チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 1話 」一覧

ひだまりスケッチ×ハニカム 1話の感想

ひだまりスケッチ×ハニカム 第1話「5月6日~5月15日 狭い日本 そんなに急いでどこへ行く/5月16日~5月18日 どこでもでっかいどー」

ひだまりスケッチ×ハニカム 1話

お帰りなさいませ!
というわけでひだまり4期だけども、相変わらずすぎて癒されまくった。
宮ちゃんはやっぱりネジが飛んでて可愛いなぁ。

よしのやせんせえええええ

吉野屋せんせえええええええええええ!!
修学旅行についていきたいとかムチャ言うなw

お約束のオチ

そしてお約束のオチである。

というわけで3年が修学旅行に行くってことでそれ絡みのお話。
3年がいなくなったら、自分がひだまり荘の年長者だ!と、ゆのっちが張り切っている!
天狗になってるゆのっちが可愛いぞ!
でもゆのっちは先輩ってキャラじゃないよねw

沙英さんとヒロさんは本当仲良いなぁ。
持たれかかっても笑顔でニコニコ。周りもニコニコ。
あれ・・・クラス公認のカップル?
なつめのツンデレが加速してしまうぞ!

ひだまりの締めはこうでなくちゃ!

締めはやっぱり風呂シーン。
大丈夫!ノーモア富士山だよ!!


リトルバスターズ! 1話の感想

リトルバスターズ! 第1話「チーム名は…リトルバスターズだ」

リトバス 1話

さぁ遂にアニメ化されたリトバス!!
うっひょおおおおオラワクワクしてきた!!
CLANNADのアニメが始まったときの興奮度に似てるわ。
原作ゲームの感想はこちら参照。

オープニングはTVアニメ用にアレンジされてるけど原作と同じ。
あーもうこれだけで超テンション上がるね!
この元気が出る感じの曲がたまんねぇ。

そして中身。就活中の恭介が学園に帰ってくるところから始まる…。
うおおおおすげええええ!原作の再現率たけええええええ!!
何もかもが同じだよ!原作ファン大喜びだろ間違いなく!!
タイマンバトル、鈴の潜入ミッション、少年時代の理樹の回想などなど!

BGMも全て原作で使われたもの。
リトバスのサントラを聞き込んだ俺が言うんだ、間違いない!
俺の筋肉が悲鳴を上げてきた!疼く、疼くぞ!!

ここにまた一つ、名言が誕生した

名言イベントも完全再現www
このバカなノリがあるのがリトバスの魅力です!!

恭介がもうすぐ卒業でいなくなってしまうことを受け
恭介がリトバスのメンバーで野球チームを結成。

恭介「野球チームを作ろう。…チーム名は、リトルバスターズだ!」

そしてまずはチームメンバー探しから始まったのだった。
ここも展開は一緒。さぁここからどう進んでいくのか!

神なるノーコン

もちろん、称号イベントも再現してた。
おめでとう鈴!

とても素晴らしいスタートを切ったってことで、これからが非常に楽しみであります!
さて、ちゃんと真エンディングまでやってくれるのだろうか。
そうする為には2クールではあまりにも尺が足りない!
既に1話で伏線を貼っていたので、最後までやってくれんと筋肉踊りで町内一周すんぞ!


Aチャンネル 1話の感想

Aチャンネル 第1話「好き」

Aチャンネル 1話

Aチャンネル 1話

原作は4コマです。持っております。
まぁいわゆる女子高生の日常系作品ですな。

なんといってもトオルが可愛いんだよ!!
4人組の中で唯一年下のトオルは、るんちゃん大好きっ子。
そのるんちゃんに近付こうとする輩はバットを持って追い払うという…。
まるで狂犬だ。るんちゃん依存症だ。

るんちゃんはかなりのポケポケで、窓から手を振ってたらいつの間にか落ちそうになったりと
誰かが見張ってないとすぐに死んじゃうんじゃないかってぐらいアブない子だ。
もう首輪付けといたほうがいいんじゃないのか。

他は関西弁の巨乳っ子のユー子と、メガネっ子のナギを合わせた4人組がメイン。
トオルはユー子を目の敵にしている。

誤解するわw

まぁこんな場面を目撃しちゃったら嫉妬の炎は最大火力ですよ。
それでも仲良くなろうとするユー子はいい子だわ。

ぼけーっと見るにはいいアニメですわ。


DOG DAYS 1話の感想

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

DOG DAYS 1話

DOG DAYS 1話

原作はリリカルなのはシリーズの都築真紀
なのはスタッフによるオリジナルアニメだ。

主人公シンク・イズミはアスレチック競技マニアの少年。
二階からそこまで回転する意味があるのかってぐらいなアクロバティックに跳ぶ。
すごい身体能力だ。とっととオリンピック出ろよ日本の為に。

ある日彼は勇者召還の儀式で召還されて異世界フロニャルドに来てしまう。
そこでは犬擬人化のビスコッティ国と猫擬人化のガレット国が戦争中なのだ。
ファンタジーのテンプレキター!
これから彼は血を血で洗う醜い戦争に巻き込まれるんだろうな…。

…と思ったらフロニャルドの戦争はスポーツみたいな感じだった。
なんだこれ、楽しそうじゃないか。
フロニャルドは平和なんだな。

ビスコッティがピンチって事で姫が勇者召還を行い、シンクが召還されたというわけだ。

勇者シンク

そしてシンクもノリノリである。
体を全力で動かせる機会を得られて嬉しいんだろうな。
物語が進むにつれ、途中からマジもんの戦争になりそうだけど…。

今のところ「すげー面白そうだ!」という印象は受けない。
これからの展開次第だなぁ。


俺たちに翼はない 1話の感想

俺たちに翼はない 第1話「たとえばそんなメルヘン」

俺たちに翼はない 1話

俺たちに翼はない 1話

原作は「SHUFFLE!」等を手がけたNavelのギャルゲ。
今期期待しているアニメの一つ。
そんなわけで楽しみにしながら視聴しました。

この作品は複数のストーリーがあり、原作では「羽田鷹志編」から始まるんだけど
アニメ1話ではまさかの複数ストーリー同時進行!!
おかげで登場人物がたくさん登場した。
これ視聴者はついていけるのだろうかw

今期のパンチラアニメは俺つばですね!!

パンチラ祭り

さすがにようじょアリスの大人パンツには参ったぜw
そして少女が口にするにはとても刺激的な隠語が…。
日本語再教育させろ!

狩男の下ネタトークはマイルドな表現になるんだろうなぁと思いきやそのままやるとは!
大丈夫ですか!これ地上波で放送して大丈夫なんですか!!
みつどもえの「雌豚」も容赦なく規制が入ったのに
「淫乱肉奴隷」とか「生出し」とかこんなんアウトでしょうにw
またAT-X大勝利のアニメとなってしまうのだろうか。

そして問題のグレタガルド編。

おれつばED中に

ちょwエンディング中にやるんですかw

さて、これからどのように描写されていくかが楽しみだわ。


シュタインズ・ゲート 1話の感想

シュタインズ・ゲート 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

シュタインズ・ゲート 1話

シュタインズ・ゲート 1話

5pb×ニトロプラスの科学アドベンチャーシリーズ第2弾「Steins;Gate
原作ゲームがとんでもない名作だったので、今期一番期待してるアニメだ!
これも…運命石の扉(シュタインズ・ゲート)の選択か…。

始まりは主人公・岡部倫太郎と彼の幼なじみ・椎名まゆりがドクター中鉢の会見に行くところから。
おぉ、何もかも原作どおりだ!オカリンの病的な厨二病っぷりもほぼそのままw
まゆりのトゥットゥルーも超可愛いし、ダルの2ch用語連発もおk。
あの独特な原作絵の再現度がすごい。違和感なくて好印象。

秋葉原の会場で出会った牧瀬紅莉栖何者かに刺されて殺されているのをオカリンが目撃。
ダルに報告しようとメールを送信した瞬間、意識が幾何学的な模様に包まれ、、
気付いたら秋葉原は人一人いない状態となってしまった。
そしてラジオ会館の屋上に激突している人工衛星らしきもの。
これがシュタゲのプロローグである。

鳳凰院凶真だッ!

オカリン達は「未来ガジェット研究所」という、珍発明開発サークルに所属している。
まぁ「機関」がどうとか言っているのは厨二病をこじらせているオカリンだけで、
まゆりとダルはのんびりやっているようだ。
それでも数々の発明品を開発する技術はムダに凄いけどねw
未来ガジェット研究所の発明品はググれば出てくるぞ!

ゲルバナ

現在の問題は、最新の発明品「電話レンジ(仮)」の調子がおかしいことにある。
「#(温める秒数)」をケータイから入力して電子レンジを操作できるという発明品なのだが
シャープを後ろにつけて電話すると、緑色のゲル状の物体になるということだ。
他にもからあげが凍ったりと、珍現象が起きるらしい。

怪奇現象はオカリン個人にも起きていた。
まず秋葉原での一件もそうだし、その事件の前後でまゆりとダルとの会話が噛み合わない。
会見に行ったハズなのにダルは中止になったと言うし、
牧瀬紅莉栖が刺されたというメールは何故か一週間前に届いたことになってた。
そして何よりも、オカリンが足を運んだ先に死んでいたハズの牧瀬紅莉栖が!!

という感じです。
1話からいきなり飛ばしてきたね!やべぇよもうこの時点で興奮しまくりだよ!
この半年間は幸せになれそうです!!


日常 1話の感想

日常 第1話

テレビ愛知が最速なのに今更書いてます。
だって書くヒマなかったんだよ!

日常 1話

オープニングはぬるぬる動くね!かわいらしい。
しかしなぜに歌はヒャダイン…。
どっかで聞いたことのある名前だなーと思ったらニコニコか!

日常・・・?

とまぁ京アニの新作ってことで気になっていたんだが
個人的な感想としてはう~んという感じ。
途中で何度も寝そうになったりして30分がすげー長く感じた。
全部つまらんってわけじゃなく、中にはクスリとするネタもあったけど
やはり全体的にみるとぐぬぬ…って思っちゃう。

原作は未読。原作既読者のレビューによると、原作に忠実らしいね。
なんというか合う人と合わない人がハッキリ別れそうだなぁ。
そして自分はこういうのは合わない側。
やっぱりハイテンションに騒いでる方が好きかな。

とりあえず面白いネタがあることに期待して2話以降も見続けてみるけど、
場合によっちゃ切ることもありえるな…。


IS<インフィニット・ストラトス> 1話の感想

IS<インフィニット・ストラトス> 第1話「クラスメイトは全員女」

IS 1話

IS 1話

原作は弓弦イズルラノベ。
未読なので純粋に楽しませてもらいますよ。

アバンから凄い迫力の戦闘シーン!
ストライクウィッチーズ2もこんな感じだったね。
というか美少女+メカってことで最近見たストパン2をモロに連想させられる。
メカの雰囲気はどちらかというとスカイガールズの方が近いけどね。

「IS」とは、女の子にしか扱えないあのスーツメカのこと。
だが、男なのにISを扱えてしまう主人公・織斑一夏がIS学園に入学した。
クラスメイトは全員女とはそういうことだ。既にハーレムは完成された!
今期の「うらやまけしからん男」は一夏で決定ですか?

一夏の幼馴染・篠ノ之箒はどうやらツンデレのようです。
黒髪ロングツンデレは俺的にアリだよ!
最近のアニメはこの属性がくると日笠陽子が声を充てることが多いよねーと思ったら本当に日笠陽子だった。
おいwそれでいいんかw

IS1話 2

やっぱりありますサービスシーン!
この手の主人公は本当にラッキースケベ多いよね。

一夏につっかかってきた女性はセシリア・オルコット。典型的なお嬢様キャラである。
なんか勝手に対抗心燃やされても一夏としては複雑だろう。
本当めんどくさい女だなこういうタイプはw
んで、いつデレデレに変身を遂げるんですか?

見たところは割とありがちな設定が多いアニメだった。
だが、戦闘シーンは凄くよかったので、あのクオリティを見せてもらえるとテンション上がるね。


魔法少女まどか☆マギカ 1話の感想

魔法少女まどか☆マギカ 第1話「夢の中で会った、ような…」

魔法少女まどか☆マギカ 1話

魔法少女まどか☆マギカ 1話

新房監督+蒼樹うめ+虚淵玄のコラボによるオリジナル魔法少女アニメが遂にスタート。
新房監督とうめてんてーまで見ればひだまりスケッチなのだが、
脚本にどういうわけかニトロプラスの虚淵玄が加わってさぁどうなることやら。
もうアバンからダークな雰囲気が…。夢だったけどね。

主人公は鹿目(かなめ)まどか、中学2年生。
うめてんてーテイスト溢れる可愛らしいキャラだ。
他の魔法少女作品のテンプレに漏れず、始めは平和な学校生活を過ごし、
友達と他愛も無い話をし、何事もなく日常を消化する。

そこに転校生、暁美(あけみ)ほむら登場。
クールな黒髪ロングのキャラで、まどかの夢に出てきた人物と完全に一致。
ほむらはまどかを知っているみたいだ。敵意を見せているようにも感じるけど。
まどかの日常が崩れる瞬間が近くなってきたぞ。

ほむら怖い
「今とは違う自分になろうだなんて、絶対に思わないことね。」
「さもなければ、全てを失うことになる。」

このセリフはまどかに対する警告だ!
これ以上関わったらもう後戻りはできなくなるぞみたいな。

んで友達の美樹さやかとショッピングしてたら突然「助けて」の声が!
これも魔法少女モノにありがちな、淫獣精霊からの声だ!
声に導かれるがままにやって来たら、魔法空間に迷い込む。
声の主の正体はキュゥべえという犬のような狐のような動物だった。

魔法空間?

なんてサイケデリックな雰囲気だ。
シャフト演出も相まって不気味さが際立っている。
「不思議の国のアリス」の世界をダークにしましたという印象。

まどか達のピンチに現れたのは巴マミという同じ学校の先輩。
そして彼女は魔法少女に変身!

madoka_ep1-4 マミ変身

変身シーンも微妙にサイコ入ってるよ…。

攻撃方法だけど、空間から大量の銃が現れて一斉射撃という感じ。
アナタも魔砲少女ですか。
でもなのはみたいな機械チックではなく、こちらは神話チックだ。
魔法というより魔術という言葉がしっくりくる。

戦いの後に現れたのはほむら。だがマミの忠告を受けて手を引く。彼女は敵なの?どうなの?
キュゥべえがまどかを魔法少女に勧誘して次回へ続く。

いやー1話からグッと俺のハートを掴んでいきやがりました。
内容は魔法少女モノの王道のド真ん中を突き進んでいるのに、演出でこうも印象が変わるとは…。
サイケデリックな雰囲気に神秘さを漂わせるBGMがたまらん。
今後の展開が楽しみでなりませんわー。


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第1話「兄と妹のヨコシマな日常」

お兄ちゃんry 1話

お兄ちゃんry 1話

タイトルで既にインパクトがあるね。
ツンツンな妹・奈緒が兄に少しずつデレていく俺妹的な作品だと思ったらそうではなかったわ。
兄はエロ本やエロゲーを嗜み、妹に欲情しちゃう変態だが、
本当の変態は妹の方だったんだよッ!!

妹はツンデレどころか100%デレデレ。それも一線を超える気マンマンだ。
さら普段の兄より妹に欲情している方の兄が好きというド変態だ!
わざとパンツ見せて悶えている兄貴を観察して楽しむとかレベルたけぇよ。
普段のツンツンな態度は全て演技とかね。
まぁ素でツンギレている某きりりんよりかは俺はこっちの方が好みだったりするw
デレデレで変態とか俺得だね。

でも昨今の東京都条例の件で、この作品は正直マズイのでは?
ガチで兄妹が結ばれたヨスガはタイミングが良くて逃げ切ったけど、
これから始まる作品に関してはタイミングが悪いと言える。

それに関しては心配なかった。
奈緒が高梨家のアルバムを発見し、自分が写ってないことを両親に問いただしたら、
奈緒は実の家族ではないという事が明かされた。
衝撃の事実に一気にシリアスな空気に変貌したが、
奈緒は兄妹の背徳プレイが楽しめないという事にショックを受けたって事で空気ブチ壊しw
逆に考えれば義妹だから結ばれても何も問題はない!

なるほど、兄は実の妹ではないって事を知ってるから女性として意識しちゃうんだね。
そう考えると実の兄と思い込んでいたにも関わらず欲情してた奈緒はホンモノの変態や!!
だが、それがいい。俺はいつでもウェルカム。

公式サイトの絵を見たときは、キャラデザがなかなかに独特で
「お前ら全員ガイコツだろ?」とツッコみたくなるぐらいだったが
この1話でもう慣れた。というかそれが気にならなくなる程の濃い内容だったわ。