チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

スーパーヒーロータイム感想 2016/1/31分

手裏剣戦隊ニンニンジャー 第46話「終わりの手裏剣、目覚める!」

全員で挑むも牙鬼幻月は強い!合体技でも倒せなかったぞ!
さらに新月が後ろからジっちゃんを襲い、刀が身体を貫通する。
ジ、ジッチャーン!!

すると終わりの手裏剣が身体が出現し、ジっちゃんの身体が光に包まれる。
ラストニンジャ伊賀崎好天は実は既に死んでおり、
終わりの手裏剣の力によって体を保っていたのだ!
たまーに見せる死亡フラグ的な行動はその伏線だったのか。
既に死んでいたけどな!
ラストニンジャの力を吸収した新月がパワーアップ!
一度撤退せざるを得ない状況に。

ジっちゃんは消えちゃったけど、ちゃんとみんなに遺言を残していた。
要はそれぞれの持ち味を活かせ!という事。
みんなラストニンジャ目指して修行してきたけど
成長するに連れて個性を活かした戦いをするようになったもんな。
さぁ倒す事はできるのか!

 
仮面ライダーゴースト 第16話「完璧!白い仮面ライダー!」

マコトが「ケジメをつける」と言って単独行動しようとする。
今までマコトとカノンがいた「眼魔の世界」とやらが関係している。
眼魔の世界って何なんだろうな。魔界みたいなものか。

カノンが「アラン様」と呼んでいるのは、アランは向こうでお世話になった人物らしい。
そしてマコトとアランは親友同士だった。
だがこっちに来てマコトが変わってしまったのが戦いの原因となっている。
まさか友人を取られた事に対しての嫉妬!?

白いライダー登場。仮面ライダーネクロムだ!正体はアラン。
ベルト音声が無機質な感じの英語音声でカッコイイ。
最近のライダーのベルトの音声は歌う系ばかりなのでちょっと飽きてたんだよ。
歌う系は子供にとって覚えやすいからいいのかもしれないけど・・・。

 
Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終回)「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」

ディスピアを倒したと思ったらクローズ復活。
絶望がこの世から無くならない限り何度でも復活するもよう。
絶望なくなるとかありえないじゃん!ずっといるじゃんコイツ!

最終決戦に挑むのはキュアフローラ。戦いの中で考える。
絶望は消えないけど、希望も消えない。
つまり希望と絶望は背中合わせの関係だという事を悟った。
絶望も必要な物だとフローラは受け入れたッ!!

そんな悟りの境地に入ったフローラを見てクローズは戦いを諦める。
これ以上やってもイタチごっこだと思ったんだろうな。
和解とは言い難いけど、敵を倒さずに解決しちまった!
これがプリンセスの権威!!
クローズが去る際に「ごきげんよう」と挨拶するところは名シーン!

エピローグはじっくりと描かれていて見応えバッチリでした。
プリキュアの力を失う=ホープキングダムとの別れであり
トワが泣くのを堪えながら挨拶するところは胸にグッときた。
皆が自分の夢を叶える為にそれぞれの場所で活躍する姿もいい。
後日談の感動度でいえばプリンセスプリキュアは歴代シリーズでもかなり上位に入るかも。