チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

「 2018年06月 」一覧

なりたいものはない

なろうを中心に異世界転生が何でもアリ化しているので
俺も何か考えてみた。

・異世界家電屋
・異世界デパート
・異世界コンビニ
・異世界ゲーセン
・異世界花屋
・異世界クリニック
・異世界書店
・異世界警察
・異世界大学
・異世界オリンピック
・異世界なんかに行きたくない!

さぁこの中から選んで内容考えてなろうに投稿するといい!
著作権フリーですw

 
映画の感想とか

イップ・マン 序章

2008年公開。主演はドニー・イェン
ブルース・リーの師匠で詠春拳の武術家 葉問(イップ・マン)を題材とした香港カンフー映画。

ドニー・イェンは俺が好きな四人のカンフー・スターの一人であり
特にワンチャイ2でジェット・リーとドニー・イェンが目にも止まらぬ速さで
繰り広げたカンフーバトルは俺の中のベストバウト。

カンフー映画って結構ハデな動きを見せながら激しく闘うのが多いんだけど
イップ・マンはまるで流れるかのような最小限の動きで相手を完封する。
この詠春拳の闘い方がこれまた美しくてたまらんのよ。
しかもイップ・マンが強すぎるので見ててメッチャ気持ちいい。
これもドニー・イェンの成せる業ですわ。

日中戦争が始まり、裕福だった葉家は日本軍に住処を追われ、貧しい暮らしを強いられる。
そこからは日本軍の空手家vs詠春拳のイップ・マンという構図になるんだけど
普段は静かなイップ・マンが怒りを表すところがまたシビれる。
日本軍は悪者だけど、ぶっちゃけガチでうざいのはあの佐藤って人だけな気がするわ。
ボスの三浦が佐藤を諫めるシーンとかあるし、武術に誇りを持ってそうだしね。

ジャッキー映画とはまた異なった見応えのあるカンフー映画でした。


チャンピオン(2018-31号)の感想

・ドカベン ドリームトーナメント編(最終回)
40年以上に渡ってチャンピオンに当たり前に存在してたドカベンも遂に終わっちゃうのか。
また新エピソードが始まるんじゃなくて、本当に最終回なの?
最後は山田と中西の勝負でした。やっぱり山田はすごいや!
岩鬼の助言で決めたところが凄い。

・バキ外伝 ゆうえんち
暗器使い・久我重明はこの3人のレスラーごときパパッと倒してほしかったけど
このレスラー達も思った以上に強いじゃん。実戦経験あるだろうな。

・弱虫ペダル
鳴子、役目を果たしてここで乙る。
今泉のハートは今燃え滾っているだろうな!
凄く頼もしく思えるわ。

・鮫島、最後の十五日
鮫島に何かが宿ったとしか思えない程の動き。
無我の境地とか天衣無縫の極みとかもうそんな感じ。

・ふしぎ研究部
ことね先輩の写真集か・・・。
というか教師は何やってんだよ注意しろよw


てのひらクルクルマン

今日は飲み会でしたー。

某団体に対して絶賛したりこき下ろしたり、風見鶏のごとく手のひらがクルクル回転しますね!
そんな生き方で正直疲れないんだろうか。
まぁ人が団結するには共通の敵がいるといいみたいな事をどっかで見たわ。

断言する。日本代表があの場で攻めに行った結果グループ落ちしたら
今以上にもっと叩かれてただろうな!

 
矢島晶子さん最後の出演のクレしん放送!
長い間お疲れ様でした。
しんちゃんの声は完全にあの声でイメージが固定されているので
後任の人はプレッシャーだろうな。

んで後任は小林由美子さんが務めるとのこと。
おぉーしゅびっちじゃないか!やや久々に名前を聞いたぞ!
小林由美子と聞いて真っ先に思い浮かぶのがエクセルガールズの俺はちょっと古いオタクですね。
あとはデュエマのアニメでずっと主人公役やってるよ!
彼女も少年声なのできっと頑張ってくれることでしょう。

 
アニメ感想

シュタインズ・ゲート ゼロ 9話

β世界線に戻ってきたオカリンでした。
生きてるクリスに会えたんだからよかったね、と言いたいところ。
まゆりをしっかり守るんだぞ!

鈴羽がだいぶ焦っているようで。
β世界線の未来で起きる第三次世界大戦ってそんなすぐに迫ってるの?
未来から鈴羽も、何度もタイムリープを繰り返したオカリンもどっちも大変だなぁ。
メンタルぶっ壊れてもおかしくない二人ですわ。
その中のダルの存在が癒しすぎるw しかもカッコイイこと言いやがってこのう!
ダルはリア充だよ間違いない。


サンデー(2018-31号)の感想

・双亡亭壊すべし
キリタ姉妹もさすがに反省したか。
今度こそ双亡亭のゴーストバスターズが出動するんですね!

・探偵ゼノ
いつものようにゼノさんの変態推理力でパパッと解決してくださいよぉ~
という感じだわ。

・君は008
城戸さんこういうお色気術には慣れてないのか。
あんなボディしてるのにねー。

・天野めぐみ
水着姿は別にいいんだけど、やはり腹が少々出ていますね・・・。
お肉プクプクやで!

・トニカクカワイイ
親に結婚のこと言ってなかったんかよ!
ヤバイ、こいついろんな事を考えてなさすぎだわ。

・第九の波濤
痩せるとイケメンになるとかイサミ・アルディーニみたいですね。


減らせ減らせどんどん減らせ

体重は76キロ弱
当面の目標は70キロを下回ることから。

HUGっとプリキュアではぐたんが初代プリキュアの2人を召喚してビックリですよ。
何なの?このプリキュアもディケイド化しちゃうの?
鳴滝さんが黙っていないぞ!

      ____
    /        \
   /             ヽ
   |              |
  /_______\
  | -─(<・>)-(< ・>)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (6      ̄   \ ̄| <   おのれディケイド
  |         ̄  /   |  プリキュアの世界も破壊する気か
    \   /二二/ /     \_________
    /\      /\
       ̄ ̄ ̄

 
ヒロインがこうやって可哀想になる展開の漫画良いよね

画像のやつ、艦これのじゃん。
まぁこいつとかとか口悪いよね。

それはそうと、スレにあるようなツンデレの度が過ぎてガチで嫌われるという展開だけど、俺も好きだぞw
もっとこういう画像ない?読みたい読みたい!
可哀想かもしれんけど、自業自得だからなぁ。なので個人的にはスカッとするわけです。
ツンデレはほどほどにね!俺はデレデレの方が好きだけど!


マガジン(2018-30号)の感想

・EDENS ZERO(新連載)
真島ヒロの新作でございます。ジャンルはやっぱり冒険物。
うおー舞台は宇宙なのか!いくらでもスケール広げれそうだな。
主人公の名前は「シキ」。そう来ましたかー。
第1話から感動的な演出入れやがってw 嫌いじゃないよ。

・ヒットマン
なるほど、龍之介は猪突猛進でとことんやるタイプか。
好みの押しつけはいかんと思うけど、欠点を反省するタイプなので伸びしろ凄そう。
そして翼も負けず嫌いなのか4パターンのネーム全部書いてきたとかどんな筆の速さだw
相性いいんじゃないのかこの二人。

・化物語
性癖を隠してるようで隠せてない阿良々木君が面白過ぎるわ。
おまわりさんに逮捕されるぞw

・生徒会役員共
喜怒哀楽フェイスかわいいな。

・五等分の花嫁
フータロー君の努力が早く報われてほしいばかりです。
そのうち仲直りしてくれるでしょう。

・はじめの一歩
セコンドの一歩がちょっとウザイなw
まぁ板垣がナメプしてるのもいかんけどさー。
イジメの現場を目撃した一歩がいじめられっ子にボクシングを教える展開になるのか?

・彼女、お借りします
こりゃーあれだ。千鶴は和也に既に惹かれている。
必死に押し殺してるって感じだわ。

・This Man
よかった、本当の裏切り者ではなかったんだね。


スマートブレスレットなどを

せっかくジョギングするならそこから得られる情報を活用したいということで
スマートブレスレットを買っちゃいました。

最初は歩数計や距離を測る機能があればいい程度に考えてたけど
見ているうちにいろいろ機能が盛り込まれているのがデフォだということが判明。
歩数計、距離測定はもちろん、心拍、血圧、消費カロリー計算、
スマホとの連動や着信のお知らせ、専用アプリでの活動記録など
使える機能見てたらテンション上がってきたw
今の時代は腕時計型のデバイスでこんなに多機能なのか!
そりゃースマートだわ。

んで自分が買ったのはamazonのこの系統の製品でベストセラーのSemiro製スマートブレスレット
やっぱり初めて手を出すんだったら一番売れてる物を買うのが無難だよねー。
あと、元値が15000円ぐらいなのがプライムだと4100円とかなのでこれに決めた。
そんなに安くして逆に大丈夫なの・・・。

明日届くので使用感とか後々にレビューしたいと思います。

 
アニメ感想

キャプテン翼 11話

南喝SCの相手は島田小。
若林はケガで出れないので森崎君がキーパー!
で、出た~~~!もう一人のSGGK、森崎君!!

島田小は何の特徴のないザコチームかと思いきや、ディフェンスが固い固い。
しかもやけくそシュートに意表を突かれて先制点を許してしまう。も、森崎ィ~~~!
その後も南喝はグダグダな試合を見せ、苦戦を強いられる。
やっぱりキャプテン若林の存在は大きいな。指示してくれる人がいないと動きもバラバラだわ。

しかし終盤、調子の上がった翼がみんなを導き、そのノリで点を取りまくるのでした。
チームをまとめるってことが如何に大事か思い知らされるね。
お互いいい試合をしたねってことで気分よく試合終了。島田小いい人たちばかりだ!
そして翼君はここまで全試合ハットトリックとかバケモノすぎるw


今度こそ!

ジョギングを再開しました。
理由はさすがに長期間サボりすぎていたのと、
自分にかかってる保険の健康優良割引の条件からアウトになりそうだからです!!

血圧は大丈夫だと思うけどBMIがギリギリアウトかちょうどかそこらへん。
いずれにしろ安心できないので、少しでも減らして割引を適用しないと!
そしてそのまま継続できればいいな。

ちなみに以前ジョギングしてた時に減った体重は今ではすっかり元通り!ハハッ!
ハハッじゃねーよ笑えねーよ!
今は本気なのでがんばります(`・ω・´)

嫁さんが「プールに行ったら?」というのを本気で考えてる。
娘たちは楽しく遊べるし、俺は運動になるし一石二鳥。
以前近くのプールに連れて行ったとき、筋肉痛になるほどキツかったんだよね。
運動としてのプールは選択肢としてアリだわ。
料金は500円で15歳まで無料だから経済的にも優しい!!

 
美少女ゲーム『ドキドキ文芸部!』で精神崩壊したイギリスの学生が自殺…イギリス全土に警告発令

「ギャルゲーで自殺ってアホかw」と笑い飛ばしちゃうようなニュースだけど
その元ゲームであるDoki Doki Literature Club!のWikipediaを見たら
ちょっとこれはタダモノではないゲームだということが分かったわ・・・。
Wikipediaにはストーリーの全容が思いっきり書いてあるけど、別にやる予定ないのでネタバレ上等!

一見普通のギャルゲーのように思えるけど、鬱や自殺、そしてメタ要素が絡んだギミックアリ。
これ聞いて真っ先にニトロプラスの「君と彼女と彼女の恋。」を思い浮かんだわ。
プレイヤーが精神的に病んじゃうのもなんだか納得しちゃう。
メンタル弱い人はこのテのゲームはやっちゃいかんw


ジャンプ(2018-30号)の感想

・Dr.STONE
やっぱり情報戦は大事っすね。

・約束のネバーランド
アダムとかいう筋肉ダルマつえーじゃねーか。
最初コイツ怪しすぎて鬼側の人間かと思ったよ。
未だに謎だけどね!

・食戟のソーマ
このクレイジーな料理人を相手するのは我らが田所恵ちゃん!
十傑になってからどれぐらい腕を伸ばしたのか見ものだねぇ。

・キミを侵略せよ
またムチャな宇宙人設定が判明した・・・。
体温マイナス100度とかおかしいでしょ。
冷たいってレベルじゃないよ!

・ぼくたちは勉強ができない
文乃がキスした相手が成幸と知ったらどんな反応しちゃうんだろうか。
着ぐるみだからノーカンかな?

・ゆらぎ荘の幽奈さん
千紗希ちゃんの出番が最近少なかったからようやくって感じだね。
無人島で二人きりになってもコガラシ君だったら余裕だなw

・火ノ丸相撲
俺もだんだんと間違ってるのは潮の方な気がしてきたぞ!

・ジガ(最終回)
あらまー打ち切りかー。
普通に怪物として生きてオシマイという何も解決してないエンド。
何がいけなかったんだろうね。最初の方はよかったのに。


また映画のことでも(グレートウォール)

日記のネタになるのでありがたい映画の感想ー

グレートウォール 感想

2016年公開。主演はマット・デイモン。監督はチャン・イーモウ
万里の長城を舞台に謎の化物と戦いを描いた中華ファンタジー。

主人公ウィリアムとその相棒は西洋人だけど、あとは中国人。
なのでウィリアム達の存在は完全に浮いてる。でも超強いから認められてる。
まるでゲームかのように色分けされた兵士達がいろんな戦法で戦うところは見てて面白いw
あのバンジージャンプ軍団は正直リスク高すぎると思うんだけど・・・。

金の為に闘う傭兵だったウィリアムがやがて禁軍に情が移って彼らの為に闘うようになるんだけど
動機付けとしてはちょっと弱い感じがした。
なんで禁軍の側についたのか分からんかったわ。
トバールと一緒にいる方が楽しそうにしてるのにねぇ。

まぁでも大量の人間vs大量のバケモノがドンパチやる様子はすげー迫力があり
その大量の人間が戦術通りに統率された動きを見せるのはすげぇ。
「60年間準備してきたんだ」というセリフは伊達じゃない。説得力ある。
スケールもでかくてヨシ!そこがこの映画の一番の見どころかなぁ。

それでも化物共の方が優勢になっていくので徐々に絶望感が増していくのもいい。
こんなに準備したのに勝てなかったらどうすんだよ・・・とついつい感情移入しちゃう。

禁軍との共闘は良かったんだけど皇帝とその側近共はいかんな。
ぶっちゃけ自業自得じゃねーか!襲われても「ざまぁw」としか思わなかったよ。
こんな奴らの為に戦わなきゃいけないとか禁軍もカワイソウだな。

これもいい映画でした。