チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 2話 」一覧

ひだまりスケッチ×ハニカム 2話の感想

ひだまりスケッチ×ハニカム 第2話「5月18日~19日 上からゆのさま」

ひだまりスケッチ×ハニカム 4話

3年は修学旅行中。
ヒロと沙英さんのあの仲良しっぷりはなんかいろいろと限界突破してるんだけど!
朝の目覚めのシーンがどう見ても夫婦同士のやり取りにしか見えない!!
もう結婚しちまいなYO!

ひだまり荘ではゆのっちが先輩として頑張る。
乃莉にもなずなにも「かわいい…」って思われてんぞ!
ゆのっちがお姉さんとして慕われることはないなw
布団でゴロゴロするゆのっちかわえぇー!

見所はやっぱり銭湯でしょ!
さすがひだまりスケッチ!光なんてものは存在しねぇぜ!
でも色気も感じねぇぜ!(宮ちゃんのおっぱい除く)
普通におっぱい触らせるとか宮ちゃんはいろいろと寛容だな。
ゆのっちは何故触るのをやっぱりやめたのだろうかw

修学旅行から帰ってきてみんなでお出迎え。
ひだまり荘みんな優しい!

これは・・・

でもジンギスカンキャラメルはやっぱないわw


リトルバスターズ! 2話の感想

リトルバスターズ! 第2話「君が幸せになると、私も幸せ」

リトルバスターズ! 2話

「ほんわりきゅーとなメルヘン少女」神北小毬ちゃんの登場だああああああああッ!!
コマリマアアアアアアアックス!!

理樹が屋上に来たらそこにいた。
お菓子をもりもり食べる姿がかわいい。
このほんわかとした雰囲気がかわいい。
アリクイ柄のパンツを見られてふえぇ~となるところも可愛い。

レノンの尻尾ミッションが始まった。

「この世界には秘密がある。」

原作プレイ者としてはこの文を見ただけで興奮しちゃうわ。
んで男子遼の物置の問題を解決せよ、というミッションに鈴が挑戦する。
掃除中でも楽しそうにするリトバスを見てると俺も楽しくなる。

小毬がリトルバスターズに加入しようとする。
運動能力はてんでダメだけど、やる気だけで恭介に認められ、入団テストクリアw
役に立つかどうかは気にするな!それが青春だ!!

小毬が鈴に懐くところはホント微笑ましいね。
友達がいなかった鈴にとっても大きな出来事である。


Aチャンネル 2話の感想

Aチャンネル 第2話「雨の日はお風呂」

あーぼけーっと見るにはいいアニメだなぁ。
しかしわざわざ別記事で感想を書くようなアニメではなかったなw
ストーリーも凄く平凡だし、特に書くことがないんだもん!

はいてない!?

るんちゃんは相変わらず危なっかしい人である。
誰かが見てないとほんとすぐにぽっくり逝くぞw
いくら眠くてもパンツをはき忘れるのはねーよ。
生徒会役員共のアリアさんに相談するんだ!

やはりお風呂

お風呂シーンがあった。
トオルがつんつんしてユー子が恍惚な表情を浮かべております。
お色気担当はユー子だな。

1話でもそうだったけど、EDが二段構えとはw


DOG DAYS 2話の感想

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

DOG DAYS 2話

DOG DAYS 2話

勇者シンクが行く!
ルールは姫からあらかた聞いたらしい。
アクションゲームみたいに単純な感じだった。
武器の攻撃はもちろん、頭や背中をタッチしても退場となるらしい。

とういかなんだこの勇者無双!
もともとシンクの身体能力が高いってのもあるが、それにしても一般兵弱すぎだろw
まずそのレゴブロックの人形のような姿をどうにかしろw

ビスコッティの隊長エクレールは勇者にあまり良い思いを抱いていないらしい。
まぁ最後の切り札である勇者召還を行ったってことは
今のメンツで勝つのはムリだと判断されたってことだからね。

どうだいシンク?

そんでこんなラッキースケベの被害者になればなおさらだわwww
シンクはそこでなんで揉むの?男と女の区別がつかなかったの?
悟空みたいにパンパンすればよかったんだよ!

思わぬ反撃に苦戦するガレット獅子団。
遂にレオンミシェリ姫自ら参上だ!

レオンミシェリ閣下
「閣下と呼ばんか!この無礼者が!」

すいません閣下!
そして閣下つえー!さすがのシンクも一筋縄ではいかなかった。

爆発しすぎw

閣下の魔法爆発しすぎだろw
本当にこれで物理ダメージはないのだろうか…。
飛んできた破片で軽く100人ぐらいは死ねそうなんだが。

またこれかw

エクレールとのコンビネーションで、遂に閣下が敗れた。
ついでに服も破れた。
さらにエクレールにも誤爆して彼女の服も破れた。
なんなの?これもルールなの?シンクは表は勇者でも裏は天然セクハラ大魔王なの?

ビスコッティが勝利に終わってさぁ帰ろう!としたら
なんと召還された勇者は元の世界に帰れないという制約があった。
故に、勇者召還の儀式は滅多に行われないとのことだ。

姫様…こりゃ責任が重いですぜ…。
責任とってシンクにニャンニャンしなきゃいけないですね!
おっと、犬だからワンワンだな。


シュタインズ・ゲート 2話の感想

シュタインズ・ゲート 第2話「時間跳躍のパラノイア」

シュタインズ・ゲート 2話

シュタインズ・ゲート 2話

刺されたハズの牧瀬紅莉栖が何故ここに?
その謎が解き明かされるのはまだまだ先です。

紅莉栖のタイムマシンについての講演だけど
タイムトラベルの説明が思いっきり省かれていた。
まぁぶっちゃけここら辺はものすげー専門的な話になるので
宇宙ひも論がどうとか言われても分かんないだろうなw
とにかく、オカリンが異議を唱えるが逆に論破されてしまったってことだけ。

そこからはシュタゲの主な登場人物が続々登場。
まずは漆原るか(通称ルカ子)から。

ルカ子

キレイな顔をしてるだろ?
男なんだぜ?それ。
でも俺の中でルカ子はアリだと思っちゃう!!

ラボの1階、ブラウン管工房のバイトの面接にきたのは阿万音鈴羽(通称バイト戦士)

バイト戦士

ゆかりんかわいいよゆかりん。

幻のレトロPC、IBN-5100を探しにきている桐生萌郁

桐生萌郁

普段は人前で喋るのも苦手な人見知りの彼女だけど
メールだとやけにテンションが高く、饒舌になるw

まゆしぃのバイト先のメイドカフェの店員、フェイリス・ニャンニャン。

フェイリス

オカリンの厨二病にもノリノリでついていくツワモノである。

本編の方も進行中。
ネットの匿名掲示板に現れた、自称未来人「ジョン・タイター」。
電話レンジ(仮)の実験中に起きた、バナナが瞬間移動するという現象。
あぁワクワクしてくる…。


俺たちに翼はない 2話の感想

俺たちに翼はない 第2話「好きな動物はペガサスです」

サービスシーンはこれか!

前回の次回予告でDJコンドルがあからさまなサービスシーンをいれるよー
みたいなことを言ってたけど、確かに冒頭からあからさまなサービスシーンが!!

ナニをしてる?

しかし男の方はヒドイw
いったいナニをしているんだ!!

今回は鷲介編と隼人編が中心だった。
グレタガルドもちょろっと描かれたけれど、あの描写はきっと意味不明に思うよね!

鷲介編でのメインヒロインとなる玉泉日和子(たまいずみ ひよこ)が登場。

玉泉日和子

翔に騙されてセクハラまがいの言葉をかけてドン引きされる鷲介であったw
そして紀奈子の壮行会という名の合コンに参加してどーのこーの。
鷲介はホント面白いヤツだなぁ。

隼人編では鳳鳴(おおとり なる)が登場。

鳳鳴

何でも屋・成田工務店に自分の自転車を探してほしいという依頼をしにきた。
会話の中で、鳳鳴は鳳翔の妹ということを知った隼人。
しかし隼人の知ってる翔は、鷲介編でのクールな翔とまるで別人だった。

おっと、隼人編と鷲介編が早くもちょろっと繋がったぞ。
各ストーリーの繋がりが見えてくる頃に面白くなるんだよね。
もうちょっと溜めてからでもよかったのではw とか思っちゃう。
1クール(だよね?)ではそうも言ってられないのかもしれない。
やはりこれは原作プレイしないと分かりにくいかもしれんなぁ。


日常 2話の感想

日常 第2話

ハカセと

うぬ、やはりこういう雰囲気がメインらしい。

一番面白かったのはノートを貸す話かな。

そうはさせんぞ

なんなんだよこの絵www

確かにこれは人に見られたくない。
そりゃー必死にもなるわ。

1000円で!

1000円出してまでも取り戻す!!
自分のノートなのに!!


IS<インフィニット・ストラトス> 2話の感想

IS<インフィニット・ストラトス> 第2話「クラス代表決定戦!」

IS 2話

IS 2話

セシリア・オルコットとクラス代表を決めるIS戦闘が行われることになった。
まぁ向こうから勝手に突っかかってきてそういう流れになっちゃったんだけどね。
金髪縦ロールのお嬢様はどうしてこうも自爆体質なのか。

一夏には専用ISが用意されることになった。
個人の専用ISは珍しく、世界でも476機しかないとの事。
一夏に専用機が与えられたのはハンデと勘違いしているセシリアはおめでたいモノだ。
んで、いつデレに入るんですかw

代表戦に向けて、箒は一夏に特訓を施すことに。というか剣道だけどね。
相変わらずツンデレな態度を取っているけど、
一夏の居ないところで自分に対して照れ隠しをしており、やはりデレている。
というか箒は独り言多すぎだろw
「べっ、別にそんなんじゃないから…」とぶつぶつ呟いているのを見るとアヤシイぞ。

結局剣道しかやらないまま代表決定戦へ。
一夏&IS「白式」、セシリア&IS「ブルー・ティアーズ」の試合だ。
ブルー・ティアーズは遠距離砲撃タイプのようだ。
白式の武器は剣一本のみ。全くタイプが異なるどころか、一夏が圧倒的に不利。
徐々にシールドのエネルギーが減少し、追い詰められていく。

お約束の覚醒展開キター!
白式が初期設定から一夏に合った設定になったことで一気に機動性が増した。
こりゃー勝ったな、と思いきや、トドメを指す寸前でエネルギーが切れて敗北w
なんというオチだ。セシリアも試合に勝ったが勝負に負けて複雑な表情をしていらっしゃる…。
…って違う!これはデレが芽生えたんや!!
ISってフラグ成立の効果もあるんですか!?


魔法少女まどか☆マギカ 2話の感想

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

魔法少女まどか☆マギカ 2話

魔法少女まどか☆マギカ 2話

今回は魔法少女に関しての説明回。
マミ先輩がまどかとさやかに魔法少女とはなんぞやって事を語る。

キュゥべえに選ばれた者が魔法少女になる素質がある。
魔法少女になるとどんな願いでも叶えてくれるようだ。
ただし、命懸けで魔女と戦う宿命を背負う事になるというもの。
凄いチカラにはそれ相応のリスクはあるって事だね。
死んでも叶えたい願いがあるかどうか、まどか達は考えさせられる。

キュゥべえを狙ったほむらが魔女なのかなと思ったが、彼女も同じ魔法少女らしい。
魔法少女同士は必ずしも仲間ってわけではなく、競争相手なので衝突も有り得るという。
ほむらも魔女を倒した時の見返りを独占したいのだろうか。
ひとまずは倒す敵ではなくてホッとしたけど、まだ油断はできないなぁ…。
最終的に魔法少女同士のバトルロワイヤルになる可能性もあるってことだ。

とりあえずまどかとさやかはマミの仕事ぶりを見学する事に。
そんな社会科見学のノリでいいのかw 命に関わる危険な事なんだろう?
安全を保障するバリアみたいな魔法をかけてくれるのかなと思ったが、
武器を渡すって自分の身は自分で守ってねって事ですかw
マミ先輩意外と厳しい!!

センサーが反応し、魔女がいる空間へ入る。
またあの幾何学的な世界だ。
最深部に魔女はいた。

魔女・・・だと?

え…これが魔女なの…。
なんつーかグロくてカオスで一般の「魔女」のイメージから大分かけ離れているわ。

魔女と魔法少女マミの戦闘。
マミの武器はあの銃がメインなんだね。
マジシャンのように帽子からスカートから銃を無数に取り出す。
あの銃は一発しか弾丸が込められていないん?使用方法が使い捨てだ。
連射がきかなさそうだけど…って前回の一斉発射があるかw
んでバカデカイ銃で魔女を撃破。トドメの必殺技はやはりあるようです。

2話でもまどかは変身せず。1クールかどうかは分からないけど大丈夫か?
魔法少女になるかどうかだけでここまで悩ませるアニメか。条件がアレだしなぁ。
しかし今期ではトップクラスで楽しみなアニメだわ。それは間違いない。
既にブルーレイ予約しました。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 2話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話「ツインテール、兄妹を襲撃」

兄好き 2話

兄好き 2話

今日もお兄ちゃんを誘惑しまくる奈緒であった…。
わざと修輔のエロゲに出てきたスク水ニーソで突撃するとか変態を極めてる。
お兄ちゃんそれはおっきしても仕方ないっすよ。
んで修輔の理性が暴発する前に「お兄ちゃんの変態!」と寸止めして楽しむとかホンマ鬼畜やでぇー!
くそーこんな妹欲しいな。

んで今回は奈緒のクラスに土浦彩葉が転校してきた。
修輔が子供の頃の写真に写ってた金髪ツインテールの女の子だ。
5歳の頃までこっちに住んでおり、10年ぶりに戻ってきたという。
恋のライバル登場ですね分かります。

彩葉は修輔の事を覚えていたようだが、修輔は完全に忘れている。
帰る道中に待ち伏せしてた彩葉が金髪ツインテに髪型を変えてようやく思い出した。
再会を喜び合う胸キュン展開になるかなーと思ったが、
なんと彩葉は修輔に性的な意味で猛アタック!
いきなりベロチューとかなんなんだコイツはッ!
しかも恋人のつもりらしいですよ。やべぇ…彩葉からも変態オーラを感じます!

修輔はどうやら彩葉に後ろめたい感情を抱いているようで。
お医者さんごっこで彩葉のハダカが見たいが為にそういう約束を交わしてしまったとの事。
煩悩が招いた自分の行いを悔い、修輔は奈緒のエロアピールにも反応しない程変わってしまう。
変態な兄が好きな奈緒は取り乱すが、「健全になって良かったのでは」という友人のツッコミは聞かないッ!

彩葉はなんで修輔の性癖や事情をいろいろと知ってるんだ…
と思ったら自分の部屋に望遠鏡がwww
やべーなストーカーじゃねぇか。ちょっとヤンデレの素質アリですよこの子。
でも悔しいけど彩葉の積極さにドキドキしちゃう俺がいるんです!

奈緒は奈緒で修輔のリコーダーに興奮して間接キスを堪能したりしてるし!
そのリコーダーを自分のおまたに突っ込んでもおかしくない雰囲気だったわ。
「これ以上やったら変態になっちゃう!」とか言ってけど、十分変態だからな。

予想以上に面白いなこのアニメ。
ヘタなツンデレが出てくるより、アブノーマルな方向へ突き進んでくれた方が良いw