チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 スマイルプリキュア! 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2012/11/11分

特命戦隊ゴーバスターズ 第38話「実況!エースデスマッチ」

リングの上でエースvsメガゾード4体とのデスマッチだ!
わざわざ実況までつけちゃってエンター楽しみすぎ。
エンターテイメントに溢れているな。エンターだけに。

ヒロムを助けようと他メンバーが中に入ろうとするが
どんな攻撃も通用しないほどに建物がカタい。
必殺技も通用しないなんて異常だ。これは何かあるな。
バリアでも張っているのかなと思ったけど、そんな様子もない。

リュウジが観察してその秘密が判明。
なんと建物自体がメタロイドだった!
攻撃されたらマークが出てきたってリュウジじゃなくても分かるって!
「さっすがリュウさん!」じゃないよヨーコちゃん!

タテガミライオーが五大のバスターマシンと合体し
ゴーバスターキングと大変身した!
なんでもアリだなこの水木ライオンは。

 
仮面ライダーウィザード 第10話「国家安全局0課」

最近のファントムとウィザードの暴れっぷりにガマンできなくなったのか
警察の国家安全局0課が遂に動き出した!
もう揉み消し不可能ってぐらいに暴れてるもんなw
0課の刑事木崎さんがめっちゃイライラしてます。

今回のゲート直己君と木崎が関係者のようだ。
直己君の父親と木崎が仲の良い同僚だったが、ある日直己父は死んでしまう。
んで、木崎は父を見殺しにしたと恨んでいるようだ。
この場合は難しい問題だよなぁ。別に好きでそうしたわけじゃあるまい。

今回のファントム・ガーゴイルは石になる能力を持つ。
石になるとどんな攻撃も通用しない!
だったらドラゴンだ!って事であっさり使う。
キケンな能力じゃなかったのか…早死にするぞ。

 
スマイルプリキュア! 第38話「ハッスルなお!プリキュアがコドモニナ~ル!?」

みんな幼児化するというお話。
はいはいマジョリーナマジョリーナ。
プリキュア達もいい加減学習したっぽく、マジョリーナの仕業と察する。
お兄さんはキミタチが成長してくれて嬉しいよ(感涙)

ウルフルンもアカオーニも幼児化して
すごいほのぼのなやり取りが行われる。
何この楽しい空間!だるまさんが転んだって今の子どももやるのだろうか。

しっかり者のなおは皆からお姉ちゃん的存在になっていた。
この頃から姉御ですか。
幼稚園ではきっとリーダー的存在だったんだろうな。
それともリーダー幼稚園出身ですか?

なんと変身からバトルまで幼児のままだ!
完全に戦う雰囲気じゃない。
でもこどもぱわーでハイパーアカンベエを翻弄している。
というか遊ばれている。


スーパーヒーロータイム感想 2012/10/28分

特命戦隊ゴーバスターズ 第36話「ゴーバスターライオー ガギーン!」

バディロイドが疲れを訴えていた。
パワードカスタムはさすがに負担がかかるっぽい。
んで温泉に行ってリフレッシュしようという提案をする。
メカなのに温泉にいって大丈夫なの?
そういえばゴーオンジャーの炎神達も温泉に入ってたわ。

エスケイプさんがいちいち色気を発しているのはわざとなの?
子どもと一緒に見てる世のお父さん達は気まずい思いをしてるに違いない。
でも結構アクション劇うまいよなこの人。
アクションができるセクシータレントって結構貴重な気がする。

タテガミライオーはなんとエネトロン反応もキャッチするようだ。
なにこのビックリ万能メカ。オペレーターの出番がやばい。
そしてゴーバスターオーと合体してゴーバスターライオーになった!
すごいぞタテガミライオー!強いしサーチ能力もあるし合体もするし!
唯一の弱点はうるさいw メカボイス(水木一郎)しゃべりすぎw
それがいい!という人も。

 
仮面ライダーウィザード 第9話「ドラゴンの叫び」

川へ突き落とされてしまったウィザード!
ハイ生きてました。しかも割とピンピンしている。
とりあえずこの勝負はフェニックスの勝ち。

力が及ばない相手に対抗するにはどうすれば?
ってなわけで以前白いガルーダが持ってきたあの魔法石を使うことに。
得体が知れないけれど、使うしかないってことでその指輪を使用。
いろいろな過程を経てドラゴンの力が目覚めた。いきなりすげー強そう!
仮面ライダーウィザード フレイムドラゴンだ!

その圧倒的な火力で、同じ火属性であるハズのフェニックスを倒した!
幽白で炎使いの是流を炎殺黒龍波で倒した飛影みたいだな。
ゲートを守ってめでたしめでたし。
…と言いたいところだけど、実はフェニックスはまだ生きていた。
やっぱりフェニックスだけに何度も甦るんだろうか。

 
スマイルプリキュア! 第37話「れいかの悩み!清き心と清き一票!!」

れいかは生徒会長に立候補…しないだと?
理由も分かるようで分からない。人生悟りすぎだろこの人。

三幹部がテレビの影響を受けて生徒会長になると言い出す。
人間に化けて転校生としていきなり会長立候補だ!
マジョリーナさんどう見てもそれはおばsゲフンゲフン!!
宿題を廃止にするだの、ゲームマンガやり放題にするだの、メチャクチャ言い出す。
生徒達の支持率が高まっている!やはり勉強はイヤなのか。
いやいやそんなマニフェストが通るか!教師誰かツッコめ!!
みゆきとやよいも目を輝かすなw

このメチャクチャっぷりを阻止する為れいかも立候補するが、
他のマニフェストを否定するだけで自分の意見がないとウルフルンにツッコまれる。
やべぇすげぇ正論だ!思わず笑ってしまったわ!

大切なのは自分がこの学校をどうしたいか、という言葉を受けて会長選挙に臨む。
れいかは自分の信念を貫く発言をした。
まぁかいつまんで言えば「この学校を良い環境にする」というものだけど。
三幹部支持モードだったのが、れいかの気持ちが伝わってれいか支持モードに!
きっと生徒達が「宿題廃止なんて常識的にありえない」と思っただけだったりして。
負けたウルフルンはその場で消える。って消えるのかよ!
そして誰かツッコめよ!なにこの学校!


スーパーヒーロータイム感想 2012/10/21分

特命戦隊ゴーバスターズ 第35話「タテガミライオー 吼える!」

あのライオン型ロボットはなんだ!
司令は、10年前まで在籍していた天才博士、葉月博士しかいないと考える。
葉月博士は水木一郎だゼーーーーーーーット!
というか水木一郎は完全にゼットおじさんになっちゃったな。
若本の「ぶるあああああ」と一緒のたぐい。

葉月博士の娘登場。彼女曰くライオン型ロボット「タテガミライオー」は
ゴーバスターズを倒すために作られたらしい。
葉月博士は組織の考え方と食い違いで出て行き、そして亡くなった。
んで、娘がゴーバスターズを嫌っていると。

ヒロムはタテガミライオーと戦い、リュウジは設計図を見て分析だ。
ヨーコとスタッグはエンターにジャマされないように戦う。
それぞれの役割分担がハッキリしているのは見事だな。

戦いの中で、じゃじゃ馬(獅子?)だったタテガミライオーも認める。
タテガミライオー強いぞ!メカボイスの水木一郎がシャウトしてるぞ!
完全に憑依してんじゃないのかってぐらい!
CMでもやかましいしw

 
仮面ライダーウィザード 第8話「新たな魔法石」

面影堂に白いガルーダが登場。
あちこち飛び回った後、魔法石が入った箱を落としてった。
お前は伝書鳩か!あちこち飛んだ意味はあったのだろうか。
晴人は白ガルーダを見てウィザードライバーを渡した白い魔法使いのことを思い出す。
何かありそうだなぁ。晴人の過去もメチャクチャっぽいからなぁ。

今度のゲートはひろき君という反抗期な子ども。
親に大切にされてないという典型的な理由だ。
んでそのひろき君の母親と晴人は古い知り合いだった。
最初ヘンな関係を想像しちゃったけど、二人は患者と看護師という関係。
幼い頃に交通事故に遭って両親を亡くし、無事だった晴人の面倒を見た人だ。
また重い過去が明らかになったもんだなぁ。

ファントムの幹部、フェニックス登場。
今のウィザードに幹部クラスの敵は早かったのか
どんな属性魔法でも通用せず、やられまくりでピンチだ!
そして川に突き落とされてしまった。
それだったら安心。これは生存フラグだw

 
スマイルプリキュア! 第36話「熱血!?あかねの初恋人生!!」

みゆき達のクラスに留学生のブライアンがやってきた。
偶然にもあかねが前日助けた男だ。
そんな縁もあり、あかねがブライアンの面倒を見ることになる。
しかしブライアンのTシャツがダサい…。
意味わかんないけど漢字のタトゥー彫っちゃう外人みたいな感じ。

過去のプリキュア見ても、熱血系で恋とか関係なさそうな女の子が
結構恋におちたりするんだよな。
てなわけであかねも接するうちになんともいえないドキドキに襲われる。
このことをみんなに相談したときの全力反応にワロタw
なんだかんだでやはりみんなお年頃の中学生ですね。
なおの壊れっぷりといったら!!

ウルフルンをさくっとやっつけて続き。
三週間が経ち留学期間を終えたブライアンが帰るときが来た。
4人で力を合わせてあかねを空港に届ける!
やべぇ熱血だ。FF7ACの連携プレーを思い出した。

まぁ予想通りだけど告白とかなかった。「元気でね」と爽やかに別れるというか。
ブライアンは結局あかねのことをどう思っていたのかが謎すぎる。
ずっとニコニコしてて感情の起伏を感じない。
「ニホンゴオシエテクレテアリガトウ」ぐらいにしか思ってないのかも。


スーパーヒーロータイム感想 2012/10/14分

特命戦隊ゴーバスターズ 第34話「敵はビートバスター?!」

サブタイ的にマサトが裏切ったのか?と思わせるけど
今回のメタロイドの能力によって操られるというもの。

メサイヤの欠片のカードから生まれたってことで脅威に感じるけど
やっぱりメタロイドはバカだった。
そんなおバカな動きをさせるために操ったのか!
というかマサトは操られても楽しそうだな。

ニックの活躍によって解放されたが、問題はメガゾードが2体もいること。
ピンチのときにライオンみたいなロボが登場した。
ゴーバスターズの新型メカ?と思ったが違うっぽい。
無差別に攻撃するので敵も倒したけどゴーバスターズも喰らう。

正体は一体!?ってところで次回に続くが、安定の速攻CMネタバレである。
こういうのそろそろやめたほうがいいと思うよ!

 
仮面ライダーウィザード 第7話「思い出を買うために」

愛美さんが詐欺をする理由は、昔住んでた家を買う為とのこと。
そこは子どもの頃の楽しい思い出が詰まっているが
やがて家庭問題で離れ離れになってしまう。
それ以降、その家が精神安定剤となっていたが、
売りに出されたことで慌ててその家を買う為に詐欺を始めたという。

いわゆる過去に縛られている人の典型ですね。
説得効果で晴人に惚れるのかと思いきや、
最初に騙されてたお金持ちの山形さんが彼女を救った!
彼は彼女が根っからの悪人ではないと見抜いていた!かっけぇ!
愛美さんは自首したけど、家を買って待ってると言った山形さんかっけぇ!
後味が良いコナンの終わり方だな。

ソムリエのファントムは地中に潜る能力で苦戦したけど
クサい臭いを発する能力の指輪を使って勝利。
ソムリエの鼻にはキツイだろうな。

 
スマイルプリキュア! 第35話「やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!?」

やよいはロボアニメ好きだった。
新作発売に目をキラキラさせている。
みゆきは釣られてテンションが上がっている。
れいかはロボがよくわからない。
興味無いあかねとなおはドン引きしている。

ウルフルンとアカオーニもロボ好きだった。
おもちゃで遊んでる二人に癒されるw

マジョリーナの発明品によって、キュアハッピーが巨大ロボになってしまった!
というわけでプリキュアでまさかの巨大ロボバトルだ!
プリキュアロボの顔がどことなくはちゅねミクっぽい。
ムダに動きがよくてワロタ。しかもコックピット席まであって操縦もできるのか!
そして相変わらずやよいが超テンション上がってる。
あかねとなおは完全にしらけてツッコミ役だ。

最終的にはいつも通りだったけど、全体を通してギャグ回だった。
もう黒っ鼻とか完全に意味ないな。

まさかの大張さん・・・

エンディング見たらスタッフの名前に「大張正己」の名前がwwwww
ちょwこのロボ回はアナタの仕業ですかwwwww
というかまさかのプリキュアスタッフ参加!!


スーパーヒーロータイム感想 2012/10/7分

特命戦隊ゴーバスターズ 第33話「モーフィン!パワードカスタム」

ギャバンコラボ回も終わったので、通常通りで。
エンターが再びゴーバスターズの前に姿を現した。

エンター「私があの程度の攻撃で遅れをとると思いますか?」

なんかすごく言い訳くさい!
「本気出せばお前らなんか余裕で倒せるし!」と言わんばかりだ。
なんだか地獄のミサワ臭がする…。

エンター曰く、メサイヤは13枚のカードにバックアップ済み。
そのカードをばら撒いて、メサイヤの分身ともいえるメタロイドを作った。
カードを破壊するのが先か、メサイヤが成長するのが先か、ゲームをしようと言う。
相変わらずおしゃべりなエンターさんである。

新展開に合わせてゴーバスターズもパワーアップ!
バディロイドと合体したパワードカスタムだ。
それにより人間離れな動きを可能にしているぞ。
動物パワーは侮れない。

 
仮面ライダーウィザード 第6話「キレイな花には」

晴人が「出会いがほしい」ってなんのギャグですか?
コヨミは眼中に入ってないのか…。

いろんな人が同時に「恋をしたんだ…」って言うから何事かと思ったら
みんな「愛美さん」という美人さんに惚れているという。
しかしいろんな物を買ったと聞いてアヤシイ匂いが…。
あちゃー、やっぱり詐欺師だったかー。
愛美さんが晴人に近付いても金がないと分かると同時に行方をくらますとか露骨すぎ。

その愛美がファントムのターゲットだった。
まぁこいつは一回ぐらい絶望してもいいと思うけどね!
詐欺師でも助ける晴人になんかフラグが立ちそうな予感が…。

今回登場したソムリエの正体はファントムのノームだ。
外見から汚いのを嫌いそうなイメージがあるのに、能力は土に潜るとか…。

 
スマイルプリキュア! 第34話「一致団結!文化祭でミラクルファッションショー!!」

文化祭。みゆき達のクラスの出し物はファッションショーに決まった。
それでいいの?本当にそれでいいの?
男子共は絶対下心しか存在してないだろ。

バンドがやりたかった豊島君はふてくされて教室を出て行った。
うん、気持ちは分からんでもないが…空気悪!
誰かなんとかしろよとヒソヒソ話が始まるんだろうな。

んでその豊島君をなんとか参加させようと、みゆき達の奮闘が始まる。
だがアプローチの仕方がおかしい。さすがどこか抜けている5人である。
そりゃ豊島君もドン引きするわw

今回の黒っ鼻使用者はマジョリーナだ。
黒っ鼻が本当にパワーアップアイテムなのかを忘れるぐらいにあっさりやられた。
どれを使っても同じなんじゃ…。

豊島君の件は、ファッションショーのバックでバンド演奏をすることで解決した。
おーなるほど。折衷案って便利だよね!
それにしても随分ハデなファッションショーだな…。
本当にこれが文化祭…?


スーパーヒーロータイム感想 2012/9/30分

特命戦隊ゴーバスターズ 第32話「ギャバンとの友情タッグ!」

引き続き、ギャバンとのコラボ回。
ライノダブラーとエンターが手を組んで、ゴーバスターズを倒そうとする。
魔空空間は亜空間とは異なり、通信は届かないわ敵の強さが3倍になるわでえらいこっちゃ。
通信できないのでオペレーター班はいらない子。
森下達もそりゃー歯痒い気持ちになる。

でもいろいろ頑張って魔空空間にも対応した!
オペレーター班もやっぱりその道のプロなんだなぁ。
ゴーバスターズが凄いんじゃなくてこの組織自体が凄い。

ギャバンとのタッグでライノダブラーを倒す。
しかしエンターが待っていましたと言わんばかりにライノダブラーをメタロイドに変えた。
なんてヤツだ、これも計算どおりだったのか。全く油断もスキもない。
ここまで手を考えているのに最終的には負けるんだよね。
超絶に運が悪いとしか思えない。

 
仮面ライダーウィザード 第5話「決戦のコンクール」

晴人のMPがゼロになってピンチだ!
でもケットシーはやる気がなくなって見逃してもらった。
頼むからずっと「明日から本気出す」って言っててください。

コヨミはファントムを生み出した後のゲートだった。
晴人の魔力がないと生きていられないどころか、命も記憶も希望もない。
コヨミも晴人も大変だな。ずーーっと介護しなきゃいけないのか。
その人を相当大事に思ってないと続かないぞ。

過去の栄光ばっか気にしてるピアニスト高木にコヨミがお怒りの説教だ!
コヨミは「今」すら生きるのに必死なので、そんな彼を見ていられなかったんだろう。
お説教されてようやくコンクールにやる気を出す。
今回は「今」を頑張って生きよう!というのがテーマなのか?

 
スマイルプリキュア! 第33話「映画村で時代劇でござる!?の巻!」

映画村に遊びにきたみゆき達。
この映画村は実際にある映画村とのコラボ企画だ。
さすがにマツケンは出てこなかった。映画オーズじゃあるまい。

流れで映画の撮影に参加することになった。
おーみんな着物だね…ってあかねは妖怪かよw
やべーポップイケメンすぎる!妖精姿の名残があるところがポイントだ!

想定外のことがたくさん起きても、監督は勢いで撮影を続ける。
なんだか凄いノリノリの監督だ!
中の人といい、コイツ実はブンビーさんじゃないのか。

アカオーニが登場。妖怪モノで活躍する青鬼さんの大ファンらしいので来た。
青鬼に握手を求めるアカオーニを見てちょっと和んだ。
青鬼は青鬼でも、もっと強烈で怖い青鬼がいることを教えてやりたい。
タケシも思わずガタガタするぐらいの怖いヤツがな!

映画撮影中にも関わらずプリキュアに変身して戦うぞ!
最近のウィザードにもこんな話あったね。
みんなバッドエンド状態なのでバレずによかったな。


スーパーヒーロータイム感想 2012/9/23分

特命戦隊ゴーバスターズ 第31話「宇宙刑事ギャバン、現る!」

サブタイトルで一体何人のおっさん特撮ファンが興奮しただろうか。
ギャバンは有名だけど、自分はリアルタイム世代ではないので見てない。
自分が見てたのは宇宙刑事シャイダーの方です。

ギャバンのパートナーのシェリーがギャバンとはぐれてしまったので
ギャバンを探すと共に敵も倒すというお話。
シェリーはヨーコと共に行動するが、お金の使いっぷりにビックリである。
自分のお金だったらまだいいけど、
「経費で落としてもらお♪」という考えの元だったら違う意味でビックリである。
シェリーの格好って今見ると完全にコスプレっぽい。

ギャバンの敵も登場して、メサイアを倒したハズなのにヴァグラスも登場する。
そして魔空空間に引きずりこまれてしまった!
そんな中待ちかねていた宇宙刑事ギャバンの登場だ!
って意外とケンカっ早い!お前本当に刑事なのか。
蒸着シーンとBGMはやっぱりいいね。

ゴーバスターズと力を合わせて敵を撃破。カッコいいぞギャバン!
中の人が違っても、あのギンギラギンなスーツは目立つね。

裏で糸を引いていたのはエンター?
まぁメサイアからやっと離れて、これからが本気だろうな。

 
仮面ライダーウィザード 第4話「人形とピアニスト」

晴人がコヨミに魔力を注入していた。
どうやら彼女は晴人の魔力がないと動けないらしい。
それ見た凛子はなんか勘違いしてそうだ…。
その気になったらすぐ逮捕できるしね!

明らかに場違いなドレッドヘアの黒人が登場。
ファントム・ケットシーが変身した姿だった。
なんでそんな姿に化けるんだ。人間の常識がないのか。
仮面ライダーオーズのグリード達を見習え!

んでとある若手のピアニストをターゲットにする。
元々スランプっぽくて晴人達にも当たってるところから
ほっといても絶望しそうだけどw

ピアニストよりもコヨミが気になるなぁ。
凛子が晴人に慣れ慣れしくして妬いちゃうところがかわいい。
瞬平が嫉妬しても別にかわいくない。

 
スマイルプリキュア! 第32話「心を一つに!プリキュアの新たなる力!!」

キャンディが助かってめでたしめでたし、と思いきや
今度はみゆき以外のみんながなまけ玉に吸い込まれる。
みゆきもみんなを助ける為に飛び込む!

なまけ玉の中では前回のキャンディみたいに遊園地で怠けた生活を送る。
そしてみゆきもダメ人間になってしまう。
そりゃあ人間、誰だって怠けたいさ。
代わりに俺が玉に吸い込まれようか?

みんなに助けられたので今度は私が助ける!と言わんばかりにキャンディが奮闘する!
妖精姿なのでアレだけど、セリフと行動だけ見ると相当アツイことしてる。
まずはみゆきをヤンデレ目から復帰させ、お得意の説教で次々とみんなが回復だ。
よく戦いながら説教できたな。めっちゃボコられてたじゃん。

目が死んでるときのれいかが一番怖かったw
あれは間違いなくヒットマンの目だったな。


スーパーヒーロータイム感想 2012/9/16分

特命戦隊ゴーバスターズ 第30話「メサイア シャットダウン」

亜空間での最終決戦。
もうタイトルの時点で結果が出てしまっている。
この回でみんな倒しちゃうの?

衝撃の事実が判明。
メサイアの正体は、人工物など全てをデータとして取り込んだ半生命体だった。
つまりはヒロムの両親達もデータとして取り込まれてしまったのだ。
亜空間で荒ぶるわがままメサイアは結構とんでもないヤツだった。

さらに、メサイアを倒せば取り込まれたデータごと消えてしまう。
せっかく両親を見つけたのにこんな仕打ちとは…。
ヒロムの行動が報われないなぁ。

ゴーバスターズはそれでもメサイアを倒すことを決意。
エンターも倒し、メサイアも倒してしまった!弱!
世界に平和は戻ったけど、後味が悪いね。
ま、まだ続くよね?

 
仮面ライダーウィザード 第3話「変身!生中継」

指から炎を出す魔法が何故か使えるようになった瞬平は調子に乗り出す。
そしてTV局からスカウトされ、生出演だ!
「チチンプイプイ」って言ってて恥ずかしくないのか。

んでテレビで魔法を出そうとするが、うまくいかない。
何度やっても出ないので、全国の視聴者に大ひんしゅくを買ってしまった。
実は一連がファントムの仕組んだ罠であり、司会の人がファントムだった!
調子が最高潮にノったところで絶望の淵に叩き落す!
あーよくある手口だわこれ。

テレビの前でファントム登場だ!さらにウィザードも登場!
放送されているのにも関わらず戦い始める!
ホンット隠す気ないんだなコイツラw
そりゃあの刑事さんもコーヒー吹いちゃうわ。

さて、全国の人が見てしまったわけだが、これ揉み消しできんの?

 
スマイルプリキュア! 第31話「ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!」

デコルを全て集めて出現したアイテムは「ロイヤルクロック」というらしい。
これがさらにプリキュアのパワーアップに繋がるのか?
今では使い方が全く分からないのでアレだけど。

ジョーカーがスーパーアカンベエを超える黒っ鼻を開発。
これはプリキュアレインボーバーストも効かないらしい。
効かないという根拠はなんだ。
そしてちょうどいいタイミングでプリキュアにパワーアップフラグが立ってるよ!
どうせ黒っ鼻もすぐに倒されるんだろうな。

黒っ鼻を使ったハイパーアカンベエは強かった。
ウルフルンを取り込むのか…やっぱりリスク有りのアイテムじゃないか。
んで、その隙にキャンディを奪われる。ジョーカーはやはり侮れない。

なんやかんやでピンチのときにやっぱり覚醒。
パワーアップされても問題ない。
だって気合さえあればなんだってできるからね!
今作のプリキュアは基本的に気合で解決するタイプなんで。


スーパーヒーロータイム感想 2012/9/9分

特命戦隊ゴーバスターズ 第29話「亜空間への突入!」

亜空間からメッセージがきた。
大変な状況だけどどうやら皆は無事でいるらしい。
マサトの存在で無事だろうとは思ってたけど、ひとまずよかったよかった。

というわけで亜空間へ向かうことに!
エンターとエスケイプはそれを阻止する為に襲撃をかけてきた!
ワガママばっかり尽くしてきたメサイヤだけど、
なんだかんだでエンターが面倒を見ていたのでメサイヤ実体化が近い!
なんかもうクライマックスな雰囲気だわ。

そして亜空間へ。だがしかしメサイヤは既に実体化してた!
このままラスボスの戦闘に突入するのか?
最終回までまだ先だけど大丈夫なのか。番組的に

 
仮面ライダーウィザード 第2話「魔法使いになりたい」

人前で変身するなよと第1話からツッコんだが
さっそくそのデメリットが発動した。
魔法使いに憧れている青年が操真晴人の変身を目撃し、物凄い勢いで弟子入り志願する。
あの青年はなんかヤバイ。もはや恋する乙女みたいな目をしてる。
そりゃー好きな呪文も「チチンプイプイ」というかわいいモンになっちゃうわ。

凛子刑事は上層部にファントム事件を報告。
だが上層部は既に周知しているようだ。
気になるのは、なんか隠蔽したがっていること。
他でよくある上層部のみ情報を握っているというヤツか。
警察が隠してもオープンな晴人がペラペラと喋りそうだけどw

晴人が仮面ライダーウィザードになったきっかけは、
過去にファントム召喚儀式に無理矢理連れてこられ、
その時に助けてもらった白い魔法使いから変身ベルトをもらったそうだ。
最近カンピオーネでも似たようなシチュエーションを見た気が…。

青年を狙うヘルハウンドと対決するウィザード。
やっぱり魔法より体術がスゴイ。その身体能力も魔法で強化とかしてるの?
バイクチェイスシーンを見るとやっぱり仮面ライダーだなと思う。

 
スマイルプリキュア! 第30話「本の扉で世界一周大旅行!!」

みんなが世界で行きたい国を述べる。
お前らもう夏休みは終わったぞ。
公園でブランコこいでる永遠の夏休みをもらったサラリーマンになりたいのか。

だがしかし、ふしぎ図書館があればどんな国もひとっ飛びだ!
どこでもドア扱いか!映画ドラ○もん、みゆきの特許侵害。
不法入国だからポリスメンに気をつけるんだぞ。
そしてなおは食いすぎである。
プリキュア5の血を受け継ぐものか。

アマゾン川にてアカオーニ登場。というか記念撮影に紛れてきた。
ピラニアをスーパーアカンベエに変身。
やべぇこれは怖いぞ…。子どもの頃ピラニアは怖い生物だった。
それが人間の体の何倍もデカいもんだから普通に怖いわ。
なおはなんでこいつが平気でもオバケは怖いんだ。

水での戦いが不利でピンチを迎えるが、デコルの力で人魚に変身だ!
キュアサニーがファイアーシュートを使ったとき
焼き魚にならないか心配したのは俺だけでいい。

てなわけでアカンベエを倒し、デコルが全て揃った!
プリンセス引きこもり脱出なるか。


スーパーヒーロータイム感想 2012/9/2分

特命戦隊ゴーバスターズ 第28話「ニワトリに注意せよ!」

敵さんの方が頭がいいクセに毎回勝てないのは
メタロイドが総じてバカなところにあると思うんだ…。

変身能力を持つスプレーロイド2が登場し、ヒロムの姉に化けて弱点をサーチ。
そしてニワトリが弱点だということがバレてしまった!
弱点を知られるのは戦いにおいて非常にイタイ。
さすがのバカロイドでも、弱点を有効活用しようとする。

ここで活躍したのはニックだ。
バディロイドなのにすごい頭脳プレーだ。
騙す側だったスプレーロイドが逆に騙されてるぞッ!!
しかし敵がニワトリの写真を掲げる構図がなんともシュールだな…。

 
仮面ライダーウィザード 第1話「指輪の魔法使い」

新番組です。今度の仮面ライダーは魔法使いだ!
主人公・操真晴人は登場から魔法を使いまくっている。
何もない空間からバイクを取り出したり、空間同士を繋げたりと、
結構なんでもアリな魔法だ。英雄王ギルガメッシュごっこができるな。
しかも最初から仮面ライダーに変身できる設定。

化物が登場して仮面ライダーウィザードが戦う!
魔法と思いきや銃なのか。どこのデビルメイクライだ。
んで、指輪を使ってフレイム、ランド、ハリケーンと、属性を変えることができる。
サポートメカなどお馴染みだけど、ファンタジー要素が強いなぁ。
1話からいろんな要素がもりだくさんでボリューム満点ですよ。

一番テンション高いのは変身ベルトだなw
「シャバドゥビタッチヘンシ~ン♪」とか
このベルト、ノリノリである。

警察の目の前で思いっきり変身して戦ったんで秘密も何もない。
魔法使いってそういうの秘密にするもんじゃないの?
そんなわけで刑事・凛子が晴人に興味を示した。
これから刑事と協力していくのだろうか。
警察と協力するライダーは、クウガ及びアギトを彷彿とさせるね。

 
スマイルプリキュア! 第29話「プリキュアがゲームニスイコマレ~ル!?」

マジョリーナが落としたアイテムを拾って・・・ってまたかよお前らwww
みんな頭がウルトラハッピーなので気付かないのだ!
マジョリーナが適当に爆弾開発してそこらへんに転がしておけば
勝手に拾ってやられてくれるんじゃないのか。

そんなわけでゲームの世界に吸い込まれる。
幹部の連中は卑怯な手を使って勝とうとする。
そこでプリキュアが必殺技を使って逆転勝利する。
そんな感じの流れだった。
れいかとウルフルンの水泳対決は、れいかの方が卑怯な気がするw
水泳なんだから泳げよw

最後の試練は、みんなに夏休みの宿題が終わってないという事実を突きつけ
れいか以外を無気力状態にする。

「宿題をやらなかったのは悪いかもしれないけど」
「遊びは決して無駄じゃない!」

いやいや宿題はちゃんとやれよw
ザ・開き直り!

いい話っぽく締めたけど、締まってないところがさすがアホの子達である。