢部っちもその柔らかさの虜となってしまう。
されるがままのひとはのノーリアクションっぷりがいいw

そんなほっぺにニキビができて大変だ。
こ、これはまさに・・・乳首ッ!!
ふたばどころか男子までがひとはのおっぱいほっぺ揉みたさにバイオハザード化する。
さすがのひとはも生命の危機を感じた!なんだこの小学校は!
オチはターゲットがひとはのほっぺから矢部っちの尻にすり替わるというもの。
男子達よ…それでいいのか?本当にそれでいいのか?

杉崎家に遊びに行く話では、杉崎の母・杉崎麻里奈がまたみつば観察に精を入れている。
「やめてよママー!」と娘が止めるけど、お前も人のこと言えないだろうに。
そのケータイに収められているみつば盗撮写真の数を数えてから反論しよう。

みつばのダイエットネタが中心だったけど
いつも何かしらのモノに頼って痩せようとするから空回るんだw
でもランニングマシンの件といい、これはこれでダイエット効果があるような気がする。
まぁ最終的にムシャコラ食っちまう雌豚なので、どちらにしろ痩せないんだけどね!

みつばと杉崎の寿司話。
寿司といえばみつばは回転寿司だが、杉崎は回らない方の寿司なので、話が微妙に噛み合わない。
それを面白がって聴いている宮下と吉岡がイジワルだw
みつばが10枚(皿)食べると言ったら、杉崎は10枚(下駄)と捉えて驚愕。
そりゃ食べすぎだと思っちゃうわw

ところで俺は回らない方の寿司はほとんど行ったことがない。
大人になってからは間違いなく一度も行ったことがない。
よって1枚につきどんだけの寿司が乗っているのかわからない。
庶民以下であろう俺の貯金より杉崎の方が蓄えを持っていそう…。


みつどもえ 増量中! 8話の感想

みつどもえ 増量中! 第8話(最終回)「みつごは続くよどこまでも」

みつどもえ増量中! 8話

みつどもえ増量中! 8話

ガチピンク役の人のサイン会ってことでひとはが目を輝かせる。
風邪をひこうが行く!人には譲れないモノがあるもんだ。
しかしガチピンクの人はおっぱい大きくて可愛いなぁ。元グラビアアイドルだからスタイル抜群だ。
現実世界の戦隊でも、敵軍の女幹部役が元AV女優ってのも珍しくない。

んで会場で矢部っちと遭遇する。
ひとははもう誤解されるのはイヤだってことで、正直に自分はガチレンが好きと告白する。
やっと誤解が解けて良かったね。みつどもえは誤解されたまま放置するパターンが多いだけにw
それでもオチはヒドイ。サインにひとはの鼻水が…。

運動会の話では1組に挑発された3組が一致団結するというもの。
だが変態個性の集まりの3組はなかなかいいチームプレーができない。
そこでひとはが各々の個性を活かした作戦を提案するッ!
吉岡はコイバナ関係で、しょうがない隊は佐藤君関係で、杉崎はみつばの秘蔵写真関係で…
ってもう全てがヒドイw
なんでこれで普段の何倍もの力が出せるんだ。
1組の海江田先生はさぞかし悔しかろう。

焼き芋のおっちゃんの話。
杉崎麻里奈の年齢を17歳っておいおい。これは中の人ネタですか。
コミックスを読み返したら当然そのネタは無かった。
アニメだからこそできるネタだ。

そして最後は三つ子がまだ幼い頃のほのぼの話。
この頃の草次郎はまだイケメンだ!近所の主婦方々にも三つ子と共に大人気。
それが今ではどうしてこうなった…。
ひょっとして草次郎は過去に暴飲暴食をしてしまったのかもしれない。妻のこととかでね。
原作でも丸井家の母親についてはいまだに謎である。
既にこの世にいないという可能性は高い。

昔はみんな素直だったのに今では…とちょっと嘆く草次郎だったが
なんだかんだで荷物を持とうとしてくれるみつばとひとはを見て
あの頃とやっぱり変わってないなと改めるのだった。
近所からは忘れ去られているのがちょっと悲しいね。
職質されまくるので外にあまり出なくなった所為かもしれないw

みつどもえもこれで終わりです…はぁなんてこったい。
残った話数は特別編ってことで一期からの傑作集っぽいことをやるようだ。
自分の中じゃ全てが傑作なんだけどね。


みつどもえ 増量中! 7話の感想

みつどもえ 増量中! 第7話「みそじもえ?」

みつどもえ増量中! 7話

みつどもえ増量中! 7話

つい最近クリスマスネタをやったハズなのにまたクリスマスだ。
杉崎が弟の為にサンタさんからのクリスマスプレゼントをあげる企画を立てるが
サンタさん役のチョイスで既に失敗しか見えない。
現にバレバレである。というか正体を隠す気はないのか。
オイシイところは千葉が持っていきました。

宮下がひとはに構ってもらおうと必死になる話だ!
何かと不遇な扱いの宮下さん。
いやー基本的にいい人なんだけど、KYだったりプライドがなかったり…。
親切の押し付けはウザイってことを分かってもらう必要がある。
だから宮なんとかさんって呼ばれちゃうんだよ!

矢部っちが風邪で休み、代わりに海江田先生が6-3の担任を務める。
入ったと同時に「あ、三十路」だの「いつ結婚するの」だの、
海江田先生(29)のハートをえぐりまくりだ。
6-3の担任が矢部っちでよかった。海江田先生だったらストレスで今頃入院してるな。

この変態学級と言ってたけど、海江田先生自身も十分にアレな人である。
ケッコンガーケッコンガーとやかましいw
実際の29才女性も結婚を気にしているお年頃なのだろうか。
ちなみに俺は今年29だけど、全く気にしていないぞ。

季節は変わってなぜか夏に。
プール掃除の話はもういろいろとみっちゃんが強すぎた。
そこまで雌豚か!!

来週で最後なんだよな…なんて早さだ…。
ギャグとしてはダントツで面白いのにもったいない。


みつどもえ 増量中! 6話の感想

みつどもえ 増量中! 第6話「トイレがあいてないなら雪の上にすればいいじゃない!」

みつどもえ増量中! 6話

みつどもえ増量中! 6話

これはきっと大晦日でのトイレの話でみつばがそう思ったに違いない。
しかし大晦日をトイレで過ごさせようと企むなんてとことん雌豚だな。
ひとはが死ねばもろともとみつばを巻き込もうとする発想はさすがだ。
ふたばみたいに隣の家のトイレを借りればいいのに…。

保護者会の話では個性的な6-3の親御さんがいっぱい登場!
佐藤の母、佐藤あかりは比較的普通の親という感じだが、
息子にストーカー被害疑惑が持たれてると聞いて猛烈に早急解決を望んでいる!
しょうがない隊の事情を知っているだけに矢部っちが不憫だ…。
しかも矢部っちは若輩だから余計にね。

千葉の母、千葉和美が佐藤母に意見する。
この二人は学生時代の先輩後輩の関係なので仲が良い。
千葉母曰く、息子は自分の下着を使って日々エロ秘技を開発しているから
ストーカーなんてむしろ年頃の子にとっては健全だと、どこかおかしい発言をする。
エロに寛容な千葉母と、エロが苦手な佐藤母はよく今までつるめたな…。

吉岡の母、吉岡紗江子はPTA会長だ。外見に違わず厳しい性格をしている。
だけど夫・純次とは公衆の面前にも関わらずイチャついている!
あぁ…吉岡家もヒドイ…。吉岡が恋バナ好きなのはお前達の所為か。
ストーカー議論はどうなった!

そしてしょうがない隊のおがちんの保護者は兄の緒方一郎太だ!
警官を務めているが、とんでもないシスコンである。
ストーカーをするヤツは許せんとか言ってるが、それはアンタの妹だ!
もうどいつもこいつもwww 変態学級は親に至るまでレベルが高すぎる。

丸井パパも当然来ているのだが、やはり保護者達は見慣れているのか特に不審者騒動は起きず。
佐藤母と丸井パパはふたばと佐藤をくっつけたがっており、両家公認の仲である。
その話を傍から聞いている佐藤は、余計な事を…と言いながらも照れているのがいいw
ふたばはなんも分かってない様子だけどね!ふたばはまだ父離れできていないから…。

雪合戦の話は尿ネタだ!
千葉の小便がかかっているとは知らず、みつばはその雪で雪玉を作る。
それを人にぶつけるつもりか…世にも恐ろしい光景だ…。
恐怖に怯える杉崎達を見て、みつばのドSハートに火がついた。
一番悲惨なのはみつばなんだけどね。知らないうちが幸せだ。

そういえばバレンタインネタもあったね。
原作でも最近バレンタインネタがあったので違和感が…。
みつどもえの世界は1年を何度も繰り返しているから気にしない!


みつどもえ 増量中! 5話の感想

みつどもえ 増量中! 第5話「沈黙の教室」

みつどもえ増量中! 5話

みつどもえ増量中! 5話

しょうがない隊で一番目立つのはおがちんだけど、
忘れてはならない、隊員は3人もいるのだということを…。
という事でしょうがない隊の一番の腹黒少女伊藤詩織が活躍する。
隊の規約では基本抜け駆け禁止なのだが、伊藤さんは隙あらば狙うという恐ろしい子…。
おがちんと伊藤さんとの美しい友情が見れたけど、伊藤さんの裏では…。
やっぱりどうしようもないw

バレンタインの話では、ふたばが犬のフンみたいなチョコを佐藤にあげる。
地面に落としたチョコを食った所為で、またお約束の誤解が…。
佐藤とふたばはやっぱりラブラブだなーと思ったら
ふたばはパパに作った余りを佐藤にあげただけだった。
もう色々とカワイソウな佐藤であった…。

杉崎達とみっちゃんのチョコのやり取りはやはり面白い。
みっちゃんが裏目に出まくりです。ロクでもないことを考えているからだ!
ホワイトデーの杉崎の話にはちょっと感動した。
杉崎は何かと高級品を自慢するけど、要は構って欲しいからなんだよね。
吉岡はちゃんと見ていてくれるぞ!宮なんとかさんもきっと。
でもやっぱりオチはヒドイ。

身体測定では、みつばの体重ネタが炸裂!
声に出して読み上げちゃう栗山っちもひでぇw
裏では男子達がクラスの美少女を決める議論が千葉を中心に行われていたが、
どいつもこいつも個性が強すぎて、黙ってれば可愛いという意見ばっか。
出た結論「うちのクラスの女子みんな黙ってくれないだろうか…」というのは間違いない。

授業参観では、変態人間観察大好きの杉崎ママが張り切っていた。
親に至るまでおかしいのがみつどもえである。
これはいい…話なのか?


みつどもえ 増量中! 4話の感想

みつどもえ 増量中! 第4話「ビューティフル トラウマー」

みつどもえ増量中! 4話

みつどもえ増量中! 4話

ふたばが作った滑り台の所為でチーム杉崎+みっちゃんのスク水が破れ、お尻が丸見え状態に!
ちゃんと手で隠しているのでこちらからは全く見えません。
言っただろう?みつどもえは変態アニメだけどパンチラとかはない健全(笑)アニメだって。
んでみんなにバレてはいけまいと必死になる4人が面白い。
みつばが溺れそうになり、ケツ露出を覚悟でみつばを助けた杉崎達に乾杯!
でもラストは「お前らだけ恥をかけ!」というみつばの外道なオチだった。さすがは雌豚だ。

杉崎のPCでみつばの近くに霊が写ってる写真を見せる。
その心霊写真は捏造だった。やはり杉崎も性格が悪い。
こういうことをやっているから松岡さんが現れてPCを供養されるんだよw
因果応報ってヤツですな。
でも杉崎はPCよりデータの方を惜しんでいた。
あんなに大量の写真のバックアップを取っていないなんて甘いな…。

千葉がまた新たなエロ秘技を編み出した。
なんというか千葉の人生は楽しそうだな。ここまでエロスに真っ直ぐだと清々しい。
んで女子達に試そうとするが、みつばの体重が重いのでできなかった。
吉岡に「このマユゲ!」と言った千葉はちょっとヒドイ。
もういろいろと自業自得すぎる。

夏祭りは佐藤とふたばのちょっとイイ話だった。
この二人は両家公認の仲なんだよね。
いつもと違う佐藤に気付いて声をかけるふたばは気遣いのできる子だ。
まだまだ恋を知らなさそうな性格だけどねw
だがこんないい話でもオチはヒドイwww
これがみつどもえクオリティー!


みつどもえ 増量中! 3話の感想

みつどもえ 増量中! 第3話「変態ざかりの君たちへ」

みつどもえ増量中! 3話

みつどもえ増量中! 3話

あぁ…変態たちよ…。
周りに変態が多すぎて自分は普通だと思っている変態たちよ…。
どいつもこいつも社会でやっていけるか心配だけど、今は青春を謳歌せい。

エロに飢えている千葉に同情し、ふたばは自作のエロ本をプレゼントすることになった。
ところでふたばにエロいという感情は本当にあるのだろうか?
おっぱい好きを公言してるけど、どうも下心的なものが見えない。
パンツに敏感なみつばや、堂々とエロ本を読んでいるひとはの方が断然エロイ。

この作品には二種類の人間がいて、
素で変態なキャラと、誤解の所為で変態のレッテルを貼られているキャラだ。
今回は後者の話が多かった。佐藤君、矢部っち、三つ子パパこと丸井草次郎だ。
宮なんとかさんはただのKYなのでどちらにも属さない。

矢部っちは防災訓練で奇行に及び、三つ子パパは存在自体が奇行だった。
小学生をクンカクンカはマズイでしょうw まぁ誤解なんだけどそう見えても仕方ない。
そして丸井パパはまずその格好をなんとかしよう。
なんでトランクスが下がって丸出しになってることに気付かない。
二人四脚でもやりたかったのだろうか。


みつどもえ 増量中! 2話の感想

みつどもえ 増量中! 第2話「丸井家、もう一杯!」

みつどもえ増量中! 2話

みつどもえ増量中! 2話

実質これが第1話だね。
仕切りなおしてみつどもえ増量中の始まりだ!

登場人物のおさらいをするかのように、たくさんのキャラが関わってきた。
まずはご存知丸井家三つ子。
三女ひとはがガチレッドとのツーショット写真を見て幸せそうにしている。
でも写真写りがヒドイw まるで怨念が込められた写真のようだ。

怨念怨恨困ったときはドーマンセーマン!ドーマンセーマン!
オカルト大好き少女、松岡が絡んできた!!
「めんどくさいヤツが来た…」と真っ白になるひとはがいい味を出している。
関わりたくないので咄嗟に佐藤の写真に悪霊がいるとウソをつく。
そして佐藤君の周りにしょうがない隊の3人が登場!
余計めんどくさいことになって来たw

次第にみっちゃんやチーム杉崎達を巻き込み、
みつどもえ名物「めんどくさい事になった連鎖」が発生した。
担任の矢部っちはそんなクラスを見て「いつもどおり!」と異常なし宣言。
矢部っちもこの変態学級のことを分かってきたんだな。

1期の終わりでもクリスマス回をやったのに何故かまたクリスマス回がw
恋愛沙汰が好きな吉岡が合コンにしようとしている。
吉岡ってこんな子だったっけ…。恋バナ聞いて大興奮するだけのタイプだと思ったが。
一方矢部っちは一人寂しくパーティーをするのであった…。なんだこの差は…。

他にも内容盛りだくさんで、正直全部書くと一日が終わっちゃうw
これこそがみつどもえだ。
丸井パパにしばかれる矢部っちのエピソードとか爆笑ですよ。
本当の不幸な人間は矢部っちのことを言うんだよ、ねぇ上条さん?


みつどもえ 増量中! 1話の感想

みつどもえ 増量中! 第1話「狙われた子供たち!日本滅亡カウントダウン」

みつどもえ増量中! 1話

みつどもえ増量中! 1話

分割2クールの後半。全8話なので大切に見ていきたいと思います。

最初はガチレンジャーから始まった。サブタイトルはガチレンのやつです。
ガチレンをネタにした話じゃなくてガチレンの本編そのもの。
あれ、これって原作にあったっけ?俺の記憶では無かったハズだけどー。
そのガチレンを見てる三つ子達の様子は原作にもあったハズ。

ガチレン本編だけど、内容だけ見るとまさにクソ番組であるw
明らかにバレバレな秘密基地だったり、ガチレンが子供達を見殺しにして見なかった事にしたり、
敵に同情したくなるぐらいの集団リンチっぷりだったり、視聴者がガチで怒りたくなるぐらいだ。
ガチピンクのおっぱいはデカかった。

ガチレン好きのひとはがテレビ見て真っ白になっていたので、
意図的にクソ回になるようにしたと思われる。
みっちゃんが大笑いするのも仕方がないわ。
今回の脚本を担当した人を恨んでやると決意したひとはであった。
というかこんな内容の脚本がよく通ったなw ガチレンスタッフ何があったw
ひとはの敵は一人だけじゃなさそうだぜ。