チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 スイートプリキュア♪ 」一覧

スーパーヒーロータイム感想 2012/1/29分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話「宿命の対決」

レンジャーキーもゴーカイガレオンもバスコに奪われた。
この状況をどうひっくり返すんだゴーカイジャー!

ここで大活躍したのがナビィ。
なんとか抜け出し、ゴーカイジャーに位置を知らせる。
あとは海賊らしく乗り込みじゃああ!
ナビィの功績はデカイ!というかトリがいなかったらマジで詰んでた。

遂にマーベラスとバスコの決着のとき。
バスコに手も足も出なかったマーベラスがいつの間にか互角となっている。
タイマン能力は高いのかw それにしても手汗握る展開だぜ!

マーベラスは相打ち覚悟で技を繰り出す。
どっちも深い傷を負ったが、マーベラスは胸に忍ばせていたサリーの形見に救われる。
財布が銃弾を守ったという話はちょくちょく聞いたことあるね。
マーベラスが勝ったッ!

 
仮面ライダーフォーゼ 第20話「超・絶・磁・力」

ドラゴン・ゾディアーツよりも賢吾の方が気になる…。
ライダー部を放置して陸上部の女の子にアドバイスだ。
賢吾は何でも的確に助言できるんだな。
そりゃーあの女の子も惚れるわ。

絶賛ケンカ中の賢吾の考えを変えたのは流星。
「お前なんかどうなってもいい」という賢吾の言葉に流星が強く批判。
そのやりとりで友達が重体になった流星はつい反応しちゃったんだろうな。
まさかのお手柄ですよ。

お互いがお互いを思いやるゆえ、磁石の同極が反発し合うように相容れなかったようだ。
ということは賢吾も弦太朗のことを思いやっていたんだな。
彼の中にはとんでもないデレが隠されていた!

マグフォンを見つけてマグネットステイツに変身したフォーゼ。
肩に電磁砲を搭載したフォームだ。リミットブレイクは超電磁砲だ!
そしてゾディアーツを倒す。あ、ゾディアーツの正体は陸上部部長ね。
なんかヤツの正体とかどうでもいいような展開だったけどw

弦太朗と賢吾は仲直りしてめでたしめでたし。
薄い本のネタになりそうなぐらいの和解っぷりだわ。

 
スイートプリキュア♪ 第48話「ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!」

前回でノイズを倒したが、石になった人達は戻らない。
バッドエンドになりそうな雰囲気だったけど
スイートプリキュアのテーマらしく「歌」で解決。
ハミィが幸せのメロディを歌ったら奇跡が起きて元通り!
トリオ・ザ・マイナーも邪悪な心が完全に消えてる。
文句なしのハッピーエンドだ。

こうしてプリキュアは再び加音町へと帰っていくのだった。
あれ、アコも連れて行くの。もう戦う必要はないだろw
悲しみの結晶・ノイズもピーちゃんの姿で登場したが、響は受け入れる覚悟をしている。
プリキュア史上初のラスボス救済だ。

そんなわけでスイートプリキュアおしまい。
途中からヒビカナのイチャラブがめっきり減っちゃったけど
友情とか絆を大切にした作品だったね。
その分、説教が多めのプリキュアだった気がする。


スーパーヒーロータイム感想 2012/1/22分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第47話「裏切りの果て」

いよいよバスコと決着を付けるときがきた!
電話してみたらあっさり繋がっちゃったw
というわけですぐに呼び出しだ。

バスコの作戦はサリーをゴーカイガレオンに潜入させて宝箱を奪おうというもの。
その為にバスコはサリーを撃った!一切のためらいすら見られない。
非情さではザンギャックよりも上だな。なんて恐ろしいヤツ…。

負傷したサリーを手当てするゴーカイジャー。
メンバーはこれが罠だと分かっているが、それでも放っておくことはできなかった。
バスコはその辺も計算済みなんだろうな。
んでサリーは宝箱を盗もうとするが、手当てしてくれたことが脳裏によぎる。
猿なのに人間並に悩んでいる。同情を感じずにはいられないなぁ。

バスコはサリーを見捨て、ゴーカイジャーを全員倒し
レンジャーキーとゴーカイガレオンを手に入れたのだった。
完全敗北じゃないか、ここから一体どうするんだ…。
というかあと4話で全ての決着つくの?ザンギャックの勢力は全然弱まってないだろ…。

 
仮面ライダーフォーゼ 第19話「鋼・竜・無・双」

流星ばっかに構う弦太朗に賢吾が怒りをあらわにする。
しかも賢吾の担当を流星にやらせてるもんだから怒るのも当然だ。
スイッチの調整を勝手にやらせるんじゃねぇ!てな感じにね。
賢吾のポジションがなくなっちゃう!

いい加減キレた賢吾は弦太朗と絶交宣言をするのだった。
お前は小学生かw
おかげであんまり深刻な感じがしないわ。

今回のゾディアーツは竜座のドラゴン・ゾディアーツだ!
おぉ名前からして強そう。しかも鋼鉄のボディを誇り、硬い!
まだ調整していないマグネットスイッチを勝手に使い、しかも失敗に終わる。
賢吾はさらにブチギレだ!個人的に彼の胃腸が心配だ。

弦太朗は懲りずに流星にマグフォンの開発を依頼。
そこで本当に開発しちゃう流星の技術力も凄い。
こっそりとメテオの新パーツとか作っちゃいそうでアレだ。

んでそのマグフォンを使おうとしたら賢吾がまたお怒りモードに。
いい加減誰かフォローしてやれよ…。

 
スイートプリキュア♪ 第47話「ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」

いよいよラストバトルが始まろうとしている。
ノイズの口から自分の存在について語られた。

人間の負の感情の結晶がノイズの正体とのこと。
悲しみから生まれたノイズは悲しい存在なのだ。
それを聞いて響はノイズも救ってみせると決意表明。
なんて優しい子なんだッ!

そのあとは恒例のハイレベルなバトルだ!
ハデな格闘技アリの光線技が飛びまくりの空中戦闘を見てももはや驚かない。
これこそがプリキュアの醍醐味だなーって思わされる。

最初劣勢だったプリキュア側も、説教することによってパワーアップだ!
徐々にノイズを追い詰め、最後は浄化することに成功する。
敵を倒すのではなく、本当に救ってみせた。
今までのプリキュアで一番平和的なやられ方かもしれない。
プリキュア5のデスパライア様の場合、平和的に終わると思ったが
カワリーノの所為で台無しにされたからなぁ。

というわけで世界に平和が戻った。
最終回はまるまるエンディングに使うのか?


スーパーヒーロータイム感想 2012/1/15分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第46話「ヒーロー合格」

ゴーカイジャー達は大いなる力を受けるにふさわしいかどうか。
自動車教習所のごとくニンジャマンが教官として特訓だ。
ニンジャマンでいいのか?彼らは納得しているのか?

武闘派ではなさそうなハカセ、アイム、鎧はまぁいいとして
マーベラス、ジョー、ルカには問題ありそうだ。
やはり彼らは海賊なので行動がヒーローらしくない。
ニンジャマンもえぇーみたいな感じで彼らを疑っているぞ!

行動隊長のジュジュが登場。
ジュジュの能力によってハカセと鎧が乱暴な性格となってケンカを始めてしまう。
言葉遣いが思いっきりヤンキーそのものだ。
ハカセは金髪だから余計に似合うなw

戦いの中でゴーカイジャーの中に眠るアツイハートを見抜き
カクレンジャーの大いなる力を授けた。
んで使ってみたらニンジャマンが巨大化した。大いなる力ってお前かよ!
風雷丸と被っているのでお友達になろう。

 
仮面ライダーフォーゼ 第18話「弦・流・対・決」

流星はフォーゼのことを調査するため、仮面ライダー部に入部しようとする。
弦太朗のことだからあっさり入部させるんだろうなーと思ったが断った!
曰く、流星は本当の顔を見せていない。一度も本気で笑っていないとのこと。
人間の本質をそこまで見抜けるのか!弦太朗マジぱねぇっす。

断られて流星ピキピキですよw
同組織のタチバナにちょっと言い訳しちゃうところがメシウマ。
家帰ったら「ウワチャァアアアア!」と発狂しちゃうかもしれない。

フォーゼがリンクス・ゾディアーツを倒したら、流星がキレて弦太朗をつい殴っちゃう。
だけど弦太朗は流星の本音が見れて満足したようだ。
んで弦太朗は流星を見習い部員として迎える。
ちょ、あっさりだな!未だに仮面被り続けているけどいいのか!
流星は「友情ごっことかくだらない」と影でボヤいてますよ!

園田先生がフォーゼへの憎しみをたっぷり抱いて、再びゾディアーツとしてフォーゼと戦う!
リブラ・ゾディアーツも一緒でフォーゼがマジでピンチだ!
ホロスコープス二対では相手が悪い。
だけどそこにメテオが助けに来た!スコーピオンもやっつけちゃった!
あぁやっぱり彼はこういうポジションだねwツンデレだツンデレ。
仮面ライダーアクセルとかと一緒だわ。

 
スイートプリキュア♪ 第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」

前回、ファルセットは捨て駒にされるなと書いたが、早速かよ!
ファルセットを吸収して傷を治し、再びメイジャーランドを襲う!

プリキュアも懸命に戦うが、やはりノイズは強い。
でも4人キックは通用するが決め技は通用しなかったりと
プリキュアの強さが安定しないなw
心の力=プリキュアの力だからかねぇ。

ノイズはこの世に音楽は不必要だということを説く。
おっと、ここでラスボスの主張きましたね。
それに対するプリキュアの返事ってたいてい「そんなことない!」だよね。
「それは絶対に間違っている!」という言葉にいつも違和感を覚えちゃう俺。
あぁ、それはきっと俺が大人なんだからなぁと思うわ。

アフロディテはメイジャーランドの音楽隊と演奏を始めた。
例えノイズが来ても演奏は止めない。音楽は素晴らしいものであることの象徴だ。
ノイズが普通に立っている中で演奏をしているシーンは微妙にシュールだw
まぁ結局全員石化しちゃうんだけどね…ここはさすがに何ともいえない哀しさがあった。

メロディを救ってくれたバスドラとバリトン。
だが彼らもノイズに吸収され、ノイズは人型に形態を変えた。
石版→ピーちゃん→ドラゴン→人型
本当にフリーザ様みたいだわw


スーパーヒーロータイム感想 2012/1/8分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第45話「慌てん坊忍者」

残りの大いなる力はカクレンジャーのみとなった。
さすがは忍者、隠れているだけに最後まで見つからない。
でも第40話で守った寝隠神社にいるかもしれないと推測。
理由はネ「ガクレ」神社だから。そのまんまじゃん!

寝隠神社にある壷を割ったらカクレンジャー…ではなくニンジャマンが登場。
何で封印されてたのかだが、その理由がバカすぎるw
猛獣から人々を守ろうとしたら街ごとぶっ壊して怒られて封印されたとか。
その後誰も気付かなかったとか不憫だなぁ。

んで、ゴーカイジャーはニンジャマンを接待して大いなる力を貰おうと交渉。
おもてなしは分かるけど、マーベラスのそれは意味あるのか。
トリでやっても凄く思わねーよwインチキできるだろw

結局大いなる力はくれず。
ニンジャマンがしばらくここで暮らして、力を授けるに相応しいかどうか見極めるそうだ。
お前に見極められてもなぁ…って感じもするけどね。

 
仮面ライダーフォーゼ 第17話「流・星・登・場」

交換転入生として朔田流星が天高にやって来た。
爽やか系のイケメンで第一印象はいい感じの人だ。
だが、実は流星こそが仮面ライダーメテオの正体であり
ゾディアーツに敵対する勢力に属しているらしい。
この爽やかさも作り笑顔だ!弦太朗に絡まれて早速鬱陶しそうにしてるがな!

賢吾をライバル視する生徒が山猫座のリンクス・ゾディアーツに変身。
ゾディアーツと戦うフォーゼ。それをコッソリ覗く流星。
仮面ライダー部、ゾディアーツ、流星の所属する反ゾディアーツ組織との
三つ巴の抗争が勃発しそうだなぁ。
少しだけ仮面ライダーオーズチックになったな。

ラストワンとなってピンチになったフォーゼの前にメテオが登場!
やべぇ変身シーンが妙にカッコイイな。
衛星からなんかビームがとんできてピカーッとなってみたいな。
ドライバーの音声がちょっとDJっぽいのは仕様なんだろうか…。

圧倒的な強さで追い詰めるが、ラストワンを超えたら攻撃をやめてしまった。
それどころかトドメを指そうとするフォーゼのジャマすらも。
メテオの目的の一つはアリエス・ゾディアーツを探すことらしい。
違う組織に所属してるので、仲間になりにくそうな感じだわ。

 
スイートプリキュア♪ 第45話「ブォ~ン♪ノイズの好きにはさせないニャ!」

メイジャーランドを襲うノイズ。まずはアフロディテがピンチだ!
しかしさすがはメイジャーランドの女王。バリアで攻撃を防いでいるぞ!
まぁこういうのはお約束でまもなく破られるんだけどね。

お約束と聞いて思い出したけど
大ボスが頑張ってる傍で幹部が応援していたら、
その幹部は捨て駒にされる確率が高いような気がする。
ファルセットも捨て駒にされるんだろうなきっと。

結局バリアは突破されて危機を迎えるが、いいときに登場するのがプリキュアです。
あぁでもこの強大なパワーに手も足も出ないんだろうなぁと思ったら
結構頑張っているじゃないか。
音吉の超でっかいパイプオルガンも効いてるし、ノイズこれ倒せるんじゃね?

あと一歩のところでノイズが本気を出し、弾き飛ばされてしまった。
音吉も封印され、クレッシェンドトーンも頑張ったが健闘虚しく…。
ノイズも深手を負ったようで撤退。

ちょっとここは覚醒するぐらいしか手の打ちようがなくなってきたね。
今度はどういう理由で覚醒するのだろうか。
ハトプリはバトルが多めだったので、今回はお説教メインになりそうだ。
プリキュア5はお説教プリキュアだったよね。


スーパーヒーロータイム感想 2011/12/25分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第44話「素敵な聖夜」

この時期は毎年恒例、クリスマス話なんだけど
地球人ではないゴーカイジャーはクリスマス何ソレ?といった感じ。
そこで地球人であるガイがクリスマスを説明。
まぁやはりガイもクリスマスという日を勘違いしているな…。

今回のザンギャックの行動隊長はバカ怪人だ…。
でも人間を人形に変えるという恐ろしい能力を持っている。
デートしているカップルを人形に変えた瞬間
某実況板では歓喜の声が挙がったことを言うまでもない。

ガイが市民を庇って人形にされてしまい、救出作戦を試みる。
ルカらしくもない頭脳プレーで全員救出だ!
ゴセイジャーに変身してカモミラージュの天装術でもよかった気がする。

戦闘シーンではオールイエローだ!
この調子でいけばオールピンクが出てきてもおかしくないな。
男がピンクに変身するってすげー違和感だけどw
バトルフィーバーにも変身して撃破だ!

んで、いつの間にかバトルフィーバーJの大いなる力を入手していたらしい。
街中でサンタの格好をしてプレゼントを配っていたのが、バトルケニアの曙四郎だ!
ちなみに俳優は大葉健二です。ギャバン役で有名な人だ!
来月の映画に合わせての特別出演かw

 
仮面ライダーフォーゼ 第16話「正・邪・葛・藤」

ペルセウス・ゾディアーツがパワーアップした。
石化能力も向上しており、対象に触れずともビームで石化攻撃ができるようになった。
弦太朗の腕が石化してしまい、戦闘力が落ちてしまう。
その石化した腕ごと殴ってしまったらどうなるんだろう…。
腕が粉々になっちゃうのかな。

強敵の登場にブルーになってる仮面ライダー部だったが
こんなときこそ楽しくいこうよ!ってことでクリスマスパーティーだ。
あ、やっぱりクリスマスエピソードはやるんですね。

25番のスイッチはペンだ。
落書きにしか使えないハズレスイッチかと思いきや、書いた物が金属として具現化する能力があった。
土壇場でこれを利用して攻撃の盾替わりに使う弦太朗は戦いのセンス抜群だわ。
輪っかを書きまくってそれをブン投げて攻撃してもいいよね。

リブラ・ゾディアーツが現れてピンチなところ、何者かが助けに来た!
遂に登場!二人目の仮面ライダー。その名も仮面ライダーメテオだ!!
メテオのファイトスタイルはジークンドーだ。
そりゃもうブルース・リーばりに奇声を挙げながら戦う!
しかし何故にジークンドーw

メテオの正体は不明で終わった。
そっけ無く帰ったあたり、弦太朗とあまりソリが合わなさそうな感じだなぁ。

 
スイートプリキュア♪ 第44話「ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇蹟ニャ!」

クリスマスってことでやはりパーティー。
不幸のメロディが完成しちゃったけど、こういうときこそ楽しくいこう!
今日の仮面ライダーと一緒である。

でもパーティーをする前にノイズ達がご登場だ!
人が集まったところを狙うところが卑怯だ。
テンションがた落ちですよ。空気も読めないのかこのトリは。

そして遂にノイズが完全復活。黒いドラゴンっぽい姿が真の姿だ。
まぁなんか普通だな。正直あまり強そうに見えないw
でも不幸のメロディでプリキュアと音吉さん以外全員石化してしまった。
効果が地球全土に及んでたってことは人類みんな石化?
ペルセウス・ゾディアーツがとんだザコだわ。

世界を救うため、ノイズ達を追いかけてメイジャーランドへ!!
音吉さんがごにょごにょしたらなんと調べの館が周りの土地ごと浮いた!
ちょwww何この秘密兵器wwwどんなテクノロジーだ。
レーザー兵器が積まれていてもおかしくないな。


スーパーヒーロータイム感想 2011/12/18分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話「伝説の勇者に」

マーベラスはダマラスにやられ、ジョー、ルカ、アイム、鎧はバスコにやられ
残りの戦える戦士はハカセだけとなった。
だがハカセはあの性格なのでいつも以上にビビりまくりだ。
しかも前回、ハカセ=伝説の勇者疑惑がかけられていたけど、あれは全くのウソだった!
一度ついたウソが後を引いて、本当のことが言いづらくなってしまったことってあるよね。

そんなヘタレのハカセを奮い立たせたのは、ゴーカイジャーの7番目の戦士だ!
え?誰だ?7番目の戦士なんかいたっけ?

うん、まぁナビィのことなんですがね!
自分で7番目の戦士とか言ってたしw
やっぱりかわいいなこのトリは。
サポートメカにここまでアツイことを言わせるなんて…。

マーベラス処刑のピンチにハカセ、そしてみんなが駆けつけた!
バスコは、君達にはまだ死んでもらっちゃ困るってことでジョー達を生かしたようだ。
そんなわけでオールグリーンとかにゴーカイチェンジしてダマラス撃破。
ダマラスは裏切りの天才バスコなんかと手を組んだのがいけませんな。

 
仮面ライダーフォーゼ 第15話「聖・夜・合・唱」

園田先生と校長の怪しい密談。
それを見た大杉先生がなんか思いっきり勘違いしているw
どちらにしろ、大杉先生が園田先生のハートをゲッツすることは無理ゲーだ!

弦太朗は屋上で美術部の元山という男子生徒と出会う。
友達になりそうな雰囲気だったが、実は元山はペルセウス座のゾディアーツだった!
富士山を描くのにジャマなのでビルごと破壊してしまうとんでもないヤツだ!
頼むからその労力を他のところで発散してください!

んで、ユウキの「はやぶさくんの歌」がジャマなので排除しようとする。
もう山奥にでもひきこもって黙って絵を描いてください。
天校で落ち着ける場所なんて無い気がするぜ!

フォーゼがラストワンで変身した元山を倒すのだが、彼の様子がおかしい。
校長曰く、ラストワンを超えた存在、黄道12星座へランクアップを遂げようとしているようだ。
既に12人の幹部がいるってわけじゃないのね。教師全員グル説はハズレか?

 
スイートプリキュア♪ 第43話「シクシク……不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」

ノイズ達がアフロディテを拉致ってしまった。
前回の人質作戦失敗で懲りたと思ったら大物に切り替えたか!
というかメイジャーランドの人たちは少しは警戒してください。
SECOMの方がいい仕事するぞ!

キュアモジューレと人質の交換条件を持ちかけるファルセット。
ここで登場したのはメフィストだ!
元に戻ってから腑抜けたかと思ったらやはり彼は強かった。
悪のエネルギーを体内に取り込み、バスドラとバリトンを元に戻す!

かつてバスドラ、バリトン、ファルセットはメイジャーランドの三銃士だったらしい。
メフィストは元に戻っても彼らは未だに悪の道を走ったままだ。
彼らを変えてしまった償いに、メフィストは命がけで悪のエネルギーを消し去る!

と、感動的な場面のハズだけど、みんなバスドラとバリトンしか心配してねぇ!!
誰かファルセットの心配もしろよwwwファルセット涙目www
もう彼は元に戻らないと諦めているのだろうか。
バスドラとバリトンがアフロディテを助けるシーンはよかった。

本気を出したファルセットは強い!
仲間がこれ以上傷つくのを見ていられず、響達はとうとうモジューレを渡してしまう。
そんなわけで不幸のメロディ完成!世界はこのまま滅びてしまうのか!
そしてノイズの高笑いが完全にフリーザ様になった!
もうフリーザにしか聞こえない。


スーパーヒーロータイム感想 2011/12/11分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話「宇宙最強の男」

これまで一度も外に出てこなかったダマラスが遂に出撃するぞ!
幽閉されていたダマラスはゴーカイジャーの強さを知る者として復帰。
んでダマラスはなんと「宇宙最強」の実力者らしい。
なんで今まで出てこなかったんだッ!!

ハカセがゴーカイジャーに入った時のエピソードが語られた。
信じられないけどハカセはなんと宇宙の勇者らしい。
勇者という割にはあんなにヘタレなのは、実は記憶喪失になっているからだ。
戦い方がムチャクチャな割にはちゃんと敵を倒せてるのは、元々の潜在能力の高さからか。
…うーんやっぱりイメージが湧かん。

ダマラスとバスコが組んでやって来た。
あまりの強さに大苦戦。ファイナルウェイブも弾き返しちゃう。
ここから逆転するのかなーと思ったら普通にやられちゃった…。
そしてマーベラスを拉致って行ってしまう。
ゴーカイジャーはよくメンバーが拉致られるな。

 
仮面ライダーフォーゼ 第14話「毒・針・猛・襲」

三浦が再びスイッチを受け取ろうとしていたその時、やっぱり登場する如月弦太朗。
登場タイミングが完全にヒーローそのものだ。
ヒーローは遅れて登場するものなのさ!

しかし弦太朗はスコーピオン・ゾディアーツの毒針にやられる。
しかも苦痛を長く与え続けるタイプの毒だ。
スコーピオン・ゾディアーツこと園田先生はひょっとしてドSなのかもしれない。
ある意味ファンが増えそうだ!

たとえ毒で非常に苦しくても、弦太朗は三浦の為に行動する!
なんてムチャをする人なんだ。オーズの映司みたいに自分の事を考えない人助けマニアだ。
傍目からはカッコイイけど、周りが心配するから好ましくない行動なんだよねぇ。

スイッチNo.24のメディカル・スイッチで治療ができるそうだけど
フォーゼ本人が毒に侵されているので使用ができない。
そこで、賢吾がフォーゼドライバーを使用してスイッチを使う。
コイツもまたムチャしよる…。でもあの賢吾がここまでムチャできるなんて良い話だわ。

復活したフォーゼはゾディアーツを撃破!
献身的な弦太朗の姿を見て三浦は改心する。
でも仮面ライダー部には入らずに写真部に入る。彼女の為なんだとさ!!
一気に喪男を敵に回しそうな行為だなw

園田先生はスイッチを没収されてしばらく活動停止。
あぁ怖い怖い、怨念がたっぷりこもった視線が怖い。
んで、新たに登場した天秤座のリブラ・ゾディアーツの正体は校長だ。
12星座がやはり幹部クラスなんだな。黄金聖闘士ですね!

 
スイートプリキュア♪ 第42話「ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!」

音符が全部奪われた!遂にノイズ復活か!
…と思いきやそれは失敗に終わる。
音吉さんが音符を幾つかすり変えておいたのさ!
お前は忍者か。

んで、本当に必要なものはハートのト音記号が含まれているキュアモジューレ。
そんなわけでバスドラとバリトンが奪いに来るが、今回の二人は完全にギャグだ。
こんなにノリが良かったっけw
バスドラよ、野心に満ちていたあの頃は一体どこ行った。

二人が全く使えないのでファルセットが行く。
そして聖歌先輩と和音先輩を操ってキュアモジューレを奪う!
相手が知り合いだったら油断しちゃうよね。
なかなかナイスな作戦だ…って普通か!バスドラ達に釣られて俺も納得しちゃったわ!

ところがどっこい、そのキュアモジューレはニセモノだった!
アコがニセモノとすり変えておいたのさ!
なんなの?メイジャーランドの王族は忍者の家系なの?

バスドラとバリトンが遂にファルセットに反逆した!
こ、これは改心フラグか?と思ったらすぐに操られて元に戻っちゃった…。
なんだかこの二人も報われないなぁ。


スーパーヒーロータイム感想 2011/12/04分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」

遂に皇帝アクドス・ギルが動いた!
ラスボスが登場するとクライマックスって感じがするね。

ダマラスはワルズ・ギルを死なせてしまった罪を問われて幽閉される。
息子は甘やかすクセに他の奴らには容赦ないんだな。
まぁ息子を贔屓するのは当然だとは思うけどね。
インサーンはお咎めナシですか?

皇帝の親衛隊の一人ザツリグを見てアイムが戦慄する。
アイムの故郷の惑星を滅ぼしたがザツリグだったからだ。
あのおしとやかでお上品なアイムがキレて一人ザツリグに立ち向かう!
復讐すべき相手が目の前にいるのだ。冷静でいられるハズがない。
でもザツリグはとんでもなく強くて歯が立たないのだった。

アイムの海賊入団時のことが語られた。
あーやっぱりただのお姫様だったんだね。
相当の努力をして今の戦闘力を身につけたようだ。
こうしてみると哀しい過去を背負っている人ばっかだなぁ。

ザツリグは瞳が弱点というのを見抜き、ザツリグ撃破!
ありゃ、初登場にしてもうやられちゃったよ。
これじゃただの一般行動隊長扱いだな。

 
仮面ライダーフォーゼ 第13話「学・校・拒・絶」

仮面ライダー部の部員はこれで全員揃ったのかな?
というわけで本格的に活動開始だ!

天高ではこの前の爆発騒動の件で生徒の親達が抗議デモを行っていた。
そこで登場したのは速水校長先生!
うわ、わけぇ!!…そして中の人は仮面ライダーギャレンの橘さんだ!
ダディアナザーン!!ヴェーイ!!…ってオンドゥル語を知ってる人はさすがに減っただろうな。

んで、この校長なんだが妙に胡散臭い。
さらに言い回しがスコーピオン・ゾディアーツのそれと似ている。
友子がそれに気付いたのかちょっと恐怖している。
さすがカンが人一倍働く人は違うね。

弦太朗達は不登校となっている三浦(かつてのオリオン・ゾディアーツ)を説得しに行く。
最初は学園に迷惑をかけたことで自責に駆られ自主休学をしてるかと思ったが
様子を見ると違うようだし、何かにビビってる感じがする。
んで不登校の理由とは、またスイッチの力に手を出しそうで怖いとのことだった。
おいおいまるで麻薬じゃないか。いきなり強大な力を持っちゃうと人間壊れるらしい。
スコーピオン・ゾディアーツが再び三浦に迫る!!

みんなの人気者、美人教師園田先生が三浦を説得しようとしていた。
園田先生は学園の良心だぜwwwと思ったらなんとスコーピオン・ゾディアーツに変身!
えええええ正体は園田先生だったの!!あの生徒想いの優しい先生が!!

ちょっと待て…理事長といい、校長といい、園田先生といい、この学校全体やばいんじゃね?
天ノ川学園の先生全員がまさか…。
アンガールズ先生だけは違うことを願うw

 
スイートプリキュア♪ 第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

こちらが持っている音符はファリーの持ってるただ一つだけとなった!
ノイズはフェアリートーンから簡単に音符を奪うことができるので
完全復活を阻止する為、壮大な音符死守作戦が展開されるのであった。

作戦内容とは、映画の撮影をしていることにして
町のみんなの協力を得てトリオ・ザ・マイナーからファリーを守るというもの。
学園のみんなどころか町をも巻き込んでる!
ハチャメチャすぎるなこの町w
まぁいきなり自分の足音が音楽になっても「なにこれおもしろーいw」の一言で片付けちゃうしな。
精神的にタフすぎる住民だぜ。

作戦はうまくいってるようでトリオ・ザ・マイナーも苦戦。
お、このままイケるじゃん!と思いきや、最終的にノイズに奪われるというオチ。
音吉さんも言ってたけど、ノイズは人間の心の隙をついてくる非常に厄介な存在。
今回も隙をつかれた。あの壮大な作戦とは何だったのか。

さて、ラスボス完全復活のフラグが立った。
また地球規模のバトルが繰り広げられるのだろうか…。


スーパーヒーロータイム感想 2011/11/27分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」

今回はタイムレンジャー編…なんだよな。
タイムイエロー・ドモンから何者かによって破壊された寝隠神社を
過去に行って守ってほしいというメッセージを受け取る。
いつものマーベラスなら「だが断る」というリアクションをするけど
大いなる力が関わってくると話は別だ。

2010年10月に飛んだゴーカイジャー達。
そこはシンケンジャーとゴセイジャーが協力して戦っていた。
ん?ということは劇場版じゃないか。
映画の話ってパラレルワールドな扱いが多いけど、まぁあまり気にしないことにする。

ドモンから「過去にあまり干渉するなよ」と言われてたけど
おもっくそ無視して骨のシタリの軍団をぶっ潰すなど、聞く耳持ってなかったよ!
さすが海賊ですね!過去を改変することのリスクなんか考えちゃいないんだろうなw

寝隠神社を破壊しようとしていたマトリンティスを倒し、神社は守られた。
んでその神社にいた子どもの母親と共に記念撮影。
そして母親の素性から、その子どもはドモンの息子であったことが分かる。
そういえばドモンは現代人と子ども作って、自分は未来に帰っちゃったんだよな。
ある意味ゴーカイジャーよりひどい過去の干渉だと思うんですがー。

 
仮面ライダーフォーゼ 第12話「使・命・賢・命」

賢吾は地球に帰れなくなったと知ってブチギレ。とにかく罵倒しまくる。
「何が仮面ライダー部だ!」と言いたい放題。
豆腐メンタルだなぁと思ったけど、これが普通の反応だよね。
知らない国に置いてけぼりにされたならともかく、月だぜ月!
俺でも発狂するわ。

キレたのは賢吾だけでなく、ピクシス・ゾディアーツこと牧瀬もだった。
ユウキに裏切られたことで女に失望し、自分をフった女全てを殺すとか考え始める。
おいおい、ユウキのストーカーだけだと思ったらとんでもないプレイボーイだったわ。
ちっせぇー、器ちっせぇー!

賢吾を助ける為に、ユウキが理事長に月までロケットを送ってくださいと土下座だ!
理事長はNASAとコネのある人物で宇宙開発の第一人者だ。
その気になれば本当にできるだろうが、ロケット飛ばすだけでもとんでもないコストがかかることを
宇宙オタクのユウキが分からないわけがない。
賢吾を心から仲間と思っているからこそできる芸当だね。
まぁその理事長が今のところゾディアーツのボスっぽいんだけど…。

ピクシス・ゾディアーツの企みを全員で阻止し、
冷静に戻った賢吾のアドバイスでステルスのアストロスイッチを駆使して撃破!
賢吾が月に仮面ライダー部の旗を立てて「父さん、俺にも仲間が出来た」と言うシーンは
なかなか心にグッとくるものがあったw

 
スイートプリキュア♪ 第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

雨が降る放課後。
途方に暮れているアコに、奏太が「これ使えよ」と傘を差し出した。
かっけーこれはかっけー!奏太なかなかやるな。照れながら言うところがポイントだ。
でも「おじいちゃんが迎えに来るからいい」と言われてしまう。
残念!現実はこんなもんだよね!

音吉さんがアコを迎えに行く準備をしていると、
ピーちゃんが怪しげなチカラを使って音吉さんをパイプオルガンの下敷きにしようとする。
それを怪訝に思った音吉さんは、ピーちゃんはノイズかもしれないと疑う。
さすが音吉さんだぜ!気配察知能力ならナンバーワンだわ。

何かを感じた響がパイプオルガンを弾き始め
そのメロディでピーちゃんが苦しむところにちょっと笑ってしまったw
これで君が代を弾けば売国奴の連中がうぎゃあああとなるかもしれない。

どんなことでもおじいちゃんを信じるアコは、
たとえ自分がお世話したピーちゃんでも敵に回すことを決意。
そしてトリオ・ザ・マイナーがやって来てピーちゃん=ノイズであることが確定。
まぁあのトリは可愛くないから別にノイズでもいいよ。
ゴーカイジャーのナビィみたいな世界一かわいいトリだったらショックだった。


スーパーヒーロータイム感想 2011/11/20分

海賊戦隊ゴーカイジャー 第39話「どうして?俺たち高校生」

ナビィのお宝ナビゲートに従って、ゴーカイジャーは高校生に扮するのだった。
あれ、結構似合うね。マーベラスは間違いなくモテる顔だな。
アイムは何着せても似合うな。

高校生戦隊といえば…ターボレンジャーとメガレンジャー!
ここではメガレンジャーの回だ。
メガレッド・伊達健太は、諸星学園の教師になっていた。
メガレンジャーの活動場だったデジタル研究会は今も健在。
今はデジタル技術も急速に進んだから、もっとスゴイことができそうだな。

んでマーベラス達はしばらく学園生活を過ごすのだが
ほとんどのメンバーが学校に行ったことがないので適当に過ごす。
マベちゃんバスケで暴走しすぎだ。3Pラインから跳んでダンクすんなw
ちなみにリングに入りそうなボールを取ったら反則である。

バスコが現れてメガレンジャーの大いなる力を奪いに来た。
取引に応じなかったら学園に仕掛けた爆弾を爆破させると脅したのだが
デジ研の現役メンバーと生徒達の協力で爆弾を全て回収する。
そんなキレイに積まなくてもいいのに。

バスコの怪人を倒したけど、結局メガレンジャーの大いなる力ってなんだろう。
卒業証書として渡されたけど、使うのは次回のお楽しみってか?

 
仮面ライダーフォーゼ 第11話「消・失・月・戸」

ユウキがキモオタ風ストーカーに狙われるという話。
そのストーカーとは天文部員の牧瀬。クリスティーナではない。
どうやらユウキが天文部に顔を出さなくなったのが原因のようだ。
しかもスイッチを持っており、羅針盤のピクシス・ゾディアーツに変身。
ストーカーってホント意中のことを考えないよね。

大杉先生とのいざこざでラビットハッチへ繋がるロッカーが廃品回収されてしまう。
ドラえもんでいうとタイムマシンの入口である机がなくなるようなものだ。
しかも基地には賢吾が取り残されたままである。
今度のライダー部のミッションはロッカーを探せ!レベルは50ぐらい。

ユウキはピクシス・ゾディアーツのダウジング能力に目をつけ
それでロッカーを探してほしいと懇願するが、「俺のモノになることが条件」だと言う。
さぁ困った、明らかにユウキに分が悪い取引だ。
ま、普通にOKして後でフルボッコにすれば済む問題なんだけどね!
それをするかどうかはユウキ次第。

取引は成立し、牧瀬はロッカーを見つける。
ところが牧瀬は速攻裏切り、ユウキにまとわりつく男=弦太朗を始末しようとする。
始めっから取引自体無意味だったな。

ピクシス・ゾディアーツとの戦いの中、なんとロッカーが破壊されてしまった!
入口が無くなったことにより賢吾は地球に帰る術を失った。終了のお知らせ。
超パワーで大声出せば次元の穴が開くかもよ!

 
スイートプリキュア♪ 第39話「フギャー!音符がぜーんぶ消えちゃったニャ!」

寝てる間にフェアリートーンの中の音符が全て消えるというハプニング発生。
何が起きた?トリオ・ザ・マイナーの仕業か?
いくらなんでも家の中だったら気付くのでそれは無いとのこと。
いや…響だったらありえるかもと奏がコメント。
余計な一言すぎる。

そんなわけで音符探し。
以前やったみたいな虫アミで音符大量ゲット作戦だ。
なんか楽しそうにやってんな…とても大トラブルの最中とは思えない。

高いところには手が届かないと茶化されてムキになったアコは…

黒ミューズのヒミツ

ちょ、黒ミューズのブーツはやはりシークレットブーツだったのか!
こんなところで突然黒ミューズの背丈の秘密が明かされるとは思わなかった。
あんなの履きながら俊敏な動きをしていたのか。
黒ミューズのときの方がやっぱり強いんじゃねw

いつものようにトリオ・ザ・マイナーが襲ってきて
いつものように4人でぶっ飛ばす。
さすがにワンパターンすぎるのではないか。
スイプリは今までのプリキュアと違って幹部が少ないからマンネリしてくる。

音符をゲットしてこれで安心かと思いきや
窓の外にいたピーちゃんが音符を全部吸い取った。
ピーちゃんは前回アコが手当てをしてあげたトリだ。
犯人はキサマかッ!ノイズがいつの間にかすぐ傍にまでいたとはねぇ。