チラシの裏(告知欄)

・2006年6月~2008年10月のログは未だ段落分け未修正
・PSNetworkID、ニンテンドーネットワークID「cing-elijah」
・IIDX ID「5131-8727」、LR2ID「011051」
・艦これ:鹿屋基地 提督名「衿夜」
自分用の発売日メモ

アクセスカウンター

 合計:カウンタ
 今日:今日のアクセス数
 昨日:昨日のアクセス数

スーパーヒーロータイム感想 2014/2/2分

獣電戦隊キョウリュウジャー 第47話「だいはんげき!さいだいさいごのブレイブ」

最終決戦前の大暴れだ!
それぞれの場所で活躍しているキョウリュウジャー達が眩しいな。
鉄砕の子孫の人は新キョウリュウグレーに、そして優子さんが新キョウリュウシアンに!
スピリットレンジャーという魂の存在ではなく、ホンモノの戦士ですよ。
グレーは分かるけど、なんで優子さんがシアンなんだ・・・。
ラミレスは何を考えてんだ。

ドゴルドはエンドルフを裏切って空蝉丸と組んでエンドルフを倒した。
ドゴルドは空蝉丸のセリフがずっと気になっていたようだな。
最期は空蝉丸に倒されて本望のドゴルド。
空蝉丸が「腹立たしい」とドゴルドの口癖を言うシーンが凄くよかった。
ドゴルドと空蝉丸は取り込まれていたとはいえ、長い間一緒にいたんだよなぁ。
奇妙な友情も感じているんだろう。

他の幹部達も倒して次回は遂に最終決戦か。
熱い展開で見てる俺も手汗握る。

 
仮面ライダー鎧武 第16話「新アームズ!ジンバーレモン誕生!」

貴虎は弟がこの実験に絡んでいたという事で頭を悩ます。
シドを問い詰めるがしらばっくれている。
貴虎主任は大変だなぁ。

ミッチーが貴虎相手に内部告発を求めたが、貴虎は弟にならってことで
ヘルヘイムの森の真実を見せる。
ミッチーの腰が抜け、公表する気が失せてしまう程の秘密・・・。
なんだよそれすっげー気になるんだけど・・・。
虚淵シナリオのことなので覚悟しておいた方がいいな。

レモンエナジーロックシードの使い方が分からない紘汰だったが
戦闘の最中でバックルの部分に追加パーツを嵌める事で使用できる事を発見。
オレンジとレモンのミックス変身!ジンバーレモンだ!
文字通り、陣羽織みたいなフォームだ。スーパーシンケンレッドみたいな感じ。
ゲネシスドライバーじゃないといけないとかそんなことはなかったのか。

 
ハピネスチャージプリキュア! 第1話「愛が大好き!キュアラブリー誕生!」

まずはプリキュア10周年おめでとう!
冒頭でキュアブラックがお祝いの言葉を述べてくれました。
気のせいか、キュアブラックが少し大人びて見える。

というわけで新プリキュアはハピネスチャージプリキュアだ。
10周年だからといって「ディケイドプリキュア」じゃなくてよかった。
同じことを考えていた人は絶対いるハズ!
そうなってたら「おのれディケイド」でスレが埋まるレベル。

今回のキャラデザインは今までと大きく変わった気がする。
例えるなら「ふしぎ星のふたご姫」を大きくした感じというか
昭和の魔法少女っぽいというか・・・。

冒頭で青い方のプリキュア「キュアプリンセス」が戦ってるんだけど
なんというか弱い!弱すぎる!!
お姫様だからという言い訳を抜きにしても弱い。
プリキュアになりたてとかじゃなくて、以前からプリキュアっぽいのに弱い。
同じプリキュアのキュアフォーチュンからも見捨てられるレベル。
やっぱり姫様は戦っちゃいけないんだよ。

んでそのキュアプリンセス=ひめ(本名は長すぎるので省略!)が
友達を探す為にやってきて、そこで愛乃めぐみと出会う。
めぐみは前作のマナのように完璧超人ではないけど、コミュ力が凄く高い。
ひめともあっという間に打ち解けてしまった。
適当な方法で友達を探したけど、これが見事な大当たりのようだ。

さっそく敵が登場。「幻影帝国」の幹部ナマケルダだ。
人の幸せを不幸に変えて、怪物「サイアーク」を使役する。
サイアークてソードマスターヤマトかよ。
話の中盤からゴクアークとかレツアークに変身するなきっと!

そしてひめの持ってた愛の結晶がめぐみの心に反応しキュアラブリーに初変身だ!
プリキュアの事を知ってたので、この世界でプリキュアは一般常識っぽい。
特に戸惑う様子もなくスムーズに受け入れてる。
運動能力も高そうだから期待できる。この時点でキュアプリンセス超えたかもw

立ち上がりの展開はいつも通りのプリキュアだったけど
はてさてどうなることやら。10周年って事で期待。