チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 11話 」一覧

DOG DAYS 11話の感想

DOG DAYS 第11話「夜空に花が舞うように」

DOG DAYS 11話

DOG DAYS 11話

魔物を倒してちゃっちゃと封印して解決。
フロニャルドに再び平和が訪れたのであった。
いや、まぁ大した被害は出ていないのだけども。
そのほうが後味は良いのだが、なんだかなぁ…。

エクレールがシンクを誘って露店巡りとかフラグ立ちまくりですね。
頬を赤らめちゃって完全に落ちてるよこのワンちゃん!
でもエクレはツンデレだからその想いを打ち明けることはないんだろうなぁ。
あと、既にシンクは幼なじみちゃんがいるのでやめておけw

そんな二人の様子を陰から見守るリコッタとユキカゼであった。
いや見守ってないな…ただのストーキングだぜ!!
そういえばこの世界の男女交際はどういう仕組みなんだろうか…。
やっぱり動物みたいに本能的にs(ry

姫様コンサートも開催されて盛り上がりましたとさ。
ほっちゃんの新曲披露ステージとか言わない!
そういえば報せを聞いたリコッタが複雑な表情をしていた。
これは…シンク帰れないフラグ…!


シュタインズ・ゲート 11話の感想

シュタインズ・ゲート 第11話「時空境界のドグマ」

シュタインズ・ゲート 11話

シュタインズ・ゲート 11話

Dメールで過去にメールを送ることはできたが
人間ごと過去に飛ばすのは、容量制限でどうしても不可能。
そこで紅莉栖が提案したのは、人間の記憶を電子信号に変換して過去に飛ばすというもの。
これなら容量も大分抑えられるんじゃないか、というもの。
そして記憶は過去の自分に上書きという形で送る。
タイムマシンではなくタイムリープとなるが、まぁ過去に行けるには違いない。
本当にこの計画を続ける気か…。

鈴羽のボディが健康的色気を放っていて胸がときめくぜ…。
あのピッチリジャージでも正直惹かれるのに、これはぱねぇな。
オレだ…「機関」がオレの機関棒を掌握しようとしている…。
下半身がデンジャーだ。

んで鈴羽から「牧瀬紅莉栖はSERNと通じている」という発言を残す。
紅莉栖がSERNのスパイ?鈴羽は何を知っているんだ?
「ぬるぽ」と言うと「ガッ」と思わず反応しちゃうようなねらーなのに!
クリスティーナは訓練されているねらーだなw
物語は急展開を迎えていくことになる。

警告メール2

オカリンにまたもや届く警告メール。
怖い…怖いよ…一体誰からのメールだよ。
SERN?オカリンの言う「機関」?
オカリンが怯える様子が事態の深刻さを表している。
もう後戻りはできないぞ。

まゆりと紅莉栖のお風呂シーンあったけど、それが霞んで見えちゃうほど怖いぜ。


俺たちに翼はない 11話の感想

俺たちに翼はない 第11話「妹萌えという概念を知っているか?」

俺たちに翼はない 11話

俺たちに翼はない 11話

鷹志がグレタガルドから帰ってきた!
本人と分かった時の明日香姫の笑顔がかわいい。
これ完全に鷹志にフォーリンラブしちゃってますよね?
もう恋人ごっことか完全に超えてますよね?

んで教室では鷹志と山科さんとハリューが何故か妹萌え談義をしていた。
一体彼らに何が起こったんだ、特にハリューw
また電波な歌の作詞でも考えるのだろうか。

二人で柳木原を歩いていたら話しかけられる話かけられる!
鷹志はもちろん覚えはない。そりゃそうだもの、鷲介と隼人の関係者だもの!
というか、今までよくバレなかったな…。
声かけられる率が高すぎだろw

明日香が遂に「グレタガルドはないんだよ」と鷹志にハッキリ告げる。
多重人格の自覚がない鷹志は信じられないといった様子。
困惑する鷹志に明日香は自分が抱えている秘密も告白。
彼女は幼い頃に妄想上の弟「明日夢」を作り出し、
以来寂しさを紛らわす為に明日夢とおしゃべりをしていたのだ。
そうか…彼女は「隣人部」に入れる素質の持ち主だったのか…。
自分と境遇が似た鷹志だからこそ、徐々に惹かれていったのだという。

ショックを受けた鷹志は再びグレタガルド(妄想の世界)に引きこもる!
そこで明日香はなんとマウントポジションを取って鷹志をブン殴り始めたw
実力行使っすか!なんつー過激なヒロインだ!!
いきなり変わった鷲介や隼人も殴られてばっかりで可哀相www

栄えある王の・・・

カルラ「フハハハハハ!!栄えある王の…」

カルラ涙目w

カルラ「ぐぼぉあっ!!」

お前なにしにきたんだwww

何はともあれ、明日香の力ずくの説得もあって、鷹志は多重人格を受け入れるのだった。
顔はボッコボコになってるけどね!
普通はヒロインを悪漢から守ったような状況に見えるけど
こんな顔にしたのはヒロインだからね!!

さて、次回で最終回。小鳩と主人格の鷹志(ヨウジ)の件だな。
というか主人格が出てきたら明日香とかたまひよとかのヒロインはどうなるんだ?
彼女達にとっては別人だから報われない恋じゃないか…。


魔法少女まどか☆マギカ 11話の感想

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 11話

魔法少女まどか☆マギカ 11話

待望というかなんというか…。
言うまでもなく俺はこの日を待っていたッ!

っていきなりさやかの告別式からだ!
重い、重いよ!いきなりヘヴィーなシーンを持ち込んできたよまどかマギカ!
さすがとしか言いようがない。

まどかがとんでもない程の魔法少女の資質があるのは、ほむらの所為でもあったんだね。
魔法少女の強さは背負い込んだ因果の量で決まるらしく
ほむらがまどかを救う為に何度もループしてきた分、因果が積み重なり、あれだけの資質を持ったとのことだ。
それにしても宇宙最強レベルにまで育ったって事は一体どれだけ繰り返したんだろうか。

安定のキュゥべえ語録!
ほんとコイツは人間をイラッとさせるのがうまいなw
キミは家畜の気持ちを考えたことがあるのかいってそれ極悪非道の悪役のセリフだろw
そんなことも平気で言ってのけるQBマジパネェっす。

まどかはほむらが今までしてきたことを知った。
そしてほむらは一人でワルプルギスの夜と戦いに赴く。

ワルプルギスの夜

こいつがワルプルギスの夜か…。
魔女ってのは相変わらずわけわかんねー姿をしてるなぁ。

ほむらの一斉攻撃!重火器のオンパレードだ!
一人で一国軍隊と戦争してると言わんばかりの砲撃量だ。
いろいろとすげぇぞ。ティロ・フィナーレ涙目じゃないかw

だが、ワルプルギスの夜には通じず。
あっという間に反撃されてピンチだ!
そこにまどかが現れ・・・ってまさか!!


GOSICK 11話の感想

GOSICK 第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」

GOSICK 11話

GOSICK 11話

この前は総集編スペシャルだったので続きは今回から。
それにしてもヒドイサブタイだw

というわけで今回はドリル兄貴の話。
あんな髪型になったのも今回で明らかになる。
長らく謎とされていたドリルの真相が遂にッ!!
それよりどうやってあの髪型を維持しているのかの方が謎だ。

昔の髪下ろしてる警部イケメンすぎワロタw
やはりヴィクトリカと血はつながってるだけあって、美形揃いなのだろうか。
いや、今のドリルも髪型はあれだけど、顔は美形だからもともとイケメンだって気付いてたよ(キリッ

警部がヴィクトリカに事件解決を依頼したとき、
代償として髪型をドリルにしろと言ったのがきっかけだそうな。
そうすればジャクリーヌから嫌われるだろうと警部を苦しめる為に言ったのだが、
警部はその程度だったら別に構わんとあっさり受け入れた。
「お前は愛を知らないからその程度の方法しか思いつかない」とのことだ。
本当に苦しめたければ「ジャクリーヌを愛するな」というべきだった。
その頃のヴィクトリカは本当に冷めた人間だったんだなぁ。

だけど今は一弥という存在がいる。
もうとっくに愛を知っちゃっているんだろうな。
一弥は本当に罪作りな人間だわw


IS <インフィニット・ストラトス> 11話の感想

IS <インフィニット・ストラトス> 第11話「ゲット・レディ」

IS 11話

IS 11話

「シルバリオ・ゴスペル」(以下、福音)迎撃作戦が下された。
任務にあたるのは一夏と箒。
箒は専用機「紅椿」を持ったばかりで、実戦経験は皆無だ。
そんなぶっつけ本番でいいのかい。

箒が福音の動きを止めている間に一夏が撃墜するという形だったが
封鎖されているハズの海に何故か一隻の船が…。
密漁船と思われる船を、福音の攻撃から守ろうとする一夏。
そんなの放っておけ!と叫ぶ箒だったが、そんな悲しい事言うなよと言う一夏。
指摘されて呆然としている間に福音の攻撃が迫り、一夏が庇って撃墜されてしまう。
作戦は失敗に終わった…。

今回の件に関しては誰が悪いんだろうか…。
個人的には密漁船なぞ放っておいて、作戦遂行を第一に考えるべきだったのではと。
まぁ箒の放っておけという言い方もアレだね。
「ここで福音を止めなければもっと多くの犠牲が出るかもしれない!」
という言い方だったらまだ良かったかもしれない。
でも一夏のことだからどっちも見捨てることはできないとか言いそうだけどね。
そこまでいくとただの綺麗事だわ。

一夏は意識不明の重傷。
落ち込んでいる箒を励ますのは鈴だった。
戦いたいんでしょ?だったら行こうじゃない!
みたいなノリで5人が命令違反と分かってながら勝手に出撃。
アチャーやっちゃったな。こりゃー後で千冬姉ぇからキツイお仕置きが待っているだろう。

一夏抜きで戦いに行こうとする彼女らに勝機はあるのか。
逆に言えば一夏が参戦すると、彼女たちは水を得た魚のように元気になるだろう。
やはりキーパーソンは一夏かw


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 11話の感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第11話「世界の中心で兄を叫ぶ」

兄好き 11話

兄好き 11話

オーケイ、ちょっと待て。

わけが分からない

というのも、10話が放送休止となってしまい
今週10話をやるものかと思ったら飛ばして11話を放送。
よって何がなんだかさっぱりです!

と、とりあえず公式や、唯一10話が放送されたtvkで見た人のレビューサイト等を見て内容を補完…。
なるほど、簡単にいえばトッテモアヤシイ電波ゆんゆんの谷田貝姉妹に皆が振り回されてるってことか。

んで今回はこの電波姉妹からどうやって逃げるかを考えているようだ。
いつもは陰でこそこそニヤニヤしている奈緒もピンチだ!
でも実害を受けたのは実は彩葉という…。
完全にとばっちりでカワイソスw しかも唇を奪われるというw

修輔ももちろんこの状況から逃げたいのだが
時折ノリノリになっている当たり、実は楽しんでいるのかもしれん。
さすが救世主様だ!違う意味での救世主かもしれんがな!


とある魔術の禁書目録II 11話の感想

とある魔術の禁書目録II 第11話「刺突抗剣(スタブソード)」

とある魔術の禁書目録II 11話

とある魔術の禁書目録II 11話

こ、これはインデックスを事件から遠ざけるためのミッションなんだ・・・。
ラッキースケベを味わう為に当麻は戻ったんじゃない・・・。
そんなわけで美琴のデレとインデックスの生お腹を堪能したところでオリアナ追跡の続き。
とその前に久々に登場した姫神のデレもいただきました。
上条さんは美琴に殴られてもしゃーないっすよ。

土御門の追跡魔法から逃れる為、オリアナが土御門に戦いを仕掛ける。
多彩な攻撃を仕掛けるオリアナに苦戦する土御門。
土御門って体術もそこらの一般人より遥かに強い設定だっけ?
オリアナに顔面パンチ当てれた当麻が格闘術のプロに思えてきてしまうわ。

姫神なんだけど、不幸なことにオリアナの犠牲者となってしまう。
理由は姫神が持ってるケルト十字架を見て、ネセサリウスの人間と判断されたからだ。
ブラ透けで視聴者にとってのラッキースケベだったんだけど、
それが全身血まみれの姿に変わってしまうとか天から地獄へ叩き落された気分だ。

ただでさえ出番の少ない姫神がどうしてこんな目に…。
当麻も普段の三倍説教したくなっているに違いない。


そらのおとしものf 11話の感想

そらのとしものf 第11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」

そらのおとしものf 11話

そらのおとしものf 11話

第二世代エンジェロイドタイプε・カオス、復活。
大きくなって新登場だ!
何故急にこんなに大きくなったんだろうか。
深海のお魚さんをたくさん食べて育ったのか。
DHAは摂取できなかったのか、病んでる性格はそのままだ。

カオスは愛を教える為にやってきた愛の伝道師だ。
だけど「愛=痛み」と勘違いしたままなので非常にめんどくさいことになってる。
ま、まぁ世の中にはぶたれることで愛を感じる人もいるから
ある意味それは間違っていないんだけどね!
聞いているのブタロウ!?

イカロスは動力炉の不具合=恋煩いにより機能低下、ニンフは元々戦闘要員ではない。
頼れるのはアストレアだけだ!
だけど前の戦いでは3人がかりでようやく勝てたので、進化したカオスの前に苦戦。
ニンフや守形先輩達もサポートに回る。イカロスも無理して参戦。
というか守形先輩が普通にエンジェロイドのサポートに回るとか凄すぎワロタ。

でもやっぱり本物のヒーローは遅れて登場するのが定石。智樹参上!
彼が一声掛けるだけでエンジェロイド達のモチベは上がる上がる。
「死ぬな!!これはマスターの命令だ!!」
もうこれだけで十分ですよ。カッコいいぜトモちゃん!
マスターになってやると言われ、ニンフもアストレアもなんて嬉しそうな顔をするんだ。
原作のあのシーンに似てるけど、そっちではもう少し溜めがあったなー。

倒されても「愛して!!殺して!!」と狂気を含んだ笑みで叫ぶカオスが怖い。
というか誰かカオスに愛の意味間違ってるよと指摘してやれよw
あれだけカオスが某シスプリOPのごとくアイアイアイ言ってるのにみんなスルーだもん!
きっと本当の愛を知ったらトモちゃんハーレムに加わることを恐れているんだよ。
エンジェロイドマジ天使。

優しく接してくれる智樹にカオスがキュンとなる。
あぁ…誰かが愛を教えるまでもなかったか。
ホントトモちゃんは罪作りな男やでぇ。

いい話でした。今までのギャグからは考えられない程にバトルしてたし、
智樹の命令のくだりのシーンにも感動した。
このギャップはそらおとの特徴の一つだと思うよ。


もっとTo LOVEる 11話の感想

もっとTo LOVEる 第11話「「妹」戦線異常アリ/偽りの恋/恋愛予報」

もっとTo LOVEる 11話

もっとTo LOVEる 11話

全国1億5千万人の美柑ファンの方々、お待たせしました。

数々の男をフった美柑でも、リトにかかればお茶の子さいさい!
さっすが俺たちのリトだぜ!妹相手でも容赦しねぇ!
モモに嫉妬しちゃう美柑も、リトのベッドに潜り込む美柑も、
雷を怖がる美柑も、寝てる間に尻触られて感じちゃう美柑も全部可愛いです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。ヨスガノミカン。

ところでリトが美柑の尻を撫でまわしてるところの規制なんだけど
目を凝らしたら普通に見えるぐらいに薄くね?
み、美柑のマシュマロが透けて見えちゃうんです><

2つ目の話はヤミのターン!
セリーヌの花粉を浴びたヤミがデレ化するというもの。
可愛らしい服にトランスしたヤミぱねぇな。
お世辞抜きに似合ってるよそれ。リトもマジ反応ですよ。

ラッキースケベが発動して胸を揉んでしまってもヤミの好感度は上がるばかりだ。
キス寸前のところで効果が切れていつものヤミに逆戻り。
記憶は残っているのか…某迷い猫だったら100万回死ねー!と叫ばれるレベル。

3つ目の話なナナのターン!
どうでもいいが、ナナとララの発音が似すぎていつも聞き間違える。
ララとモモがリトを好きな理由が分からないナナ。
春菜がリトを好きと知って直接本人に尋ねてみる。
春菜曰くリトは「そばにいると温かい気持ちになる人」とのことだ。
それはあれだね…ギャルゲ主人公にしか持ち得ないハーレムフェロモンだね!
誰かこれを科学的に分析してくれないだろうか。
イカ娘んとこの3馬鹿に頼むか。

よく考えてみたら春菜はララに遠慮してリトへの気持ちを伝えずにいる。
しかしそれは大切な友人としてどうなのか。
というわけで春菜はララにリトが好きだということを告白する。
おぉ…原作でのクライマックスと同じ展開じゃないか…。
次回が最終回でプール話って原作通りだ!
ジャンプでToLOVEるが終わってしまったときの事を思い出してしまった…。
悲しいのう悲しいのう。