チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 4話 」一覧

けいおん!! 4話の感想

けいおん!! 第4話「修学旅行!」

けいおん!! 4話

けいおん!! 4話

サブタイトルまんま、京都へ修学旅行の話だ!!
朝から唯が張り切って準備してるぞーと思ったら憂だった…。
髪下ろすとそっくりすぎるだろ!

女子高生が修学旅行でワイワイするだけなので
感想という感想はとくにないんだよね。
いろんな名所を巡ってーはしゃいでー食べてー…。
なんだかとてもリアルだ。

えーと、叩かれるのを承知で言ってしまうと、
唯達って先生の話は聞かないわ好き勝手してるわでDQNみたいな行動してるな…。
アニメだから可愛く見えちゃうけど、リアルでクラスメイトにこんなんいたら
間違いなくドン引きするレベルですハイ。
さわ子先生と澪に同情してしまう。

ムギが意外とノリノリでワロタ。
枕を確認してた時は枕投げやる気マンマンオーラを放ってた。
けいおん2期はりっちゃんとムギが特に可愛く見えるぞ!

ふと思ったけど、けいおんの舞台は京都かと思われたがそうではなかったんだね。
新幹線に乗って富士山が見えるんだから桜ヶ丘高校は東日本かー。
背景に京都を使っただけで、あくまでも舞台は京都ではないってことすか。
京都にけいおん巡礼のつもりで行って「物凄い一体感を感じる…!」
とエンドルフィン全開にしていたファンはどう思ったんだこれw


迷い猫オーバーラン! 4話の感想

迷い猫オーバーラン! 第4話「迷い猫、脱いだ」

迷い猫オーバーラン! 4話

迷い猫オーバーラン! 4話

このアニメは1話毎に監督が変わるという特殊な制作法を採っているんだけど、
今回の監督は一体誰だこれw
エンドクレジット見たら大地丙太郎監督だったんすか!
それ見て妙に納得しちゃったよ。

んで今回は温泉回でハダカ(男含めて)回だったんだけど、
どう考えても原作でこんな表現ないだろというぐらいカオスだった。
とりあえず女の子が全員KAWAIIIIIIIIIIIii!!新キャラの夏帆もなかなか!
天然的な意味でいきなり服を脱ぎ出す娘は大好きです。
全く夏帆はとんでもねー迷い猫だぜ…。よく見たらサブタイそのまんまだった。

何が一番カオスだったかというとやっぱり文乃と千世の卓球のシーン。
これに関しては文字で表現できない。
敢えて書くというのなら、マサルさんチックというか!
そういえばマサルさんアニメも大地監督だったわ。
ぶっちゃけ何が言いたかったのか激しく謎だけど、ムダに圧倒された。
浴衣からこぼれ落ちそうなおっぱいを凝視するのは紳士として当然ですよね!

そういえば夏帆が巧に抱きついているとき、
巧は「ムネが…当たってる!」と必死になってたけど、
花穂は巧の股間の迷い棒が当たってたのではないのか?
あぁ…俺の脳内で同人が次々と完成されていく…。

今回はぶっちゃけ面白かった。
エクセルサーガが好きな人なら楽しめるであろう!


閃光のナイトレイド 4話の感想

閃光のナイトレイド 第4話「カメラと包子と野良猫と」

今回はギャグ回というかほのぼの話?
たまにはこういうのもいいよね!

風蘭が写真館に仕事を依頼。
理由は近くのライバル店がサンプル料理のディスプレイを始め、
こりゃ客を取られそうでヤバイと思った風蘭は対抗策として料理の写真を飾ろうというもの。
料理の写真を取る為に葵達に依頼したというわけだ。
葵は引き受けようとするが、葛は簡単に引き受けるなと反発。
さすが葛、息抜きエピソードでも容赦なく仕事モードだ!
なんだかんだ言って引き受ける葛はひょっとして押しに弱いのかもしれない。

順調に仕事をこなしてカフェで一息ついているところ、
写真が入ってたバッグがいつの間にか無くなっていた、ひったくりか!
桜井機関のエリート兵士にも気配を感じさせなかった…相手はかなりの実力者と見る。
というわけでここからは仕事モードだ。
窃盗犯の情報を得る為に情報屋に聞き込みをしたり、
アジトの場所を突き止めて潜入を試みるなど、いつものナイトレイドだ!
今から能力を駆使して、華麗に犯人をフルボッコにするんですね
と期待を込めて見ていたら…。

ねこwww

ねこwww

お前かー!!

猫に振り回される葵と葛が面白かった。
葛のテレポート使えば一瞬で済むような気もするけど、
その程度のことに能力を使わないことは分かっている。
あと、そうしてしまったら物語的に面白くない。

招財飯店にて猫を確保し、写真も取り戻してめでたしめでたし。
葵と葛はああ見えてもいいコンビなんだよってことで締めた。
主人公キャラにお調子者とクールがいると、
その二人はほとんどの確率でいいコンビになるという二次元の法則。


Angel Beats! 4話の感想

Angel Beats! 第4話「Day Game」

Angel Beats! 4話

Angel Beats! 4話

岩沢が抜けてしまったガルデモのボーカルに立候補者が。
ユイである。

前回ガルデモ新ボーカルはユイに!って書いたけど、
ありゃ冗談みたいなものなのでまさかこうなるとは思わなかった。
だがSSS内では反対が多い。まぁよく考えたらガルデモの雰囲気に合ってないよな…。
正統派バンドの中にミニモニを加入させるようなものだ。

あーでもユイがちょこまか動く度にキュンキュンしちゃう!
かわいいなぁユイかわいいなぁ。
いかにも狙ったような萌えキャラだけどもそれがまたいいわ。
日向をアホ呼ばわりしてるけどユイも十分アホだと思います!
ABのヒロインはもうユイでよくねw

今回のSSSの活動は球技大会に潜入。
種目は野球だ。しかしだーまえは野球が好きなんだろうか…。
中心となる人物は日向だ。まずは音無を誘ってチーム集めをする。
運動神経の良い人材を勧誘しようとするが、既に他のチームに加入されている事が多し。
最終的にメンバーは音無、日向、ユイ、野田、椎名で残りは数合わせ。
やっぱりアホな人材ぐらいしか残っていませんでしたw
ゆりっぺがの開始の合図と同時に勧誘すりゃよかったのに…。

こんなチームだけど意外にも活躍。
時折野球のルール無視してアホなことやるけどw
まるでリトルバスターズを見ているようだ。
野田が筋肉と被る…。ひょっとして野田もキン肉好きなのかもしれない。

SSSが強引に球技大会に参加してるのを嗅ぎ付け、遂に生徒会チームが登場。
生徒会長天使ちゃんは監督ですか?もう銃でドンパチとかやめて仲良くケンカしなよw
んで生徒会チームとの試合中に日向の生前の記憶が甦る。
日向は簡単なセカンドフライを取り損ねたことで
甲子園へ行けなくなってしまったという未練があるようだ。

そして日向の前にまさに生前と同じ状況のセカンドフライが上がる。
これを取ったら日向が消えるのではと思った音無が全力で止めにかかる。
そうか、岩沢の次は日向なのか。お前のことは忘れないぜ…日向…。
と思いきや、ユイがジャマしやがったwシリアスな空気から一気に戻った。
これは…グッジョブなのだろうか?いやーユイがアホの子で助かった。
試合には負けたけどね!!

今回も面白かった。もうずっとギャグでいいんじゃない?
ゆりっぺの罰ゲームも気になるところだ。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 4話の感想

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話「4月15日 日当たり良好」

珍しく朝早く来てゴキゲンな吉野屋先生も
校長室の椅子に座って校長のマネをする吉野屋先生も
校長から逃げてかくれんぼする吉野屋先生も
去った途端安心の溜息をついてそれで気付かれるドジな吉野屋先生も
涙目になりながら校長に連れ去られる吉野屋先生も
全部かわいいいいいよおおおおおおおおおお!!
ツンデレ夏目もなかなか味が出てた。

今回は乃梨がカーテンを買いに行くお話。
ゆのと宮子となずなも一緒に4人でホームセンター「アイムホーム」へ。
道案内は地元人であるなずなだ。さすがジモッティーだ、詳しい。
宮子よ、ジモッティーはイタリア人のことではない。

ホームセンターに着いたらヒゲのナイスミドルな外人がいた。
宮子よ、だからジモッティーはそういう人のことではない。

ホームセンターでなずなと乃梨の仲が少し縮まったようです。
なずなはまだひだまり荘メンバーに溶け込めてないような感じがするので心配だ。
ゆのとなずなが二人きりになった時の気まずさは見てるこっちがハラハラしそうだった。
よって乃梨がカーテン選びをなずなに任せたのは大正解だ。
この調子で新入生組と先輩方のエピソードがもっと見られるといいですね。

なずなが選んだカーテンの柄とヒロが買って来たトイレットペーパーの柄が同じだったのにフイタ。
あぁ…せっかく寄ってきたなずながまた遠ざかっていく…。

宮子はブラインドがあるのでカーテンはいらないらしい。
だがブラインドが壊れて下ろせなくなり、そのまま放置してたとのこと。
え…そ、それって着替えとか見放題だったのでは(ゴクリ
やべーなひだまり荘。


聖痕のクェイサー 4話の感想

聖痕のクェイサー 第4話「女王様とあたし」

金髪ゴスロリ幼女に踏まれたいドMのお兄様方、お待たせいたしました。
カーチャ様の登場で御座います。エサをねだる犬のポーズでテレビを見るように!
残念ながら自分にはそんな趣味はありません。

まふゆ、燈、テレサ、サーシャの4人でお買い物。
まふゆのジョークが分からないサーシャは街中で武器を向ける。
日本の常識が身に染みてないので仕方がないことかもしれない。
でもツッコミはすっかり日本人そのものだ!

下着売り場で燈の成長したおっぱいに合うブラを探す。
ただでさえ暴力的なおっぱいなのにまだ成長すると申すか!
暴君だ!おっぱいの暴君がここにいるぞ!
ひょっとしてその胸はクェイサーの能力なんじゃないのか。
元素はOp(オッパニウム)だ。

一方テレサは吸わせやすいようにフロントホック式のブラを取っていた。
なるほど、さすがはパートナー。これでサーシャも大喜びだ。

サーシャ「くだらん、常にノーブラでいろ」

鬼畜w

ちなみにまふゆはサーシャのアウトオブ眼中だ。
おっぱいとはなんて残酷なものなんだ…。

カーチャとご対面。鉄使いvs銅使いの戦いが始まる。
襲い掛かった理由はサーシャを試す為。割と本気で殺す気で掛かってきてるんだけど…。
今のところは敵でも味方でもない。どっちにいようがめんどくさそうな奴である。

カーチャは華のところに勝手にステイすることになった。
イヤイヤ言いながらも、スイッチさえ入れてしまえばほら従順なメス犬へと早変わり!
ステキな調教生活の始まりであった。華のビフォーアフターっぷりがスゴイ。

この番組は、おはようからおやすみまで
くらしを見つめるカーチャ様の提供でお送りしました。


バカとテストと召喚獣 4話の感想

バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」

明久のお弁当の中身は67分の1のカップメンだ!!
半分の半分の半分のry それをいうなら64分の1だろうがとツッコまれる。
どういう計算で67という数字が出てきたのだろうか。

明久の為にお弁当を渡そうかとごにょごにょする美波がかわえええええええ!
素直になれずについついキツイ言い方をしちゃう美波がかわえええええええ!
キーボードのEがぶっ壊れそうなほどやべえええええ。
なんというミナミの帝王だ…。
だけどちゃっかり弁当を家に忘れちゃう美波はやっぱりFクラスの人間でした。

美波の妹・葉月ちゃんが忘れ物の弁当持って参上。
葉月ちゃんやべええええええ!かわえええええええ!
しかも葉月ちゃんは明久を好いており、ストレートに感情をぶつけまくるもんで美波ドキリ!
即、異端審問官に拉致られる明久ワロタ。
人数多くね?クラスの男子の半分以上が異端審問官ですか?
しっと団と良い同盟を組めそうだ。

弁当を渡したがっているのは何も美波だけじゃないぞ!
姫路さんもきたああああ!デレをごまかす美波もいいがデレ全開の姫路さんも素晴らしい。
くそうーいいなぁ明久めコンチクs…あ、異端審問官がまた拉致った。

姫路さんの料理ネタはバカテスの名物の一つ。
つまみ食いした雄二達が次々と息を引き取っていく…。
目の前にある物は食糧じゃなくて化学兵器だという事に気付き、生命の危機を察した明久!
だが可愛い女の子の頼みを断るのか?
明久の中の天使と悪魔も死ねと言っているwww

おぉぉ明久よく食った!よし、死ね!あ、死んだ。
異端審問官にも食わせてやればいいのに。

ラストで美波は明久にお弁当を渡すことができたのでした。
あぁ…キレイな締めだなぁ。その時の明久が男前すぎて美波は間違いなくびちょ濡れだわ。
葉月ちゃんは今夜は決して姉の部屋に聞き耳を立ててはならない。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 4話の感想

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話「梅雨ノ空・玻瑠の虹」

今回はカナタとノエルの話。
無口で青髪なキャラと聞くともういろんなキャラが浮かんでしまうから困る。
メカに詳しいから某情報統合思念体に一番近いか?

カナタとノエルは買い出しに街へ繰り出す。
1話で出てきたガラス細工に再び興味津々のカナタ。
カナタの国ではガラス細工は珍しいものだったのだろうか。
単に趣味なだけかもしれないけど。

街でシスターと再開。
ノエルにぶつかった子供は相手が兵隊と知って罵声を浴びさせる。
子供たちは戦争孤児で兵隊を憎んでいるらしい。
シスターさんちゃんと教育してくださいw
国を守っているのも兵隊なんだよって。

目的地はガラス細工工場。
そこでタケミカヅチのある部品も作っているとの事。
如何にもベテラン職人って感じの人物が出てきた。
コワモテにヒゲにガチムチのタンクトップ。
名をカールというらしい。カールおじさん!!

必要なタケミカヅチの部品はレンズなのだが、
職人の腕を以ってしても製作は困難らしい。
レンズができればノエルは笑ってくれるんですねわかります。
ノエルの機嫌は戦車次第だ!
実際、カナタがタケミカヅチの修理に貢献したら笑ったぐらいだ。

んでノエルと戦車話になるんだけど、ノエルはタケミカヅチの良さを語る。
徹夜で修理をしているノエルは相当な思い入れがあるのだろう。
カナタはノエルのことをまた一つ知ったのでした。
そしてラッパも少し上達したようで二歩は前進だ。

まったりしすぎているので「恥ずかしいセリフ禁止」とツッコんでくれる役がほしいぞ!
クレハよ、これは目立つチャンスだぞ。


キディ・ガーランド 4話の感想

キディ・ガーランド 第4話「子守特務」

アスクールとク・フィーユに念願の特務がやってきたぞ!
見習とはいえ彼女らもESメンバー。どことなくテンションが高い二人だった。

特務の内容は子守。
アスクールが「えー!?なんで子守なんですかー!?」と文句を言うかと思ったが、
特にそんな様子はないようだ。
VIPの娘かもしれないって事で任務内容に妥当性を見出したのだろうか。
特務をやれるってだけで単純に嬉しいだけのような気も…。

んでその対象の娘、ディアの子守をしつつGTOの案内。
ディアがわんぱくな娘であちこち暴れ回るという展開もなかった。
普通に微笑ましい光景ですな。
そしてGTO職員は隠れてエロ画像見てるという事がわかった。

ク・フィーユはディアの年齢を尋ね、彼女は7歳と答えた。
そしてク・フィーユも実は7歳なんだよと言う。
同い年って事でお友達になった。アスクールが急に仲良くなった二人に嫉妬しているぞ!

え?7歳なの?頭の回転も早く、そんなエロイ体してるのに?
とんでもねぇ7歳だ…。まぁギルギアのディズィーは3歳だけど。
というボケはおいといて、おそらく今の体を与えられて7年とかそういう意味なんでしょう。
キディグレからのESメンバーとかもう何歳だ!

終始平和に終わるわけもなく、GTO内に怪しい二人組が侵入してきた。
敵と判断し戦うのだが、実力が侵入者の方が上だ。
アスクールの瞬間移動能力にも巧みに対応し、彼女を追い詰めていく。
ク・フィーユの相手の能力は氷結。ク・フィーユの爆破能力もかわされる。

完全に追い詰められたが、ディアがアスクールに口づけをしたら能力がパワーアップした。
この娘…ただ者じゃないッ!口づけでパワーアップとかどこのセキレイだ。
そんなこんなで侵入者を追い出す事に成功。
まぁ色々と謎が残りましたがね。この伏線がこれからに繋がっていくんでしょう。

ディアが新しくESメンバー見習いとして加入。
元々そうするつもりだったの?この子守特務はずっと続くって事なんだろうかw


とある科学の超電磁砲 4話の感想

とある科学の超電磁砲 第4話「都市伝説」

学園都市の都市伝説の話で盛り上がる美琴達。
コテコテの科学に染まっている学園都市にもそんなオカルティックな噂はあったのか。
特に「脱ぎ女」の伝説なんてけしからん!俺が調査してやる!!(はぁはぁ

「どんな能力も効かない能力を持つ男」の伝説を聞いた時、美琴はある事を思い出す。
というわけで登場しました我らが上条さん!!
いやー上条さんがいないとこの作品は締まらないですなw
美琴と初登場シーンでチンピラに説教なんてマジぱねぇっす!
俺だんだん上条さんの事好きになってきたwもはや「さん」付け無しでは語れない!

美琴が街を歩いていると上条さんいたー!
んでその女性は暑いからっていきなり服を脱ぎ出した!やべーこいつが「脱ぎ女」か。
都市伝説が既に二つも集まっているぞ。伝説なんてこんなもんさ。

当麻に脱ぎ女の相手役を押し付けられ、暫く二人で会話。
脱ぎ女は能力の研究者らしい。ずっと研究所にいたから一般常識が欠けているとの事。
研究漬けの人間は羞恥心すら無くなるんですか?
ちょっと俺も研究者になってくるわ。

脱ぎ女と別れてしばらくしたらまた当麻とバッタリ。
勝負しろ勝負しろとしつこいので、この勝負を受ける事にした当麻。
相手になってやるぜと言った上条さんのキリッ顔がまぶしいです><

そんなわけでバトル。
美琴の電撃やおろか、能力で作り出した物による攻撃も効かなかった。
直接手を掴んで電流を送り込む作戦も失敗。涙目になる美琴。
上条さんは優しいのでここで何故かやられたフリをします!
しかしその完璧な(棒読み)演技は見破られてしまったッ!

顔を真っ赤にして怒る美琴。
あぁ可愛いすぎる…顔を紅くしてる美琴の可愛さはスカウターをぶっ壊すレベル。
このぐらいのツンデレがちょうどいいんだよ!
ツンデレキャラは好きになれないのが多いが、美琴はオールオッケーだわ!
せいぞんの深夏も好きです!

オチ担当はやはり黒子w
黒子は美琴の前だったら余裕で脱ぎ女になれそうだ!